GPラスベガス2017(レガシー):優勝はデス&タックスを使用したAndrew Calderon選手

6月15-16日、アメリカ合衆国ネバダ州にて行われたグランプリ・ラスベガス2017レガシー(参加人数:2646名)。優勝はデス&タックスを使用したAndrew Calderon選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより
※リミテッドは現地時間の17日、モダンは18日に終了予定

トップ8選手&使用デッキ

1st Placeデス&タックス
プレイヤー:Andrew Calderon
2nd Place青赤デルバー
プレイヤー:Jonathan Semeyn
3rd Place青黒赤タッチ緑デルバー
プレイヤー:Christopher Iaali
4th Place土地単
プレイヤー:Jody Keith
5th Place青赤緑デルバー
プレイヤー:Patrick Tierney
6th Place青黒赤タッチ緑デルバー
プレイヤー:Samuel Tharmaratnam
7th Place青黒赤緑コントロール
プレイヤー:Jakob Haversat
8th Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Daniel Cathro

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:デス&タックス プレイヤー:Andrew Calderon
4:《不毛の大地/Wasteland》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《カラカス/Karakas》
8:《平地/Plains》
22 lands

4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
2:《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2:《セラの報復者/Serra Avenger》
1:《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》
1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
3:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
27 creatures

4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《光と影の剣/Sword of Light and Shadow》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《流刑への道/Path to Exile》
15 sideboard cards

2位:青赤デルバー プレイヤー:Jonathan Semeyn
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《島/Island》
2:《山/Mountain》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
16 lands

2:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
13 creatures

2:《稲妻の連鎖/Chain Lightning》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《火炎破/Fireblast》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《発展の代価/Price of Progress》
1:《轟く怒り/Thunderous Wrath》
1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
31 other spells

1:《発展の代価/Price of Progress》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《粉々/Smash to Smithereens》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《水没/Submerge》
2:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

3位:グリクシスデルバー プレイヤー:Christopher Iaali
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
2:《Underground Sea》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
14 creatures

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
3:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《もみ消し/Stifle》
4:《目くらまし/Daze》
4:《意志の力/Force of Will》
28 other spells

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《感電/Electrify》
15 sideboard cards

4位:土地単 プレイヤー:Jody Keith
1:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1:《蛮族のリング/Barbarian Ring》
4:《暗黒の深部/Dark Depths》
1:《森/Forest》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《Glacial Chasm》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《カラカス/Karakas》
3:《イス卿の迷路/Maze of Ith》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《Taiga》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《演劇の舞台/Thespian’s Stage》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
36 lands

0 creatures

4:《ギャンブル/Gamble》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
4:《輪作/Crop Rotation》
2:《罰する火/Punishing Fire》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
4:《踏査/Exploration》
1:《マナ結合/Manabond》
1:《溶鉄の渦/Molten Vortex》
24 other spells

1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
2:《Drop of Honey》
3:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
4:《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
1:《アメジストのとげ/Thorn of Amethyst》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
15 sideboard cards

5位:カナディアンスレッショルド プレイヤー:Patrick Tierney
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tropical Island》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4:《敏捷なマングース/Nimble Mongoose》
2:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
2:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
12 creatures

1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
2:《四肢切断/Dismember》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《呪文貫き/Spell Pierce》
4:《もみ消し/Stifle》
30 other spells

2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《乱暴+転落/Rough+Tumble》
1:《硫黄の渦/Sulfuric Vortex》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

6位:グリクシスデルバー プレイヤー:Samuel Tharmaratnam
2:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《Tropical Island》
2:《Underground Sea》
3:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
18 lands

4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
4:《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
14 creatures

4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《思案/Ponder》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《目くらまし/Daze》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《火+氷/Fire+Ice》
4:《意志の力/Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
28 other spells

1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《猛火の斉射/Blazing Volley》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
15 sideboard cards

7位:4色コントロール プレイヤー:Jakob Haversat
1:《Badlands》
1:《島/Island》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《沼/Swamp》
3:《Tropical Island》
3:《Underground Sea》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《Volcanic Island》
20 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4:《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
2:《トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
14 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《思案/Ponder》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
26 other spells

1:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
1:《精神壊しの罠/Mindbreak Trap》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
15 sideboard cards

8位:スニーク・ショー プレイヤー:Daniel Cathro
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1:《裏切り者の都/City of Traitors》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《島/Island》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《山/Mountain》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Volcanic Island》
19 lands

3:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
3:《グリセルブランド/Griselbrand》
6 creatures

4:《思案/Ponder》
3:《定業/Preordain》
4:《実物提示教育/Show and Tell》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
3:《狡猾な願い/Cunning Wish》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
4:《意志の力/Force of Will》
1:《直観/Intuition》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
3:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
3:《全知/Omniscience》
3:《騙し討ち/Sneak Attack》
35 other spells

1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《直観/Intuition》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《火想者の予見/Firemind’s Foresight》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《蟻の解き放ち/Release the Ants》
1:《突然のショック/Sudden Shock》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《裂け目の突破/Through the Breach》
1:《計略縛り/Trickbind》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
15 sideboard cards

デッキリスト

9-16位/初日9-0/前日トライアル

配信(Twitch)

配信動画一覧

ソース

GRAND PRIX LAS VEGAS 2017 LEGACY – マジック米公式サイト

27 コメント on GPラスベガス2017(レガシー):優勝はデス&タックスを使用したAndrew Calderon選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 16:55:56 ID:Q1OTE4MDQ

    久々に上位にカナスレ見た気がする
    2位の轟く怒りもいいね

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 16:56:38 ID:Q1ODI0NTE

    トップ8だけ見るとコンボをデルバーが切って、そのデルバーをデスタクと土地単が喰った?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 16:56:51 ID:Q3ODkzMzk

    要するに赤系デルバーが強いんやな
    今の環境は

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 16:58:31 ID:QwMzEzNzY

    タルモが減ったのはプッシュのせい?

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 17:10:13 ID:Q4NTU1NzQ

    ※4
    どっちかというと衰微の重要性減った分、緑メインに寄せる利点が減った方が理由として大きい

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 17:26:47 ID:UzMzY3NzY

    2位の感電がわからん。電謀の間違いじゃないんか

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 17:28:17 ID:M4NDA1MTM

    たぶん電謀だけど公式が感電だからな

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 17:35:29 ID:Q1OTE5MDA

    前環境の奇跡が消えてネメシスが増えてるってのもあるんじゃないかな

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 17:48:22 ID:Q3ODkzMzk

    プッシュ使った後で衰微を使おうとすると、「2マナってもっさりしてんなぁ」ってなるからね
    BUGが減ったのは日本でも実感してる

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 18:11:31 ID:g2ODAwOTk

    環境の中心はデルバーだけど、構築とプレイング次第では十分喰えるんだな
    メタが定まりつつ、どのデッキも優勝を狙えるイイ環境だ

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 18:15:50 ID:Q5ODQ1MjM

    またデスタクのパーツが高くなるのか 

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 18:43:19 ID:E0Nzc2NzA

    狼狽の嵐たっけえなオイ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 18:47:57 ID:E3OTg1MTE

    カナスレ!
    カナスレじゃないか

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 19:17:50 ID:A4MDI5NTI

    タバナクル高いな
    landsでレガシーに参入したいが辛い道のりになりそう

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 19:22:51 ID:k0MjMxMDA

    ギタ調早く禁止したら?

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 19:29:56 ID:c4NDQzMjk

    エルドラージきつそうなデッキばっかりなのにすごいな
    奇跡いなくなってるドラージ減ったのか?

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 20:07:43 ID:QwMzAyNzE

    デルバーは強いけど、好きつけば勝てるから良い敵役。

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 20:08:18 ID:Q3ODkzMzk

    エルドラージは奇跡と同時に減ったよ
    個人的にはANTがいないのがちょっと意外だった

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 20:14:32 ID:Q5MDUyMzM

    MOだと明確にデルバーがトップメタなんだよな
    スタンだったら何か禁止になるレベル
    まあ奇跡がお目こぼしされ続けてた事を考えると無いだろうけど

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 21:31:41 ID:Q5NzA5ODM

    外科的摘出という代打の神様
    本当どんなデッキでもサイドに積んであるよな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 21:34:08 ID:kzMTI5OTA

    全体的に青赤でイゼット隆盛してるな(1位から目をそらしつつ)

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2017/06/17(土) 22:48:36 ID:U3MzMyOTg

    カナスレ! 殺されたんじゃ……

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2017/06/18(日) 00:03:52 ID:gwNzkxMzg

    轟く怒りが入っているからミラクル!

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2017/06/18(日) 00:37:03 ID:U0NDY0Nzc

    ほう、カナスレですか・・・たいしたものですね

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2017/06/18(日) 02:13:07 ID:Y5OTc2NTg

    MOは出やすくなったとはいえリシャポのせいで土地単とデスタクが少なくてデルバーが過剰に流行ってる感もあるけどな
    梅田難波高槻京都でそれぞれ強豪の土地単とデスタクが常駐してる関西は異常としてもリアルだと余り突出していない印象

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2017/06/18(日) 06:20:43 ID:U0MTA5NTg

    デスタクと言えば宮殿の看守ってもうMOで出たんだっけ?

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2017/06/21(水) 12:10:58 ID:c5MDgyMzY

    看守はもう出てるよ
    デスタクvsデルバーはデスタクちょい有利っぽいけど、デスタクはサイドからのメタカードの刺さり具合がえげつないから相手がサイド取ってると不利になるよ
    今回は上位のリストに夜の戦慄とかサドンデスとか全く取られてないから、デスタクはかなり戦いやすかっただろうね

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。