GPボローニャ2018(チームリミテッド):優勝はPinto・Miani・Sajjad選手チームに

4月28-29日、イタリアのエミリア=ロマーニャ州にてチームリミテッドで行われたグランプリ・ボローニャ2018(参加者数:479チーム)。優勝はAntonio Pinto選手、Davide Miani選手、Usama Sajjad選手チームとなりました。

※写真はマジック米公式サイトより

TOP4チーム

1st PlaceAntonio Pinto – Davide Miani – Usama Sajjad
2nd PlaceMatthew Foulkes – Fabrizio Anteri – Peter Ward
3rd PlaceJoonas Eloranta – Jori Hukka – Matti Kuisma
4th PlaceAndrej Rutar – Robin Dolar – Davor Detecnik

トップ4チームプロフィールはこちらから。

優勝チームデッキリスト(決勝戦チームドラフト)

赤緑 プレイヤー:Antonio Pinto
9:《森/Forest》
8:《山/Mountain》
17 lands

2:《暴れ回るサイクロプス/Rampaging Cyclops》
2:《血石のゴブリン/Bloodstone Goblin》
2:《ケルドの軍監/Keldon Overseer》
1:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
1:《マンモスグモ/Mammoth Spider》
1:《ラノワールの斥候/Llanowar Scout》
1:《炎矢師、ハラー/Hallar, the Firefletcher》
1:《始源のワーム/Primordial Wurm》
1:《縄張り持ちのアロサウルス/Territorial Allosaurus》
1:《総将軍ラーダ/Grand Warlord Radha》
1:《ギトゥの年代記編者/Ghitu Chronicler》
1:《スキジック/Skizzik》
15 creatures

1:《苗木の移牧/Saproling Migration》
1:《成長の資質/Gift of Growth》
1:《古えの憎しみ/Ancient Animus》
2:《魔術師の稲妻/Wizard’s Lightning》
1:《シヴの火/Shivan Fire》
1:《氷の干渉器/Icy Manipulator》
1:《フレイアリーズの歌/Song of Freyalise》
8 other spells
白黒 プレイヤー:Davide Miani
8:《平地/Plains》
9:《沼/Swamp》
17 lands

1:《エイヴンの歩哨/Aven Sentry》
1:《アルガイヴ国家執事、ベイルド/Baird, Steward of Argive》
1:《ベナリアの儀仗兵/Benalish Honor Guard》
1:《アヴナントの罠師/D’Avenant Trapper》
1:《フェメレフの誇り、クェンデ/Kwende, Pride of Femeref》
1:《メサ・ユニコーン/Mesa Unicorn》
1:《セラの天使/Serra Angel》
1:《セラの信奉者/Serra Disciple》
1:《死花のサリッド/Deathbloom Thallid》
1:《残忍な異形/Feral Abomination》
3:《ネズミの群棲/Rat Colony》
1:《要塞の聴罪司祭/Stronghold Confessor》
14 creatures

1:《騎兵呼集/Call the Cavalry》
1:《臓腑抜き/Eviscerate》
1:《意趣返し/Settle the Score》
1:《ギデオンの叱責/Gideon’s Reproach》
1:《治癒の恩寵/Healing Grace》
1:《菌類感染/Fungal Infection》
2:《馬上槍/Jousting Lance》
1:《ファイレクシア教典/Phyrexian Scriptures》
9 other spells
青赤 プレイヤー:Usama Sajjad
8:《島/Island》
9:《山/Mountain》
17 lands

1:《燃えがらの風、エイデリズ/Adeliz, the Cinder Wind》
2:《アカデミーのドレイク/Academy Drake》
1:《アカデミーの修士魔道士/Academy Journeymage》
2:《雲読みスフィンクス/Cloudreader Sphinx》
1:《トレイリアの学者/Tolarian Scholar》
1:《ギトゥの修士魔道士/Ghitu Journeymage》
1:《ギトゥの溶岩走り/Ghitu Lavarunner》
1:《ケルドの戦呼び/Keldon Warcaller》
1:《双頭巨人/Two-Headed Giant》
1:《炎の番人、ヴァルダーク/Valduk, Keeper of the Flame》
1:《刃の翼ヴェリックス/Verix Bladewing》
13 creatures

1:《予言/Divination》
1:《火による戦い/Fight with Fire》
2:《一瞬/Blink of an Eye》
1:《中略/Syncopate》
1:《放射稲妻/Radiating Lightning》
1:《猛り狂い/Run Amok》
2:《秘儀での飛行/Arcane Flight》
1:《氷河期/Time of Ice》
10 other spells

デッキリスト

決勝戦チームドラフト

動画配信(Twitch)

動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX BOLOGNA 2018 – マジック米公式サイト

4 コメント on GPボローニャ2018(チームリミテッド):優勝はPinto・Miani・Sajjad選手チームに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/05/01(火) 00:13:46 ID:E0MTE3Nzg

    赤入りが二人か
    白黒の一勝で終わりそうな色分けだけど、やっぱりリミテだと赤は鉄板なのかなぁ。ドミナリアと言えども

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/05/01(火) 00:49:29 ID:c4NDU0MzA

    いい髭

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/05/01(火) 04:14:46 ID:k3MTc2Mzc

    ドワーフ、ビダルケン、ケルド人のチームかな?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/05/01(火) 08:03:41 ID:Q5ODYwMzI

    案外ウィザード軸で組めるんだな

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。