『破滅の刻』スポイラー:カウンターの設置を阻害するエンチャントと墓地対策アーティファクト

日本時間の6月21日、海外サイト「MTGGoldfish」より7月14日発売の新セット『破滅の刻』収録カードである《Solemnity》および《Crook of Condemnation》が公開されました。

公開カード

Solemnity [HOU]《Solemnity》(2)(白)
エンチャント [レア]

プレイヤーはカウンターを得ることができない。
アーティファクトやクリーチャーやエンチャントや土地の上にカウンターを置くことはできない。

Crook of Condemnation [HOU]《Crook of Condemnation》(2)
アーティファクト [アンコモン]

(1),(T):墓地のカード1枚を対象とし、それを追放する。
(1),Crook of Condemnationを追放する:全ての墓地にある全てのカードを追放する。

ソース

The Return of Hate and Hosers (HOU Exclusive Previews) – MTGGoldfish

101 コメント on 『破滅の刻』スポイラー:カウンターの設置を阻害するエンチャントと墓地対策アーティファクト

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2017/06/21(水) 21:20:01 ID:Q4OTM1ODA

    たった1枚でカードタイプ丸ごと否定する対策カードとかやり過ぎだしPWが対象外なのは妥当も妥当でしょ

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。