先取り『異界月』プレリリースプール!現出や増呪、合体などの新たなメカニズムを使いこなそう

 

先日東京都秋葉原の某所にて今回も行われた新セットのメディア向け先行体験イベント、「関係者プレリリース」。

今回は12名の関係者に加え同じく12名の一般募集の方々が参加。会場の雰囲気もありいつも以上に「お祭り」的な感覚で楽しく過ごすことができました。その様子についてはTwitter(ハッシュタグ:#関係者プレリ)でご確認いただけます。

さて、今回も構築と対戦の様子について簡単に振り返ってみたいと思います。少しでもプレリリースに向けての参考になれば。

プレリリースキットの内容物

ゾンビトークン今回のプレリリースキットに内封されているのは、

・『異界月』ブースターパック×4
・『イニストラードを覆う影』ブースターパック×2
・プレリリースプロモカード(『異界月』のレア以上から1枚)
・20面ライフカウンター(『異界月』シンボル)
・両面ゾンビトークン(Foil)
・デッキ作成ガイド
・セパレーター

の計7点。特に両面ゾンビトークンは現時点で『異界月』プレリリースキットにのみ付属するカードですのでコレクションとしての価値もあるかもしれませんね。

管理人のカードプール

白 16枚【EMN】1:《忌の一掃》、1:《無私の霊魂》、1:《捨て身の歩哨》、1:《勇敢な先導》、1:《進行持ちの聖騎士》、1:《夜明けのグリフ》、1:《霊体の予備兵》、1:《恩寵借用》、1:《一所懸命》、1:《月光の外套》
【SOI】1:《戦闘的な審問官》、1:《審問官の雄牛》、1:《月銀の拘束》、1:《聖戦士の相棒》、1:《天使の粛清》、1:《粗暴者の貶め》
青 15枚【EMN】1:《有事対策》、1:《巻き込み》、1:《霜のニブリス》、1:《歓喜する信者》、1:《悟った狂人》、1:《書庫の霊》、1:《詮索好きなホムンクルス》、1:《ぼろぼろの憑依者》、1:《久遠の闇からの誘引》、1:《研究室の粗暴者》
【SOI】1:《嵐乗りの精霊》、1:《招かれざる霊》、1:《目録》、1:《存在の否定》、1:《沈黙の観察者》
黒 17枚【EMN】1:《墓所破り》(プレリプロモ)、1:《夜深の死体あさり》、1:《墓地からの徴用》、1:《ガヴォニーの不浄なるもの》、1:《嘆きのグール》、1:《生命の危機》、1:《エムラクールの加護》、1:《オリヴィアの竜騎兵》、1:《奇妙な増強》、1:《殺害》
【SOI】1:《闇告げカラス》、1:《殺人衝動》、1:《遠沼の猟犬》、1:《突き刺さる雨》、1:《悪意の器》、1:《死の円舞曲》、1:《悪意の調合》
赤 15枚【EMN】1:《ヴィルディン群れの除けもの》、1:《ステンシアの亭主》、1:《猛々しい狼》、1:《錬金術士の挨拶》、1:《異世界の発露》、1:《炎の散布》、1:《敵意借用》、1:《血の不穏》、1:《焼夷流》、1:《強欲な過食者》、1:《予言的妄語》
【SOI】1:《黄金夜の懲罰者》、1:《燃えさし眼の狼》、1:《両手打ち》、1:《既決殺人犯》
緑 11枚【EMN】1:《原初のドルイド》、1:《狼族の絆》、1:《森林の巡回者》、1:《敏捷な巣紡ぎ》、1:《けたたましく吠えるもの》、1:《過去との取り組み》、1:《岐路の聖別者》、1:《捕食》、1:《ソンバーワルドの雄鹿》
【SOI】1:《豪胆な補給兵》、1:《分かれ道》
マルチ 3枚【EMN】1:《復讐作戦》、1:《優雅な鷺の勇者》(Foil)1:《もう一人の自分》
無色 5枚【EMN】1:《テラリオン》、1:《処刑者の大包丁》、1:《聖戦士の盾》、1:《縫い師の移植》
【SOI】1:《信条の香炉》
土地 3枚【EMN】1:《ネファリアのアカデミー》
【SOI】1:《高地の湖》、1:《放棄された聖域》

レアで見ると《霜のニブリス》、《墓所破り》、《黄金夜の懲罰者》、《優雅な鷺の勇者》あたりが強力なので出来るだけこれらを主軸に構築を行いたいところ。候補としては人間シナジーと除去の白緑、フィニッシャーの質とテンポの青赤、盤面のコントロール力で勝る青黒のいずれかになるでしょうか。

管理人の構築

青赤クロックパーミッション
異界月プレリ構築
8:《山/Mountain》
8:《島/Island》
1:《高地の湖/Highland Lake》
17 lands

1:《ヴィルディン群れの除けもの/Vildin-Pack Outcast》
1:《ステンシアの亭主/Stensia Innkeeper》
1:《猛々しい狼/Brazen Wolves》
1:《黄金夜の懲罰者/Goldnight Castigator》
1:《燃えさし眼の狼/Ember-Eye Wolf》
1:《霜のニブリス/Niblis of Frost》
1:《歓喜する信者/Exultant Cultist》
1:《悟った狂人/Enlightened Maniac》
1:《書庫の霊/Geist of the Archives》
1:《詮索好きのホムンクルス/Curious Homunculus》
1:《ぼろぼろの憑依者/Tattered Haunter》
1:《嵐乗りの精霊/Stormrider Spirit》
1:《招かれざる霊/Uninvited Geist》
13 creatures

1:《錬金術師の挨拶/Alchemist’s Greeting》
1:《異世界の発露/Otherworldly Outburst》
1:《炎の散布/Spreading Flames》
1:《敵意借用/Borrowed Hostility》
1:《血の不穏/Distemper of the Blood》
1:《焼夷流/Incendiary Flow》
1:《有事対策/Contingency Plan》
1:《巻き込み/Convolute》
1:《目録/Catalog》
1:《存在の否定/Deny Existence》
10 other spells

Image (1)

《詮索好きのホムンクルス》や《霜のニブリス》を活かすためセオリーからは少し外れたクリーチャー13枚スペル10枚の構成に。《有事対策》はあまり入れたくはありませんでしたがテンポデッキであればアドバンテージ的損失はそこまで響かないであろうという予想と、前述した2体とのシナジーを重視した結果の採用となりました。

いざ、実戦

Round 1 : VS 白青緑アグロ ○×○

Image

対戦相手の方は一般募集の男性。《実地研究者、タミヨウ》と《異端聖戦士、サリア》、さらに人間やスピリットを組み合わせた強力なデッキです。

Image (2)

ゲーム1、ゲーム2共に増呪の輝いた試合でした。《ぼろぼろの憑依者》でじわじわとライフを攻めつつ、相手のブロックにあわせて《敵意借用》を使って盤面と打点の両方で優位に立ちます。やはり状況にあわせてマナ・コストを変化させられるカードは強力ですね。《異端聖戦士、サリア》は非常に厄介な相手でしたが多数採用した飛行クロックのおかげで速度勝ちしこちらの辛勝。

Image (4)終始強いと感じたのは4マナ3/3と及第点のパワー・タフネスを有しつつ相手の土地基盤を阻害可能な《ステンシアの亭主》でした。3色デッキならほぼ確実にテンポを削げますし、そうでなくても4から5マナへと綺麗にジャンプ出来なくなるのは対戦相手の方にとってかなりの痛手だったと思います。

Round 2 : VS 黒赤マッドネス ×○×

BIGMAGICのエルダーこと黒田正城さんとの対戦。どうやら呪文主体のマッドネスコントロールのようで、序盤は意気揚々とこちらが攻めていたのですが……。

Image (7) 《集団的蛮行》からの《癇しゃく》と《錬金術師の挨拶》。これによってマイナス修正+ドレイン+手札破壊+3点火力+4点火力を相手5ターン目にして一気に喰らうハメに。これには黒田さんも「使わんと我慢して良かったわ!」と思わずニッコリ。 Image (6) 最終的には《ギサの召集》で生み出されたゾンビトークン、そして現出から生み出された《甚だしい大口》が止まらずゲームセット。先生、勉強させていただきました。

より面白くなったプレリリースを体験しよう!

現出や増呪、合体などの新たなメカニズムが加わったことでリミテッドは確実により面白いものへと進化しています。多くのプレイヤーと新製品の興奮を分かち合えるプレリリースイベント、是非皆さんも体験してみてください。また今回のプールを使った別のリストの可能性についてもコメントしていただけると幸いです。

関連リンク

『異界月』リリースノート – MTG米公式サイト
『異界月』カードギャラリー – MTG米公式サイト
『イニストラードを覆う影』カードギャラリー – MTG米公式サイト

53 コメント on 先取り『異界月』プレリリースプール!現出や増呪、合体などの新たなメカニズムを使いこなそう

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 17:11:01 ID:gyNTkxMDE

    メンターでさえすぐにトークンを出すのが難しいという理由で最初スタンより下環境での活躍がメインだったことを思い出せれば、4マナなうえに効果も一時的なニブリスを微妙視する意見は理解できるんじゃないかな?もちろん環境的な追い風があれば使われるかもだけど。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 22:59:59 ID:AyOTMzMzA

    ワンサイズ小さくて3マナならまだしも4マナはさすがに無理

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2016/07/14(木) 23:01:13 ID:AyOTMzMzA

    3マナのメンターを比較対象に出してる時点でマジックやったことなさそう

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。