GPプラハ2016(レガシー):優勝はストームデッキを使用したRodrigo Togores選手に

 

2016年6月11-12日、チェコ共和国にてレガシーフォーマットで行われたグランプリ・プラハ2016。優勝はストームを使用したRodrigo Togores選手、準優勝は奇跡を使用したNicolas Tholance選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeストーム
プレイヤー:Rodrigo Togores
2nd Place奇跡
プレイヤー:Nicolas Tholance
3rd Placeデス&タックス
プレイヤー:Thomas Enevoldsen
4th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Alexander Hayne
5th Placeスニーク・オムニ・ショー
プレイヤー:Niels Molle
6th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Lukas Blohon
7th Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Gianluca Gazzola
8th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Arnaud Baglin

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:ストーム プレイヤー:Rodrigo Togores
2:《Underground Sea》
1:《Volcanic Island》
1:《Bayou》
1:《Tropical Island》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
15 lands

0 creatures

4:《思案/Ponder》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《定業/Preordain》
4:《冥府の教示者/Infernal Tutor》
3:《強迫/Duress》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《苦悶の触手/Tendrils of Agony》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4:《陰謀団の儀式/Cabal Ritual》
1:《むかつき/Ad Nauseam》
1:《汚物の雨/Rain of Filth》
4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion’s Eye Diamond》
1:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
45 other spells

1:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
2:《苦悶の触手/Tendrils of Agony》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《残響する真実/Echoing Truth》
1:《ザンティッドの大群/Xantid Swarm》
1:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
2:《クローサの掌握/Krosan Grip》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
15 sideboard cards

2位:奇跡 プレイヤー:Nicolas Tholance
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
3:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
20 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
5 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《終末/Terminus》
4:《思案/Ponder》
1:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
3:《対抗呪文/Counterspell》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《予報/Predict》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
3:《相殺/Counterbalance》
35 other spells

1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《山/Mountain》
15 sideboard cards

3位:デス&タックス プレイヤー:Thomas Enevoldsen
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《カラカス/Karakas》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
9:《平地/Plains》
1:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
23 lands

4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
3:《ルーンの母/Mother of Runes》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》
1:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》
2:《セラの報復者/Serra Avenger》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
1:《放逐する僧侶/Banisher Priest》
26 creatures

4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《大変動/Cataclysm》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
15 sideboard cards

4位:グリクシスデルバー プレイヤー:Alexander Hayne
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《Volcanic Island》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
14 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
28 other spells

2:《冬の宝珠/Winter Orb》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《暗黒破/Darkblast》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《苦い真理/Painful Truths》
2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
15 sideboard cards

5位:スニーク・オムニ・ショー プレイヤー:Niels Molle
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《Volcanic Island》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
19 lands

3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
6 creatures

4:《実物提示教育/Show and Tell》
2:《定業/Preordain》
4:《思案/Ponder》
3:《狡猾な願い/Cunning Wish》
1:《直観/Intuition》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《衝動/Impulse》
3:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3:《騙し討ち/Sneak Attack》
3:《全知/Omniscience》
35 other spells

1:《直観/Intuition》
1:《火想者の予見/Firemind’s Foresight》
1:《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《裂け目の突破/Through the Breach》
1:《防御の光網/Defense Grid》
3:《血染めの月/Blood Moon》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
1:《急流/Rushing River》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
15 sideboard cards

6位:スゥルタイ続唱 プレイヤー:Lukas Blohon
1:《沼/Swamp》
3:《不毛の大地/Wasteland》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《Underground Sea》
1:《Tropical Island》
2:《Bayou》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《森/Forest》
21 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《断片無き工作員/Shardless Agent》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
14 creatures

2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
3:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
3:《祖先の幻視/Ancestral Vision》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《四肢切断/Dismember》
25 other spells

1:《悪意の大梟/Baleful Strix》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《壌土からの生命/Life from the Loam》
1:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
2:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《強迫/Duress》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
15 sideboard cards

7位:ティムールデルバー プレイヤー:Gianluca Gazzola
3:《Volcanic Island》
3:《Tropical Island》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

4:《思案/Ponder》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《目くらまし/Daze》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《もみ消し/Stifle》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《火+氷/Fire+Ice》
1:《四肢切断/Dismember》
30 other spells

1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《水没/Submerge》
2:《乱暴+転落/Rough+Tumble》
1:《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
2:《発展の代価/Price of Progress》
15 sideboard cards

8位:グリクシスデルバー プレイヤー:Arnaud Baglin
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
14 creatures

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《思案/Ponder》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
28 other spells

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

9~32位入賞プレイヤーデッキリストはこちらから。
初日全勝プレイヤーデッキリストはこちらから。

初日突破TOP100デッキ分布

アーキタイプ使用者数
エルドラージ15
奇跡12
スゥルタイ続唱12
グリクシスデルバー7
スゥルタイデルバー6
スニーク・ショー6
4色ローム5
土地単5
ストーム4
デス&タックス4
ティムールデルバー3
感染3
エルフ3
青赤デルバー2
ジャンド2
マーフォーク2
グリクシスコントロール2
その他7
合計100

ソース

GRAND PRIX PRAGUE 2016 – MTG米公式サイト

21 コメント on GPプラハ2016(レガシー):優勝はストームデッキを使用したRodrigo Togores選手に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 07:43:30 ID:E3NTE1MTg

    ウィルとヒムに日本語がついたせいか一瞬何のカードだっけと思ってしまったわ
    すぐ慣れると思うけど

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 08:04:01 ID:EyNjcxNzM

    エルドラージ勢はtop8には残らずか

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 08:18:01 ID:g5NTk5MzI

    スタンダードより下の方が環境おもしろい

    今のスタンダードはなんかな〜

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 08:28:04 ID:g5NzU2Mzk

    都以外はレガシーの中では安めだからなエルドラージは
    しかも強いし

    不毛カラカス再録で更に増えそう

    リーグでもよく当たるわ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 08:56:36 ID:AwNTUwMTc

    エルドラも再録禁止カード結局使ってるからなぁ
    再録可能カードだけで組めるマトモなレガシーデッキは無いものか

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 09:00:47 ID:Y5MzE1MDU

    レガシーは資産に余裕がないなら無理に手を出してもらうべきフォーマットではないので

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 09:05:14 ID:UwNzcyNjg

    再録可のカードでデッキ組んでも結局強化するためにはそれらのパワーカードにぶち当たって頭抱えるハメになるからね…
    金使いたくない!って人はそもそも手を出すべきじゃない

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 09:49:43 ID:YxNzExODU

    稲妻の連鎖が安くなったおかげで、五千円くらいでモダンの赤単をレガシーにできたわ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 11:25:07 ID:gxNjIwMTI

    セラピーが安くなったので、メタ外ではあるがゾンバードメントは組んでみようと思ってパーツ集めてる。
    恐血鬼・墓所這い・黄泉からの橋等々、モダンのドレッジやアリストクラッツに回せるパーツも多いしね

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 13:15:06 ID:E3NTA2NjQ

    カラカス、意思の力…。デュアランにも日本語が出たらなぁ。火山島おね

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 13:25:58 ID:g5Mzc5MDM

    エルドラージくんはメタが変わった結果、見事に淘汰されてしまったか
    MO見ててもそんな感じだったから見えてた結果だったとはいえ、一人ぐらいはTOP8に残ると思ってたんだけどな

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 17:52:38 ID:EyNjcxNDk

    デュアランは冠雪なりレジェンドなりつけて出してくれてもいいのよ?

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 19:21:51 ID:gwMzI0NDE

    被覆を付けよう

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 19:45:17 ID:EyNzMxMTA

    5コメさん

    バーンがありますよ
    エタマスで稲妻の連鎖と発展の代価再録されたから、ガイドや大歓楽さえ集めてしまえばかなり安いと

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 20:01:46 ID:E3NTA2NDA

    LEDレスドレッジなら安いよ
    2万ちょいくらいあれば組める

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/06/13(月) 22:18:45 ID:E3NDk3NDY

    レガシーでバーン使う意味って安いのとバーンが好き以外にあるのかね

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/06/14(火) 00:02:40 ID:kxNzIxMTk

    ティムールデルバーにわめきさわぐマンドリル
    奴の探査が本当に輝くのはレガシーだった……?
    まつがん、やはり天才か

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/06/14(火) 08:29:49 ID:A3MTQxMzg

    高いカード妥協して無理にレガシーはいろうとするんじゃなくて、身の丈に合ったフォーマットで遊んでて、どうぞ。
    もしくは妥協して遊ぶんじゃなくて、余分なカード買うの我慢して少しずつ高いの揃えて行って、完成させてから参入すると達成感も尚良し

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/06/14(火) 13:58:08 ID:EwMDkwNTA

    レガシーのカード集めたいけど、どのデッキも楽しそうで目標が全然定まらない

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/06/14(火) 15:19:39 ID:Q4MjA1NTE

    確かにバーン組んだはいいけど合わずにすぐ飽きてたら意味ないもんな。
    レガシーデッキと戦いたいだけならぶっちゃけスタンリーガルのデッキでも相手してもらえるわけだし、真に参入というなら使いたいデッキから選択するのが一番良いと思う。
    そしてもし好きなデッキがお高いなら、その時点で諦めてしまえばいい。
    無理に飛び込む必要はない。

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/06/14(火) 15:30:45 ID:cyNzE5NzY

    適当に思い付きでデッキ作ってたらコンボとチャリスと土地単とか特殊なデッキ以外あらかた組めるようになってたな
    汎用パーツ多いデッキは最初ちょっと大変だけど、後から他のデッキ作る時に凄い楽になる

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。