SCGオープンinセントルイス:レガシー部門にて聖遺の騎士+珊瑚兜への撤退コンボが4位入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがミズーリ州セントルイスにて開催されました。優勝はレガシー部門(Open Series)がTom Ross選手の感染、スタンダード部門(Premier IQ)がJoshua Dickerson選手の緑単ランプ、モダン部門(Premier IQ)がMatt Ripper選手のグリクシスツインとなっています。

レガシーオープンでは『戦乱のゼンディカー』発売前から話題の《聖遺の騎士》と《珊瑚兜への撤退》を利用したコンボデッキが4位に入賞、今後の活躍にも期待がかかります。またスタンダードIQではランプデッキがその勢いを増しているようです。

レガシー(Open Series)

1st Place感染
プレイヤー:Tom Ross
2nd Placeストーム
プレイヤー:Eric Hawkins
3rd Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Craig Bargo
4th Place聖遺撤退
プレイヤー:Steven Schlepphorst
5th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Devin Koepke
6th Place白単タッチ赤デス&タックス
プレイヤー:Colin Logan
7th Place奇跡
プレイヤー:Tianyi Zhao
8th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Matthew Tikal
1位:感染 プレイヤー:Tom Ross
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《Tropical Island》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《不毛の大地/Wasteland》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
20 lands

4:《荒廃の工作員/Blighted Agent》
4:《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
12 creatures

1:《森の知恵/Sylvan Library》
1:《強大化/Become Immense》
2:《Berserk》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《輪作/Crop Rotation》
3:《目くらまし/Daze》
3:《Force of Will》
4:《激励/Invigorate》
1:《海賊の魔除け/Piracy Charm》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
2:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
1:《思案/Ponder》
28 other spells

1:《屍百足/Necropede》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《ヴィリジアンの堕落者/Viridian Corrupter》
1:《輪作/Crop Rotation》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《Force of Will》
1:《水流破/Hydroblast》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《水没/Submerge》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《不毛の大地/Wasteland》
1:《Karakas》
15 sideboard cards

*4位:レリカリーリトリート プレイヤー:Steven Schlepphorst
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《Savannah》
1:《セジーリのステップ/Sejiri Steppe》
1:《Taiga》
3:《Tropical Island》
2:《Tundra》
2:《不毛の大地/Wasteland》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《Karakas》
22 lands

1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
12 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm》
1:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《目くらまし/Daze》
4:《Force of Will》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
26 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《輪作/Crop Rotation》
2:《被覆/Envelop》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《水没/Submerge》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
15 sideboard cards

*6位:白赤デス&タックス プレイヤー:Colin Logan
3:《平地/Plains》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《Plateau》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
3:《Karakas》
23 lands

3:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2:《帝国の徴募兵/Imperial Recruiter》
3:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
1:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1:《ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
26 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《万力鎖/Manriki-Gusari》
3:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《ゴブリンの名手/Goblin Sharpshooter》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《大変動/Cataclysm》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《唐突なる死/Sudden Demise》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

スタンダード(Premier IQ)

1st Place緑単ランプ
プレイヤー:Joshua Dickerson
2nd Place白緑硬化した鱗
プレイヤー:Joshua Johnson
3rd Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Tyler Winn
4th Place黒赤タッチ青ドラゴン
プレイヤー:Cameron Eaton
5th Place白青緑大変異
プレイヤー:Justin Heilig
6th Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Jesse Lamb
7th Place緑単タッチ黒ランプ
プレイヤー:Floyd Combs
8th Place緑単タッチ白ランプ
プレイヤー:Tyler Scott
1位:緑単ランプ プレイヤー:Joshua Dickerson
14:《森/Forest》
4:《領事の鋳造所/Foundry of the Consuls》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
26 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
14 creatures

4:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
1:《彼方より/From Beyond》
4:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
3:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《ニッサの復興/Nissa’s Renewal》
20 other spells

1:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
4:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
1:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
1:《カザンドゥへの撤退/Retreat to Kazandu》
4:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
2:《暴風/Windstorm》
15 sideboard cards

*2位:白緑硬化した鱗 プレイヤー:Joshua Johnson
9:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
4:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《アブザンの鷹匠/Abzan Falconer》
4:《毅然さの化身/Avatar of the Resolute》
4:《果てしなきもの/Endless One》
4:《マナ喰らいのハイドラ/Managorger Hydra》
4:《鱗の召使い/Servant of the Scale》
4:《下生えの勇者/Undergrowth Champion》
26 creatures

4:《硬化した鱗/Hardened Scales》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《抵抗の妙技/Feat of Resistance》
12 other spells

3:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
1:《隠れたる龍殺し/Hidden Dragonslayer》
2:《鼓舞する呼び声/Inspiring Call》
2:《垂直落下/Plummet》
3:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
15 sideboard cards

*4位:グリクシスドラゴン プレイヤー:Cameron Eaton
7:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

3:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
3:《殺戮の先陣/Forerunner of Slaughter》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
1:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
2:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
21 creatures

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《強迫/Duress》
3:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
3:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
15 other spells

1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
2:《完全無視/Complete Disregard》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《弧状の稲妻/Arc Lightning》
1:《強迫/Duress》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*7位:黒緑ランプ プレイヤー:Floyd Combs
6:《森/Forest》
5:《沼/Swamp》
4:《ジャングルのうろ穴/Jungle Hollow》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
1:《魔道士輪の魔力網/Mage-Ring Network》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
1:《繁殖苗床/Spawning Bed》
26 lands

4:《地下墓地の選別者/Catacomb Sifter》
4:《忘却蒔き/Oblivion Sower》
3:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
15 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
3:《完全無視/Complete Disregard》
3:《命運の核心/Crux of Fate》
3:《蔑み/Despise》
2:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
3:《衰滅/Languish》
1:《ニッサの復興/Nissa’s Renewal》
19 other spells

4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
1:《ムラーサの緑守り/Greenwarden of Murasa》
2:《部族養い/Feed the Clan》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

*8位:白緑ランプ プレイヤー:Tyler Scott
9:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
12 creatures

4:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
4:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《ニッサの復興/Nissa’s Renewal》
3:《森の占術/Sylvan Scrying》
23 other spells

4:《アラシンの僧侶/Arashin Cleric》
3:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
4:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
2:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
2:《次元の激高/Planar Outburst》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place青黒赤ツイン
プレイヤー:Matt Ripper
2nd Placeバーン
プレイヤー:Zach Taylor
3rd Place白青赤ミッドレンジ
プレイヤー:Anthony Lau
4th Placeズー
プレイヤー:Joseph Stierwalt
5th Placeスケープシフト
プレイヤー:Jeff Hoogland
6th Place呪禁オーラ
プレイヤー:Kevin Bopp
7th Placeドラン
プレイヤー:Larry Waymon
8th Place親和
プレイヤー:Matt Humphries
1位:グリクシスツイン プレイヤー:Matt Ripper
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2:《湿った墓/Watery Grave》
23 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
14 creatures

3:《欠片の双子/Splinter Twin》
1:《払拭/Dispel》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《差し戻し/Remand》
2:《終止/Terminate》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
23 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《熟考漂い/Mulldrifter》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《暗黒破/Darkblast》
2:《払拭/Dispel》
1:《終止/Terminate》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

*3位:ジェスカイミッドレンジ プレイヤー:Anthony Lau
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2:《地盤の際/Tectonic Edge》
1:《永岩城/Eiganjo Castle》
25 lands

2:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
3:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite》
4:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
16 creatures

2:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《マナ漏出/Mana Leak》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《差し戻し/Remand》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
19 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《対抗変転/Counterflux》
1:《否認/Negate》
2:《摩耗/Wear》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《神の怒り/Wrath of God》
15 sideboard cards

*5位:スケープシフト プレイヤー:Jeff Hoogland
2:《森/Forest》
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
1:《湿った墓/Watery Grave》
26 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

2:《予期/Anticipate》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《払拭/Dispel》
2:《電解/Electrolyze》
2:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
4:《差し戻し/Remand》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《白日の下に/Bring to Light》
2:《遥か見/Farseek》
1:《未開の狩り/Hunting Wilds》
3:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
29 other spells

2:《呪文滑り/Spellskite》
4:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《否認/Negate》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《白日の下に/Bring to Light》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
15 sideboard cards

*7位:ドラン プレイヤー:Larry Waymon
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《つぶやき林/Murmuring Bosk》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
22 lands

4:《呪文滑り/Spellskite》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《ガヴォニーの鉄大工/Gavony Ironwright》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》
22 creatures

2:《突撃陣形/Assault Formation》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《塔の防衛/Tower Defense》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
16 other spells

1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《窒息/Choke》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《忍び寄る腐食/Creeping Corrosion》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


90 コメント on SCGオープンinセントルイス:レガシー部門にて聖遺の騎士+珊瑚兜への撤退コンボが4位入賞

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 18:52:35 ID:cwMTA0OTA

    >>47,48
    エ゛ッ!?・・・それだけは、勘弁してください・・・

    ってなにちゃっかりファッキンエルフ混ざってんだよオォン!?
    お前なんか拉致されて腹筋ボコボコにパンチ食らって真髄の針刺されてりゃいいんだよ上等だろ

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 20:32:49 ID:IxOTI5ODU

    モダンじゃなくてレガシーで結果出したのか…

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 20:38:53 ID:IxMTU2MDY

    オジュコマは、ノンクリいけないからな。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 21:13:15 ID:Y3MDUwMDc

    ドラン面白そうだな
    そのうち使ってみたいわ

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 21:40:42 ID:Y2Mzg2NzE

    海外勢が狂ったように調整してた白日の下にスケープシフトが入賞してるやん!

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 23:13:05 ID:g0NDY3NTg

    39からのコメントに草不可避www

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 23:41:31 ID:YyNzYwODc

    緑単ランプ試したけどウギンの聖域が想像以上に強い
    ウギン→ウラモグ→ウラモグとかいう畜生ムーブがたまらん

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2015/10/27(火) 23:58:54 ID:cxODUxMzE

    予想通り、ニッサちゃんが育てた土地をエルドラージが利用してるわけですね

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 00:20:12 ID:g1NDI1OTQ

    >>51

    辛辣で草

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 00:53:31 ID:UxMjQ5MTA

    ランプで活躍できてない失業ェ…

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 01:04:49 ID:kxMTQxOTg

    緑黒じゃないランプがメタにあがったら、エスパードラゴンはそこに有利に立てそうだからようやくまともなメタになりそう。
    緑黒はハンデスと忘却蒔きでエスパードラゴンにも互角に戦えるだろうから
    緑単系と緑黒系できっちり分かれそうだな。

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 05:39:27 ID:I0MTEyMTk

    ウギン高騰するな。

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 07:04:40 ID:k4NjI3NDE

    ウギンはもともと高いやんか・・・

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 08:25:14 ID:YyNjQxNTY

    ウギン高騰と言ってもジェイスと違い落ちるまで残された時間があまりないしなー

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 11:40:26 ID:Q4Mzk0NDU

    イゼ速民がダークジェスカイしかいないだギデオンかジェイスが入ってないとデッキじゃないだ言っている間にもメタは進化していく…

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 13:50:50 ID:MyODIxOTY

    ※65
    試合が行われるごとに変わるからね
    ここでウダウダ書き込んでる暇があるなら、戦えって事じゃない?

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 14:02:15 ID:kxMTQxOTg

    >>64 まだ結構あるとおもうで
    それにモダンやレガシーでもしょっちゅう2,3枚つまれてるし
    たぶんスタン落ちしてもそんなに値段下がらない系。
    カーンと同じ価格帯維持すると思うで

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 19:49:11 ID:MyNzkwODI

    ランプは、一直線の緑単、コントロールとして動く緑黒、サイドからの対応力がある緑白が結果を出したのか
    プロツアーでは3ターン目からの爆発力に賭けたティムールランプもあったが、あっちはアタルカがメインだったな

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 20:14:06 ID:kxMTQxOTg

    正直緑黒の蔑みがよくわからん。
    もともとハンデスの中でも特に1ターン目に引けないと糞弱い蔑みが中途半端に3枚・・・なんでだろ。
    ランプ系でトップで糞弱いのって結構きつい気がする。って自分でまわして思った。
    いっそメイン完全無視4破滅の道2で蔑みきったほうが強い気がするんだがなぁ・・・
    だれか教えてくれめんす

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 21:48:11 ID:IzOTIyOTA

    序盤をさばいてさばいて耐えぬくのがランプデッキの常なんだから、
    相手がどんな手を打てるか先に予測できることのメリットは相当なもんだろ

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 22:30:50 ID:kxMTQxOTg

    序盤加速して加速して大型叩きつけてひっくり返すのがランプデッキの常だとおもうんですがそれは・・・
    緑黒のはちょっと68さんが言う通りコントロールよりだからチョット変わりもんではあるよなぁ
    70さんの言うとおり相手の動き予測するのも大事だとは思うけど、
    なおさら軽蔑的みたいな打ち消しとかで邪魔させないなら強迫か、
    クリーチャーに加えて致命的なはじける破滅や完全なる終わりもはじける精神背信メインのほうがどうしてもいいと思っちゃう。
    他のと違ってウギンの聖域4枚とってないから消されても次ってのができないしね。

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 22:40:37 ID:I0NjA5Mjg

    現状ランプに1マナの動きなんて無いから、その枠に、相手の軽くて強力なクリーチャーをさばいて、悠々と展開するために蔑みを採用したんじゃない?
    環境に打ち消しメインのコントロールは少ない上にクリーチャーが強力だから強迫より蔑み優先なのだと思う

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 22:44:11 ID:I0ODkyMTQ

    相手のウギンとウラモグ両方に1マナで対応できる蔑みなんじゃないかとバカなりに考えてみた。

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 22:48:39 ID:I0ODkyMTQ

    ハンガーバックも落とせる。
    同型対決も意識した蔑みだと思う。

    ウギンの精液からのウラモグ回収に頼っているリストが結構多いイメージ。

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 22:51:07 ID:g3Mjg2NTU

    ※74
    こんなイカ臭い誤字は初めてだぜ

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:05:55 ID:kxMTQxOTg

    なるほどね~同型に確かに強いってのはありますねぇ・・・
    いろいろ意見ありがとナス!
    でもウギンの精液だけはさすがに草

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:12:52 ID:I0ODkyMTU

    皆のイゼットをイカ臭くしてごめんなサイ!(・ω・`)

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:18:46 ID:U2NjIyNDU

    ランプの同系サイドには虚空の選別者が割とありだと思ってる
    ハンガーバック・ウギン・ウラモグ全て唱えられなくてトークンにもチャンプされない

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:32:02 ID:I1MDcxMjc

    ウギンの仲間ってそういう意味だったんですか…?(純粋な瞳)

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:44:13 ID:kxMTQxOTg

    >>78 いわれてみると確かにそうっすね・・・
    そういう意味では除去結構とれる黒緑エルドラが一番柔軟性たかそうっすねぇ・・・

    一回虚空の選別者みちゃうとウラモグや歩行機械にあまりきかない破滅の道も入れざるを得なくなるし。
    ミラー用に虚空の選別者1枚とっておくの、ありなきがする。
    緑単はそれだけでどうしようもなくなるし、
    赤緑ランプもアタルカしかフィニッシャーいなくなって、それでも焼けない上に、相手のウラモグは出ちゃうからおそらく追放されて終わる。。。
    理にかなってますね・・・

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2015/10/28(水) 23:56:10 ID:I0ODkyMTU

    タイタンの存在も考慮してもいいかもですね。
    ウラモグみせて相手のウラモグも追放できるし

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 00:17:52 ID:EyMTc5MDY

    タイタンの存在はなかなかに使いづらいんで、地下墓地、忘却巻き、ウラモグとってる緑黒でないと採用は厳しいっすね。。。
    ドラゴンボーナスと同じで、戦場に出てる奴も参照できれば強かったんですが・・・

    あと同系ではタイタンの存在はさすがに難しいとおもいます。
    ウラモグに対してはウラモグ唱えちゃったほうがぜんぜん早いですし、
    虚空の選別者にはパワーが11で効かないしで、他の解決策採用したほうが丸いかと。
    ぶっちゃけ精神背信で早いとこ妨害するのが一番手っ取り早いですかね。

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 03:48:22 ID:QzNTcxNTg

    それでも緑単だとタイタンの存在は選択肢として考慮してもいいとは思っている。

    黒混ぜるならそれこそ蔑みがすべてを解決している気がする。

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 03:59:03 ID:EyMTc5MDY

    それなら同系意識ではタイタンの存在より存在の一掃をサイドに2枚くらいとっとくといいよ

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 09:35:17 ID:kxMDM0NDM

    タイタンの存在はどっちかというとアグロ向きかなぁ
    忍び寄るものとか息つまるものとかと相性いいよ
    黒入ってるなら無限の抹消もオススメ
    ウラモグ宣言すればーだいたい勝てるよw

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 11:56:48 ID:EyMTc5MDY

    いや黒入ってないランプの話してるんで・・・

  37. [87] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 15:17:21 ID:U5NjE3Nzc

    なるほど、ランプ増えてきて、同系意識か。
    聖域と精液間違えないだろ。

  38. [88] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 15:39:10 ID:EyMTc5MDY

    あと個人的に緑黒だと忘却蒔きもとるから、ニッサじゃなくて
    俺は未開地の捜索をとってる。
    ウギンの聖域4神殿4あるから結構色事故しやすくて、回避しやすいってのと
    後半引いてきてもウラモグか忘却蒔きを探しにいけるってのは結構強い。
    あともとのレシピだと2マナのアクションが一切ないのが嫌ってのもある。

  39. [89] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 16:48:49 ID:UwMzk2MDg

    黒入りの欠点としてはフェッチもバトランもないせいでマナ基盤が緑単や緑白と比べて不安定なことにあると思う
    で、黒を足さないランプは安定したマナ基盤からの素早い展開が売りになると思うから、相手の妨害のために自分の展開速度落とすのは、しかも使いどころが非常に厳しいカードのためとなれば首をかしげてしまう

  40. [90] 名無しのイゼット団員 2015/10/29(木) 16:49:20 ID:EyMTc5MDY

    緑赤ランプだったら虚空の選別者対策は反逆の行動ってのもありか。
    虚空の選別者うばいーのなぐりーの、ウラモグだして選別者追放しーの・・・
    ウラモグ抱えてないとだめなあたり、ちょっと限定的過ぎるか?

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。