GPオクラホマシティ2015(モダン):優勝はランタンコントロールを使用したZac Elsik選手

 

2015年9月12-13日、アメリカ合衆国オクラホマ州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・オクラホマシティ2015。優勝はランタンコントロール使用したZac Elsik選手、準優勝は青赤ツインを使用したBrian Braun-Duin選手となりました。

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeランタンコントロール
プレイヤー:Zac Elsik
2nd Place青赤ツイン
プレイヤー:Brian Braun-Duin
3rd Placeエルフ
プレイヤー:Andrew Sullano
4th Place親和
プレイヤー:Joseph Reiter
5th Placeバーン
プレイヤー:Jasper Johnson-Epstein
6th Placeアミュレット・ブルーム
プレイヤー:Benjamin Thomas Miller
7th Placeマーフォーク
プレイヤー:Paul Rietzl
8th Placeスケープシフト
プレイヤー:Matthew Duggan

トップ8デッキリスト

1位:ランタンコントロール プレイヤー:Zac Elsik
4:《空僻地/Glimmervoid》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
1:《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
1:《森/Forest》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
17 lands

3:《呪文滑り/Spellskite》
3 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《洞察のランタン/Lantern of Insight》
4:《グール呼びの鈴/Ghoulcaller’s Bell》
4:《写本裁断機/Codex Shredder》
4:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
3:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
40 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《太陽のしずく/Sun Droplet》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
3:《溶接の壺/Welding Jar》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
15 sideboard cards

2位:青赤ツイン プレイヤー:Brian Braun-Duin
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
23 lands

4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2:《やっかい児/Pestermite》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
11 creatures

4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《焙り焼き/Roast》
4:《差し戻し/Remand》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《電解/Electrolyze》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《よじれた映像/Twisted Image》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
3:《払拭/Dispel》
4:《欠片の双子/Splinter Twin》
26 other spells

1:《焙り焼き/Roast》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《否認/Negate》
2:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
15 sideboard cards

3位:エルフ プレイヤー:Andrew Sullano
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
2:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
6:《森/Forest》
19 lands

4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
3:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
3:《森の伝書使/Sylvan Messenger》
34 creatures

3:《暴走の先導/Lead the Stampede》
4:《集合した中隊/Collected Company》
7 other spells

2:《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《四肢切断/Dismember》
1:《窒息/Choke》
2:《呪文滑り/Spellskite》
15 sideboard cards

4位:親和 プレイヤー:Joseph Reiter
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《空僻地/Glimmervoid》
1:《山/Mountain》
16 lands

2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《鋼の監視者/Steel Overseer》
28 creatures

4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
16 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《摩耗/Wear+損耗/Tear》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
15 sideboard cards

5位:バーン プレイヤー:Jasper Johnson-Epstein
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《苛立たしい小悪魔/Vexing Devil》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
15 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《欠片の飛来/Shard Volley》
4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
2:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
25 other spells

2:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
1:《頭蓋割り/Skullcrack》
3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《電謀/Electrickery》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《流刑への道/Path to Exile》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
15 sideboard cards

6位:アミュレット・ブルーム プレイヤー:Benjamin Thomas Miller
1:《ゴルガリの腐敗農場/Golgari Rot Farm》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
1:《カルニの庭/Khalni Garden》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《森/Forest》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
3:《グルールの芝地/Gruul Turf》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
28 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
2:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
7 creatures

4:《花盛りの夏/Summer Bloom》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《否定の契約/Pact of Negation》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
2:《集団意識/Hive Mind》
25 other spells

1:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
3:《原基の印章/Seal of Primordium》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
2:《窒息/Choke》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
1:《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
15 sideboard cards

7位:マーフォーク プレイヤー:Paul Rietzl
11:《島/Island》
4:《変わり谷/Mutavault》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《波使い/Master of Waves》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
2:《幻影の像/Phantasmal Image》
1:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
31 creatures

1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
9 other spells

2:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
2:《差し戻し/Remand》
2:《呪文滑り/Spellskite》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《四肢切断/Dismember》
15 sideboard cards

8位:スケープシフト プレイヤー:Matthew Duggan
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
3:《島/Island》
2:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
25 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
6 creatures

4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《強迫的な研究/Compulsive Research》
4:《差し戻し/Remand》
4:《深遠の覗き見/Peer Through Depths》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《撤廃/Repeal》
29 other spells

2:《塩まき/Sowing Salt》
1:《炎渦竜巻/Firespout》
1:《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
2:《焼却/Combust》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《払拭/Dispel》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
1:《忍び寄る腐食/Creeping Corrosion》
15 sideboard cards

ソース

GRAND PRIX OKLAHOMA CITY 2015 – 米MTG公式サイト

18 コメント on GPオクラホマシティ2015(モダン):優勝はランタンコントロールを使用したZac Elsik選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:06:38 ID:UyMTAxNzQ

    ラwwwwンwwwwwタwwwwwンwwwww

    すごい

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:09:18 ID:Q1Njc5MzI

    ググってみたら
    すでにwikiが編集されててワロタ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:11:57 ID:g2NDMwMDA

    わけがわからないよ

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:12:21 ID:Q5MTM5NzM

    前にランタンで入賞してた人と同じ人じゃん!

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:12:41 ID:I3NDc3MDI

    ランタンコントロールのリストギラプールの霊気格子×1が抜けてますよ。

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:13:04 ID:AzNTM1NDU

    TOP8までのアーキタイプが全部違うんだけどメタゲームどーなってるの?サイドボード大変そう

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:14:33 ID:UyMTAxNzQ

    やっぱりモダンにメタゲームなんて存在しないのでは(思考停止

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:15:37 ID:UwMzQyNTM

    古きものの活性で欠色サーチできるからランタンが強化されトップメタに君臨するかもしれない(適当)

  9. [9] タソガレ@管理人 2015/09/14(月) 23:15:47 ID:k3Mjg4ODk

    ※5
    訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:18:22 ID:E1MDk0MzE

    MOでたまに当たるが、結構強い。負けたらサイドにアーティファクト全体破壊追加しようか?と考えてやっぱ入れない(最近まで親和はコラコマのせいで減少傾向だったし)で、また当たって負ける。なんか知らんがコントロール力あるデッキだよ、もたつくと有効牌引かせてもらえなくなる

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:20:39 ID:E2NDY4MDM

    こういうことが起きるからモダンは楽しいね。俺に扱える気はしないけど。。

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:24:47 ID:k4OTQxOTM

    いいね、いいね。混沌とした環境は大好きよ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:27:06 ID:EyMDIxMzA

    こういうデッキ愛が成就してGP優勝ってのは美しいね
    しかも決勝の相手BBDの双子かよw

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/09/14(月) 23:57:01 ID:EwMTYwNDE

    サイドとかに一枚だけど霊気格子結構使われてるなー

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/09/15(火) 00:01:30 ID:g0NDM2MTk

    すばらしい発想。ただ強いだけのカードを入れて勝つデッキじゃない。
    不死の霊薬で相手のライブラリーアウトを待つスタンのデッキを思い出したよ。

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/09/15(火) 00:11:35 ID:kyMjQ2MTA

    ランタン、純正ツインとか珍しいトップだな

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/09/15(火) 09:58:46 ID:k2MjU5NDY

    凄いわ、尊敬する
    やっぱmtgって面白いわ

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/09/30(水) 21:53:39 ID:A5MDQ2Mzk

    最近茶単トロン(別名:ハンガーバックトロン、交易所トロン)みたいな
    デッキも流行ってきてるしこれは
    ファクト全体破壊入れるしかない気がしてきた(お目目ぐるぐる。)

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。