日本選手権2017:優勝は八十岡を破った原根 健太。日本代表チームは渡辺・八十岡・原根に。


日本時間の9月9-10日、静岡県のツインメッセで開催された日本選手権2017。6年ぶりに開催された日本選手権は、スイス予選ラウンド12回戦(『アモンケット』『破滅の刻』ドラフト6回戦+スタンダード6回戦)で進行し、史上稀にみる強豪揃いのトップ8によってプレーオフが競われました。


決勝戦に残ったのは、独自の調整が施されたティムールエネルギーを使う八十岡 翔太とオーソドックスなティムールタッチ黒を手にした原根 健太の師弟。お互いに《不屈の追跡者》を除去で捌きあった後、《つむじ風の巨匠》と《スカラベの神》の力で消耗戦を制し、日本王者の座を勝ち取ったのは原根 健太でした。

Yasonabejspeed▲左から原根、渡辺、八十岡。2017年の日本代表。

今大会では賞金のほか、優勝者と準優勝者には、今冬開催されるワールド・マジック・カップに日本代表として出場する権利が与えられます。昨シーズンのプロポイントにより渡辺 雄也がリーダーを務めることが決まっている日本チームに、八十岡と原根という頼もしい2人が加わることになりました。”史上最強の日本代表”との呼び声高い彼らの活躍に期待です。

 

トップ8入賞者&使用デッキ

1st Placeティムールタッチ黒
プレイヤー:原根 健太
2nd Placeティムールエネルギー
プレイヤー:八十岡 翔太
3rd Placeティムールタッチ黒
プレイヤー:渡辺 雄也
4th Placeマルドゥ機体
プレイヤー:服部 健
5th Place白単エルドラージ
プレイヤー:熊谷 陸
6th Placeマルドゥ機体
プレイヤー:玉田 遼一
7th Place白単エルドラージ
プレイヤー:松本 友樹
8th Placeティムールタッチ黒
プレイヤー:廣澤 遊太

入賞者プロフィールはこちらから。
 

トップ8デッキリスト

1位:ティムールタッチ黒 プレイヤー:原根 健太
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
2:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《獲物道/Game Trail》
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
22 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《放浪する森林/Woodland Wanderer》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
3:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
24 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《削剥/Abrade》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
14 other spells

3:《否認/Negate》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《捲土+重来/Struggle+Survive》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
1:《没収の曲杖/Crook of Condemnation》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
15 sideboard cards

2位:ティムールエネルギー プレイヤー:八十岡 翔太
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
1:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
22 lands

4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
2:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
1:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
21 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《削剥/Abrade》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
17 other spells

2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《自然のままに/Natural State》
2:《否認/Negate》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
1:《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
1:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
15 sideboard cards

3位:ティムールタッチ黒 プレイヤー:渡辺 雄也
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《獲物道/Game Trail》
2:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
22 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《放浪する森林/Woodland Wanderer》
3:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
3:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《スカラベの神/The Scarab God》
24 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《削剥/Abrade》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
14 other spells

3:《否認/Negate》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《大災厄/Doomfall》
1:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《スカラベの神/The Scarab God》
15 sideboard cards

4位:マルドゥ機体 プレイヤー:服部 健
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
2:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
1:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
1:《平地/Plains》
24 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
23 creatures

4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《削剥/Abrade》
13 other spells

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《削剥/Abrade》
2:《大災厄/Doomfall》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
15 sideboard cards

5位:白単エルドラージ プレイヤー:熊谷 陸
4:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
4:《繁殖苗床/Spawning Bed》
3:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
11:《平地/Plains》
26 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
3:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
25 creatures

4:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《排斥/Cast Out》
9 other spells

4:《歪める嘆き/Warping Wail》
3:《厳粛/Solemnity》
3:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
1:《断片化/Fragmentize》
1:《排斥/Cast Out》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
15 sideboard cards

6位:マルドゥ機体 プレイヤー:玉田 遼一
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《鋭い突端/Needle Spires》
1:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
1:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
1:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
25 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1:《蠍の神/The Scorpion God》
20 creatures

4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
3:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
15 other spells

4:《削剥/Abrade》
3:《神聖な協力/Blessed Alliance》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
15 sideboard cards

7位:白単エルドラージ プレイヤー:松本 友樹
4:《シェフェトの砂丘/Shefet Dunes》
4:《繁殖苗床/Spawning Bed》
3:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
11:《平地/Plains》
25 lands

4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
4:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
3:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
3:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《栄光半ばの修練者/Glory-Bound Initiate》
25 creatures

3:《停滞の罠/Stasis Snare》
2:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《石の宣告/Declaration in Stone》
1:《排斥/Cast Out》
11 other spells

3:《厳粛/Solemnity》
3:《陽光鞭の勇者/Sunscourge Champion》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《排斥/Cast Out》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
15 sideboard cards

8位:ティムールタッチ黒 プレイヤー:廣澤 遊太
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《獲物道/Game Trail》
1:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
22 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
23 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《削剥/Abrade》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
15 other spells

4:《否認/Negate》
2:《野望のカルトーシュ/Cartouche of Ambition》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
1:《削剥/Abrade》
1:《至高の意志/Supreme Will》
1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
15 sideboard cards

動画配信(Twitch)

1日目/2日目

ソース

日本選手権2017 イベントカバレージ – マジック日本公式サイト

34 コメント on 日本選手権2017:優勝は八十岡を破った原根 健太。日本代表チームは渡辺・八十岡・原根に。

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 07:54:08 ID:QxMzUyOTA

    原根さんおめでとうございます

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 08:31:10 ID:I4OTIyNTQ

    カードと環境も知らずに経験則だけで喋ってる解説藤田はだめだけど、
    今回はちゃんとプレイしてるだけあって良い解説だった。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 08:37:32 ID:Y1MzI1NzU

    プロポイント同着だった2人ともトップ8残ってて、
    タイブレーク負けたヤソをナベがトスるというフィクション顔負けの熱い展開で日本選手権すごいなと思った

    そしてヤソ下しての原根くん優勝おめでとう!

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 08:46:54 ID:Y1MzE4MTY

    ローリーさんも原根君に厳しく言うのは期待してるし僕なりの親心って言うてたしね。

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 08:52:34 ID:Y1MzI2MDU

    人間ほんとに嫌いだったり興味無かったら何も言わないからな

    ましてや生中継と分かっててバイアス()どうこうとか的外れ過ぎるわ
    ただローリーさんは基本口が悪いのは認める笑

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 09:53:37 ID:g1OTcyNzM

    関西人ってあんなもんじゃない(偏見)

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 10:28:25 ID:Y1MzI1OTM

    関西クレーマーかよw
    スタンダードだけの結果出てないけど
    赤単よりもゾンビが見えないのが悲しいナー

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 11:07:17 ID:I2ODA1MjI

    ローリーさんは2日目の原根さんドラフトの時に、自分の理論とは違うピックをしてたからずっとキツい言い方してたね
    なまじ今回は練習して結果も出てたって自信があるだけにより意固地になってた印象

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 11:48:40 ID:gwMzEzNTQ

    長老の藤田おじいちゃんにとってはみんな子供みたいなものなんで…
    悪気はないんで大目に見て上げて下さい
    それより「ソブリンを自クリに飛ばしてアヴァシン反転でほぼ勝ち!」(⇒【ソブリンは自クリには飛ばせない】)連呼のほうがヤバかったなぁw
    あんたずっとソブリン使ってましたやん!!

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 11:57:09 ID:A2NjQ0ODc

    TOP8ギリギリ入れんかったわ

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:01:04 ID:Y0NzE0Mzk

    ※53
    俺は日本選手権って場でトスは寧ろ萎えるわ
    日本一を決める大会が、ワールドマジックカップの予選に成り下がった瞬間

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:04:34 ID:g1OTY0MDk

    外野は気楽だよな
    俺達の望む素晴らしい大会にしろ!って叫んでればそれでいいんだもんな

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:14:15 ID:EzMTAxNzg

    観客がドラマを求めすぎるのも考えものだよな

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:35:56 ID:IwMzcyOTY

    タソガレさん自身のイベントレポートは無いのかなー
    スタン5-1だったらしいし使用デッキとか気になるけど

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:43:56 ID:Y1MzI1OTM

    プロテクション赤を対象にとって自爆したらやり直しとかな

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 12:50:06 ID:Y1MzI2MjE

    ※59
    長老っつーよりただのボケじじいやんw

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 13:34:03 ID:E5MTI0NzY

    瀬畑が只の面白おじさんになってしまった。

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 14:18:50 ID:EzMDg0OTU

    原根君は来(今?)シーズン武蔵入らないのかな?

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 14:56:10 ID:I0NjgzNzc

    てるやがクビになってまう

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 15:05:36 ID:E0MDkzMTg

    覚前さん馬鹿にすんなよ

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 15:20:31 ID:Q5MjE2NjU

    10回やったら7回はヤソ勝ちそうな感じだったけど原根君は持ってたね
    ヤソが最後の最後まで足掻いたの、本当に日本選手権のタイトル欲しかったんやろなぁ
    20年選手にとっては日本選手権はドラマの宝庫だしな

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 15:56:18 ID:IzMzg0Nzk

    ※59
    この辺りは藤田のボケ加減と強さが両立してて面白かった
    昨日の解説は相変わらずカード知識薄いけど「こうすれば有利」「こうすれば逆転」
    みたいな瞬間の閃きがドバドバ出てくるのは凄かった

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 16:00:06 ID:gwMzEzNTQ

    徹底してリスクケアしてくるヤソに技術の捻り合いで勝てるプレイヤーなんてほぼいないだろう
    原根君は色々荒さが見えたけど、昨日は彼の日だったね
    勢いでそのまま押し切った感じ

    斎藤vs小宮のファイナル思い出したわしおっさん

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 16:05:54 ID:UzMzgzNjA

    ヤソが最後までやってたのは、単純に放送されてたからだとおもうんですけど…
    あそこから捲りうるカードなんてヤソのデッキに入ってないし
    日本一のタイトルは欲しかっただろうけどね

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 17:39:18 ID:UzNDg2MzI

    優勝決まって即反省会始まってたのは笑った

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 18:52:24 ID:Q3NzA4MTQ

    ※61
    今回は出発点からして成り下がってるからむしろ趣旨に則ってるんだよなあ
    本当の意味で以前のニッセンのようになるかはこれからの話

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 19:51:23 ID:Y0NjYzODc

    テキトーでふざけた事ばっかり言うてるけど、プレイの解説とかは的確で聞いてて勉強なったわ。
    やっぱりローリーさんもKJも経験値が違うわな。

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 21:30:32 ID:UxOTM3MzA

    藤田さんの実況は実家のような安心感がある。

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 22:09:32 ID:UxMTMwNjQ

    ずっと松木安太郎だとつまらんだろ
    セルジオ越後みたいにミスを咎める解説もたまには必要

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 23:01:13 ID:g1OTY4NDU

    ナベは基本的に人格者だけど身内贔屓すごいよな

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2017/09/11(月) 23:14:02 ID:I4OTM0NDA

    ワールド勝ちに行くわけだし当然でしょ
    トスらなければヤソがワールド出られない可能性→ワールドで負ければプロポイント稼げない→プラチナ維持しづらいってわけで

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2017/09/12(火) 03:33:41 ID:U5NDQ2NTI

    ヤソ破滅の刻のカード全然つかってねーのな

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2017/09/12(火) 04:31:50 ID:czMTgyNjc

    Jスピはマジで運が良かったな
    準決は相手が日和ってなきゃ負けてたし決勝もプレイングの差を引きが覆してくれた
    実況が突っ込むようなミスも多かったけど勝つ日だったんだろうね

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2017/09/12(火) 09:45:42 ID:AzODY5MzA

    ナベはコミュニケーション&プレイスキルの問題を痛感してたんだと思う
    一緒にやるならそりゃ友人+巧い奴と出たいでしょう
    ・・・
    ワールド⇒『ナショナル終了時の年間プロポイント上位3人』
    ナショナル⇒『上位8人にプロツアーの権利1回』
    ・・・
    じゃだめなのかな?
    その年の各国最強の3人のほうが見るほうも面白いし
    エイトでトスみたいな事態も起こらなくなる

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。