プロツアー『アモンケット』:優勝は黒単型のゾンビを使用したGerry Thompson選手に

2017年5月12日-14日、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルにてスタンダードおよびドラフトフォーマットで開催されたプロツアー『アモンケット』。優勝はGerry Thompson選手となりました(写真はマジック米公式サイトより引用)。

また日本からは渡辺雄也選手が準優勝、行弘賢選手が3位入賞を果たしています。

トップ8選手&スタンダードラウンドデッキ

PTAKHTOP8

1st PlaceGerry Thompson
使用デッキ:黒単ゾンビ
所属チーム:Mutiny
2nd Place渡辺 雄也
使用デッキ:青赤緑霊気池
所属チーム:Musashi
3rd Place行弘 賢
使用デッキ:黒緑エネルギー
所属チーム:Musashi
4th PlaceMartin Muller
使用デッキ:青赤緑霊気池
所属チーム:Genesis
5th PlaceChris Fennell
使用デッキ:白黒ゾンビ
所属チーム:Lingering Souls
6th PlaceMarc Tobiasch
使用デッキ:青赤緑霊気池
所属チーム:EUreka
7th PlaceChristian Calcano
使用デッキ:黒単ゾンビ
所属チーム:MTG Bent Card
8th PlaceEric Froehlich
使用デッキ:青赤緑霊気池
所属チーム:Channel Fireball Ice

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8入賞者スタンダードリスト

1位:黒単ゾンビ プレイヤー:Gerry Thompson
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
22:《沼/Swamp》
24 lands

4:《墓所破り/Cryptbreaker》
4:《戦慄の放浪者/Dread Wanderer》
4:《金属ミミック/Metallic Mimic》
4:《無情な死者/Relentless Dead》
4:《呪われた者の王/Lord of the Accursed》
4:《戦墓の巨人/Diregraf Colossus》
24 creatures

4:《闇の救済/Dark Salvation》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
3:《リリアナの支配/Liliana’s Mastery》
12 other spells

1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《失われた遺産/Lost Legacy》
3:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
15 sideboard cards

2位:ティムール霊気池 プレイヤー:渡辺 雄也
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
5:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
1:《山/Mountain》
1:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
2:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
3:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
10 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
3:《検閲/Censor》
3:《造反者の解放/Dissenter’s Deliverance》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《否認/Negate》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
28 other spells

3:《否認/Negate》
2:《守られた霊気泥棒/Shielded Aether Thief》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
1:《払拭/Dispel》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

3位:黒緑エネルギー プレイヤー:行弘 賢
5:《森/Forest》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
3:《沼/Swamp》
20 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
3:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
4:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
4:《ホネツツキ/Bone Picker》
27 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
13 other spells

1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《キランの真意号/Heart of Kiran》
3:《刻み角/Manglehorn》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《顕在的防御/Blossoming Defense》
1:《心臓露呈/Lay Bare the Heart》
2:《没収/Dispossess》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
15 sideboard cards

4位:ティムール霊気池 プレイヤー:Martin Muller
4:《霊気拠点/Aether Hub》
1:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
6:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
1:《島/Island》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《獲物道/Game Trail》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
23 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
3:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
15 creatures

4:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
2:《霊気溶融/Aether Meltdown》
22 other spells

2:《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
3:《否認/Negate》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《刻み角/Manglehorn》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
15 sideboard cards

5位:白黒ゾンビ プレイヤー:Chris Fennell
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
6:《平地/Plains》
10:《沼/Swamp》
24 lands

4:《戦慄の放浪者/Dread Wanderer》
4:《墓所破り/Cryptbreaker》
4:《むら気な召使い/Wayward Servant》
2:《束縛のミイラ/Binding Mummy》
4:《戦墓の巨人/Diregraf Colossus》
4:《呪われた者の王/Lord of the Accursed》
22 creatures

4:《闇の救済/Dark Salvation》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
4:《リリアナの支配/Liliana’s Mastery》
14 other spells

1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
15 sideboard cards

6位:ティムール霊気池 プレイヤー:Marc Tobiasch
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《山/Mountain》
1:《島/Island》
4:《森/Forest》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
21 lands

4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
1:《守られた霊気泥棒/Shielded Aether Thief》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
19 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
3:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
20 other spells

1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2:《払拭/Dispel》
3:《否認/Negate》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《焼夷流/Incendiary Flow》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《造反者の解放/Dissenter’s Deliverance》
15 sideboard cards

7位:黒単ゾンビ プレイヤー:Christian Calcano
2:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
22:《沼/Swamp》
24 lands

4:《墓所破り/Cryptbreaker》
4:《戦慄の放浪者/Dread Wanderer》
4:《無情な死者/Relentless Dead》
4:《金属ミミック/Metallic Mimic》
4:《戦墓の巨人/Diregraf Colossus》
4:《呪われた者の王/Lord of the Accursed》
24 creatures

4:《闇の救済/Dark Salvation》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《リリアナの支配/Liliana’s Mastery》
12 other spells

1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《リリアナの支配/Liliana’s Mastery》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
15 sideboard cards

8位:ティムール霊気池 プレイヤー:Eric Froehlich
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
1:《山/Mountain》
2:《島/Island》
5:《森/Forest》
22 lands

4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
12 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
4:《検閲/Censor》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
4:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
26 other spells

1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《否認/Negate》
2:《払拭/Dispel》
2:《霊気溶融/Aether Meltdown》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
15 sideboard cards

スタンダード上位デッキピックアップ

8-2:青赤コントロール プレイヤー:Peter Vieren
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《山/Mountain》
8:《島/Island》
24 lands

4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

3:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
4:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《検閲/Censor》
3:《否認/Negate》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
3:《不許可/Disallow》
1:《虚空の粉砕/Void Shatter》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
32 other spells

1:《否認/Negate》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
3:《電招の塔/Dynavolt Tower》
3:《払拭/Dispel》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
1:《粗暴な排除/Brutal Expulsion》
1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
15 sideboard cards

8-2:マルドゥ機体 プレイヤー:Sebastian Pozzo
2:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
1:《鋭い突端/Needle Spires》
4:《平地/Plains》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《霊気拠点/Aether Hub》
24 lands

2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
20 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《耕作者の荷馬車/Cultivator’s Caravan》
4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
16 other spells

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
2:《燻蒸/Fumigate》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
2:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《排斥/Cast Out》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
15 sideboard cards

スタンダード上位デッキリスト

勝利点:24-27/21-23/18-20

環境分析

1日目:スタンダード使用率/ドラフト全勝者
2日目:スタンダード進出率/ドラフト全勝者
3日目:スタンダードアーキタイプ別勝率

日本人成績

1日目終了時/2日目終了時

チームシリーズ

リーダーボード

動画配信(ニコニコ生放送)

1日目/2日目/3日目

ソース

プロツアー『アモンケット』イベント特設ページ – マジック日本公式サイト
PRO TOUR AMONKHET – マジック米公式サイト

126 コメント on プロツアー『アモンケット』:優勝は黒単型のゾンビを使用したGerry Thompson選手に

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 09:34:30 ID:M1NTA3MzU

    比較的単純な発想のカード選択でも、結果を出したなら、その発想を褒め称えるのは自然なことでしょ
    無数にある思い付きの中で、実戦で使えるレベルのものを探し出してみせたんだから、すげーって思うよ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 10:13:25 ID:Y0MjY0MDA

    いや、だから探し出したも何も既に使われてるアイディアだっての

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 12:05:25 ID:E3ODI1NTM

    ※99※100
    プロツアーという負けられない戦いの場において3色デッキに無色マナソースを入れて参戦することがどれだけ難しい決断だったかを察することもできないのか

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 12:48:31 ID:M4MjMxNTA

    手札でウラモグが腐るリスクを受け入れて神殿入れなかったプロすごくない?

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 13:13:33 ID:A2MjY5NTI

    渡辺プロの使ってた霊気池ってアモンケット前の環境末期でライザが使ってたコントロールタイプでしょ。
    アモンケットで手に入れたサイクリングカードをメインから入れてる日本でも流行りのタイプ。
    神殿一枚差しもライザ型の名残りでしょ。
    チャンドラ4枚使ってるレシピを見て驚いてるならともかく、神殿一枚差しで凄いって言われてもなあ。
    渡辺プロが凄いのは同意。

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 14:02:47 ID:Y0MjY0MDA

    ※103
    既にそれで実績だしてるんだから決断でも何でもねーよ
    これが「更に神殿を追加投入している」とかなら話は別だがな

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 14:05:05 ID:Y0MjY0MDA

    ※105
    炎呼び4枚採用型は確かに驚愕だった
    あれこそゾンビという環境を読み、第二のフィニッシャーにもなれる選択

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 14:10:45 ID:I1OTA3ODQ

    誰もが真剣にトーナメントに取り組んでるわけじゃないし、常にデッキリストとにらめっこできたりするほど暇なわけでもないんだから、PTの放送を見てデッキ構成をすごいと感心したことを貶すことに何の意味があるのか分からないけどな。
    前から使われてる構成知ってる俺すげー、てこと?やんわり前からそういう構成あるんだよって言っとけばいいのに。

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 14:47:06 ID:E3ODI1NTM

    俺が知りたいのは霊気池のデッキとしての可能性と霊気池対策であって、どっちが正しいとかそういうのはほんとはどうでもいいんだ。

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 15:20:23 ID:U4ODEwMTU

    霊気池使う側だけど、まずやっぱりカウンターの濃いコントロールがキツいよ。そういうデッキはサイドに即時却下もあるから、こっちはハイドラやスフィンクス、ワルブレでマスカン水増ししてる。次点は面展開してくるアグロかな。人間よりは回収手段持ってるゾンビの方が怖い。
    あと今はあまり見かけないけど、コンボの宿命としてクロパは超キツい。青白フラッシュとか増えるようなら、巨匠の枚数戻した上でゾンビ対策と合わせてマグマスプレー取りたくなるレベル。

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 15:35:57 ID:Y2ODMwMzg

    決勝が駆け引きとかプレイングうまい点とかあったと言っても、観てる感じでは最速4ターンから「ここでウラモグめくれれば相手の引き関係なく勝てそう」って場面でウラモグでないという展開のあとなわけで、霊気池嫌いだって人間が一定数いても何も不思議じゃないと思った。除去構えててもきついって点ではフェリダー以上に理不尽ともいえそう

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 15:58:10 ID:gzMTk0MDQ

    破滅の刻にウラモグバンでも文句ないわ、どうせすぐ落ちるし
    カードプール広げた代わりにスタン落ちが近いセットからはバン率あがりまーすぐらいのノリで調整して面白いカード作ることに専念してほしい

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 17:38:32 ID:M4MjMxNTA

    ウラモグレス霊気池もなんやかんや戦えそうな気がしてきた

  14. [114] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 21:52:05 ID:A2NTQ0NzA

    あれは禁止だ!
    あれも禁止だ!
    理不尽なカードは全部禁止にしろ!

  15. [115] 名無しのイゼット団員 2017/05/16(火) 22:20:03 ID:QyODQzMTk

    晴れプロ散々な成績で哀れ

  16. [116] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 00:15:44 ID:UxNzIwNDQ

    あんちゃんとかスタン9-1してるのにリミテ散々で10-6だからなあ。まあミュラーは4位入賞してるけど。プロツアーサンデーの放送が楽しめるよう、晴れプロに限らず今後も日本人が頑張ってくれるといいね。

  17. [117] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 09:15:00 ID:gwNTc1MDI

    散々だったなぁ
    11-5のヤソを見ながら

  18. [118] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 10:13:12 ID:M3MjIxMTA

    禁止は少ないがカードパワー抑えた面白味も無い環境と、カオスで時々ぶっ飛んだデッキが出ちゃう上、都度禁止でフォローする事になるが面白い環境。

    どっちがいいかは好みだがWoCは暫くは後者で行くと前から言ってるんだから、禁止に騒ぐより禁止は出る前提で今の環境楽しんだ方が良い。

  19. [119] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 12:41:24 ID:M3MjQzOTM

    FFリーグのコストを削減したせいで、こんな環境になっているのかな?

  20. [120] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 18:34:40 ID:Q5NjgyOTA

    単純にローテ変更のツケだと思うよ
    仕事にリテイクが発生すると製品のチェックにとる時間がなくなるっていう当たり前の問題が起きただけ

  21. [121] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 20:34:48 ID:U4NDIxMzE

    ※119
    元々ファンデッキお遊戯会だったし、ろくに機能してないでしょ

  22. [122] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 20:38:05 ID:U4NDIxMzE

    ※115
    4位のMartin Mullerはスルーかな?

  23. [123] 名無しのイゼット団員 2017/05/17(水) 20:42:04 ID:U4NDIxMzE

    どっちかというと武蔵の霊気池のオリジナル要素は
    ミラーと機体をメタった造反者の解放メイン3枚採用だと思う

  24. [124] 名無しのイゼット団員 2017/05/18(木) 00:50:03 ID:g0Mzk5OTQ

    >122
    差し引いても散々だろ。
    何人3点止まりやねん。

  25. [125] 名無しのイゼット団員 2017/05/18(木) 11:56:42 ID:AxMzE3MzE

    晴れるやはドラフト合宿の成果があまり良くなかったって書いてたね
    メンバーの入れ替わりが少ないとか

  26. [126] 名無しのイゼット団員 2017/05/19(金) 16:29:19 ID:U5MzM3MzI

    練習云々より単純に実力の差かと。
    ・・・
    サイゲは1人以外(誰かは言わない)は全員バリバリのトッププロ。
    対して晴れる屋は海外勢以外で現役のトッププロと言えるのは八十岡・高橋の2人だけ、しかも高橋は今季絶不調。
    齋藤・中村・津村は実績は素晴らしいが、現在の実力は全盛期に遠く及ばない。
    ・・・
    ホープスに何名か将来有望なプレイヤーがいるので頑張って欲しいですね。
    原根はそろそろ結果出さないと厳しいか?
    (敬省略失礼)

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。