統率者戦におけるルールが変更 ライブラリーや手札に移動する統率者を統率領域に戻すことが可能に

 

アメリカ時間の3月23日、カジュアル変則ルール「統率者戦/Commander」公式サイトより禁止推奨カードリスト更新情報とルールの一部変更が告知されました。今回新たに禁止推奨及び解禁に指定されたカードはありませんが、統率者が領域を移動する際のルール上の挙動について変更が行われます。詳しい変更理由については原文を御覧ください。

抜粋文

” If your commander would go into the library or your hand, you may choose to put it into the command zone. It’s as simple as that. Just like with the graveyard, if you want it to go into the library/hand, you’re more than welcome to let it. Note that this is a replacement effect, but it can apply multiple times to the same event. “

意訳

「もしあなたの統率者がライブラリーや手札に移動する場合、あなたはそれを統率領域に置くことを選べます。これは実にシンプルで、今まで墓地に移動する時に適 応されていたものがライブラリーや手札に移動する時にも適応されるというだけの話です。これは置換効果ですが、同じイベントを何度でも置換が可能です。」

ソース&関連リンク

BANNED LIST ANNOUNCEMENT: March 2015 – Commander rules
統率者戦 – MTG Wiki


コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。