GPサンティアゴ2018(チームリミテッド):Pozzo・Salvatto・Berthoud選手チームが優勝

3月10-11日、チリ共和国にてチームリミテッドで行われたグランプリ・サンティアゴ2018(参加者数:263チーム)。優勝はSebastian Pozzo選手、Luis Salvatto選手、Lucas Esper Berthoud選手チームとなりました。

※写真はマジック米公式サイトより

TOP4チーム

1st PlaceSebastian Pozzo – Luis Salvatto – Lucas Esper Berthoud
2nd PlaceWilly Edel – Juliano Gennari Souza – Thiago Saporito
3rd PlaceGuilherme Medeiros Merjam – Carlos Romão – Paulo Vitor Damo da Rosa
4th PlaceDiego Roca Suárez – Marco Vargas – Alejandro Van Mourik

トップ4チームプロフィールはこちらから。

優勝チームデッキリスト(決勝戦・チームドラフト)

青赤 プレイヤー:Sebastian Pozzo
6:《山/Mountain》
10:《島/Island》
16 lands1:《セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer》
1:《風を跨ぐ者/Wind Strider》
1:《猛竜の幼生/Raptor Hatchling》
1:《尖塔這い/Spire Winder》
1:《変幻の襲撃者/Protean Raider》
1:《煌めく障壁/Gleaming Barrier》
2:《帆凧の海賊/Kitesail Corsair》
2:《風雲艦隊の疾走者/Storm Fleet Sprinter》
3:《財力ある船乗り/Sailor of Means》
13 creatures
1:《航路の作成/Chart a Course》
1:《黄金都市の秘密/Secrets of the Golden City》
1:《セイレーンの策略/Siren’s Ruse》
1:《確実な一撃/Sure Strike》
1:《崇高な阻止/Pious Interdiction》
1:《風と共に/One With the Wind》
1:《執着的探訪/Curious Obsession》
1:《クメーナの覚醒/Kumena’s Awakening》
1:《船慣れ/Sea Legs》
2:《水結び/Waterknot》
11 other spells
白赤タッチ黒 プレイヤー:Luis Salvatto
1:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
7:《山/Mountain》
8:《平地/Plains》
16 lands1:《吠えるイージサウルス/Bellowing Aegisaur》
1:《軍団の征服者/Legion Conquistador》
1:《縄張り持ちの槌頭/Territorial Hammerskull》
1:《深海艦隊の殺し屋/Fathom Fleet Cutthroat》
1:《帆綱走り/Rigging Runner》
1:《風雲艦隊の紅蓮術士/Storm Fleet Pyromancer》
1:《軍団の先駆け/Forerunner of the Legion》
1:《薄暮の勇者/Champion of Dusk》
1:《鉄面連合の掠め取り/Brazen Freebooter》
1:《勇敢な海賊/Daring Buccaneer》
1:《狂信的扇動者/Fanatical Firebrand》
1:《ゴブリンの先駆者/Goblin Trailblazer》
1:《意気がった海賊/Swaggering Corsair》
3:《執拗な猛竜/Relentless Raptor》
16 creatures
2:《海賊の略奪/Pirate’s Pillage》
1:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
1:《無謀な怒り/Reckless Rage》
2:《海賊の示威/Buccaneer’s Bravado》
7 other spells※2018/3/12…リスト1枚不足
白緑タッチ赤 プレイヤー:Lucas Esper Berthoud
1:《山/Mountain》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
1:《採石場/Stone Quarry》
7:《森/Forest》
7:《平地/Plains》
17 lands1:《司教の兵士/Bishop’s Soldier》
1:《日の出の追求者/Sunrise Seeker》
1:《かき回すゴブリン/Rummaging Goblin》
1:《開花のドライアド/Blossom Dryad》
1:《巨大な戦慄大口/Colossal Dreadmaw》
1:《イクサーリの卜占師/Ixalli’s Diviner》
1:《貪欲な短剣歯/Ravenous Daggertooth》
1:《轟く棘背びれ/Thundering Spineback》
1:《カコフォドン/Cacophodon》
1:《寵愛される幼生/Cherished Hatchling》
1:《暴走の騎士/Knight of the Stampede》
1:《オラーズカの襞背/Orazca Frillback》
3:《太陽冠のプテロドン/Sun-Crested Pterodon》
15 creatures
1:《群れの力/Strength of the Pack》
1:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
1:《砲撃/Bombard》
1:《旅行者の護符/Traveler’s Amulet》
1:《新たな地平/New Horizons》
1:《光明の縛め/Luminous Bonds》
1:《従者の献身/Squire’s Devotion》
7 other spells※2018/3/12…リスト1枚不足

ソース

GRAND PRIX SANTIAGO 2018 – マジック米公式サイト

4 コメント on GPサンティアゴ2018(チームリミテッド):Pozzo・Salvatto・Berthoud選手チームが優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/03/12(月) 12:55:49 ID:IwMjQ3NDc

    南米のスター勢揃いって感じやな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/03/12(月) 13:49:16 ID:I0MDQwNzk

    そろそろPVも禁止候補に…
    いやマジでバケモンやん

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/03/12(月) 19:37:22 ID:A4NDM0Mzc

    世界のHARERUYA

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/03/14(水) 01:14:14 ID:A2MDY3ODk

    プテロドン人気高いな
    確実に除去を強いるけど火力では一発じゃ死なないからな
    乗り越えられるファッティを入れるとマナカーブが歪になるし、いろんな記事でTUEEEEEEEEEされてるのも頷ける

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。