MOMCQ(モダン):優勝は緑単トロン、トップ8にエルドラージトロンや青単マーフォークなど

日本時間の6月3日、マジック・オンライン上にて行われたミシックチャンピオンシップ予選最終戦モダン(参加人数:271名)。優勝は緑単トロンを使用したKadoonyec選手となっています。

トップ8選手&使用デッキ

1st Place 緑単トロン
プレイヤー:Kadoonyec
2nd Place ドレッジ
プレイヤー:Sodeq
3rd Place 5色人間
プレイヤー:Znapcaster
4th Place 赤単フェニックス
プレイヤー:PMartinho
5th Place エルドラージトロン
プレイヤー:Pathy
6th Place 青単マーフォーク
プレイヤー:GeneralSmallChild
7th Place 白青コントロール
プレイヤー:SoulStrong
8th Place ステューピッドグリショール
プレイヤー:sora1248

トップ8デッキリスト

1位:緑単トロン プレイヤー:Kadoonyec
デッキリスト
1:《爆発域/Blast Zone》
4:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
4 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《全ては塵/All Is Dust》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《忘却石/Oblivion Stone》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
37 other spells

1:《防御の光網/Defense Grid》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
15 sideboard cards

2位:ドレッジ プレイヤー:Sodeq
デッキリスト
1:《爆発域/Blast Zone》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
1:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
2:《山/Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
18 creatures

4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
2:《燃焼/Conflagrate》
4:《這い寄る恐怖/Creeping Chill》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
1:《暗黒破/Darkblast》
4:《叫び角笛/Shriekhorn》
23 other spells

3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
3:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

3位:5色人間 プレイヤー:Znapcaster
デッキリスト
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
2:《民兵のラッパ手/Militia Bugler》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

3:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
2:《四肢切断/Dismember》
3:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《つむじ風のならず者/Whirler Rogue》
15 sideboard cards

4位:赤単フェニックス プレイヤー:PMartinho
デッキリスト
18:《山/Mountain》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
2:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
14 creatures

4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《約束の終焉/Finale of Promise》
3:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
3:《舞台照らし/Light Up the Stage》
4:《はらわた撃ち/Gut Shot》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
28 other spells

3:《削剥/Abrade》
1:《高山の月/Alpine Moon》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《炎の斬りつけ/Flame Slash》
2:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
2:《崇高な工匠、サヒーリ/Saheeli, Sublime Artificer》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

5位:エルドラージトロン プレイヤー:Pathy
デッキリスト
2:《爆発域/Blast Zone》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
2:《荒地/Wastes》
24 lands

3:《終末を招くもの/Endbringer》
3:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
17 creatures

4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
2:《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》
1:《全ては塵/All Is Dust》
3:《四肢切断/Dismember》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
19 other spells

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《全ては塵/All Is Dust》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

6位:青単マーフォーク プレイヤー:GeneralSmallChild
デッキリスト
13:《島/Island》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
19 lands

4:《水底の生術師/Benthic Biomancer》
3:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《マーフォークのペテン師/Merfolk Trickster》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
1:《潮刻みの神秘家/Tideshaper Mystic》
24 creatures

2:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4:《魔術師の反駁/Wizard’s Retort》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
17 other spells

1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《剥奪/Deprive》
3:《四肢切断/Dismember》
4:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《否認/Negate》
2:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
15 sideboard cards

7位:白青コントロール プレイヤー:SoulStrong
デッキリスト
2:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
7:《島/Island》
2:《平地/Plains》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
25 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《前兆の壁/Wall of Omens》
6 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
1:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
1:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《失脚/Oust》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《神の怒り/Wrath of God》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
2:《論理の結び目/Logic Knot》
4:《選択/Opt》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
29 other spells

1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《修復の天使/Restoration Angel》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
15 sideboard cards

8位:ステューピッドグリショール プレイヤー:sora1248
デッキリスト
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《島/Island》
2:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
13 lands

4:《アロサウルス乗り/Allosaurus Rider》
2:《土着のワーム/Autochthon Wurm》
4:《絡み森の大長/Chancellor of the Tangle》
2:《グリセルブランド/Griselbrand》
1:《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
1:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《野生の朗詠者/Wild Cantor》
19 creatures

1:《秋の際/Edge of Autumn》
4:《異界の進化/Eldritch Evolution》
4:《新生化/Neoform》
1:《守美者の探索/Safewright Quest》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《人生は続く/Life Goes On》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《滋養の群れ/Nourishing Shoal》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
28 other spells

2:《否定の契約/Pact of Negation》
3:《秋の帳/Autumn’s Veil》
2:《有毒の蘇生/Noxious Revival》
4:《酸化/Oxidize》
4:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
15 sideboard cards

環境統計:1-32位

アーキタイプ 入賞数 入賞率
白青コントロール 6 18.8%
5色人間 4 12.5%
ドレッジ 3 9.4%
親和 3 9.4%
エルドラージトロン 2 6.3%
ステューピッドグリショール 2 6.3%
青赤フェニックス 2 6.3%
バーン 2 6.3%
※使用者1名 8 25.0%
合計 32

17 コメント on MOMCQ(モダン):優勝は緑単トロン、トップ8にエルドラージトロンや青単マーフォークなど

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 20:28:40 ID:Y3MTU5MjY

    ※150
    フェア同士の殴り合いしたいならスタンでよくね
    もちろんスタンも時期によってそうじゃないこともあるだろうけど、わざわざモダンを分離させるのは手間ばかりかかって意味は薄いと思う。まだ新フォーマット作って長くなりすぎたモダンに代わる受け口を作るって方がありそう

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 21:26:02 ID:E4MDk2MTQ

    アリーナのこともあるし、ネオモダンみたいなものは出来るだろうからなぁ
    正直スタンの延長だと、デッキ何作ってもカードパワーに叩き潰されそうで面白くないと思うが、まあカードパワーゲームが好きな人もいるだろう

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2019/06/06(木) 23:05:30 ID:M0NDU3NjI

    基本セット2015以降の枠のみのフォーマットなんかはその内できそう

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 00:43:53 ID:Q2MTUyMDk

    フェアモダンwwwwwwwwwwwww

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 04:10:54 ID:U0ODQ2MjM

    フロンティア?知りませんねそんなフォーマット

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 06:21:36 ID:M1OTg5NDk

    最新枠だけのフォーマットも結局フェッチショック基盤で、またこれかあって感じなんだよな
    都合よく考えれば、モダン潰れても土地資産そのまま使えます!ってか?

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 08:25:58 ID:YwNjcxMTg

    そりゃ最新枠の土地基盤なんざ対抗ファスト、対抗ペイン、友好フェッチ、モダホラ土地、その他ぐらいしかないんだからモダンよりも幅狭くなるしそうなるのは当たり前だろ

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 11:34:39 ID:kyNTA0Mjc

    フェア同士の殴り合いをしたいのも確かだけど、昔お気に入りだったXXを使ってゲームしたいってのもあるのよな
    俺にとってはスリヴァーとかまさにそれなんだけど、モダンに持ち込んだところでゲームにならないし。

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 12:00:13 ID:U4MDk4OTQ

    リミテが一番ということで

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 16:09:39 ID:AyODc3ODU

    わざわざ部族モダンなんてのもあるんだし、ファンデッキと嘆くなら活躍出来うる敷居に飛び込むのも手でしょう(有志で開催してたりするし
    スリヴァーならパウパーで充分遊べるデッキ

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 22:05:10 ID:M1OTg5NDk

    少なくともモダンは、使いたい何かがあるならメタ上位にいない=駄目って決めてしまうのは勿体ないと思うけどな
    トーナメント結果だけ見たり、ちょっと考えただけで可能性0と切る人は多い

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 22:10:14 ID:I5Njk3OTM

    アロサウルス関連から何かと1枚と燃え立つ調査とえとはカーンをお手軽1枚コンボにしてる格子さえ禁止すれば文句ないよ

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 22:14:22 ID:MzMzE3NTM

    何だかんだ日本のプレイヤーはティミーにしろジョニーにしろ本質的にスパイク思考の人が多いし、ローグデッキが安いかと言えば汎用パーツ次第では全然安くないしで言われてるほどカジュアルには遊び辛いのはある
    MOだとまた違うんだろうけどなぁ

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2019/06/07(金) 23:16:06 ID:gxMjQ3ODU

    MOだと安いは安いけど、フリプだとあんまりまともなプレイヤーと当たらないし、
    有料のリーグだとTier上位に何もさせてもらえないしで難しいとこよ
     
    付き合ってくれるフレンドがいるならいつでも気軽に遊べる強みが生きるだろうけれど
    そんなフレンドは神話レア過ぎて俺は持ってない

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2019/06/10(月) 10:52:42 ID:c5OTkwMTI

    デッキ持ってない奴すらスパイクを自称するからやばい

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2019/06/10(月) 16:18:16 ID:kxMzg0MDY

    またエクテンの様なフォーマット作ればいいと思う
    というかブロック構築をスタンにしちまえばいいんじゃないかな

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2019/06/10(月) 17:49:12 ID:I1NDA5NDU

    ブロック構築スタン化は草
    失敗したフォーマットを復活させて誰が遊ぶのか…

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。