SCGオープンinダラス(モダン):優勝はグリクシスデルバーを使用したKevin Jones選手に

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(モダン)がテキサス州ダラスにて開催されました。優勝はグリクシスデルバーを使用したKevin Jones選手となっています。

オープンシリーズ(モダン)

1st Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Kevin Jones
2nd Place感染
プレイヤー:Andrew Jessup
3rd Place黒赤緑
プレイヤー:Jared Tow
4th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Peter Ingram
5th Placeズー
プレイヤー:Drew Iafrate
6th Placeリビングエンド
プレイヤー:David Pierce
7th Place白青赤コントロール
プレイヤー:Jim Davis
8th Place白黒緑カンパニー
プレイヤー:Jacob Baugh
1位:グリクシスデルバー プレイヤー:Kevin Jones
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
20 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
13 creatures

1:《電解/Electrolyze》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《差し戻し/Remand》
3:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
1:《戦慄掘り/Dreadbore》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
27 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《吸血の絆/Vampiric Link》
2:《対抗突風/Countersquall》
1:《払拭/Dispel》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(スタンダード)

1st Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Mac Blanchard
2nd Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:Bennett Bartlett
3rd Place白赤緑ミッドレンジ
プレイヤー:Guo Quan Lim
4th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Joshua Willis
5th Place白単人間(サイド後タッチ赤)
プレイヤー:Robert Berni
6th Place白緑トークン
プレイヤー:Conor Jacob
7th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Cheng-Hsiao Wang
8th Place白青緑人間カンパニー
プレイヤー:Michael Villavicencio
1位:バントカンパニー プレイヤー:Mac Blanchard
4:《森/Forest》
2:《島/Island》
3:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《跳ねる混成体/Bounding Krasis》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
26 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
9 other spells

4:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《翼切り/Clip Wings》
1:《払拭/Dispel》
3:《否認/Negate》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeデス&タックス
プレイヤー:Jarrod Feight
2nd Place無色エルドラージ
プレイヤー:Ben Kendrick
3rd Placeインペリアルタックス
プレイヤー:Mark Church
4th Placeリアニメイト
プレイヤー:Patrick Vincent
5th Placeドレッジ
プレイヤー:Keane Frady
6th Placeデス&タックス
プレイヤー:Steven Fremin
7th Placeドゥームズデイ
プレイヤー:Albert Huang
8th Place土地単
プレイヤー:Russell Cooper
1位:デス&タックス プレイヤー:Jarrod Feight
9:《平地/Plains》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《カラカス/Karakas》
23 lands

4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
2:《セラの報復者/Serra Avenger》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
1:《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
26 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《万力鎖/Manriki-Gusari》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《解呪/Disenchant》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《大変動/Cataclysm》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
15 sideboard cards

*7位:ドゥームズデイ プレイヤー:Albert Huang
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《Badlands》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
16 lands

1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
1 creatures

4:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion’s Eye Diamond》
2:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
1:《汚物の雨/Rain of Filth》
3:《燃え立つ願い/Burning Wish》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
3:《最後の審判/Doomsday》
4:《強迫/Duress》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《留まらぬ発想/Ideas Unbound》
4:《思案/Ponder》
43 other spells

2:《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《最後の審判/Doomsday》
1:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
1:《冥府の契約/Infernal Contract》
1:《虐殺/Massacre》
1:《苦悶の触手/Tendrils of Agony》
1:《虚空の罠/Void Snare》
1:《殻船着の島/Shelldock Isle》
1:《Tropical Island》
1:《カラカス/Karakas》
15 sideboard cards

*8位:土地単 プレイヤー:Russell Cooper
1:《森/Forest》
1:《荒地/Wastes》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《Glacial Chasm》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《裂け岩の扉/Riftstone Portal》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
2:《Taiga》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
36 lands

1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1 creatures

4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
3:《踏査/Exploration》
2:《マナ結合/Manabond》
4:《輪作/Crop Rotation》
4:《罰する火/Punishing Fire》
4:《ギャンブル/Gamble》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
25 other spells

3:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
4:《クローサの掌握/Krosan Grip》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

27 コメント on SCGオープンinダラス(モダン):優勝はグリクシスデルバーを使用したKevin Jones選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:15:30 ID:MzNjc2Mzc

    doomsday! doomsdayじゃないか!

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:21:37 ID:I4NjU3MDc

    インペリアルタックスってなんや?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:25:42 ID:YyMzg2NTU

    レガシーがなかなかすごい
    奇跡0でデスタク系が3人、リアニやドレッジも入ってるって珍しい

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:26:53 ID:Y5NTU4NzI

    ※2
    タッチ赤のデス&タックス。
    インペリアルは帝国の徴募兵/Imperial Recruiterから。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:27:28 ID:I4Njc3NzM

    Doomsdayコンボ快挙じゃないの

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:28:33 ID:M5MzA1ODQ

    帝国の徴募兵入りのタッチ赤デスタク

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:30:36 ID:AxNTgyMjQ

    奇跡禁止論を抑える為に奇跡プレイヤーが奇跡使用を自粛してる説

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:57:06 ID:AxNzgzMjA

    SCGはガッチガチにガチなデッキ持ってくと空気読めやみたいな雰囲気があるんじゃなかろうか
    そういう系統のデッキでも何か一枚チャームポイントがあったりするし

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 20:59:37 ID:AwNTA2MTQ

    スタンは白か緑しかないんかい

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 21:13:41 ID:c1NTExNzY

    Landsの世界を壊すものが面白い、あってもなくても変わらんだろうが

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 21:19:32 ID:cxOTc3MTk

    モダンのグリクシスデルバーはイマイチ勝ち切れないイメージだったがやるもんだな

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:12:19 ID:UxNDcyOTQ

    最近はずっとデルバー抜きの探査型が多かったからねえ
    URデルバー大好きイゼット団員としてはうれしい限りですよ(黒は見なかった

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:21:30 ID:cxNTIzMjA

    最後の審判ってどんな感じで積み込んでるの?
    偏執狂+ドローで決めるのは分かるんだけど

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:22:08 ID:g2MTk5MDU

    このlandsの構成で世界を壊すものあってもなくても変わらないは流石に……

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:42:44 ID:Q3Mjc0MjU

    ※8
    メタ読みの産物をオシャレ枠扱いはさすがに

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:52:55 ID:E1ODEyMjg

    doomsdayのサイドの《虚空の罠/Void Snare(M15)》って置物対策なのか?衰微で良さそうだけど、何に撃つんだ?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 22:55:15 ID:EyMjE5NTM

    むしろSCGはガッチガチのガチのイメージあったわ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:15:55 ID:Q3Mjc0MjU

    ※16
    LEDに撃つんじゃね?

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:18:41 ID:I0MjYzNTE

    >>16
    BWからメインで置物に触りたいとき用

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:35:10 ID:gwNTg3MDY

    最初のリンクんとこオープンシリーズ(スタンダード)になっとるよ

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:42:55 ID:c1NTExNzY

    ※14
    んなこと言われても分からんもんは分からん、是非とも教えて頂きたい

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:43:39 ID:EyNzUxNDA

    6位のデスタクが変位エルドラージ4枚型で何とも言えない
    強いのか

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/06/27(月) 23:50:20 ID:c1NTExNzY

    ※14
    ギャンブルから引っ張れるし墓地に落ちても土地サクッて回収、マナ伸びる
    し素出し出来るからカウンターされない土地破壊&置物対策

    あと何なんだろうか、分からん

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/06/28(火) 00:15:11 ID:c1NDgyNjY

    繰り返し使えてその都度土地破壊できるならそれだけで強いのでは?

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/06/28(火) 00:19:44 ID:c2NDY2NjI

    モダンtop8はよくもまあここまでバラバラになったもんだな親和がいないぐらいであとは見本市みたい

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/06/28(火) 08:41:34 ID:M1Nzc4Njg

    こういうところがレガシーの良いところ。奇跡は確かに強いけど他のデッキもサイドボード次第では全然勝てる。
    てかキャバがtop8にいないとか今までも普通にあったろ

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2016/06/29(水) 13:25:21 ID:A4NjkwNjM

    ※22
    強いのかと言われればまあ強いとしか言えないと思うが。
    マンガラも多めだしシナジー重視なんじゃない?
    エルドラージ自身単体で強いから4枚積んでも腐らないし。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。