SCGオープンinボルチモア(モダン):優勝は青黒赤シャドウ、入賞にアミュレットタイタンなど

2017年5月27-28日、StarCityGames.com主催のオープンシリーズ(モダン)がメリーランド州ボルチモアにて開催されました(参加人数:903名)。優勝は青黒赤シャドウを使用したBrad Nelson選手となっています。

オープンシリーズ (モダン)

1st PlaceBrad Nelson
使用デッキ:青黒赤シャドウ
2nd PlaceBen Friedman
使用デッキ:ドレッジ
3rd PlaceJacob Haversat
使用デッキ:アミュレット・タイタン
4th PlaceReid Duke
使用デッキ:黒赤緑
5th PlaceTodd Stevens
使用デッキ:エルドラージトロン
6th PlaceRyan Hovis
使用デッキ:青黒緑シャドウ
7th PlaceCraig Berry
使用デッキ:タイタン・シフト
8th PlaceJames O’Shaughnessy
使用デッキ:青黒赤シャドウ
1位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Brad Nelson
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

2位:ドレッジ プレイヤー:Ben Friedman
2:《山/Mountain》
1:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
2:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
2:《ゴルガリの凶漢/Golgari Thug》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
19 creatures

2:《暗黒破/Darkblast》
4:《安堵の再会/Cathartic Reunion》
4:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《壌土からの生命/Life from the Loam》
21 other spells

3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《復讐に燃えたファラオ/Vengeful Pharaoh》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
3:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

3位:アミュレット・タイタン プレイヤー:Jacob Haversat
2:《森/Forest》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
3:《グルールの芝地/Gruul Turf》
1:《カルニの庭/Khalni Garden》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
28 lands

1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の斥候/Sakura-Tribe Scout》
1:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
13 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《探検/Explore》
19 other spells

1:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《白鳥の歌/Swan Song》
1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
15 sideboard cards

4位:ジャンド プレイヤー:Reid Duke
1:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
4:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《怒り狂う山峡/Raging Ravine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
13 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《終止/Terminate》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
23 other spells

2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

5位:エルドラージトロン プレイヤー:Todd Stevens
2:《荒地/Wastes》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
24 lands

4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
2:《終末を招くもの/Endbringer》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
4:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
18 creatures

2:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《探検の地図/Expedition Map》
3:《精神石/Mind Stone》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《歪める嘆き/Warping Wail》
2:《全ては塵/All Is Dust》
18 other spells

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《虚空の杯/Chalice of the Void》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《全ては塵/All Is Dust》
15 sideboard cards

6位:スゥルタイシャドウ プレイヤー:Ryan Hovis
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
1:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
14 creatures

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
28 other spells

1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《対抗突風/Countersquall》
1:《喉首狙い/Go for the Throat》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
15 sideboard cards

7位:タイタン・シフト プレイヤー:Craig Berry
3:《森/Forest》
7:《山/Mountain》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
27 lands

4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
8 creatures

3:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《探検/Explore》
2:《遥か見/Farseek》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
25 other spells

3:《ナーナムの改革派/Narnam Renegade》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1:《沼/Swamp》
15 sideboard cards

8位:グリクシスシャドウ プレイヤー:James O’Shaughnessy
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
19 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
3:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

その他デッキリストはこちらから

映像(Twitch)

1日目前半/1日目後半/2日目前半/2日目後半

クラシック(スタンダード)

1st PlaceMatt Tumavitch
使用デッキ:青赤緑エネルギー
2nd PlaceAiden Sottile
使用デッキ:黒単ゾンビ
3rd PlaceAlexander Lau
使用デッキ:黒緑エネルギー
4th PlaceJungin Song
使用デッキ:白黒赤機体
5th PlaceEvan Whitehouse
使用デッキ:青赤緑霊気池
6th PlaceDaniel Ward
使用デッキ:白青緑霊気池
7th PlaceCain Rianhard
使用デッキ:青赤緑霊気池
8th PlaceMax Medieras
使用デッキ:青赤緑霊気池

参加人数:123名/デッキリストはこちらから

クラシック(モダン)

1st PlaceJonathan Sekenik
使用デッキ:白青赤コントロール
2nd PlaceTravis Perlee
使用デッキ:白青黒赤コントロール
3rd PlaceJonathan Tino
使用デッキ:バーン
4th PlaceJames Johnston
使用デッキ:親和
5th PlaceStephen Neal
使用デッキ:バーン
6th PlaceRobert Tankin
使用デッキ:ストーム
7th PlaceMark Gabriele
使用デッキ:白黒緑シャドウ
8th PlaceAbbas Jafri
使用デッキ:リビングエンド

参加人数:320名/デッキリストはこちらから

113 コメント on SCGオープンinボルチモア(モダン):優勝は青黒赤シャドウ、入賞にアミュレットタイタンなど

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 19:50:53 ID:QyMDA2NDQ

    ※99
    >ローテーションの無いフォーマットで環境を解明しすぎると禁止カードを続出させてしまうことが分かった
    これソースあったら教えてほしい
    それがほんとなら何年も本来禁止レベルのカードが環境の理解不足で許容されて使われてるクソ環境がモダンってことになってしまわない?
    ※100
    webで少し探しただけで「嫌いだしできればやりたくない」ってはっきり言ってるプロの発言結構見つかると思うぞ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 20:54:08 ID:YwODM0NTk

    検閲が多い?
    その割には最近フォーマット煽りだらけな気が…

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 21:21:21 ID:cwNzc2NDA

    明確にガイドラインに違反してるかどうかは判断が難しいからね…

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 21:38:06 ID:E1OTU4MTk

    ※101
    モダンでプロツアー開催するのをやめろって海外のショップサイトで騒がれまくった時の趣旨がそれだった
    ちなみにレガシーも同じやで
    もしレガシーでプロツアーやったらその度にアーキタイプが消えていくって言われてる

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 21:46:25 ID:Y3MDM4ODQ

    プロツアーやると、最強のデッキが判明してしまうんだよな
    そうなると、好きなデッキで遊び続けることが肯定されにくくなる
    スタンなら比較的安いから乗り換えも簡単だし、そもそもローテーションによる変化があるけど、モダンやレガシーでそれは難しい
    絶対スタン以外ではやるべきじゃないと思う

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 22:03:18 ID:QxMjUyNTg

    研究されて新デッキが出る以外に、各マッチアップの統計的な勝率なんかが出て使用者が多いだけで大して強くないけど入賞してるとか使ってる人が強いだけのデッキとかがはっきりするのが大きい

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 22:14:25 ID:QyMDA2NDQ

    ※104
    そうなのかー
    でもだったらやっぱりモダンはカジュアルでやる分には面白いけど、ガチるには不十分なフォーマットってことになってしまうよね
    ただGPは何度も開催されてるしプロも多数参加しているわけで、PTとGPでプロのアプローチがそこまで違う(PTやると解明されるけどGPまでなら解明されないって理論なら、GPではプロは手を抜いてることになる)とも思えないけどなぁ

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2017/05/31(水) 22:48:51 ID:E1OTU4MTk

    グランプリは雑多なデッキと当たるけど、プロツアーは基本的にメタ上位のデッキとしか当たらないから、メタゲームも違うし、環境を解明してしまう力も全然違う
    グランプリはアーキタイプ毎の勝率なんて集計されないが、プロツアーはアーキタイプ毎の勝率が算出されるから、「使われてるけど勝てないデッキ」があったら判明しちゃうし

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2017/06/01(木) 00:46:09 ID:E0MjU1MDY

    ※94
    ゼウス5千円…

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2017/06/01(木) 07:43:33 ID:kxMTczMzI

    ※93
    純粋な金額と言うよりも、普通に考えたら単価の高いモダンパーツは何ヶ月か掛けて買い揃える物だと思うんだけど(一般的にはそうだよね…?)、その間はデッキにすらなってない=プレイ出来ないわけで、数ヶ月掛けて組んだデッキを今度は減価償却するのにどれくらい時間が掛かるのかって考えるとハードル高いよなぁって

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2017/06/02(金) 10:46:20 ID:Y0MDEyMzA

    ※101
    http://mtg-jp.com/publicity/0016819/
    要するにこういうこと

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2017/06/03(土) 20:32:49 ID:YxODczMTk

    ID:QyMDA2NDQが望むモダンをここに書いてみ?

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2017/06/04(日) 14:17:46 ID:IwMjQ0MTI

    書いてくれないんですか?

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。