『ゲートウォッチの誓い』スポイラー:怒濤でマナコストが減少する《最後の言葉》の上位互換

mtgjp_ogwpreview_jgfo

日本時間の1月4日、マジック:ザ・ギャザリング日本公式サイトより2016年1月22日発売製品『ゲートウォッチの誓い』収録カード《圧倒的な否定》が公開されました。

《最後の言葉》に軽めの怒濤コストが設定された、強力な青のカウンター呪文です。

ソース

『戦乱のゼンディカー』特別カードプレビュー:新たな言葉 – MTG日本公式サイト

54 コメント on 『ゲートウォッチの誓い』スポイラー:怒濤でマナコストが減少する《最後の言葉》の上位互換

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/01/05(火) 06:14:15 ID:EyMzQyNTE

    否定っ・・・・!
    圧倒的否定っ・・・・!

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/01/05(火) 16:01:58 ID:Y0MjkxMDQ

    色拘束小さくてこれなら十二分な気がする
    自分のターンはコレの前に何か唱えてたら2マナの最後の言葉になるし

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/01/05(火) 23:35:42 ID:AyMDY0MTE

    良いね。ただつよじゃないところが良い。
    純粋に能力の是非でコメントが伸びてるし。
    これ入れたデッキが結果出すところ見てみたい。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2016/01/07(木) 21:53:48 ID:UxMDM5MTI

    怒涛達成してる時は元の呪文打ち消せばいいだけだから
    公式の「打ち消されない対抗呪文」って言い方は
    嘘ではないがちょっと盛りすぎだけど、それでも
    この柔軟性は魅力的

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。