GPピッツバーグ2018(スタンダード):優勝は赤単アグロを使用したBraham Thomas選手に

6月23-24日、アメリカ合衆国ペンシルベニア州にてスタンダードで行われたグランプリ・ピッツバーグ2018(参加者:935名)。優勝は赤単アグロを使用したBraham Thomas選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place赤単アグロ
プレイヤー:Braham Thomas
2nd Place青黒ミッドレンジ
プレイヤー:Oliver Tiu
3rd Place黒赤アグロ
プレイヤー:Morgan McLaughlin
4th Place白青ギフト
プレイヤー:Jack Kiefer
5th Place青黒コントロール
プレイヤー:Scott Matthews
6th Placeエスパーコントロール
プレイヤー:Zach Allen
7th Place白青コントロール
プレイヤー:Mike Sigrist
8th Place黒赤アグロ
プレイヤー:Paul Dean

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:赤単アグロ プレイヤー:Braham Thomas
23:《山/Mountain》
23 lands

4:《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
3:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
25 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《削剥/Abrade》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
12 other spells

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《削剥/Abrade》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《火による戦い/Fight with Fire》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
15 sideboard cards

2位:青黒ミッドレンジ プレイヤー:Oliver Tiu
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《島/Island》
8:《沼/Swamp》
26 lands

4:《機知の勇者/Champion of Wits》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
2:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
15 creatures

1:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
2:《大災厄/Doomfall》
1:《不帰+回帰/Never+Return》
1:《喪心/Cast Down》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
19 other spells

3:《強迫/Duress》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
3:《才気ある霊基体/Gifted Aetherborn》
3:《否認/Negate》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《ヤヘンニの巧技/Yahenni’s Expertise》
15 sideboard cards

3位:黒赤アグロ プレイヤー:Morgan McLaughlin
2:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
14:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
25 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
3:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
25 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《削剥/Abrade》
2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
2:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
1:《キランの真意号/Heart of Kiran》
10 other spells

2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《大災厄/Doomfall》
3:《強迫/Duress》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
15 sideboard cards

4位:白青ギフト プレイヤー:Jack Kiefer
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
1:《敵意ある砂漠/Hostile Desert》
2:《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
3:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
8:《島/Island》
6:《平地/Plains》
24 lands

4:《発明の天使/Angel of Invention》
4:《機知の勇者/Champion of Wits》
4:《査問長官/Minister of Inquiries》
2:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
14 creatures

4:《航路の作成/Chart a Course》
2:《燻蒸/Fumigate》
4:《復元/Refurbish》
4:《巧みな軍略/Strategic Planning》
4:《王神の贈り物/God-Pharaoh’s Gift》
2:《排斥/Cast Out》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
22 other spells

2:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
1:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
3:《賞罰の天使/Angel of Sanctions》
1:《不許可/Disallow》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
2:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
3:《否認/Negate》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《飛行機械による拘束/Thopter Arrest》
15 sideboard cards

5位:青黒コントロール プレイヤー:Scott Matthews
8:《沼/Swamp》
7:《島/Island》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《イプヌの細流/Ipnu Rivulet》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
27 lands

3:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
6 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《喪心/Cast Down》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《否認/Negate》
1:《一瞬/Blink of an Eye》
4:《不許可/Disallow》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
3:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
1:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
2:《中略/Syncopate》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
27 other spells

1:《喪心/Cast Down》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《否認/Negate》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
3:《強迫/Duress》
1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
1:《黄金の死/Golden Demise》
1:《略奪者の急襲/Reaver Ambush》
1:《大災厄/Doomfall》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《菌類感染/Fungal Infection》
15 sideboard cards

6位:エスパーコントロール プレイヤー:Zach Allen
3:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《異臭の池/Fetid Pools》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
2:《島/Island》
3:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
1:《平地/Plains》
3:《沼/Swamp》
27 lands

1:《スカラベの神/The Scarab God》
3:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

3:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《喪心/Cast Down》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
2:《否認/Negate》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《否認/Negate》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
3:《強迫/Duress》
2:《電招の塔/Dynavolt Tower》
3:《本質の摘出/Essence Extraction》
3:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
15 sideboard cards

7位:白青コントロール プレイヤー:Mike Sigrist
3:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
7:《島/Island》
1:《天才の記念像/Memorial to Genius》
8:《平地/Plains》
27 lands

0 creatures

1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
2:《燻蒸/Fumigate》
2:《一瞬/Blink of an Eye》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《否認/Negate》
2:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
3:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
2:《中略/Syncopate》
3:《排斥/Cast Out》
4:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

1:《燻蒸/Fumigate》
3:《否認/Negate》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
3:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
3:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
15 sideboard cards

8位:黒赤アグロ プレイヤー:Paul Dean
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
1:《燃え殻の痩せ地/Cinder Barrens》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
15:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
25 lands

1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider》
1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
20 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《ショック/Shock》
1:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
1:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《削剥/Abrade》
3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《大災厄/Doomfall》
2:《強迫/Duress》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
15 sideboard cards

ピックアップデッキ:9-32位

9位:白青プレインズウォーカー プレイヤー:Tyler Hill
2:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
1:《島/Island》
10:《平地/Plains》
3:《ザルファーの虚空/Zhalfirin Void》
25 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4 creatures

3:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
4:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《燻蒸/Fumigate》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
1:《領事の権限/Authority of the Consuls》
4:《排斥/Cast Out》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
4:《封じ込め/Seal Away》
31 other spells

1:《領事の権限/Authority of the Consuls》
1:《燻蒸/Fumigate》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《断片化/Fragmentize》
2:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
3:《善意の騎士/Knight of Grace》
1:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2:《否認/Negate》
2:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

12位:アブザンサーガ プレイヤー:Bolun Zhang
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
1:《森/Forest》
4:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
3:《平地/Plains》
4:《まばらな木立ち/Scattered Groves》
2:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
5:《沼/Swamp》
2:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
26 lands

2:《善意の騎士/Knight of Grace》
2:《悪意の騎士/Knight of Malice》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
5 creatures

3:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
2:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
4:《不可解な終焉/Baffling End》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
3:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
4:《最古再誕/The Eldest Reborn》
2:《飛行機械による拘束/Thopter Arrest》
29 other spells

4:《霊気晶の鉱夫/Aethergeode Miner》
2:《大災厄/Doomfall》
4:《強迫/Duress》
1:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
4:《遺跡の略奪者/Ruin Raider》
15 sideboard cards

18位:黒緑コントロール プレイヤー:Kazu Negri
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
3:《森/Forest》
4:《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
4:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
2:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
4:《沼/Swamp》
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
27 lands

1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
2:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
4 creatures

2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
2:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
2:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
4:《約束の刻/Hour of Promise》
3:《不帰+回帰/Never+Return》
4:《喪心/Cast Down》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《帰化/Naturalize》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《宝物の地図/Treasure Map》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
29 other spells

3:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
2:《大災厄/Doomfall》
4:《強迫/Duress》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《サンドワームの収斂/Sandwurm Convergence》
1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
15 sideboard cards

環境統計:1-32位

アーキタイプ入賞数入賞率
黒赤アグロ721.9%
赤単アグロ412.5%
青黒ミッドレンジ412.5%
エスパーコントロール412.5%
白青ギフト39.3%
ウィザードレッド26.3%
白青コントロール26.3%
(使用者1名以下)618.8%
合計32

上位デッキリスト

9-32位

動画配信(Twitch)

配信動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX PITTSBURGH 2018 – マジック米公式サイト

19 コメント on GPピッツバーグ2018(スタンダード):優勝は赤単アグロを使用したBraham Thomas選手に

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 15:00:47 ID:I4NDg1MDM

    ラスアナ&バリスタがいた頃もタフ1に人権なくなってたよね
    定期的にタフ1が迫害されるのホンマ草

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 15:25:07 ID:AxNjA2ODI

    次記事あくしろよ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 15:28:29 ID:cxMDY1OTk

    ほんと更新ねーな、ネタないのか

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 15:38:39 ID:M5NzY1MzY

    最新の話題は前のコラボ決定記事でかなり酷い考えの人がいたから書けないんじゃないかな。
    歴代最強のぶっ壊れコラボとあちら側で言われてるからMTGの布教のチャンスと考えて、キャラの説明してまずMTGのシナリオ的な面白さを説明したら、初心者説明会参加してみようかなという人が何人か出た位の布教チャンスなのに記事にしないのは惜しい。

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 17:35:27 ID:Y4NjkzNjQ

    ※95
    こういう思い込みに逃げる連中が禁止、禁止と喚いている現実
    こいつらの言う構築に制限っていうのは、PWがいるからPWを除去れない除去カードは役に立たない
    だからPWは構築に制限を掛けてるんだ!
    ってのと同レベルだっての

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 17:41:40 ID:k0MjEzODQ

    まぁ鎖回しが環境を定義してる(構築やプレイングに制限をかける)1枚なのは事実だと思うよ
    だからといって禁止すべきかは別問題だし、禁止する必要まではないと思うけど

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 18:27:18 ID:M5NzY1MzY

    鎖回しの悪い点はタフネス1のデザインを作りにくくしてるのもあると思う。
    2019もタフネス1は20枚の内12枚が戦場に出たときか、死亡時効果を持たされてる。
    残り8枚も大体バニラ以外はマナさえあれば出たときに最低限仕事出来るデザインになってる。
    鎖回しで消される前提のデザインしか作れないというのも歪じゃないか?

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 19:47:50 ID:gwMDc0MzE

    基本の次は次元的にも多色環境になるんだろうからそこで使いづらい鎖回しがどこまで使われるかは疑問だけどね

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 19:49:16 ID:kzNjIwMDU

    鎖回しのせいで緑単いないからと赤にメタ寄せたデッキをストアチャンピオンシップに持ち込んだら緑系のデッキしか踏まなくて全敗した自分からすれば、鎖回しが環境定義してるとかどこ情報よと

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 20:36:52 ID:g0NDMzNzg

    多色環境といっても赤絡みのギルドが強ければ普通に鎖回し同居しそうだけどね

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 20:38:45 ID:UxNTAwMjg

    ※107
    鎖回し環境を想定して次のセットの収録カードのデザインをしてるならもっと露骨に殺しにきてるカード印刷してるし、結果を見て対策カードを収録するならどんなに急いでも半年以上かかる
    ぶっちゃけただのいちゃもんやそれ

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 20:58:55 ID:I4NjU2NjI

    ソースは俺のストアチャンピオンシップ!

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2018/06/27(水) 23:35:36 ID:I2NTM1MjQ

    111
    暴れるかどうかわからないけど前のセットにこういうカードがあるからタフネス1はこうしようって考えは流石にデザインチーム持ってるよ
    結果として暴れなかったカードの対策カードも次のセットに入ってたりもする

  14. [114] 名無しのイゼット団員 2018/06/28(木) 12:18:36 ID:AxMDQ1MDc

    地域メタはどうしようもないわな
    プレイヤーの母数を大きくとれば、赤がトップメタだし、鎖回しは環境定義カードやろ

  15. [115] 名無しのイゼット団員 2018/06/28(木) 13:26:48 ID:g1Njc1Mjk

    鎖回しが環境定義カードであることは事実だろう
    でも環境定義=環境を歪めている、制限を掛けているにはならない
    環境を定義するカードが存在しない環境なんて存在しないし

  16. [116] 名無しのイゼット団員 2018/06/28(木) 18:04:09 ID:QwNjI1NTA

    こりゃ7月2日は荒れそうだね(´•ω•`)

  17. [117] 名無しのイゼット団員 2018/06/30(土) 01:48:29 ID:EyMzgyMzY

    ※105
    構築に制限かかると指摘はしたが禁止にしろとは言ってないのにお前こそ思い込み激しい奴だな
    後ろで言ってることも例が下手だし

    まあ環境を歪めてるは確かに言い過ぎた
    禁止の基準がプレイヤーを不快にするからって理由でここ最近の禁止が起きてるのを見るとどこまで言っていいものかわからなくなる
    正直フェロキドンの禁止がなけりゃ鎖に対しても何も言わなかったと思う

  18. [118] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 16:38:43 ID:M4ODM2OTQ

    トークン戦略を否定するって理由でフェロキドンが禁止されたのに同じくトークン戦略を否定する鎖回しが禁止されないのはおかしいって10億年前から言ってる

  19. [119] 名無しのイゼット団員 2018/07/02(月) 16:40:17 ID:M4ODM2OTQ

    ※100
    37と49を読んでからもう一度言ってみ?

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。