GPフェニックス2018(モダン):優勝は5色人間デッキを使用したSteve Locke選手に

3月16-18日、アメリカ合衆国アリゾナ州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・フェニックス2018(参加人数:1,335名)。優勝は人間を使用したSteve Locke選手となっています。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place人間
プレイヤー:Steve Locke
2nd Placeジャンド
プレイヤー:Pierson Laughlin
3rd Placeアイアンワークス
プレイヤー:Matt Nass
4th Placeナイトフォール
プレイヤー:Vikram Kudva
5th Placeスケープシフト
プレイヤー:Sung-Jin Ahn
6th Place白緑ヘイトベアー
プレイヤー:Tate Donovan
7th Place緑単トロン
プレイヤー:Alexander Corwith
8th Place赤緑エルドラージ
プレイヤー:Michael Hughes

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:人間 プレイヤー:Steve Locke
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《平地/Plains》
2:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
1:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
1:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
3:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

1:《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
1:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《人質取り/Hostage Taker》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《罪の収集者/Sin Collector》
2:《ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer》
15 sideboard cards

2位:ジャンド プレイヤー:Pierson Laughlin
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《森/Forest》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《沼/Swamp》
2:《樹上の村/Treetop Village》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 lands

4:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
4:《闇の腹心/Dark Confidant》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
15 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
20 other spells

1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
15 sideboard cards

3位:アイアンワークス プレイヤー:Matt Nass
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
3:《霊気拠点/Aether Hub》
2:《埋没した廃墟/Buried Ruin》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《発明博覧会/Inventors’ Fair》
18 lands

1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
2:《マイアの回収者/Myr Retriever》
4:《屑鉄さらい/Scrap Trawler》
8 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《胆液の水源/Ichor Wellspring》
4:《クラーク族の鉄工所/Krark-Clan Ironworks》
4:《精神石/Mind Stone》
1:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《黄鉄の呪文爆弾/Pyrite Spellbomb》
4:《テラリオン/Terrarion》
34 other spells

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《防御の光網/Defense Grid》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
2:《耳障りな反応/Guttural Response》
4:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
15 sideboard cards

4位:ナイトフォール プレイヤー:Vikram Kudva
1:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《島/Island》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《平地/Plains》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 lands

3:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
2:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《呪文捕らえ/Spell Queller》
3:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
27 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
3:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
2:《珊瑚兜への撤退/Retreat to Coralhelm》
11 other spells

1:《神聖な協力/Blessed Alliance》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
3:《統一された意思/Unified Will》
1:《崇拝/Worship》
15 sideboard cards

5位:スケープシフト プレイヤー:Sung-Jin Ahn
1:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
2:《森/Forest》
1:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《島/Island》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
26 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
5 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《白日の下に/Bring to Light》
2:《遥か見/Farseek》
1:《未開の狩り/Hunting Wilds》
2:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
3:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《差し戻し/Remand》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
29 other spells

1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《払拭/Dispel》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《向こう見ずな実験/Madcap Experiment》
2:《否認/Negate》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《白金の帝像/Platinum Emperion》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

6位:白緑ヘイトベアー プレイヤー:Tate Donovan
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
3:《地盤の際/Tectonic Edge》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《平地/Plains》
1:《森/Forest》
22 lands

4:《修復の天使/Restoration Angel》
3:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
30 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
8 other spells

2:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《避難所の印/Mark of Asylum》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《神の怒り/Wrath of God》
2:《四肢切断/Dismember》
15 sideboard cards

7位:緑単トロン プレイヤー:Alexander Corwith
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《森/Forest》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
19 lands

1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
9 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
32 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
15 sideboard cards

8位:赤緑エルドラージ プレイヤー:Michael Hughes
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
2:《森/Forest》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《カープルーザンの森/Karplusan Forest》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
1:《山/Mountain》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

4:《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
4:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
1:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
26 creatures

4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《精神石/Mind Stone》
12 other spells

1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《自然のままに/Natural State》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

上位デッキリスト

9-32位

映像配信(Twitch)

配信動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX PHOENIX 2018 – マジック米公式サイト


128 コメント on GPフェニックス2018(モダン):優勝は5色人間デッキを使用したSteve Locke選手に

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 18:32:46 ID:YzMjkxNTc

    人間だもの
    優勝したっていいじゃない
    人間だもの

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 18:35:09 ID:YzMjkxNTc

    でもジェイスは優勝したら、許されない
    プレインズウォーカーだもの

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 18:37:09 ID:IzMTc2MzU

    ジェイスはコントロールした後に立たれるのマジでどうしようもない。
    けど、モダンはコントロールが困難。

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 18:39:49 ID:I5NDE0OTM

    金八登場に草

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 19:24:41 ID:MxODYxNzQ

    米102
    プレインズウォーカーだものっていうか、それってもうジェイスだものってことだよね?笑

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 19:56:43 ID:MyNTMwNTI

    精神刻もうとしなければ許してやるぞ

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 20:11:06 ID:QxNjE0OTg

    精神刻んでなんぼやろ

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 21:10:52 ID:Y4MTk1NDc

    どんな場所でも批判したがりはいるなぁ
    ウィザーズお疲れ様!!

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 21:59:59 ID:I2NDQ1ODY

    今はジェイスは相当マークされてるからしゃーない
    スラーン戦慄掘りに窒息までちらほら見るし
    みんなが油断した頃にまた浮上するだろ

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 22:00:35 ID:I1NjExMjQ

    一位「人間」ての見ると、二位以下のプレイヤー
    が人間じゃないみたいだなw

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 22:37:52 ID:Y4MTkzNzg

    要は弁えろよ。さんが沢山居るからジェイスが活躍出来ないって事だな

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 23:04:50 ID:A1NjMyNDQ

    上位32までには結構いてるみたいだし、活躍できないとまでいうのはちょっと違うような

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 23:12:54 ID:I4NDU1MDY

    まぁちょうどいいぐらいじゃないか?
    採用と言っても当たり前のように4積みってじゃないし、中にはピン挿しもいるし

  14. [114] 名無しのイゼット団員 2018/03/20(火) 23:24:47 ID:A1MDc2NTE

    ※103
    困難とは言ってもトップ32で青系コントロールは3つ、青赤ブリーチみたいな搦め手も使うデッキも含めると6つは入賞してる訳だし良い塩梅じゃないかな
    モダンは本当に懐の深い環境だよ

  15. [115] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 00:59:17 ID:c2NDcyNTg

    そんじゃあこの調子で殻も双子も解禁や!

  16. [116] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 03:36:51 ID:E1NDI5NjY

    ※110
    上位のデッキから順番に
    1位:人間
    2位:ゴブリン
    3位:エルフ
    4位:ヘイトベアー
    …みたいなヒエラルキー社会になってほしい気がしないでもない

  17. [117] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 12:36:21 ID:U0MDgxMDU

    コレのニッサかガラクかフレイリアーズ様のヤツ出て欲しい。(緑並感

  18. [118] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 13:03:05 ID:I0MDYxODY

    いい環境だあ…(恍惚

  19. [119] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 15:20:27 ID:IwNzQxMDE

    ジェイス活躍しない=値下がり
    ジェイス値下がり=マスターズ25の目玉が無くなる
    マスターズ25に目玉が無い=塩

  20. [120] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 19:33:27 ID:c5ODA4Njk

    119
    どうせジェイス買えないから値下がりして欲しいだけだろ。
    活躍してないわけじゃ全然ないし、多分値下がんないぞ。
    むしろ大暴れしたほうが値下がるかも。
    マスターズ25はどっちにしろ塩だけど。

  21. [121] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 20:52:37 ID:U0MDgxMDU

    青白コントロールに2、3枚しか安定した就職先無いのに
    需要と再録回数に対してジェイスの値段はおかしいやろとは思わんでもない。

  22. [122] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 21:36:17 ID:E5NzQyNDU

    マスターズ25で再録されたし、多少は値段も落ち着くんじゃない?
    暴落することはないだろうけど。

  23. [123] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 21:54:18 ID:I1NjE0MzM

    ※121
    今回のナイトフォール、スケシ、ブリーチみたいに、神はコンボデッキでの採用頻度が高い

  24. [124] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 22:47:20 ID:gwNTcwOTM

    青使ってるコンボデッキなら神は別の勝ち筋としてもパーツ探しとしても有用だからね
    値段下がるのはないだろう

  25. [125] 名無しのイゼット団員 2018/03/21(水) 22:48:55 ID:UzNzkzNDM

    ※121
    世の中には無限収集を好む人もいるので供給によって値下がりしないこともあるだろう
    あと、とりあえず悪さできそうな性能だし、単純に値上がりがすごいこともあって使わなくても売らないというケースが多いことも影響してそう
    思い入れが強い人も多いみたいだしね

  26. [126] 名無しのイゼット団員 2018/03/22(木) 01:34:39 ID:g0NjAyOTA

    青白コン以外にもグダった時一枚で勝ちに行けるブレストマシーンはマナ伸びるコンボデッキでも確かに強い
    でも総じてあった方がそりゃ強いけどなくても問題はない程度の存在だしこれで暴れてるって言うなら制限改定前の死の影なんて禁止されてただろ
    値段にはネームバリュー部分も大きそう

  27. [127] 名無しのイゼット団員 2018/03/22(木) 06:48:30 ID:Q1NTk2MjM

    誰も暴れてるなんて言ってないと思うが

  28. [128] 名無しのイゼット団員 2018/03/22(木) 15:16:23 ID:c5Mzg4MTg

    青でも入れなくてもいいくらいかもね
    相手は勝手に警戒するだろうけど、それを逆手にとることもできるし
    「青使いたい!でも神高い!/(^o^)\」とか思い込んじゃう方がよくない

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。