GPトロント2018(モダン):優勝は呪禁オーラ、トップ8にグリショールやエルフなどが入賞

2月10-11日、カナダのオンタリオ州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・トロント2018(参加人数:1,679名)。優勝は呪禁オーラを使用したDaniel Ward選手となっています。

※写真はマジック米公式サイトより

トップ8選手&使用デッキ

1st Place呪禁オーラ
プレイヤー:Daniel Ward
2nd Placeバーン
プレイヤー:Jon Stern
3rd Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Luke Purcell
4th Placeグリショールシュート
プレイヤー:Jonathan Zhang
5th Placeエルフ
プレイヤー:Bertrand Joseph-Pare
6th Placeトラヴァース・シャドウ
プレイヤー:Alessandro Pogorzhelsky
7th Place親和
プレイヤー:Benjamin Ragan
8th Placeバーン
プレイヤー:Chris Dockrill

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:呪禁オーラ プレイヤー:Daniel Ward
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《平地/Plains》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
20 lands

4:《林間隠れの斥候/Gladecover Scout》
4:《コーの精霊の踊り手/Kor Spiritdancer》
4:《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》
12 creatures

2:《流刑への道/Path to Exile》
4:《夜明けの宝冠/Daybreak Coronet》
4:《天上の鎧/Ethereal Armor》
2:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
3:《ハイエナの陰影/Hyena Umbra》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
4:《怨恨/Rancor》
4:《蜘蛛の陰影/Spider Umbra》
2:《霊魂のマントル/Spirit Mantle》
28 other spells

2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《原基の印章/Seal of Primordium》
1:《魂の絆/Spirit Link》
3:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

2位:バーン プレイヤー:Jon Stern
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
1:《苛立たしい小悪魔/Vexing Devil》
14 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
26 other spells

1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
3:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
15 sideboard cards

3位:ジェスカイコントロール プレイヤー:Luke Purcell
3:《天界の列柱/Celestial Colonnade》
1:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
24 lands

4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4 creatures

1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
2:《至高の評決/Supreme Verdict》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
2:《電解/Electrolyze》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
3:《論理の結び目/Logic Knot》
1:《否認/Negate》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《荒野の確保/Secure the Wastes》
1:《呪文嵌め/Spell Snare》
1:《スフィンクスの啓示/Sphinx’s Revelation》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
32 other spells

1:《否認/Negate》
1:《至高の評決/Supreme Verdict》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《拘留の宝球/Detention Sphere》
3:《払拭/Dispel》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《ルーンの光輪/Runed Halo》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

4位:グリショールシュート プレイヤー:Jonathan Zhang
2:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《山/Mountain》
5:《沼/Swamp》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
19 lands

2:《怒れる腹音鳴らし/Borborygmos Enraged》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
14 creatures

2:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《夜の囁き/Night’s Whisper》
2:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
1:《魔力変/Manamorphose》
4:《滋養の群れ/Nourishing Shoal》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
27 other spells

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《血染めの月/Blood Moon》
3:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《否定の契約/Pact of Negation》
2:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

5位:エルフ プレイヤー:Bertrand Joseph-Pare
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《森/Forest》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
3:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
18 lands

4:《献身のドルイド/Devoted Druid》
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
3:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
1:《療治の侍臣/Vizier of Remedies》34 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《窒息/Choke》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
15 sideboard cards

6位:トラヴァース・シャドウ プレイヤー:Alessandro Pogorzhelsky
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沼/Swamp》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
1:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
13 creatures

2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《四肢切断/Dismember》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
29 other spells

1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《遅延/Delay》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
15 sideboard cards

7位:親和 プレイヤー:Benjamin Ragan
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
1:《山/Mountain》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
17 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
26 creatures

4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
17 other spells

1:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《急送/Dispatch》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《形成師の聖域/Shapers’ Sanctuary》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

8位:バーン プレイヤー:Chris Dockrill
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《山/Mountain》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
19 lands

4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
14 creatures

4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
3:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
27 other spells

2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
4:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
2:《流刑への道/Path to Exile》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
2:《灼熱の血/Searing Blood》
15 sideboard cards

上位デッキリスト

9-32位

映像配信(Twitch)

1日目/2日目

ソース

GRAND PRIX TORONTO 2018 – マジック米公式サイト

6 コメント on GPトロント2018(モダン):優勝は呪禁オーラ、トップ8にグリショールやエルフなどが入賞

  1. [101] 通りすがり 2018/02/13(火) 01:04:25 ID:A1MjM1NzI

    神ジェイスはマスターズ25を売るために解禁したんだろうな。
    で、またすぐ禁止される未来が見える。

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 01:04:50 ID:QwMzgwNzk

    モダンでも青ゲー解禁かよ。勘弁してくれ。

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 01:06:57 ID:gwNzY5OTk

    WiLLない環境の神ジェイスってどーなんだろ

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 01:33:45 ID:c0MTI2NjU

    これが神ジェイス商法ですね

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 05:28:20 ID:A0NTI1NzY

    ウィルなくてもフェッチはあるから青絡みなら普通に使われるんじゃね
    手札でダブっても自分の能力でデッキに戻せるし
    対処されそうなら抱えてればいいし

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2018/02/13(火) 05:35:33 ID:k1ODg5ODk

    ※103
    エクテン後期みたいになるんじゃないかな
    モダンができたあたりから禁止されてたけど

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。