GPラスベガス2018(モダン):優勝はアイアンワークスコンボを使用したMatt Nass選手に

6月15-16日、アメリカ合衆国ネバダ州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・ラスベガス2018(参加人数:2,776名)。優勝はアイアンワークスコンボを使用したMatt Nass選手となりました。

Matt Nass選手は今年3月のグランプリ・フェニックスでもトップ8入賞、4月のグランプリ・ハートフォードでも優勝を果たすなど、アイアンワークスコンボという相棒と共にモダンにおいて怒涛の快進撃を続けています。

※写真はマジック米公式サイトより
※ダブル・グランプリのためモダンの2日目とリミテッドの1日目が同時に進行

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeアイアンワークスコンボ
プレイヤー:Matt Nass
2nd Place緑単トロン
プレイヤー:Yuri Ramsey
3rd Place人間
プレイヤー:Martin Juza
4th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Ben Friedman
5th Placeバントカンパニー
プレイヤー:Luke Renaud
6th Placeアイアンワークスコンボ
プレイヤー:Eli Kassis
7th Place緑単トロン
プレイヤー:Max Mick
8th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Patrick Tierney

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:アイアンワークスコンボ プレイヤー:Matt Nass
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
18 lands

2:《マイアの回収者/Myr Retriever》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
6 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
3:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
2:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
4:《テラリオン/Terrarion》
36 other spells

1:《防御の光網/Defense Grid》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
3:《耳障りな反応/Guttural Response》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

2位:緑単トロン プレイヤー:Yuri Ramsey
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《森/Forest》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《ウルザの工廠/Urza’s Factory》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
8 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
33 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

3位:人間 プレイヤー:Martin Juza
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《平地/Plains》
2:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
1:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《ケッシグの不満分子/Kessig Malcontents》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

1:《闇の腹心/Dark Confidant》
3:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《罪の収集者/Sin Collector》
15 sideboard cards

4位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Ben Friedman
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《沼/Swamp》
2:《湿った墓/Watery Grave》
17 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
16 creatures

2:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《四肢切断/Dismember》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《思考掃き/Thought Scour》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
27 other spells

1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《削剥/Abrade》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
15 sideboard cards

5位:バントカンパニー プレイヤー:Luke Renaud
2:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《森/Forest》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《平地/Plains》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
21 lands

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
2:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《審判官の使い魔/Judge’s Familiar》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《反射魔道士/Reflector Mage》
2:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
31 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

2:《反射魔道士/Reflector Mage》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
2:《崇拝/Worship》
15 sideboard cards

6位:アイアンワークスコンボ プレイヤー:Eli Kassis
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
3:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
18 lands

1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2:《マイアの回収者/Myr Retriever》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
7 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
4:《テラリオン/Terrarion》
2:《アンティキティー戦争/The Antiquities War》
35 other spells

1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《防御の光網/Defense Grid》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《耳障りな反応/Guttural Response》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《天啓の光/Ray of Revelation》
15 sideboard cards

7位:緑単トロン プレイヤー:Max Mick
5:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
19 lands

2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
7 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
1:《全ては塵/All Is Dust》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
34 other spells

1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
15 sideboard cards

8位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Patrick Tierney
4:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
24 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

2:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
2:《論理の結び目/Logic Knot》
2:《マナ漏出/Mana Leak》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
32 other spells

1:《血染めの月/Blood Moon》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《減衰球/Damping Sphere》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
2:《払拭/Dispel》
2:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《否認/Negate》
1:《ルーンの光輪/Runed Halo》
1:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

上位デッキリスト

9-16位

環境統計:1-16位

アーキタイプ入賞数入賞率
緑単トロン637.5%
アイアンワークスコンボ318.8%
人間212.5%
カウンターカンパニー212.5%
グリクシスシャドウ16.3%
ジェスカイコントロール16.3%
黒赤ホロウワン16.3%
合計16

映像配信(Twitch)

配信動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX LAS VEGAS 2018 (MODERN) – マジック米公式サイト

36 コメント on GPラスベガス2018(モダン):優勝はアイアンワークスコンボを使用したMatt Nass選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/06/17(日) 23:43:18 ID:g2NzcyOTU

    好きなデッキを「墓地対策&アーティファクト対策が刺さるから」って理由で諦めてたけど、もうちょっと頑張ってみようかな……

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/06/17(日) 23:46:58 ID:c4MjE3NDg

    今日の優勝画像を傾けたらGPハートフォードのと全く同じで草
    やっぱ米国人はいい笑顔で個性出ていいな

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 00:14:37 ID:U0MTAyODA

    ※51
    その手の意見はよく聞くが、そんな引きたい時にピンポイントで対処カードが引ける奴何て居らんから気にせん方が良い
    特にモダンはデッキ数が多いから全部のデッキに対応するなんて不可能だし

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 00:44:33 ID:k4NTIxMzc

    ジェイス=ベレレン、死亡確認

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 01:46:28 ID:g4NzE4NjA

    ベスト16まで見たらトロン6人いるんだな。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 02:01:03 ID:UyNzM3NDk

    16までだと人間隆盛のメタで緑黒じゃなくて緑単トロンが来てるのか
    フォグまで入ってるのはすごいな

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 03:02:06 ID:UzMDEwNDI

    ※3
    ???「(Matt)a勝ったNass!ありがとNass!」

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 05:42:06 ID:g4MDYzMzQ

    さすがにモダンでこの勝率は禁止不可避でしょ。人間のどこを禁止にするか色々候補あったけど次回改定でMatt Nassが一番危ない

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 08:22:10 ID:MzMDU3MTU

    イゼ速開いたら既視感あるマットナスの画像が出てきて
    不具合でGPハートフォードの記事がトップに表示されてるのかと思ったらまた優勝したんか
    すごいねえ

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 09:23:34 ID:kzNTk0MTE

    石のような静寂が効かないって言ってる人はいないんだけど彼は何と戦ってるんだろう

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 09:47:03 ID:Q1MjgwMTk

    ここで静寂取られている枚数を数えて見ましょう

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 09:52:11 ID:Y4NDYyNzk

    アイアンワークスはオパモが高いんだよなぁ~

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 10:00:57 ID:k5ODI3NDc

    単純に練習次第でしょ。全部のファクト対策、墓地対策効く訳じゃ無く効果ある札のみキチンとサイドから投入出来るかの。

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 10:07:02 ID:gyNjc0OTA

    2位はウルザの工廠も入ってるのか

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 10:17:16 ID:kyODU3NTU

    静寂読みの霊気格子では
    カタキもほとんど対策にならんようにみえる

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 10:54:12 ID:cxMDEzNzg

    サムネにワイが写っとるということは
    ワイが優勝したんか…?

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 11:05:30 ID:g3OTY5MDU

    Matt Nassにこのデッキで絶対優勝してやろうというmadness(狂気)を感じる

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 11:17:51 ID:k1NzY4ODM

    トロン嫌いだけど俺は優しいから塔だけ禁止でいいよ( )

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 11:46:34 ID:cxMDAxMzE

    あれっ。どうやら神ジェイスって、モダンでまた禁止になったんだね( ・∇・)?
    みんな、あれほど騒いでたからね。よかったね、禁止になって(スッとぼけ)

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 12:32:20 ID:kxNzM2Nzk

    ジェイスにはなかなか厳しい環境かもね

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 12:49:58 ID:cxMTc1OTE

    人間のマットナスだけじゃなく3位のジュザも禁止に指定するべきなのでは?

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 15:28:05 ID:U3NDE4NzM

    禁止って褒め言葉に変化したんだな、現代語は移ろいやすい

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 16:42:26 ID:cxMDAxNDk

    ヤソ禁止ヤソ禁止って度々言われてるしわりかし定着してるとおもってたわ

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 17:23:47 ID:U3NTIwNTI

    禁止解除されたジェイスと血編みとは一体なんだったのか

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 17:37:31 ID:g4NzQ1NzM

    禁止解除されたカードがまた禁止されないことは本来いい事なのでは

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 17:52:32 ID:kzMjI4Mjk

    仮釈放でやらかした墓トロールくんの悪口はそこまでだ

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 18:06:56 ID:kyNDkwNjE

    ジェイスは解禁されたことでモダン環境が一気にアグロ化したからアホみたいな影響力あるんだよなぁ。

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 18:21:59 ID:g4OTc3OTY

    血編みとジェイスを解禁してもトロンに勝てないから大勢がアグロ使うしかないのにそれでもトロンが勝ってしまうのか

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 18:27:32 ID:g4NzQ1NzM

    アグロを使わざるを得ないから皆アグロ対策をするからトロンが勝ったってことか?

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 18:32:23 ID:MzMDU3MTU

    ジェイス解禁前からもともと高速環境だった気が

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 19:33:55 ID:cxMDAxMzE

    ※77
    元からかなり早い環境だからジェイス解禁しても問題ないって言ってた人はたくさんいたんだよなあ
    思った通りにならなかったからって因果関係を逆に語らないでくれよな

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 20:15:39 ID:kyNDkwNjE

    ※81
    解禁後しばらくコントロール好きがこぞってジェイス積むからそれを食えるアグロがかなり多くなって、人間やホロウとかのアグロ系のデッキリストが精錬されるきっかけになったと思ってたけど・・・。
    全く関係なかったみたいで申し訳ない。

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 20:33:49 ID:g4OTc3OTY

    青白コンは赤を足してテフェリー使いだしてるし神ジェイスが使われたのはテフェリー出る前に過ぎないけど、血編み髪のエルフはジャンドで4枚必須のキーパーツだから解禁されて強化はされてる。

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2018/06/18(月) 22:09:33 ID:MzMTAzNzk

    ※74
    ジェイスはともかく血編みは時々ジャンドが上位に食い込んでるぞ

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2018/06/19(火) 08:48:55 ID:A1MjkxMDc

    青系コントロールや黒緑系ミッドレンジはアグロに強くてコンボ・ランプに弱い
    除去は腐るしキルターンが遅いから多少の妨害じゃ立ち直されてしまう
    むしろアイアンワークスでよく人間に勝てるなと感心する、サイドの稲妻とかめっちゃ調整してそう

  36. [86] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 12:53:11 ID:M3Nzk4ODQ

    よく見たら9thのアイアンワークスとMatt Nassのアイアンワークスレシピ100%一致なんだな

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。