Magic Story『争奪戦 その2』:衝突を繰り返す探求者たちと、遂にその姿を見せた黄金の都

日本時間の10月19日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより、背景世界記事であるMagic Story『争奪戦 その2』が公開されました。

魔学コンパスの針に従い密林を進むヴラスカとジェイス。道中吸血鬼にコンパスを奪われ、同じくオラーズカを追うファートリとティシャーナに出くわすなど数々のトラブルに見舞われる二人でしたが、ジェイスの機転と能力により難なく事態を切り抜けていきます。そして彼らは遂に、黄金の都の尖塔を発見するのですが――。

マジックストーリー『イクサラン』編、これにて一旦の幕引きです。

用語解説

NivMizzetTheFiremind

偉大なるニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet [ドラゴン、ギルドマスター]
イゼット団の創始者でありギルドマスター。一万と数千年を生きる古のドラゴン。卓越した知能と気まぐれな性格、そして自己顕示欲を併せ持ち、暇潰しと称して悠久の時を様々な魔法的研究に費やしている。都市を脅かす古の怪物(ネフィリム)と直接対決を行ったり、ギルドパクトを復活させる「沈黙の迷路」の存在を公表したりと、真意はともかく立ち回りがラヴニカのためになっていることも多い。

迷路走者/Maze Runners [役割]
「沈黙の迷路」の謎を解くべく各ギルドから選出された代表者。ラヴィニア(アゾリウス)、テイサ(オルゾフ)、ミルコ(ディミーア)、メーレクラル(イゼット)、イクサヴァ(ラクドス)、ヴァロルズ(ゴルガリ)、ルーリク・サー(グルール)、タージク(ボロス)、イマーラ(セレズニア)、ヴォレル(シミック)の10名。

関連リンク

『イクサラン』ストーリー一覧 – マジック米公式サイト

ソース

争奪戦 その2 – マジック米公式サイト

52 コメント on Magic Story『争奪戦 その2』:衝突を繰り返す探求者たちと、遂にその姿を見せた黄金の都

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/10/21(土) 16:23:31 ID:k1MjcyNTk

    ※48
    マジック開発秘話を参照すればわかるが、タミヨウが特別枠で合ってるよ。ストーリーではタミヨウの登場が決まってたけど、色バランス的に彼女を収録することができなかった。しかし、今タミヨウを収録しないと次いつ収録できるかわからない。そこで、PWを5人と決めているのはスタンダードにPWが飽和して環境が壊れるのを防ぐためという点に着目し、苦肉の策として入るデッキが少ない三色として収録可能した。という経緯でタミヨウは6人目になった。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/10/28(土) 11:13:17 ID:cyNjA5NDc

    ストーリーの話を追ってくれるのは有り難いけれど
    その土地の人から見た日常や伝説クリーチャーがどういった人なのかの情報も知りたいところ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。