GPリッチモンド2017(リミテッド):決勝で黒赤を構築したMichael Baraniecki選手が優勝

5月6-7日、アメリカ合衆国バージニア州にてリミテッド(使用セット:『アモンケット』)で行われたグランプリ・リッチモンド2017(参加人数:1593名)。優勝は決勝ドラフトにおいて黒赤デッキを構築したMichael Baraniecki選手となりました。

トップ8選手&決勝ドラフトデッキ

1st Place黒赤
プレイヤー:Michael Baraniecki
2nd Place白青
プレイヤー:Eli Kassis
3rd Place黒赤
プレイヤー:Evan Esposito
4th Place赤緑
プレイヤー:Martin Dang
5th Place白緑
プレイヤー:Brian Braun-Duin
6th Place白緑
プレイヤー:Brad Carpenter
7th Place白赤
プレイヤー:Thiago Saporito
8th Place青黒
プレイヤー:Josh Jones

トップ8選手プロフィールはこちらから。

デッキリスト

決勝ドラフト/サイドイベント:プロツアー予選(スタンダード)

動画配信

1日目(前半)/1日目(後半)/2日目(前半)/2日目(後半)

ソース

GRAND PRIX RICHMOND 2017 – MTG米公式サイト

7 コメント on GPリッチモンド2017(リミテッド):決勝で黒赤を構築したMichael Baraniecki選手が優勝

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 11:53:19 ID:YwOTQ2OTg

    リミテのGP多いな
    もっとレガシーとかに割り振ってほしいが無理なんだろうなぁ

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 12:01:33 ID:U3Nzg5NjU

    リミテッドのイベントを多めに企画しておいたら、万が一()セットの人気が低くてもそのセットをしゃぶり尽くすまで遊んでくれるんやで

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 12:06:07 ID:YwOTQ2OTg

    リミテは楽しいけどコスパ悪すぎる
    貴族の遊び

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 12:10:05 ID:gxMTAxNzE

    ※3
    千円前後で4-5時間遊んだ上にカードも手に入るかもしれないなんてコスパの化け物だと思うが

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 12:14:53 ID:YwOTQxNTQ

    3
    同じ時間やるなら構築より桁が違って安いぞ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 12:52:30 ID:E5NDA3MDc

    リミテが貴族の遊びだったら構築は王族の遊びでその中でもヴィンテは神々の遊びだな。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/05/08(月) 14:56:16 ID:g0OTEwMjM

    毎週末やるくらいだと構築よりも安いでしょ
    構築と両立すると貴族の遊びになるが

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。