SCGオープンinアトランタ(スタンダード):《無謀な奇襲隊》入りの新型アタルカレッドが優勝

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(スタンダード)がジョージア州アトランタにて開催されました。優勝は《無謀な奇襲隊》入りのアタルカレッドを使用したKorey McDuffie選手となっています。

『ゲートウォッチの誓い』参入後初の大型イベントと言っても差し支えない規模の本大会。活躍の予想されていた《作り変えるもの》や《難題の予見者》に加え《森の代言者》や《嵐追いの魔道士》などを主体としたアーキタイプも早速登場し、環境に大きな変化が訪れようとしています。

オープンシリーズ(スタンダード)

1st Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Korey McDuffie
2nd Place緑単エルドラージ
プレイヤー:Chris Brickey
3rd Place白青赤タッチ黒メンター
プレイヤー:Gerry Thompson
4th Place白黒緑カンパニー
プレイヤー:Andy Ferguson
5th Place黒赤ドラゴン
プレイヤー:Marcel Strautz
6th Place青赤果敢
プレイヤー:Dalton Ozmun
7th Place5色白日の下に
プレイヤー:Joe Lossett
8th Place白黒緑タッチ青
プレイヤー:Willie Porges
1位:アタルカレッド プレイヤー:Korey McDuffie
1:《森/Forest》
11:《山/Mountain》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
14 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
2:《強大化/Become Immense》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《タイタンの力/Titan’s Strength》
4:《乱撃斬/Wild Slash》
4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
3:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
24 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
3:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
2:《苦い真理/Painful Truths》
4:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
15 sideboard cards

2位:緑単エルドラージ プレイヤー:Chris Brickey
14:《森/Forest》
1:《荒地/Wastes》
1:《崩壊する痕跡/Crumbling Vestige》
1:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
25 lands

1:《破滅の伝導者/Conduit of Ruin》
4:《葉光らせ/Leaf Gilder》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion》
3:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
17 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《タイタンの存在/Titan’s Presence》
3:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
3:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
2:《ニッサの復興/Nissa’s Renewal》
18 other spells

4:《バーラ・ゲドを滅ぼすもの/Bane of Bala Ged》
1:《荒廃の双子/Desolation Twin》
4:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
1:《虚空の選別者/Void Winnower》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
1:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
15 sideboard cards

3位:ジェスカイブラック プレイヤー:Gerry Thompson
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《神秘の僧院/Mystic Monastery》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
10 creatures

1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
4:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《強迫/Duress》
2:《マグマの洞察力/Magmatic Insight》
3:《苦い真理/Painful Truths》
2:《焙り焼き/Roast》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
24 other spells

2:《払拭/Dispel》
3:《否認/Negate》
1:《完全なる終わり/Utter End》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

4位:アブザンカンパニー プレイヤー:Andy Ferguson
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
2:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
25 lands

4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
3:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《永代巡礼者、アイリ/Ayli, Eternal Pilgrim》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
25 creatures

2:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
10 other spells

4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
1:《冷酷な軍族/Pitiless Horde》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
3:《強迫/Duress》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
15 sideboard cards

5位:赤黒ドラゴン プレイヤー:Marcel Strautz
5:《山/Mountain》
3:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

3:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
17 creatures

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《強迫/Duress》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
18 other spells

2:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《強迫/Duress》
2:《焙り焼き/Roast》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

6位:青赤果敢 プレイヤー:Dalton Ozmun
2:《島/Island》
3:《山/Mountain》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
2:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
21 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
16 creatures

1:《払拭/Dispel》
2:《促進/Expedite》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《タイタンの力/Titan’s Strength》
2:《焙り焼き/Roast》
4:《空間の擦り抜け/Slip Through Space》
4:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
23 other spells

2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
2:《沸き立つ大地/Boiling Earth》
2:《強迫/Duress》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

7位:5色白日の下に プレイヤー:Joe Lossett
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
13 creatures

3:《絹包み/Silkwrap》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《シルムガルの命令/Silumgar’s Command》
2:《完全なる終わり/Utter End》
3:《白日の下に/Bring to Light》
2:《強迫/Duress》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
1:《衰滅/Languish》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
21 other spells

1:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《絹包み/Silkwrap》
1:《はじける破滅/Crackling Doom》
3:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
2:《否認/Negate》
3:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
2:《苦い真理/Painful Truths》
15 sideboard cards

8位:アブザンブルー プレイヤー:Willie Porges
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
1:《風番いのロック/Wingmate Roc》
4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
21 creatures

2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
14 other spells

2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《苦い真理/Painful Truths》
4:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*9位:白青黒緑ラリー プレイヤー:Emma Handy
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
24 lands

3:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
3:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
4:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
3:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
28 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
8 other spells

2:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
1:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
1:《無慈悲な処刑人/Merciless Executioner》
2:《払拭/Dispel》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*10位:赤緑エルドラージ プレイヤー:Zhengdong Shan
8:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《崩壊する痕跡/Crumbling Vestige》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《大いなる歪み、コジレック/Kozilek, the Great Distortion》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
17 creatures

1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《ニッサの誓い/Oath of Nissa》
4:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
18 other spells

2:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
1:《虚空の選別者/Void Winnower》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《自然のままに/Natural State》
2:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

*12位:黒単エルドラージ プレイヤー:Barry Woerner
5:《沼/Swamp》
2:《荒廃した湿原/Blighted Fen》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《崩壊する痕跡/Crumbling Vestige》
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《鏡の池/Mirrorpool》
2:《オラン=リーフの廃墟/Ruins of Oran-Rief》
2:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
24 lands

4:《静寂を担うもの/Bearer of Silence》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《搾取ドローン/Reaver Drone》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler》
24 creatures

3:《幽霊火の刃/Ghostfire Blade》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
4:《精神背信/Transgress the Mind》
12 other spells

1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
3:《強迫/Duress》
1:《骨読み/Read the Bones》
3:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Todd Anderson
2nd Placeマーフォーク
プレイヤー:Jacob Betts
3rd Placeマーフォーク
プレイヤー:Kevin Rogers
4th Place黒赤緑
プレイヤー:Dustin Green
5th Place親和
プレイヤー:Chirayu Patel
6th Place親和
プレイヤー:Cody Beamish
7th Placeバーン
プレイヤー:Michael Arrowsmith
8th Placeズー
プレイヤー:Ian Syed
1位:ティムールデルバー プレイヤー:Todd Anderson
1:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《わめき騒ぐマンドリル/Hooting Mandrills》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
15 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
4:《差し戻し/Remand》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《思考掃き/Thought Scour》
3:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
25 other spells

2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《広がりゆく海/Spreading Seas》
2:《不忠の糸/Threads of Disloyalty》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《払拭/Dispel》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

*13位:白黒エルドラージ プレイヤー:Mahindra Bheodari
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《神無き祭殿/Godless Shrine》
3:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《大天使の霊堂/Vault of the Archangel》
3:《ウギンの目/Eye of Ugin》
2:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
25 lands

4:《荒廃を招くもの/Blight Herder》
2:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
2:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《不毛の地の絞殺者/Wasteland Strangler》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
17 creatures

4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
4:《流刑への道/Path to Exile》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
18 other spells

2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《解呪/Disenchant》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
2:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
1:《全ては塵/All Is Dust》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeゴブリン
プレイヤー:John-Peter Reiland
2nd PlaceMUD
プレイヤー:Eric Malmquist
3rd Place青赤黒デルバー
プレイヤー:Jeremy Frye
4th Place青黒緑デプス
プレイヤー:Lincoln Baxter III
5th Place奇跡
プレイヤー:Drake Sasser
6th Placeデス&タックス
プレイヤー:Jessie Butler
7th Place奇跡
プレイヤー:Zach Scales
8th Placeストーム
プレイヤー:Jordan Robbins
1位:ゴブリン プレイヤー:John-Peter Reiland
3:《山/Mountain》
4:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《Badlands》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
1:《Taiga》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

1:《ヤスデ団/Earwig Squad》
1:《宝石の手の焼却者/Gempalm Incinerator》
1:《ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain》
4:《ゴブリンの従僕/Goblin Lackey》
4:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
3:《ゴブリンの群衆追い/Goblin Piledriver》
4:《ゴブリンの首謀者/Goblin Ringleader》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
4:《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》
1:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
1:《スカークの探鉱者/Skirk Prospector》
1:《棘鞭使い/Stingscourger》
1:《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
1:《地下牢の管理人、グレンゾ/Grenzo, Dungeon Warden》
2:《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《タール火/Tarfire》
7 other spells

3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
1:《ブリキ通りの悪党/Tin Street Hooligan》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《クローサの掌握/Krosan Grip》
3:《紅蓮操作/Pyrokinesis》
1:《巣穴の運命支配/Warren Weirding》
15 sideboard cards

*4位:スゥルタイデプス プレイヤー:Lincoln Baxter III
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《Bayou》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《陰謀団のピット/Cabal Pit》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《孤立した砂州/Lonely Sandbar》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
2:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
1:《暗黒の深部/Dark Depths》
26 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《輪作/Crop Rotation》
3:《Force of Will》
3:《直観/Intuition》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
32 other spells

1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
2:《夜の戦慄/Dread of Night》
2:《Drop of Honey》
1:《輪作/Crop Rotation》
1:《暗黒破/Darkblast》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《Force of Will》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《カラスの罪/Raven’s Crime》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
1:《Karakas》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

49 コメント on SCGオープンinアトランタ(スタンダード):《無謀な奇襲隊》入りの新型アタルカレッドが優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:01:55 ID:Q3NDA3NDk

    Joe Lossettがスタンの二人いる

  2. [2] タソガレ@管理人 2016/01/25(月) 15:05:54 ID:AwODAxODU

    ※1
    修正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:06:26 ID:E5NjY4NjE

    良い殴りデッキだぁ…(恍惚)

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:07:00 ID:cwNTI4NjI

    崩壊する痕跡は構築級なのか

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:15:12 ID:Y2MDUyMTc

    6マナのチャンドラはお試し枠なのかガチなのか
    そしてモダンでマーフォークが勝ってるのは何なんだろう

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:31:16 ID:I3MTYxMDQ

    モダンのマーフォークはメインから海の要求と広がり行く海で三色デッキとトロンのマナ基盤を殺してるね。あとはブン回ると速度がハンパじゃないから。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:31:56 ID:g2MzE3MzI

    ※5
    チャンドラは10位の緑赤ランプにも入ってるしSSSの3勝デッキにもジェスカイダークジェスカイランプと3人採用してたよ
    初動安めだったカードでは世界を壊すものチャンドラアイリ辺りが目立ってる感じ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:35:22 ID:MzMDk3Mzc

    リフレクターアブザン()

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:37:51 ID:E3MjUzNDY

    20人も残ってた純正アブザンが上位に全くいないな

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:44:22 ID:AwODg4MDI

    ニッサちゃんよりチャンドラの方がまさかの正解?

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:44:43 ID:Q1ODY0MzA

    おーやっぱOGWのカード活躍してるねー
    これが本来あるべき形だよな。

    しかしOGW参入しても、シナジーでBFZのカードが使われることすら無いって所からしても、いかにBFZが酷いセットだったかってのが良く分かる。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 15:57:18 ID:Y5MjA4OTg

    ギデオンが復権する日は来るのだろうか。。

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:02:57 ID:cwNTQ1NDI

    カリタス意外とやるやんけ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:06:12 ID:g2MzE3MzI

    ※10
    まぁSCG1回目じゃ前からあるデッキに何か足したのが大半だし
    今の時点ではなんとも
    下手に断言しても後で恥かくだけだしね

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:07:52 ID:I1MDYwODg

    酷いセット(マナベースと昇華者から目を逸らしながら)

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:08:18 ID:IxNTQ1MTQ

    さっさとこのフェッチバトラン環境終わんねーかな
    いい加減ゆっるゆるのマナ基盤からパワーカード叩き付けるだけのデッキばっかで飽きた

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:14:00 ID:cwNTQ1NDI

    コントロールが息してない

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:16:09 ID:cwNTQ0NjY

    ※16
    単色や二色のデッキがこんだけあるのに何言ってんの???

    まあフェッチランドがクソウザいのは同意だけど
    スタンでまでシャッフルしたくない
    本当はモダンからも消えてほしい

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:20:19 ID:A3OTY1MjI

    しかし滅殺2もどきマンをサイドに4とは、何を想定してたんだ?ランプかな?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:20:36 ID:MyNTk4MTg

    モダンはトロンなし
    魚はメイン海の要求まで取ったか。
    先駆けのおかげで親和不利が若干改善されたのがやっぱりいいな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:32:48 ID:g2MzE3MzI

    ※17
    環境最初は赤単が暴れて途中からコントロールが増えてくるのがお約束

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:47:28 ID:MyNTE4NTQ

    MUDやっぱエルドラージは入らなかったか
    自分でも試したけど半端なサイズの生物入れること自体微妙で即効抜けたんだよな
    のび太でブン周りできそうなときには手札のエルドラージが邪魔ですらあった

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:51:03 ID:I4MDMwNzQ

    むしろ32以内にエスパードラゴンが残っていることに敬意を表すべき。

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 16:54:04 ID:I4MDMwNzQ

    ってか無限の抹消ってOGW以降効くか??
    抹消2枚とるくらいなら精神背信2枚の方がいい気がする

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 17:04:36 ID:U4NzY5Njg

    新チャンドラは先物買いしてあるからこのまま活躍してくれよな~頼むよ~

    モダンはトロン使い続けてるクソザコナメクジだけど、このトップ8だとジャンドぐらいしかメイン取れる気しない・・・。

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 17:09:12 ID:cwNTI4NDY

    チャンドラが強いかどうかはともかく16位まででチャンドラ3枚
    ニッサは32位まで見ても採用0枚という

  27. [27] 名無し 2016/01/25(月) 18:01:09 ID:M0NDkwNzI

    赤青果敢はまだ上がってくると思う。宝船四枚積めるビートダウンはヤバイ。

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:03:14 ID:cwNTI4NDk

    カリタスがちまちま入ってるのはラリー対策か?

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:05:17 ID:cxMDA3MDE

    ゲートウォッチのカードしっかり使われてるな
    面晶体の連結デッキなかったかー

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:20:01 ID:I4MDMwNzQ

    >15 マナベースなんか使われて当たり前で数に入れちゃアカン。
    使われないほうが大問題。
    そうなると3マナ黒の昇華者以外ロクに使われてない。

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:28:30 ID:cwNTI4NTY

    青赤果敢の生物が弱いわけがないけど、呪文が足を引っ張ってんだよな~。
    ※24
    俺も同意見。抹消だと後手では手遅れだし、多色環境の今、対処の幅は広い方がいい。

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:44:58 ID:I4MDMwNzQ

    >>31
    やっぱ同じ意見の人いたか。
    エスパードラゴン使ってるんだが、対ランプに関しては
    ウラモグだけがフィニッシャーの以前なら無限の抹消便利だったんだけど
    世界を壊すもの・コジレック・コジレックの帰還・ウギン・難題の予見者、場合によってはランパン呪文を抜ける精神背信の方がいいと思うんだよねぇ。
    サイド後はギデオンメンター入れてのミッドレンジにするから、なおさら。
    ラリーは触手とカリタスで。

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:50:00 ID:cwNTQ1MDI

    背信をメインに入れたらええんや!

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:53:21 ID:Q2MTIyNzM

    DD使いとしてはデプス嬉しいけど、1枚か…

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 18:54:12 ID:M0NDgzNTU

    米27
    自分もそう思う。アタルカレッドより爆発力はないけど、よりロングゲームに強いし。ジェスカイ型やティムール型に派生することも十分あり得ると思う。

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 20:43:26 ID:M0NzExMTU

    森の代言者はスペック要員か

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 20:47:17 ID:A3OTY1NzE

    ※35
    SSSで強迫と残忍な切断取ったグリクシスタイプがいたからそれもありかな

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 21:35:38 ID:Q4NDA2OTQ

    苦い真理だな

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 22:28:20 ID:gyODkzNTI

    代言者アブザンブルーで使ってるけど、何だかんだマナフラする事も多いからそういう時サイクラスのサイズになってくれるのは重宝したよ。
    気孔も同サイズになって殴りかかっていけるのも好印象。警戒も便利だし、2マナ圏としては前評判通りの強さだったかなーと。
    四位のデッキのようなよりアグロってるデッキにも問題なく入るし。

    ところでレガシーでゴブリンが優勝って・・・しかも熊系の生き物がいないし。
    コンボとかどうしたんだろう・・・メインピン挿しの歪める嘆きとサイドのチャリスで何とかなったんだろうか・・・すげえ。

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 23:07:36 ID:ExMzc3OTI

    青赤果敢はシヴの浅瀬入れて、無色タッチで次元の歪曲とか入れると良いんじゃないだろうか

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2016/01/25(月) 23:41:58 ID:MxMDE5MDQ

    難題の予見者思った以上に少ないな、、、初動に乗り遅れたけど安くなってこないかね

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 00:13:55 ID:g2Mzc4NTc

    カリタスはカードパワーも高いしラリー対策にもなるからアナフェンザ使えないデッキに採用されるのは必然的かなぁ。
    予見者はハンデスの常としてトップデッキに弱いから、使ってみてどんなデッキにも入りそうで入らない感じだった。

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 07:54:44 ID:UyNTkyNTM

    予見者はトップ勝負になったときデメリット付4マナ4/4になるのが思ったよりキツい
    トップ勝負でハンデス内蔵生物が弱くなるのは仕方ないけど他の類似能力持ってるやつよりその傾向が著しい

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 08:23:53 ID:Y5NzY0Nzg

    案の定ステロイドカラーのコウジレックデッキが来ましたね・・・

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 12:17:34 ID:AxMjQ0MzE

    男は黙って!赤緑!
    男は黙って!赤緑!

    あれっ、青足したらもっと面白いな…

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 14:30:09 ID:MxNTk5MTU

    FNMで青赤果敢に神出鬼没の呪拳士入れた型使ったけどダークジェスカイとマルドゥ以外にはかなり行ける強さだった
    キャスト>促進でアンブロ速攻からタイタンの力打ち込むとうま味

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2016/01/26(火) 16:09:38 ID:E2MjI5NDI

    ティムールなどいない。いいね?

  48. [48] 名無しのイゼット団員 2016/01/28(木) 08:02:17 ID:MyODIyMzE

    やはり、ゴブリンは部族デッキにて最強・・・!

  49. [49] 名無しのイゼット団員 2016/01/28(木) 15:37:37 ID:I3Mjk4ODY

    ゴブリンはヤスデ団でコンボパーツ抜けるのか、面白いな

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。