『統率者(2016年版)』スポイラー:着地時と攻撃時に戦場の装備品を全て装備可能な構築物

 

日本時間の10月27日、海外サイト「Magic Corporation」より11月11日発売の特殊セット『統率者(2016年版)』収録カードである《Automate de l’armurerie》が公開されました。

公開カード

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3《Automate de l’armurerie》(3)
アーティファクト・クリーチャー – 構築物 [レア]

Automate de l’armurerieが戦場に出るか攻撃したとき、装備品を任意の数だけ対象とする。それらをこれに装備させる。(装備品のコントロールは変わらない。)

2/2

着地時と攻撃時に戦場の装備品を全て装備することが出来る驚異の構築物が登場。自分のクリーチャーしか対象に取れない「装備」能力と違って、対戦相手のコントロールする装備品も装備することが可能です(もちろん対戦相手が再び装備能力を起動すれば外れてしまいますが)。

ソース

Magic Corporation – Facebook


15 コメント on 『統率者(2016年版)』スポイラー:着地時と攻撃時に戦場の装備品を全て装備可能な構築物

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:08:21 ID:I1NTc3MDQ

    脛あてコレクター

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:08:49 ID:UwOTI1NTg

    棍棒で殴り合うしかないな

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:13:56 ID:YyNjQxNjQ

    よし石鍛冶の頭蓋や十手、剣をかっぱらおう

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:14:50 ID:A5NjI1OTM

    石鍛冶からはみ出したバターを美味しく頂いていきたい

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:22:19 ID:AzMTgxMjI

    米3
    十手装備しても十手の能力起動できるのは相手だぞ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:25:40 ID:YyNjQxNjQ

    ※5 あ、そっかあ…(落胆)

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:32:04 ID:k0Mzc1NTM

    剣をかっぱらっても能力のコントローラーは相手のまま?
    となると赤青剣かっぱらうと自軍にショックが飛んで相手がドローする?

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:42:33 ID:IzNTI3NjQ

    火氷剣の誘発はプレイヤーにダメージで対戦相手限定とかないし
    対象も任意だから、火氷剣はコントローラー(この場合相手)が
    好きなトコに2点とばして1ドローっていうのは正しい

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:49:09 ID:g5Mjg1NTY

    どうせなら伝説にしてくれれば面白い統率者になれたのに・・・

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:50:26 ID:MyODIwODk

    奪うのはオマケみたいなもんで、速攻付けて沢山の装備持ってドバーッ!
    するのが気持ち良さそう

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 00:52:43 ID:Q5MTIyMTU

    ドラクエの魔王の使いみたいだ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 01:23:42 ID:gxNzgwMzk

    エルブラス…(小声)

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 02:31:29 ID:YxMDg2OTY

    装備が付くだけでコントロールは奪わないんか

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 06:09:49 ID:I1MDgzMjQ

    磁力窃盗も好きだけどこういうのもいいですね
    中終盤に脛当て剥がせるのは優秀かも 楽しい

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/10/28(金) 23:07:13 ID:IzNzk2OTk

    装備コスト踏み倒しが出てきた時だけ話題に挙がるエルブラスくんほんとすこ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。