MC生放送から日本語チームが撤退、代わりに豪華ゲスト陣を招いてのダイジェスト番組を配信

2月12日、マジック日本公式サイトより、2019年における日本語カバレージ方針が発表されました。

国内GPはそのまま、MCはダイジェスト番組を配信

告知記事によれば、国内グランプリにおける生放送およびテキストカバレージについては従来のままとなります。

ミシックチャンピオンシップ(旧プロツアー)およびミシックインビテーショナルについては従来の日本解説陣による全編生放送から撤退、代わりに現役のプロプレイヤーを招いてのダイジェスト番組の制作・配信が予定されています。この変更は時差を含む長時間放送が日本人の視聴に適していないとの判断によるものです。

ソース

2019年の日本語カバレージについて – マジック日本公式サイト

2 コメント on MC生放送から日本語チームが撤退、代わりに豪華ゲスト陣を招いてのダイジェスト番組を配信

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2019/02/15(金) 11:43:37 ID:M3MjEyNjY

    ・生放送とダイジェストは別物
    ・自分は観てたけどなくなって残念
    って発言するのは擁護なの?

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2019/02/16(土) 12:27:47 ID:gyNDQ0MzE

    日本でやる時くらいはまたやって欲しいかな

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。