『エルドレインの王権』環境初陣戦(スタンダード):優勝はジェスカイファイアーズ、《創案の火》デッキやランプが多数入賞 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

『エルドレインの王権』環境初陣戦(スタンダード):優勝はジェスカイファイアーズ、《創案の火》デッキやランプが多数入賞

10月5日、晴れる屋トーナメントセンターで行われた『エルドレインの王権』環境初陣戦。優勝はジェスカイファイアーズーを使用した三木 健大選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st ジェスカイファイアーズ
プレイヤー:三木 健大
2nd ゴルガリアドベンチャー
プレイヤー:山本 翔平
3rd ジャンドアドベンチャー
プレイヤー:東海林 大志
4th シミックランプ
プレイヤー:佐藤 芳信
5th ティムールエレメンタルファイアーズ
プレイヤー:萩谷 銀河
6th シミックランプ
プレイヤー:宮本 貴弥
7th ジェスカイファイアーズ
プレイヤー:高野 駿斗
8th スゥルタイランプ
プレイヤー:長尾 健吾

トップ8デッキリスト

1位:ジェスカイファイアーズ プレイヤー:三木 健大
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《次元間の標/Interplanar Beacon》
3:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
1:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
1:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
27 lands


4:《願いのフェイ/Fae of Wishes》
4 creatures

3:《可能性の揺らぎ/Shimmer of Possibility》
4:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
2:《抽象からの抽出/Drawn from Dreams》
2:《時の一掃/Time Wipe》
2:《牢獄領域/Prison Realm》
4:《創案の火/Fires of Invention》
4:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
3:《主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless》
1:《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》
29 other spells


2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《古呪/The Elderspell》
1:《ケイヤの怒り/Kaya’s Wrath》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
1:《真実の愛の口づけ/True Love’s Kiss》
1:《戦争の犠牲/Casualties of War》
1:《戦慄衆の指揮/Command the Dreadhorde》
1:《次元を挙げた祝賀/Planewide Celebration》
1:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
1:《龍神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, Dragon-God》
1:《主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless》
1:《目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Inferno》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジェスカイファイアーズ)】

2位:ゴルガリアドベンチャー プレイヤー:山本 翔平
デッキリスト
7:《森/Forest》
5:《沼/Swamp》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》
2:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
22 lands


4:《エッジウォールの亭主/Edgewall Innkeeper》
4:《穢れ沼の騎士/Foulmire Knight》
4:《真夜中の騎士団/Order of Midnight》
3:《恋に落ちた剣士/Smitten Swordmaster》
4:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
4:《残忍な騎士/Murderous Rider》
3:《豆の木の巨人/Beanstalk Giant》
1:《夜の死神/Reaper of Night》
27 creatures

4:《むかしむかし/Once Upon a Time》
1:《採取+最終/Find+Finality》
4:《幸運のクローバー/Lucky Clover》
2:《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger》
11 other spells


3:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
2:《探索する獣/Questing Beast》
2:《夜の死神/Reaper of Night》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
2:《軍団の最期/Legion’s End》
2:《ドリルビット/Drill Bit》
1:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ゴルガリアドベンチャー)】

3位:ジャンドアドベンチャー プレイヤー:東海林 大志
デッキリスト
6:《森/Forest》
6:《沼/Swamp》
2:《山/Mountain》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寓話の小道/Fabled Passage》
3:《疾病の神殿/Temple of Malady》
24 lands


4:《エッジウォールの亭主/Edgewall Innkeeper》
4:《穢れ沼の騎士/Foulmire Knight》
3:《真夜中の騎士団/Order of Midnight》
4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
3:《恋煩いの野獣/Lovestruck Beast》
2:《真夜中の死神/Midnight Reaper》
1:《残忍な騎士/Murderous Rider》
4:《豆の木の巨人/Beanstalk Giant》
25 creatures

2:《軍団の最期/Legion’s End》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
1:《むかしむかし/Once Upon a Time》
4:《幸運のクローバー/Lucky Clover》
1:《グレートヘンジ/The Great Henge》
2:《ゴルガリの女王、ヴラスカ/Vraska, Golgari Queen》
11 other spells


3:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
1:《永遠の終焉/Finale of Eternity》
1:《軍団の最期/Legion’s End》
1:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
1:《古呪/The Elderspell》
1:《ムラーサの胎動/Pulse of Murasa》
1:《戦争の犠牲/Casualties of War》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジャンドアドベンチャー)】

4位:シミックランプ プレイヤー:佐藤 芳信
デッキリスト
9:《森/Forest》
2:《島/Island》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
3:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
23 lands


4:《金のガチョウ/Gilded Goose》
4:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
2:《枝葉族のドルイド/Leafkin Druid》
2:《大食のハイドラ/Voracious Hydra》
4:《意地悪な狼/Wicked Wolf》
3:《貪るトロールの王/Feasting Troll King》
23 creatures

4:《むかしむかし/Once Upon a Time》
1:《グレートヘンジ/The Great Henge》
4:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
1:《アーク弓のレインジャー、ビビアン/Vivien, Arkbow Ranger》
4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
14 other spells


3:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2:《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《パンくずの道標/Trail of Crumbs》
2:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(シミックランプ)】

5位:ティムールエレメンタルファイアーズ プレイヤー:萩谷 銀河
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《森/Forest》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
2:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
27 lands


4:《枝葉族のドルイド/Leafkin Druid》
4:《発現する浅瀬/Risen Reef》
1:《生ける竜巻/Living Twister》
3:《乱動の座、オムナス/Omnath, Locus of the Roil》
4:《炎の騎兵/Cavalier of Flame》
4:《風の騎兵/Cavalier of Gales》
20 creatures

4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《繁茂の絆/Bond of Flourishing》
4:《創案の火/Fires of Invention》
2:《目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Inferno》
13 other spells


4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
2:《夏の帳/Veil of Summer》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《地盤の裂け目/Tectonic Rift》
1:《炎の一掃/Flame Sweep》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムールエレメンタルファイアーズ)】

6位:シミックランプ プレイヤー:宮本 貴弥
デッキリスト
11:《森/Forest》
5:《島/Island》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
1:《ギャレンブリグ城/Castle Garenbrig》
25 lands


4:《金のガチョウ/Gilded Goose》
4:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《枝葉族のドルイド/Leafkin Druid》
4:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
2:《大食のハイドラ/Voracious Hydra》
4:《探索する獣/Questing Beast》
4:《意地悪な狼/Wicked Wolf》
26 creatures

1:《むかしむかし/Once Upon a Time》
4:《王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns》
4:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
9 other spells


3:《夏の帳/Veil of Summer》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《否認/Negate》
2:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
2:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
1:《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
1:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《神秘の論争/Mystical Dispute》
1:《集団強制/Mass Manipulation》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(シミックランプ)】

7位:ジェスカイファイアーズ プレイヤー:高野 駿斗
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
3:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
2:《天啓の神殿/Temple of Epiphany》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
28 lands


4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
4:《炎の騎兵/Cavalier of Flame》
4:《風の騎兵/Cavalier of Gales》
2:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
14 creatures

1:《裁きの一撃/Justice Strike》
4:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
3:《抽象からの抽出/Drawn from Dreams》
4:《創案の火/Fires of Invention》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
18 other spells


4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《王国まといの巨人/Realm-Cloaked Giant》
2:《敬虔な命令/Devout Decree》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《夢を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》
1:《裁きの一撃/Justice Strike》
1:《時の一掃/Time Wipe》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジェスカイファイアーズ)】

8位:スゥルタイランプ プレイヤー:長尾 健吾
デッキリスト
7:《森/Forest》
4:《島/Island》
4:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《湿った墓/Watery Grave》
4:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
1:《疾病の神殿/Temple of Malady》
24 lands


4:《金のガチョウ/Gilded Goose》
4:《枝葉族のドルイド/Leafkin Druid》
4:《楽園のドルイド/Paradise Druid》
3:《ハイドロイド混成体/Hydroid Krasis》
4:《発現する浅瀬/Risen Reef》
4:《茨の騎兵/Cavalier of Thorns》
4:《裏切りの工作員/Agent of Treachery》
27 creatures

3:《模写/Quasiduplicate》
3:《伝承の収集者、タミヨウ/Tamiyo, Collector of Tales》
1:《神秘を操る者、ジェイス/Jace, Wielder of Mysteries》
2:《世界を揺るがす者、ニッサ/Nissa, Who Shakes the World》
9 other spells


3:《夏の帳/Veil of Summer》
3:《漂流自我/Unmoored Ego》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
2:《意地悪な狼/Wicked Wolf》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《暗殺者の戦利品/Assassin’s Trophy》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(スゥルタイランプ)】

デッキリスト

トップ8デッキリスト
トップ16デッキリスト

ソース

『エルドレインの王権』環境初陣戦カバレージページ – 晴れる屋

6 コメント on 『エルドレインの王権』環境初陣戦(スタンダード):優勝はジェスカイファイアーズ、《創案の火》デッキやランプが多数入賞

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 00:17:32 ID:E3Mzc3Mjk

    壊滅コンは弱くないと思うんだけど決め手に欠けるんだよね

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 00:31:55 ID:Q0ODY3ODE

    墓地掃除も弱いカードしかなく
    PW対策も弱い限られたカードしかない(そもそも場に置かれたPWに除去を打つ時点で損をしてる)
    能力土地を無効化する0マナの札もない
    3ハゲもオーコも野放し

    でもフェロキドンは禁止にするとか開発陣は消しゴムのカスかキ.チ.ガ.イか?

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 00:35:22 ID:Q1Mzg1ODA

    壊滅コンは、青緑には まぁ勝てたりもする
    けど、バントゴロスがキツイ
    安定性は 他のに比べると劣ってるってだけで 強い部類ではあるね

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 04:18:55 ID:Q0ODY3ODI

    不毛の大地かえってこい

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 06:06:14 ID:Q1Njc1NTI

    アリーナで好きなデッキを回してるだけの自分からすれば暴言吐かないとあかんレベルには思えないんだけど。

    やっててそんな発狂するような相手に当たることもなし。
    フリーや低ランクのランク戦だからか?

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2019/10/08(火) 06:58:43 ID:Y4NjA1OTQ

    105
    アリーナはプレイや低ランクでもガチデッキ多いから環境は高ランク帯と大きな差はない
    単にあなたよりもストレスを感じやすかったり耐性が低い人がいっぱいいるってだけだよ

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。