BIGMAGICOpen Vol.9:オープンスタンダード優勝は黒緑エネルギー、トップ8に電招など

2017年5月3-4日、BIGMAGIC主催大会「BIGMAGICOpen Vol.9」が神奈川県横浜市にて開催されました。今回はOpenスタンダード、Sundayモダン、Sundayレガシー、Invitational Vol.3(スタンダード)の4種目が行われています。

Openスタンダード

1st Place黒緑エネルギー
プレイヤー:Mizutani Yosuke
2nd Place青赤緑電招
プレイヤー:Saito Tomoya
3rd Place白黒赤機体
プレイヤー:Tsuji Naoto
4th Place白黒赤機体
プレイヤー:Iwamoto Nobuyuki
5th Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Higuchi Yasuhiro
6th Place白黒赤機体
プレイヤー:Asaumi Hiroki
7th Place白黒赤機体
プレイヤー:Tanaka Shun
8th Place黒緑昂揚
プレイヤー:Takeuchi Ryota
1位:黒緑エネルギー プレイヤー:Mizutani Yosuke
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
3:《沼/Swamp》
5:《森/Forest》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
20 lands

4:《緑地帯の暴れ者/Greenbelt Rampager》
3:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
3:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
27 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
13 other spells

2:《スカラベの饗宴/Scarab Feast》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
3:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
4:《刻み角/Manglehorn》
1:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
15 sideboard cards

7-2:ゼウスサイクリング プレイヤー:Akira Asahara
5:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
2:《要塞化した村/Fortified Village》
4:《まばらな木立ち/Scattered Groves》
4:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
1:《異臭の池/Fetid Pools》
23 lands

4:《砂時計の侍臣/Vizier of Tumbling Sands》
4:《シェフェトのオオトカゲ/Shefet Monitor》
1:《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
9 creatures

4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《花粉のもや/Haze of Pollen》
4:《葬送の影/Shadow of the Grave》
4:《新たな信仰/Renewed Faith》
3:《奇妙な森/Weirding Wood》
4:《排斥/Cast Out》
4:《新たな視点/New Perspectives》
1:《副陽の接近/Approach of the Second Sun》
28 other spells

4:《うろつく蛇豹/Prowling Serpopard》
1:《周到の神ケフネト/Kefnet the Mindful》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《造反の代弁者、サムト/Samut, Voice of Dissent》
2:《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
3:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
1:《山/Mountain》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-8位/9-16位

Sundayモダン

1st Place親和
プレイヤー:Kubota Yuuhi
2nd Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Ikawa Yoshihiko
3rd Placeエルドラージトロン
プレイヤー:Arahori Kazuaki
4th Place白黒エルドラージ&タックス
プレイヤー:Uchida Kenji
5th Placeリビングエンド
プレイヤー:Motokawa Satoshi
6th Placeリビングエンド
プレイヤー:Katou Masaya
7th Place白黒緑コード
プレイヤー:Ishihara Jun
8th Place白黒緑
プレイヤー:Shimura Ichiro
1位:親和 プレイヤー:Kubota Yuuhi
4:《産業の塔/Spire of Industry》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
1:《山/Mountain》
17 lands

3:《メムナイト/Memnite》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
27 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
16 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
2:《鞭打ち炎/Whipflare》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《急送/Dispatch》
3:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-8位/9-16位

Sundayレガシー

1st Placeデス&タックス
プレイヤー:Kawai Yuusuke
TOP 8青赤デルバー
プレイヤー:Kobayashi Tatsuumi
TOP 8エルドラージ
プレイヤー:Komiyama Kenichirou
TOP 8青黒赤タッチ緑デルバー
プレイヤー:Ishida Tatsuya
TOP 8青黒赤コントロール
プレイヤー:Tsuchiya Hiroki
TOP 8バーン
プレイヤー:Katou Tatsuki
TOP 8リアニメイト
プレイヤー:Ohtake Ryo
TOP 8青赤果敢
プレイヤー:Inamura Sachio
1位:デス&タックス プレイヤー:Kawai Yuusuke
8:《平地/Plains》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
3:《カラカス/Karakas》
23 lands

4:《ルーンの母/Mother of Runes》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
3:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
2:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
2:《護衛募集員/Recruiter of the Guard》
2:《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
2:《聖域の僧院長/Sanctum Prelate》
1:《宮殿の看守/Palace Jailer》
1:《迷宮の霊魂/Spirit of the Labyrinth》
1:《セラの報復者/Serra Avenger》
26 creatures

4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《流刑への道/Path to Exile》
1:《解呪/Disenchant》
1:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《万力鎖/Manriki-Gusari》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-8位

Invitationalスタンダード

1st Place青赤緑ミッドレンジ
プレイヤー:Matsumoto Yuki
2nd Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Nakamichi Daisuke
3rd Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Muraoka Hideaki
4th Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Shibata Toru
5th Place白黒赤機体
プレイヤー:Matsumoto Tomohiro
6th Place赤緑エネルギー
プレイヤー:Takeda Hiroki
7th Place青赤緑霊気池
プレイヤー:Yamamoto Kentaro
8th Place白黒赤機体
プレイヤー:Kurata Shintaro
1位:ティムールミッドレンジ プレイヤー:Matsumoto Yuki
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
1:《島/Island》
21 lands

4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
2:《媒介者の修練者/Channeler Initiate》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
2:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
4:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
18 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《キランの真意号/Heart of Kiran》
3:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《造反者の解放/Dissenter’s Deliverance》
21 other spells

1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《払拭/Dispel》
3:《否認/Negate》
1:《造反者の解放/Dissenter’s Deliverance》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《バラルの巧技/Baral’s Expertise》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
15 sideboard cards

デッキリスト:1-8位

動画配信(ニコニコ動画)

1日目/2日目

ソース

BIGMAGICOpen特設サイト – BIGWEB

68 コメント on BIGMAGICOpen Vol.9:オープンスタンダード優勝は黒緑エネルギー、トップ8に電招など

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 09:12:18 ID:I5MTMzMzg

    ゼウスサイクリング回してる時の映像ってある?見逃してしまった

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 09:35:40 ID:M4MjUzMjQ

    ※51
    1日目生放送の1時間30分くらいかな

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 09:50:01 ID:M2MjY0ODA

    Aさんのデッキすごいな。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 10:58:44 ID:Y0MTYxMTg

    ※51
    プロトタイプのデッキならこっちにも
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31112400

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 11:07:07 ID:Y0MTYxMTg

    ※50
    なるほど、コントロールが増えてきた昨今のメタを鑑みてみても、ハンデスはかなり現実的な対策にはなりそうだね。
    ゼウスサイクリングに対しては「キーカードを抜く」というのと「手札を削って新たな視点の条件に支障を出させる」というダブルパンチになるから相当効きそう。

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 13:10:25 ID:M4MDUyOTA

    白黒エルドラージタックスの入賞は嬉しいんだけど

    サリア&裁き人不採用、幽霊街&際不採用で「タックス」は無理があるような
    ヘイトベアーも漕ぎ手だけだし

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 15:10:31 ID:QyODUzMzE

    メインRIPに苦花かぁ
    修復天とかいてもいい気がするけど入ってないのか

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 16:02:45 ID:M4MjU2NTQ

    ※57
    RIPは絞殺者とシナジーがあるからメイン採用なんだろう
    むしろリビングエンド増加読みで、メインからRIPを積めるデッキにしたくてこれを選んだんじゃないか?

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 16:35:08 ID:I5NzAzODY

    もうエルタクっつーか白黒ブリンク?
    一時追放のギミックを最大限利用した型が主流なのかな

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 18:39:14 ID:Y0MzM1NTk

    ウィー関係ないのにウィーゼロって言い続ける人もいるから多少はね?

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 19:02:14 ID:I5Njg3OTc

    テーロスの時にも発掘が入ってないのにゴルガリドレッジとか言ってたからなぁ

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 19:37:09 ID:M3NjE4ODI

    白黒エルドラージのオリジナリティ凄いな
    普通のエルタクはぶっちゃけ最近ぱっとしないから、こういう独創性あるデッキが勝ってるのは感心する

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 19:47:54 ID:cwMTM4MjM

    苦花はどこ読みなんだろう
    死の影対策兼青白コントロールにも強い、とかかな?

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 22:25:26 ID:Y3NjA1Nzk

    「ウィザーズはユーザーの要望を取り入れ過ぎた結果失敗している」
    「不満がある方が声が大きいのは当たり前なのだから、簡単に方針をブレさせないでほしい」
    AAさんのこの言葉が、今回のBMOで一番重要だと思うわ

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2017/05/06(土) 23:27:38 ID:M5NzA2ODI

    思うに最初はリンリンだったのではあるまいか
    RIPとのディスシナジーを考えて苦花と

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 09:50:28 ID:c1NDMxMDc

    ※64
    その発言自体が要望であり不満という高度な皮肉ですね

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 15:04:47 ID:I5ODI2ODM

    リミテはオモロイからブロック構築したいんだけど、良いお店ある?一種四枚可もいいな

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2017/05/07(日) 17:23:05 ID:U2NDUwODM

    ノーコストでサイクリング連打してエンドカード見つけるのが波動機サイクリングっぽくて懐かしい

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。