SCGオープンinカンザスシティ:モダン部門にて《進化の飛躍》を搭載したデッキが複数入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがミズーリ州カンザスシティにて開催されました。優勝はスタンダード部門(Open Series)がMatt Carlson選手のアブザンレッド、モダン部門(Premier IQ)がKyryll Shevchenko選手のジャンド、レガシー部門(Premier IQ)がAustin Lambkin選手のスニーク・ショーとなっています。

スタンダード(Open Series)

1st Place白黒緑タッチ赤
プレイヤー:Matt Carlson
2nd Place白青赤タッチ黒コントロール
プレイヤー:Patrick Klima
3rd Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Sam Berkenbile
4th Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Heath Dunbar
5th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Matthew Tickal
6th Place赤緑ランプ
プレイヤー:Mark Vollmar
7th Place青赤緑タッチ黒
プレイヤー:Josh McClain
8th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Nick Carlson
1位:アブザンレッド プレイヤー:Matt Carlson
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《荒野の後継者/Heir of the Wilds》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
4:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
1:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
21 creatures

3:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
3:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《はじける破滅/Crackling Doom》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
14 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《絹包み/Silkwrap》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《強迫/Duress》
2:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
15 sideboard cards

*5位:4Cラリー プレイヤー:Matthew Tickal
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《大草原の川/Prairie Stream》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
23 lands

2:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
3:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》
3:《カラストリアの癒し手/Kalastria Healer》
3:《ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk》
4:《シディシの信者/Sidisi’s Faithful》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
3:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
26 creatures

1:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
4:《集合した中隊/Collected Company》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
11 other spells

2:《フェリダーの仔/Felidar Cub》
1:《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
1:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
1:《無慈悲な処刑人/Merciless Executioner》
2:《アブザンの隆盛/Abzan Ascendancy》
1:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
2:《払拭/Dispel》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《強迫/Duress》
15 sideboard cards

*7位:ティムールブラック プレイヤー:Josh McClain
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《開拓地の野営地/Frontier Bivouac》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
26 lands

4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
4:《噛み付きナーリッド/Snapping Gnarlid》
2:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《放浪する森林/Woodland Wanderer》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
20 creatures

2:《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker》
3:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《火口の爪/Crater’s Claws》
14 other spells

1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《払拭/Dispel》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《強迫/Duress》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《焙り焼き/Roast》
1:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place黒赤緑
プレイヤー:Kyryll Shevchenko
2nd Place白赤緑バーン
プレイヤー:Tyler Novak
3rd Place白黒緑メリーラ・リープ
プレイヤー:Christopher Girardo
4th Place青赤ツイン
プレイヤー:Alexander Anderson
5th Place青赤ツイン
プレイヤー:Anthony Petropoulos
6th Place赤緑トロン
プレイヤー:Jeremiah Nelson
7th Place白緑エルフリープ
プレイヤー:Brian Boss
8th Place白緑アグロ
プレイヤー:Justin Heilig
1位:ジャンド プレイヤー:Kyryll Shevchenko
2:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
14 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
22 other spells

4:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《部族養い/Feed the Clan》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
15 sideboard cards

*3位:メリーラ・リープ プレイヤー:Christopher Girardo
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
3:《極楽鳥/Birds of Paradise》
2:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《残忍なレッドキャップ/Murderous Redcap》
2:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《包囲サイ/Siege Rhino》
1:《臓物の予見者/Viscera Seer》
2:《復活の声/Voice of Resurgence》
1:《根の壁/Wall of Roots》
1:《異端の癒し手、リリアナ/Liliana, Heretical Healer》
2:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
26 creatures

3:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《召喚の調べ/Chord of Calling》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
12 other spells

1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

*5位:エルフリープ プレイヤー:Brian Boss
5:《森/Forest》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
17 lands

4:《東屋のエルフ/Arbor Elf》
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
1:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《本質の管理人/Essence Warden》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
1:《ジョラーガの戦呼び/Joraga Warcaller》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
31 creatures

4:《進化の飛躍/Evolutionary Leap》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
12 other spells

1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《呪文滑り/Spellskite》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
4:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
15 sideboard cards

*8位:白緑ヘイトベアー プレイヤー:Justin Heilig
3:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
21 lands

4:《刃の接合者/Blade Splicer》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
28 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
2:《集合した中隊/Collected Company》
4:《流刑への道/Path to Exile》
11 other spells

4:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
3:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
3:《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《抑制の場/Suppression Field》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Austin Lambkin
2nd Place奇跡
プレイヤー:Grant Paris
3rd Place青黒緑デルバー
プレイヤー:Ryan Crouch
4th Placeストーム
プレイヤー:Eric Hawkins
5th Place白青黒ストーンブレード
プレイヤー:Curtis Nower
6th Place黒赤緑
プレイヤー:Nathan Lothamer
7th Place奇跡
プレイヤー:Tianyi Zhao
8th Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
1位:スニーク・ショー プレイヤー:Austin Lambkin
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
2:《裏切り者の都/City of Traitors》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
20 lands

4:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
8 creatures

4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《騙し討ち/Sneak Attack》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《Force of Will》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
2:《定業/Preordain》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
32 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《業火のタイタン/Inferno Titan》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《全知/Omniscience》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
15 sideboard cards

*5位:エスパーストーンブレード プレイヤー:Michael Gibson
2:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《Scrubland》
3:《Tundra》
2:《Underground Sea》
1:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
1:《Karakas》
23 lands

2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
8 creatures

1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
3:《Force of Will》
1:《直観/Intuition》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
2:《思案/Ponder》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
29 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《暗黒破/Darkblast》
1:《悟りの教示者/Enlightened Tutor》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《非業の死/Perish》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

47 コメント on SCGオープンinカンザスシティ:モダン部門にて《進化の飛躍》を搭載したデッキが複数入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:03:44 ID:Y1MDczODQ

    進化の飛躍来たかぁ、いつか来ると思ってたんだよ

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:07:11 ID:gzOTQ3MTM

    メリーラリープええやん(恍惚)

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:24:06 ID:kxNDU1OTM

    殻の後釜決定戦、中隊vs飛躍
    って感じ?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:27:11 ID:A5NDU0MjQ

    やっぱりリープはアリだったじゃないか
    メリーラカンパニーに寄せるのは驚いたけど

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:28:02 ID:g2Njc2MDU

    カンパニーと比べて2枚目以降腐るのがなぁ…

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:34:02 ID:I5MTAyMjE

    中隊の5枚目として飛躍を入れるって選択肢は無いんだろうか…

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 20:38:47 ID:cwNzkyOTk

    レガシーのリンク先あってます?

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 21:03:57 ID:kxNDU4NzM

    何故レガシーのエスパーブレードで氷河の城砦使われてるんだ…?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 21:06:08 ID:MzNjcyMTY

    未練ある魂とサイがうまく使えるなら、進化の飛躍もいいかもしれん。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 21:09:53 ID:Q3NzYwNjk

    ※3
    どっちも無理じゃないかなー流石に比較対象が悪すぎる
    アナフェンザカンパニーも龍紀伝直後はブイブイ言わせてたけどその後は正直パッとしないし

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 21:21:35 ID:A5NDY4NzU

    アナフェンザカンパニーは結構見るよ
    最近のSCGでも結果出してたし、メタゲームブレークダウンでも3パーセントくらいあったはず
    1つのアーキタイプとして確立した感じあるけどなぁ

  12. [12] タソガレ@管理人 2015/11/23(月) 22:04:41 ID:kyMTA4Mjg

    ※7
    修正しました。ご指摘ありがとうございます。

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 22:10:22 ID:Q3NzYwNjk

    ※11
    今回もベスト16にいたしTier3くらいでまぁまぁの立ち位置だとは思う
    ただ殻と比較すると大分落ちるとも思ってる
    比較対象が悪すぎるしアレ並に暴れられても困るんだけどさ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 22:22:26 ID:k1OTMzMTE

    進化の飛躍より獣相のシャーマンの方が好きなクリーチャー持ってこれるから良いと思ったけど、除去耐性と出たターンに仕事をする点が良いのかな

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 22:41:22 ID:M2ODQzMDc

    ※14
    あとはトークンやCIP,PIGとの相性が良い
    未練ある魂と組み合わせると4回チャンプブロックしながら4ドロー?出来るぞ

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/11/23(月) 23:27:17 ID:Q5MDQxNDI

    手札に加えるタイプのサーチはXコスト系と相性いいし搭載歩行1枚で数回分サーチできそう

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 02:00:57 ID:gyNDU2MTA

    シルバーバレットはレシピに個性が出るから生き残って欲しいぜ。

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 02:27:47 ID:AwOTkwNDc

    島ではないから窒息とか避けられるのが強い
    サイドの基本に帰れからもそういう虚をつくプレイヤーなのが伺える

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 12:11:25 ID:QwMTY4Mzk

    18
    なるほど、窒息避けか。
    にしても、サイドの基本に帰れのことも考えたら、平地の方がいいような…
    まぁ結果出してるんだから、外野がとやかく言うことじゃないんだが。

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 13:59:45 ID:gyNTA2MTQ

    ヘイトベアーにも中隊入るのか
    白緑だとマナクリいるから4マナ出やすいし、
    序盤に処理されたヘイトベアーを3〜4ターン目に補充できるのは偉いな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 16:05:15 ID:EwMzEyOTI

    モダン1位のジャンドのサイドに古の遺恨が入ってない・・・。親和は完全に捨ててバーンを対策してきたのかな?

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 17:52:36 ID:QwMTUzNDQ

    コラコマきてからかなり勝てるし古まで行くと今じゃ過剰対策感あるな

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 19:04:50 ID:MxMjQ0NjA

    モダンPIじゃねーか

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 20:03:55 ID:YzNjMyMTc

    飛躍入りエルフ回してみたけど、カンパニーと比べて全然ダメやなこれ・・・。
    レシピ書き間違えてんのかと疑ってしまう。

    メリーラ頑強とならいい感じなのかもしれんけど。

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2015/11/24(火) 21:10:27 ID:YzNDM0NDE

    カンパニー型と違ってエルフリープは3キル目指したチェインコンボだから。
    回し方おかしいんじゃないっすか。

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 11:44:26 ID:g4NDUzMDk

    カンパニーは良くも悪くもトップ6枚からしか選べないからプレイングの選択肢が狭いよね
    リープはデッキ全体を把握してアド差で勝つイメージ

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 16:29:42 ID:gyODYyMDQ

    リープで3キル目指すとかお前の方こそ回し方おかしいんじゃないかwww

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 16:53:34 ID:gyNjU2MDg

    カンパニー型と飛躍型はエルフ使ってるのが同じなだけで目指してるところが全然違うってことだよ。
    スーサイドZOOと普通のZOO、純正ツインとテンポツインくらいに。
    3マッチで2~3回くらい3キル出来なきゃこのデッキ使わないでしょ。

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 22:19:34 ID:Y5NDk0OTc

    エルフリープの勝ち筋を教えてもらえないだろうか
    正直使い方がわから無くて困惑している

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:01:57 ID:Q3NTA2NzI

    1ターン目
    土地とマナクリ出す 残り5枚
    2ターン目
    ドローして6枚
    土地出して歩哨×2+遺産のドルイド→緑緑緑→1マナのエルフ出して歩哨アンタップ→緑緑緑、緑合計5マナある状態で進化の飛躍、残り緑緑緑→緑とマナクリサクって効果起動、ここでエズーリがめくれなければデッキからクリーチャーがいなくなるまで展開できます
    全体火力ケアのためにジョラーガは3回くらいキッカーしておきましょう
    3ターン目
    エズーリ効果起動、フルパン、終了

    が3ターンキルルート

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:05:18 ID:Q3NTA2NzI

    大ドルイドが3マナなの忘れてた
    進化の飛躍1回目でエズーリと大ドルイドがめくれなければ、に訂正

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:20:08 ID:Q3NTA2NzI

    遺産のドルイドの1回目の効果起動の後に出すクリーチャーが3マナなら進化の飛躍の効果起動以降はつながりません、このターンの展開は諦めましょう
    2マナ、幻想家なら進化の飛躍1回目か効果のドローで1マナのクリーチャーかパクト(幻想家ドローのみ)を引きましょう
    精鋭なら問題なくチェインスタートできます

    精鋭のトークン生成時には気を付けましょう
    トークン生成より先に歩哨アンタップを解決することで
    歩哨2体アンタップ→精鋭+歩哨×2から緑緑緑→トークン生成で歩哨アンタップ→トークン+歩哨×2から緑緑緑
    という風に遺産のドルイドの効果で合計6マナ出せます

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:32:54 ID:Q3NTA2NzI

    2ターン目にパクトを使った場合、次のターンに出すためのクリーチャーを1枚は残しておきましょう、エズーリの効果起動まで考えると打点が足りなくなる可能性があります

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:37:50 ID:gyODYyMDQ

    「3マッチで2~3回くらい3キル」
    「3キルルートは2Tまでの手札にイラクサ2遺産1マナエル1(契約代替可能)土地2」
    お腹痛い

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:44:48 ID:Q3NTA2NzI

    3マッチって多くて9戦ですもんねぇ

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2015/11/25(水) 23:47:09 ID:Y5NDk0OTc

    使い方、教えて頂き感謝です
    パクトを使えばイラクサの歩哨or遺産を手札に加えることが出来るし、召喚の調べでサポートまで加えると3T目にコンボスタートまで考えると意外と成功率高そうですね。組んでみたいと思います。ありがとうございました

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 00:34:31 ID:AyNDg2Njk

    エルフリープが最初に出てきたときはエムラでフィニッシュだったけど手札にきて困らないエズーリの方がいいんだろうか

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 01:06:09 ID:czMjkzNTM

    あと、コメント30で書いた3ターンキルルートですが、1ターン目にマナクリを出す必要はありません
    2ターン目に歩哨×2+遺産のドルイドとなっていればよいので1ターン目に歩哨or遺産を出しても問題ありません

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 01:12:28 ID:AyNDg2Njk

    あっそうだ、イラクサのアンタップはキャスト誘発だからトークンじゃ誘発しないぞ。
    速攻持ちの獣呼びの学者にエズーリパンプで撲殺してもよさそう。
    理論上は2Tキルいけるか?

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 01:17:30 ID:czMjkzNTM

    ※39
    しまった
    緑の呪文を唱えるたび、なのね

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 10:53:28 ID:AyMDkxOTE

    ついでに言っとくと相手に山1枚でも立たせられてしまうだけで
    2T目のパクトはまず唱えられなくなるから、3キルとかまず出来ない。
    つまり、実質「2Tまでに遺産とイラクサとリープと土地2」が条件になる。
    これがどんだけの低確率かはわかるよね?

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 13:12:11 ID:Q1Njk1ODA

    リープ無くても理論上はエルフ2kill可能

    ソースは一年程前にエルフを踏んで撲殺されたワイ

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 21:20:14 ID:E2MjkxNzQ

    elfはドブンの護符サマーまくってる動画見て感動した記憶がある

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 22:27:46 ID:AxODc3NzU

    護符も護符夏タイタンお帰りの4枚が無いと2キル出来ない。
    これがどんだけの低確率かはわかるよね?

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2015/11/26(木) 23:39:16 ID:czMjkzNTM

    ※42、44
    分かったところで、それがどうかしたのかね?

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2015/11/27(金) 07:07:23 ID:c0OTg3MjE

    エルフはロマン、はっきり分かんだね

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2015/11/27(金) 08:15:58 ID:U5MjE3OTg

    チェインコンボは一人回しが楽しい(対戦相手にしたくはない)

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。