プロツアー『破滅の刻』1日目振り返り:運命的なカードピックと最大勢力となった赤単アグロ

どうも、タソガレです。本記事では幸か不幸か平日から時差なく行われたプロツアー『破滅の刻』1日目の試合模様を簡単にですが振り返ってみたいと思います。少しでも明日の視聴の助けになれば幸いです。

なお、動画時間はニコニコ生放送を基準に記載しています。

第1ドラフトはウルトラCの連続

本イベント最初のビデオフィーチャー卓に座ったのは山本賢太郎選手、Jacob Wilson選手、Chao Chen選手、Dagoberto Israel Silva選手、Nam Sung Wook選手、Bram Snepvangers選手、Mike Sigrist選手、Lukas Blohon選手の8名。

【ビデオフィーチャー1:山本賢太郎選手】

イフニルの魔神

動画時間:00:08-00:35

山本選手は初手で《不吉なスフィンクス》をピックしたものの、その後青のカードが振るわず、1-3の《強靭な狩り手》を皮切りに緑主体のピックに移行。プールがイマイチのまま続く2巡目で砂漠関連カードを拾い、最初のウルトラCが起こるのが『アモンケット』の開封時、3-1《イフニルの魔神》。その後3-2で《毒物の侍臣、ハパチラ》を始めとする強力な黒緑のカード群が回ってくるなど、低マナ域に不安こそ残るものの最終的に完成度の高い黒緑デッキを組み上げました。

【ビデオフィーチャー2:Mike Sigrist選手】

サムト

動画時間:00:40-01:02

Sigrist選手の1-1は《熱烈の苦悶術師》。そこから白赤督励を目指そうとしますが、赤も白もぱったりと流れが止まります。致し方なしと言わんばかりに1-4の《希望守り》から緑へと入りますが、それが結果功を奏することに。2-1、《試練を超えた者、サムト》。それだけであれば単なるラッキーでしたが、なんと3-1も《造反の代弁者、サムト》。そこから《マグマのしぶき》や《活力の模範》、《食餌+給餌》など手堅いカードをピックしつづけ、最後にはパワフルな赤緑デッキを完成させます。

ドラフトラウンド ビデオマッチ

【R1】Bram Snepvangers選手(白黒) vs Mike Sigrist選手(赤緑)

動画時間:01:17-01:54

ブッディキラー・Snepvangers選手と「ChannelFireball Ice」所属Sigrist選手の対決。《啓示の刻》で出来る限り多くのカードを巻き込みたい前者と、それを察知して《食餌+給餌》のタイミングを見計らう後者の駆け引きは必見です。

【R2】山本賢太郎選手(黒緑タッチ白) vs Mike Sigrist選手(赤緑)

動画時間:02:25-03:10

山本選手と先の戦いを制したSigrist選手の対決。《ロナス最後の抵抗》や《造反の代弁者、サムト》などの強力なレアカードを操るSigrist選手を、山本選手がマイナスカウンターギミックで迎え撃ちます。

【R3】Sergio Ferrer Rozalen選手(赤緑) vs Martin Juza選手(白青)

動画時間:03:45-04:26

今回がプロツアー初参加となるRozalen選手とチーム「ChannelFireball Fire」所属のJuza選手の対決。飛行と除去でテクニカルに攻めるJuza選手と、サイズとパンプアップで豪快に攻め立てるRozalen選手の対比が印象的なマッチでした。

スタンダードの最大勢力は「赤単アグロ」

地揺すりのケンラ

ドラフトラウンドの後に公開されたメタゲームブレークダウン、最大勢力は下馬評通りの赤単アグロとなりました。対策されると分かっていながらもプロが選択するそのポテンシャル、今後もしばらくは環境の中心となりそうです。

アーキタイプ人数割合
赤単アグロ11524.8%
黒単ゾンビ5311.4%
黒緑巻きつき蛇459.7%
マルドゥ機体337.1%
青赤コントロール296.3%
赤緑ランプ245.2%
白青ギフト183.9%
ティムールエネルギー173.7%
白青モニュメント173.7%
黒赤ミッドレンジ163.5%
青黒ゾンビ91.9%
赤緑打撃体91.9%
黒赤アグロ71.5%
ティムール現出71.5%
白青フラッシュ61.3%
赤単エルドラージ40.9%
その他5411.7%
合計463100.00%

スタンダードラウンド ビデオマッチ

【R4】William Jensen選手(赤緑打撃体) vs Reid Duke選手(ティムールエネルギータッチボーラス)

動画時間:05:14-05:59

「Puzzle Quest」メンバー2人による身内対決。特に2ゲーム目に起こった《王神、ニコル・ボーラス》を巡る攻防は必見です。一撃必殺とアドバンテージ、果たして上回るのはどちらのコンセプトなのでしょうか。

【R5】三原槙仁選手(赤緑ランプ) vs Tim Harris選手(赤単アグロ)

動画時間:06:17-06:46

魔王にして「Last Samurai」所属の三原選手と話題の赤単アグロを狩るHarris選手の対決。圧倒的な速度で攻撃を仕掛けるHarris選手に対し、三原選手は《コジレックの帰還》と《約束の刻》で応戦します。

【R6】Thiago Saporito選手(黒単ゾンビ) vs Ben Rubin選手(赤緑ランプ)

動画時間:07:22-08:03

「DEX Army」所属のSaporito選手と「D3 Go!」所属のRubin選手の対決。《コジレックの帰還》という優秀なスイーパーを有する赤緑ランプに、横並びを得意とするゾンビはいったいどのような戦術で立ち向かうのでしょうか。

【R7】Pierre Dagen選手(黒単ゾンビ) vs William Jensen選手(赤緑打撃体)

動画時間:08:36-09:11

「Opportunity」所属のDagen選手選手とJensen選手による5-1ライン対決。お互いに地上戦を得意としながらも正反対の戦略を取るアーキタイプ同士の戦いを征する鍵は、マジックの基本とも言える”1対1交換”にありました。

【R8】Seth Manfield選手(赤単アグロ) vs Samuel Black選手(赤単アグロ)

動画時間:09:41-10:19

「Genesis」所属のManfield選手と「Mutiny」所属のBlack選手による、現在のメタゲームを象徴するかのような赤単アグロ同士の対決。どちらが攻める側で、どちらが守る側なのか。戦況の繊細な判断が勝利へと繋がる一戦です。

ソース

マジック:ザ・ギャザリング プロツアー『破滅の刻』 DAY1(ニコニコ生放送)
プロツアー『破滅の刻』 初日スタンダード・メタゲーム・ブレイクダウン(マジック日本公式サイト)

58 コメント on プロツアー『破滅の刻』1日目振り返り:運命的なカードピックと最大勢力となった赤単アグロ

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 16:28:45 ID:k0Mzc3MjA

    集団的抵抗入ってるデッキ相手だったから、ノータイムでイシュカナ出して土地も置いてハンド土地っぽく見せるのが正解だったか

    ptのフィーチャーの緊張状態でできるかって話だけど

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 16:38:39 ID:EwMjUyNzM

    ※49
    まず”PT以降”の話は何もしていないし
    PT時もサイド以降が中速になろうと、メインが高速アグロなことに代わり無い
    4Tで勝負がつくんだからね

    どちらも最速を目指した場合に後手では不利だからミッドレンジ寄りにしているだけ

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 17:13:01 ID:MxNzExNDk

    ※52
    機体はメインの構造からしてミッドレンジだと思う。
    打点が高すぎて、妨害されないときのキルターンがミッドレンジにしては早すぎるけど、構造的にはミッドレンジのそれだよ。
    アブザンアグロが、アグロって言っていたけど中身はミッドレンジだったみたいなもん。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 17:29:48 ID:EwMjUyNzM

    ※53
    ミッドレンジの構造知ってる?
    『中マナ域のクリーチャーを中心としたデッキの総称』をミッドレンジと呼び、1マナ域を殆ど採用せずに3マナ~5マナ域を多用するものを言うんだよ

    2マナ以下のクリーチャーを18枚も採用しておいて、ミッドレンジ構築って言われてもw

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 17:58:40 ID:EyMDg1OTU

    ギフトで4ターン目にバーラ・ゲドを滅ぼすもの釣って殴りてぇ~!

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 18:27:41 ID:gzOTEzMjQ

    マルドゥ機体がミッドレンジに近いっていう感覚はよく分かる
    赤単アグロほどのアグロっぽさがない
    機体とかたかり屋とかギデオンとか、生物?の除去耐性が軒並み高いし、検査官はアド取れるし、PW対策以外での顔面火力の採用がほとんどないし、サリアで相手の展開を妨害するし、印象的にはミッドレンジっぽいんだよね
    メインでやってることは高速アグロそのものなんだけど

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/07/29(土) 20:50:58 ID:Q2MTgxMTQ

    赤単が環境の中心にいるとかちょっと驚き
    次セットまでこのまま走り抜けれるか失速するか興味ある

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/07/30(日) 10:07:51 ID:EzMDQyNDY

    メタラレうぅううううううう

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。