2020プレイヤーズツアーファイナル(スタンダード):トップ8には再生デッキは4人、黒単アグロやマルドゥウィノータなど

7月25-26日、マジックアリーナ上でスタンダードにて行われた2020プレイヤーズツアーファイナル。トップ8が出揃いました。

また、日本人ライバルズリーグプレイヤー、熊谷 陸選手がトップ8に入賞しています。

決勝ラウンドは日本時間の8月1日25時より、TwitchおよびYouTubeにて行われます。

トップ8選手&使用デッキ

1st 4色再生
プレイヤー:Benjamin Weitz
2nd ティムール再生
プレイヤー:Allen Wu
3rd ティムール再生
プレイヤー:Patrick Fernandes
4th 黒単アグロ
プレイヤー:熊谷 陸
5th マルドゥウィノータ
プレイヤー:Michael Jacob
6th 4色再生
プレイヤー:Kristof Prinz
7th アゾリウスコントロール
プレイヤー:Raphael Levy
8th ジャンドサクリファイス
プレイヤー:Christoffer Larsen

トップ8デッキリスト

1位:4色再生 プレイヤー:Benjamin Weitz
デッキリスト
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《ラウグリンのトライオーム/Raugrin Triome》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
2:《島/Island》
1:《爆発域/Blast Zone》
1:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
30 lands


2:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
3 creatures

4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
2:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
27 other spells


2:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
4:《ガラスの棺/Glass Casket》
2:《ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル/Jolrael, Mwonvuli Recluse》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
3:《陽光の輝き/Solar Blaze》
2:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(4色再生)】

2位:ティムール再生 プレイヤー:Allen Wu
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《爆発域/Blast Zone》
2:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
29 lands


2:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
5 creatures

4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《霊気の疾風/Aether Gust》
3:《否認/Negate》
4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
26 other spells


4:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
2:《精神迷わせの秘本/Mazemind Tome》
1:《ナーセットの逆転/Narset’s Reversal》
1:《否認/Negate》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
1:《炎の一掃/Flame Sweep》
1:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
1:《嵐の怒り/Storm’s Wrath》
2:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

3位:ティムール再生 プレイヤー:Patrick Fernandes
デッキリスト
4:《繁殖池/Breeding Pool》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
3:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《爆発域/Blast Zone》
2:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
28 lands


2:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
4 creatures

4:《発展+発破/Expansion+Explosion》
2:《選択/Opt》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
3:《否認/Negate》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《神秘の論争/Mystical Dispute》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
28 other spells


2:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
2:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
1:《ナーセットの逆転/Narset’s Reversal》
1:《否認/Negate》
4:《砕骨の巨人/Bonecrusher Giant》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
2:《夜群れの伏兵/Nightpack Ambusher》
1:《嵐の怒り/Storm’s Wrath》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ティムール再生)】

4位:黒単アグロ プレイヤー:熊谷 陸
デッキリスト
19:《沼/Swamp》
4:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
2:《総動員地区/Mobilized District》
25 lands


4:《どぶ骨/Gutterbones》
4:《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
2:《黒槍の模範/Blacklance Paragon》
2:《死より選ばれしティマレット/Tymaret, Chosen from Death》
4:《狩り立てられた悪夢/Hunted Nightmare》
1:《残忍な騎士/Murderous Rider》
4:《騒乱の落とし子/Spawn of Mayhem》
3:《悪ふざけの名人、ランクル/Rankle, Master of Pranks》
28 creatures

3:《強迫/Duress》
4:《無情な行動/Heartless Act》
7 other spells


3:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
3:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
4:《肉儀場の叫び/Cry of the Carnarium》
1:《残忍な騎士/Murderous Rider》
1:《悪意に満ちた者、ケアヴェク/Kaervek, the Spiteful》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(黒単アグロ)】

5位:マルドゥウィノータ(ジェガンサ) プレイヤー:Michael Jacob
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《サヴァイのトライオーム/Savai Triome》
2:《寓話の小道/Fabled Passage》
2:《平地/Plains》
1:《エンバレス城/Castle Embereth》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《静寂の神殿/Temple of Silence》
1:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
25 lands


4:《無私の救助犬/Selfless Savior》
1:《漆黒軍の騎士/Knight of the Ebon Legion》
3:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
3:《ラゾテプの肉裂き/Lazotep Reaver》
1:《将軍の執行官/General’s Enforcer》
3:《災いの歌姫、ジュディス/Judith, the Scourge Diva》
3:《悲哀の徘徊者/Woe Strider》
1:《軍勢の切先、タージク/Tajic, Legion’s Edge》
4:《バスリの副官/Basri’s Lieutenant》
4:《軍団のまとめ役、ウィノータ/Winota, Joiner of Forces》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
31 creatures

4:《急報/Raise the Alarm》
4 other spells


1:《湧き出る源、ジェガンサ/Jegantha, the Wellspring》
2:《荒廃甲虫/Blightbeetle》
2:《敬虔な命令/Devout Decree》
1:《灯の燼滅/Despark》
1:《取り除き/Eliminate》
1:《将軍の執行官/General’s Enforcer》
1:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
1:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
2:《軍勢の戦親分/Legion Warboss》
1:《ドラニスのクードロ将軍/General Kudro of Drannith》
1:《巨人落とし/Giant Killer》
1:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(マルドゥウィノータ)】

6位:4色再生 プレイヤー:Kristof Prinz
デッキリスト
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《ケトリアのトライオーム/Ketria Triome》
4:《ラウグリンのトライオーム/Raugrin Triome》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
2:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2:《島/Island》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
29 lands


3:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
2:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
1:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
6 creatures

3:《発展+発破/Expansion+Explosion》
4:《成長のらせん/Growth Spiral》
1:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
1:《否認/Negate》
1:《焦熱の竜火/Scorching Dragonfire》
3:《神秘の論争/Mystical Dispute》
3:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
4:《荒野の再生/Wilderness Reclamation》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
25 other spells


2:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
2:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
2:《ガラスの棺/Glass Casket》
2:《裁きの一撃/Justice Strike》
1:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
1:《自然の怒りのタイタン、ウーロ/Uro, Titan of Nature’s Wrath》
2:《陽光の輝き/Solar Blaze》
2:《帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned King》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(4色再生)】

7位:アゾリウスコントロール(ヨーリオン) プレイヤー:Raphael Levy
デッキリスト
9:《島/Island》
7:《平地/Plains》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
2:《ヴァントレス城/Castle Vantress》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
2:《ラウグリンのトライオーム/Raugrin Triome》
1:《アーデンベイル城/Castle Ardenvale》
35 lands


2:《太陽の恵みの執政官/Archon of Sun’s Grace》
2:《空を放浪するもの、ヨーリオン/Yorion, Sky Nomad》
4 creatures

4:《ドビンの拒否権/Dovin’s Veto》
4:《海の神のお告げ/Omen of the Sea》
3:《ガラスの棺/Glass Casket》
3:《メレティス誕生/The Birth of Meletis》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
4:《覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils》
4:《時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler》
2:《神秘の論争/Mystical Dispute》
2:《太陽の神のお告げ/Omen of the Sun》
2:《意味の渇望/Thirst for Meaning》
3:《空の粉砕/Shatter the Sky》
4:《エルズペス、死に打ち勝つ/Elspeth Conquers Death》
4:《サメ台風/Shark Typhoon》
41 other spells


1:《空を放浪するもの、ヨーリオン/Yorion, Sky Nomad》
2:《空の縛め/Sky Tether》
1:《巨人落とし/Giant Killer》
1:《幽体の船乗り/Spectral Sailor》
2:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《ガラスの棺/Glass Casket》
1:《ナーセットの逆転/Narset’s Reversal》
1:《厚かましい借り手/Brazen Borrower》
1:《ヘリオッドの介入/Heliod’s Intervention》
1:《太陽の恵みの執政官/Archon of Sun’s Grace》
1:《空の粉砕/Shatter the Sky》
1:《終局の始まり/Commence the Endgame》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(アゾリウスコントロール)】

8位:ジャンドサクリファイス プレイヤー:Christoffer Larsen
デッキリスト
4:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
3:《森/Forest》
3:《沼/Swamp》
1:《ロークスワイン城/Castle Locthwain》
1:《山/Mountain》
24 lands


4:《大釜の使い魔/Cauldron Familiar》
4:《金のガチョウ/Gilded Goose》
3:《忘れられた神々の僧侶/Priest of Forgotten Gods》
4:《波乱の悪魔/Mayhem Devil》
4:《悲哀の徘徊者/Woe Strider》
3:《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
2:《フェイに呪われた王、コルヴォルド/Korvold, Fae-Cursed King》
24 creatures

4:《魔女のかまど/Witch’s Oven》
2:《初子さらい/Claim the Firstborn》
4:《パンくずの道標/Trail of Crumbs》
2:《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
12 other spells


2:《初子さらい/Claim the Firstborn》
1:《強迫/Duress》
4:《苦悶の悔恨/Agonizing Remorse》
2:《溶岩コイル/Lava Coil》
2:《害悪な掌握/Noxious Grasp》
2:《自然への回帰/Return to Nature》
1:《燃えがら蔦/Cindervines》
1:《ボーラスの城塞/Bolas’s Citadel》
15 sideboard cards


【MTGアリーナ用インポートファイル(ジャンドサクリファイス)】

デッキリスト

全プレイヤーデッキリスト

環境統計:1-32位

メタゲームブレイクダウン

アーキタイプ 入賞数(TOP8) 入賞率
ティムール再生 12(2) 37.5%
4色再生 8(2) 25%
ジャンドサクリファイス 2(1) 6.25%
ラクドスサクリファイス 2 6.25%
バントランプ 2 6.25%
黒単アグロ 1(1) 3.12%
マルドゥウィノータ(ジェガンサ) 1(1) 3.12%
アゾリウスコントロール(ヨーリオン) 1(1) 3.12%
白単アグロ 1 3.12%
緑単アグロ 1 3.12%
4色スプレインズウォーカー 1 3.12%
合計 32

日本語放送ページ

Twitch
YouTube
1日目・2日目の日本語放送出演者(敬称略)
司会・実況:大和周平(@YamatoColors
解説:井川良彦(@WanderingOnes
解説:市川ユウキ(@serra2020

ソース

2020プレイヤーズツアーファイナル

35 コメント on 2020プレイヤーズツアーファイナル(スタンダード):トップ8には再生デッキは4人、黒単アグロやマルドゥウィノータなど

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 22:05:24 ID:k1NDE3Mjc

    で?お前らは何位だったの?
    当然出たんだよなあ?コメ欄でいつも自信満々のうまぶりチャンピオンたちは

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 22:12:33 ID:gzNjExODk

    正直今のスタンには何も期待してない

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 22:36:10 ID:cxNzA5NzQ

    霊気の疾風神秘の論争ほんまこいつらクソカード

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 22:53:39 ID:UyMjY3ODk

    ヤソは凄いけどマジックへの熱意を無くしているというよりも
    後輩を育てたいという気持ちがあるとインタビューで言ってたで
    それに上位陣見てればわかるとおり最近は若い人が勝ってるというよりも
    やりこんでるやつやマジックおじが勝ってる

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:23:43 ID:U3MzU4MDY

    51
    今回はいろいろ言われても仕方ないデッキだと正直思うよ
    ビッグネーム相手だから誰も面と向かって批判できないけど、内心ではなんだかなあと思ってしまう

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:29:58 ID:g1NjU1NjE

    2 寓話の小道 (M21) 386
    1 静寂の神殿 (M21) 390
    1 凱旋の神殿 (M21) 391
    この辺ミスってない?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:30:48 ID:Q4ODIyMzc

    このウィノータデッキで勝てる気がしないんだが

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:44:05 ID:AzODc1MzM

    黒単がんばってほしい

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:49:05 ID:Y0NDE2MDI

    夏の帳かえして

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:49:40 ID:g1MDYxNTQ

    再生…お前がNo.1だ…

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:53:29 ID:I3MTk5NjI

    ウィノータはなんどマリガンしても234でウィノータまで繋げれば(もちろん打ち消しあるからそんなことしないけど)全てを無視するパワーがあって、全体除去もタージクと将軍の執政官さえいれば効かなくなるからガンガン轢き殺しててかっこよかった
    掠めとりでカウンター剥げれば長期のことなんてなにも考えなくて良いしロクソドンで序盤からガンガン殴っていける
    なかなか凄い環境へのアンサーだと思うわ

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:54:33 ID:gwMTcxMzU

    死より選ばれしティマレットは墓地対枠?

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2020/07/27(月) 23:58:28 ID:QwMDkyMjk

    日本公式のくまぜみさんの写真枠どうにかならんかったのか…

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 00:13:47 ID:A5ODg2OTk

    八十岡選手の最近の戦績
    グランプリ千葉2019 TOP8
    プレイヤーズツアー名古屋2020 TOP8

    よくもまあ批判出来るよな

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 00:23:37 ID:g5Njg0MjY

    タルキールあたりのスタンダードに戻って欲しいね
    狂った強さのギミックが増えすぎると遊んでいるはずなのに楽しくなく、ストレスだけが溜まる

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 00:27:19 ID:U3OTc5Njg

    八十岡選手って、勝ったときは沈黙していて、負けたときはめちゃくちゃ言っている印象だから、どうしても負けたときの記憶が強いんじゃないかな。世界の名選手らに認められているというか、尊敬されているトッププレイヤーなんだよね。たまにフィーチャーされたときのプレイングは鳥肌ものだよ

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 00:29:34 ID:U3OTc5Njg

    無知なのは構わないが、自身の無知によって、人を軽視するコメントほど滑稽なものはないな

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 00:59:14 ID:A3MzI0OTQ

    >>62
    フィーチャーではウーロとかペス勝つの的を追放しまくる、除去が何も当たらない2マナでかなり活躍してた。起動がちょっと重くて苦しそうな場面もあったけど、勝利貢献値はかなり高かった。

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 03:12:41 ID:k5OTA3MjQ

    再生こんだけ安定して結果出してるのに
    ローテもうすぐ来るからって
    放置は勘弁して欲しいわ

  20. [70] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 06:07:37 ID:kxMjY5NTQ

    エスパーミッドレンジは本人たちのコメント見るに、再生踏めなかったり土地事故ったりと、かなり下振れしたっぽいからデッキの評価は難しい気もするな。

  21. [71] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 08:08:36 ID:k3NDExOTI

    70
    エスパーミッドレンジは再生と12戦して4-8、その他のデッキとは13戦で6-7
    再生の使用率は約55%だからほぼ使用率通り当たってて対再生の勝率33%だよ
    さすがに10戦以上やってここまで負け越してると土地事故云々以前に相性悪いでしょ
    行弘さんがアリーナでは再生に負けなかったって言ってたけどPTFレベルでリストがわかってる状態だとダメだったってことなんだろうね

  22. [72] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 09:43:47 ID:kxMjY5NTQ

    71
    そんな負け越してたんか。それなら確かにダメだったっぽいね。

    確かに初日のフィーチャーで見た時はリソースカツカツでかなりギリギリだったし、相手が強いと勝てない系のデッキだった可能性あるな。

  23. [73] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 11:25:27 ID:A4ODg1ODM

    環境の半分が再生ってことは逆に言えば半分は再生じゃないからね
    特定のデッキを意識し過ぎて自分のデッキを歪めてしまっては元も子もない

  24. [74] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 12:18:27 ID:c3NTE2NzY

    まあ一番差をつけるには大会で他に誰もつかってないデッキを選ぶというのもひとつのアプローチやろ
    4色再生が今回はベストデッキだったと思う
    思ったより同型以外に白足すことのメリットはデメリットより大きかった気がする

  25. [75] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 12:32:48 ID:MyMTc1MzM

    海外のツイッターも含めて、ラダーでの練習ではこんだけ勝ってた~って言ってた人はみんな負けてる印象

  26. [76] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 13:12:08 ID:A1ODIxNTE

    ウギンが一匹もいなくて気分が晴れやかですわ

  27. [77] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 13:25:18 ID:EzNzg1NDM

    意外と再生禁止のコメント少ないんだな

  28. [78] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 14:18:23 ID:Y2NzYwOTg

    エスパー ミッドはリスト見たときに思わず唸ってしまうほど環境を考えたデッキと思えたんだが。マジックは奥が深いすねぇ

  29. [79] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 15:58:09 ID:A3MTc0NDU

    リストバレてると、これを警戒しさえすればしのぎ切れる
    みたいな動きにかなり弱くなりそうだね
    カウンターや除去が荒野側の手札に少ない時にも、
    どこに当てるのが一番効果的かとかもわかっちゃうし

  30. [80] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 18:13:45 ID:EwNDUwNzg

    たしかにヤソは今回は振るわなかったけど化け物みたく上手いプレイヤーであるのに間違いないうえに素人目で見てもそれをまざまざと発揮するプレイングもスター選手のゆえんですよね。名古屋パイオニアのインバーターコピーはぜひ見て欲しい。

  31. [81] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 18:46:34 ID:k3NDExOTI

    75
    まあトップ8に入ったレヴィも提出締め切り直前にナシフからリスト貰ってアリーナで15連勝したからそれで行くことに決めたって言ってるからジンクスみたいなものではないと思うが

  32. [82] 名無しのイゼット団員 2020/07/28(火) 21:02:32 ID:kwODU4OTk

    ※39
    ド下手くその意見そのまんまで草やなお前
    ミシックどころかダイヤすら行けなさそうw

  33. [83] 名無しのイゼット団員 2020/07/29(水) 01:42:55 ID:cwODc3MDM

    エスパーミッドは先手のテフェリー論争に弱そう
    ヤソは俺が1ヶ月ぐらいかかって辿り着いた枚数調整を、脳内で追い越すから強いよ

  34. [84] 名無しのイゼット団員 2020/07/31(金) 09:25:17 ID:EyMTc2ODg

    殿堂してる時点で相当だからねw
    昔の世界選手権の動画とか見てみればいいよ

  35. [85] 名無しのイゼット団員 2020/08/06(木) 21:23:07 ID:UwNzMyMzY

    これの決勝ラウンドの記事が来ないのは何でだろ?
     

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。