GPダラス2016(モダン):優勝は赤単氷雪ストンピィを使用したKevin Mackie選手に

 

2016年11月5-6日、アメリカ合衆国テキサス州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・ダラス/フォートワース2016(参加人数:2019名)。優勝は赤単氷雪ストンピィを使用したKevin Mackie選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place赤単氷雪ストンピィ
プレイヤー:Kevin Mackie
2nd Place青黒赤コントロール
プレイヤー:Corey Burkhart
3rd Place青緑感染
プレイヤー:Michael Mei
4th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Alex Mitas
5th Placeドレッジ
プレイヤー:Brian Braun-Duin
6th Place青緑感染
プレイヤー:Nicolas D’Ambrose
7th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Zach Voss
8th Place青緑感染
プレイヤー:Phillip Napoli

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:赤単氷雪ストンピィ プレイヤー:Kevin Mackie
20:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
2:《占術の岩床/Scrying Sheets》
22 lands

3:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
3:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
2:《永遠の災い魔/Eternal Scourge》
8 creatures

4:《槌のコス/Koth of the Hammer》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《雪崩し/Skred》
1:《マグマの噴流/Magma Jet》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《精神石/Mind Stone》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
3:《血染めの月/Blood Moon》
30 other spells

2:《破壊放題/Shattering Spree》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
4:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
2:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《溶鉄の雨/Molten Rain》
2:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
15 sideboard cards

2位:グリクシスコントロール プレイヤー:Corey Burkhart
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《沼/Swamp》
2:《湿った墓/Watery Grave》
22 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
7 creatures

4:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《対抗突風/Countersquall》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
31 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《滅び/Damnation》
2:《払拭/Dispel》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《太陽のしずく/Sun Droplet》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

3位:青緑感染 プレイヤー:Michael Mei
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《森/Forest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
20 lands

4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
12 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《強大化/Become Immense》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
2:《使徒の祝福/Apostle’s Blessing》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《怨恨/Rancor》
28 other spells

2:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
15 sideboard cards

4位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Alex Mitas
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
25 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

1:《復讐のアジャニ/Ajani Vengeant》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
3:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
3:《熟慮/Think Twice》
31 other spells

1:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
1:《否認/Negate》
1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《糾弾/Condemn》
1:《払拭/Dispel》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

5位:ドレッジ プレイヤー:Brian Braun-Duin
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《山/Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
1:《災いの悪魔/Scourge Devil》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
25 creatures

4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《壌土からの生命/Life from the Loam》
1:《叫び角笛/Shriekhorn》
15 other spells

1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《暗黒破/Darkblast》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh》
15 sideboard cards

6位:感染 プレイヤー:Nicolas D’Ambrose
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
2:《森/Forest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
20 lands

4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
12 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《ひずみの一撃/Distortion Strike》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《よじれた映像/Twisted Image》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
3:《顕在的防御/Blossoming Defense》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《強大化/Become Immense》
28 other spells

1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《払拭/Dispel》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《森の占術/Sylvan Scrying》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
1:《野生の抵抗/Wild Defiance》
15 sideboard cards

7位:タイタン・シフト プレイヤー:Zach Voss
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
6:《山/Mountain》
2:《森/Forest》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
25 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
12 creatures

4:《遥か見/Farseek》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
3:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《風景の変容/Scapeshift》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
3:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
23 other spells

1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《突然のショック/Sudden Shock》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
15 sideboard cards

8位:青緑感染 プレイヤー:Phillip Napoli
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《森/Forest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
12 creatures

2:《ひずみの一撃/Distortion Strike》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《使徒の祝福/Apostle’s Blessing》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《強大化/Become Immense》
4:《古きクローサの力/Might of Old Krosa》
4:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
2:《顕在的防御/Blossoming Defense》
28 other spells

2:《四肢切断/Dismember》
4:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《野生の抵抗/Wild Defiance》
2:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

9-64位/前日トライアル

メタゲームブレークダウン

2日目進出者トップ100アーキタイプ分布

動画配信(Twitch)

1日目/2日目

ソース

GRAND PRIX DALLAS/FORT WORTH – MTG米公式サイト


40 コメント on GPダラス2016(モダン):優勝は赤単氷雪ストンピィを使用したKevin Mackie選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:46:03 ID:E4Mjc0NTE

    結局チャンドラは5枚目のコスか

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:49:09 ID:gzMjE0Mjc

    永遠の災い魔の採用は何のため??

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:52:55 ID:g5MzU1Njk

    自分の憤怒で流しても帰ってくるからじゃないかな?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:53:18 ID:UxMDExMDE

    ※2
    月をすり抜けてきた除去をかわして継続的にクロックを刻むためじゃない?
    これまたすげーデッキが優勝したもんだ、新チャンドラロック系デッキなら必ずと言っていいほど入り始めたな

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:53:49 ID:E3Njg2ODA

    2位以下のよく目にするデッキ抑えて火力コンが優勝とか相変わらずモダンは混沌としてるなあ
    コスのほうが多いのは早い環境だからマウント取ったときのクロックスピードが優先されるってことなんだろうか

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:55:32 ID:YxNjg0Njg

    これは凄い。
    素直にGJと言いたい。

  7. [7]   2016/11/07(月) 10:56:28 ID:kxOTQ5Njc

    感染が多かったみたいね(TOP100中11人)
    この赤単は感染に強そう

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:56:43 ID:E4Mjc0NTE

    神々の憤怒で追放してもよく
    稲妻PTEされても何度でも復活する
    遺産で巻き込んでもなんら問題ない

    って書くと強そうだが
    別になくても良さそうな気が

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:57:05 ID:E4Mjc0NTg

    >>2
    単体除去(疑似)耐性。
    憤怒でリムーブされても帰ってくる。
    ラスゴされても、遺産経由で帰ってくる。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:57:08 ID:UxMTcwODQ

    パスされても帰ってくる、チャンドラ+1で追放したあと好きなタイミングで唱えられる、憤怒で流しても帰ってくる、墓地に落ちたら遺産でもう一度使い回せる。安定してクロックを確保できるってことなのかな

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 10:57:18 ID:E4MjcwMDE

    メインに遺産入れたり、チャリス入れずに軽量除去増やしてる辺りメタを読んで良く調整されてると思う
    素晴らしい

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 11:03:52 ID:I3MTMwNTk

    赤単氷雪はバリエーションが豊富で色々試したくなる楽しいデッキ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 11:07:40 ID:Q4ODkwNzA

    正直氷雪コンの強さって全然わからんわ
    たまに台風みたいにやってきて勝つイメージ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 11:17:20 ID:E4MjY5OTg

    構成自体はすごくオーソドックスな赤単ビッグマナって感じですごい好き
    緑含まない低速ボードコントロールが勝ち抜けるんだから、モダンは本当メタさえ読めれば何でもありだな

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 11:22:11 ID:QyNDM1OTc

    配信見てると災い魔本当にいい仕事してたよ しぶとくしぶとくクロック刻んでた

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 11:34:52 ID:gzNTQzODM

    真髄の針が刺さりそうだな。遺産にPW、岩床そして山?とにかくコスが鬼のように強かったな。

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:09:00 ID:E4Mjc0NDg

    感染はそろそろBANされそうな気も

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:20:42 ID:UxNDgzNDA

    ドレッジにもエルドラージにもメインから対策できるとはいえ1位は予想外

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:29:24 ID:E4Mjc0NjQ

    ※16
    刺そうにもトップ8に針0だしなー

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:45:26 ID:E4MjcwMDA

    逆に針刺したいのが多すぎて1枚を何かに指しても他の脅威が….ってなりそう

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:53:11 ID:E4MjY5ODU

    すげーなこのデッキ
    超使ってみたい

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 12:57:11 ID:gzNTQzODM

    ほんとだ、top8に針ないわ。いいデッキだけどリスト公開されてネタが割れるとバーンや青赤昇天あたりに食われそうだね。

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 14:05:02 ID:M3MzU1MzM

    ドレッジの災いの悪魔なんてよく見つけて来たな

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 14:27:25 ID:QwNzk1NTI

    今のモダンでしっかり針刺せる腕前だったら、針無くてもなんとかできそう

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 16:51:41 ID:I4NjQ3OTU

    やっぱりモダンが一番面白いな。強いデッキはコンスタントに結果残せるしたまに変なデッキが出てきて優勝かっさらっていったり。

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 17:43:59 ID:U0MjQ3MjQ

    どんな電波デッキにもワンチャンあるしええ環境やこれは
    感染とドレッジが一つ抜けてるかなと思うけど禁止する程でもないし

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 18:01:36 ID:Q0NzgzMTY

    災いの悪魔って蘇生したら打ち消されない?

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 18:21:33 ID:Y0ODAxNzE

    唱えるんだから蘇生じゃないし打ち消されるぞ

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 18:22:40 ID:Q4Mzk2NTQ

    最初なんでこんなデッキが一位?と思ったが
    ベスト8の他見てもコスつよそーだな
    凄いわ

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 18:44:09 ID:UwMzQxOTg

    青巨人言われてたとおりモダン級だったか

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 18:54:15 ID:E4MjcwMDU

    ※28
    永遠の災い魔と災いの悪魔勘違いしてないか?

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 19:22:22 ID:Q4MzA0ODU

    個人的には4位のオールドスタイルなジェスカイコンに注目したい。
    何よりピン積みのギアハルクが全てを物語っているね。赤アジャにゃんも併せて研究したいレシピだ

    あと、ビッグレッドは本当にGJ。こういう事が有るからモダンは止められない

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 20:28:26 ID:E1NTQ1ODM

    動画みたいが読み込み中で再生できん・・・
    時間長いから無理?

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 20:43:31 ID:UwMzQxOTg

    1位のリストは月が脳死4積みじゃなく3だったりマグマジェット1枚挿してたり、
    しっかり調整した結果のリストなのだろうなというのが垣間見えて素晴らしい

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2016/11/07(月) 22:51:11 ID:YyOTM0NzU

    こういう独自のデッキ持ち込んで優勝するパターン
    本当憧れる、凄過ぎるぜ。

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2016/11/08(火) 14:49:17 ID:c2MDM0Nzg

    1位のデッキがかっこよすぎる

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2016/11/08(火) 21:29:34 ID:YwNjQ2NDY

    どのサイトで配信が見られる(あるいは見られた)んですか?

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2016/11/08(火) 22:35:48 ID:cyNzk5Mjc

    ※37
    流石にこの記事くらい読んだらええんちゃう

  39. [39] 37 2016/11/09(水) 20:04:22 ID:gwNDU0OTA

    見逃してました…ソーリー。

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2016/11/12(土) 02:53:42 ID:U3MjEwMDQ

    赤単氷雪コンかなり昔からあるよ、moとかではごくたまにいるし、意外に粘り強い。
    コスさんと月、雪崩し、全体火力は絶対入ってるイメージ。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。