SCGオープンinニュージャージー:スタンダード部門で狩りの巫師入りダークティムールが入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがニュージャージー州サマセットにて開催されました。優勝はレガシー部門(Open Series)がTom Keating選手のパニッシングアブザン、スタンダード部門(Premier IQ)がMark Evaldi選手のアタルカレッド、モダン部門(Premier IQ)がBob Huang選手の滋養シュートとなっています。

レガシー(Open Series)

1st Place白黒緑タッチ赤
プレイヤー:Tom Keating
2nd Placeストーム
プレイヤー:Caleb Scherer
3rd Place奇跡
プレイヤー:Christopher Stitson
4th Placeストーム
プレイヤー:Ross Merriam
5th Place土地単
プレイヤー:Chris Andersen
6th Placeエルフ
プレイヤー:Max Williams
7th Place青黒赤デルバー
プレイヤー:Ryan Phraner
8th Place奇跡
プレイヤー:Sam Roukas
1位:パニッシングアブザン プレイヤー:Tom Keating
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
1:《森/Forest》
1:《Badlands》
2:《やせた原野/Barren Moor》
2:《Bayou》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《Maze of Ith》
1:《Savannah》
1:《Scrubland》
1:《Taiga》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《Karakas》
26 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
10 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《罰する火/Punishing Fire》
2:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
24 other spells

1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《仕組まれた疫病/Engineered Plague》
3:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《情け知らずのガラク/Garruk Relentless》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

スタンダード(Premier IQ)

1st Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Mark Evaldi
2nd Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Joseph Naseef
3rd Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Christian Vasquez
4th Place赤緑上陸
プレイヤー:Ben Schoenbrun
5th Place黒赤タッチ青ミッドレンジ(ドラゴン)
プレイヤー:Christopher Juliano
6th Place赤単タッチ緑アグロ
プレイヤー:Bryant Cook
7th Place青赤緑タッチ黒ミッドレンジ
プレイヤー:Marquis Johnson
8th Place白青黒コントロール(ドラゴン)
プレイヤー:Andrew Davis
1位:アタルカレッド プレイヤー:Mark Evaldi
1:《森/Forest》
8:《山/Mountain》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
21 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
2:《稲妻の狂戦士/Lightning Berserker》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
13 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
3:《強大化/Become Immense》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《タイタンの力/Titan’s Strength》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
4:《ドラゴンの餌/Dragon Fodder》
3:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
26 other spells

1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《カラデシュの火、チャンドラ/Chandra, Fire of Kaladesh》
2:《沸き立つ大地/Boiling Earth》
1:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
4:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

*5位:グリクシスドラゴン プレイヤー:Christopher Juliano
8:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
2:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《ケラル砦の修道院長/Abbot of Keral Keep》
3:《殺戮の先陣/Forerunner of Slaughter》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
2:《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm’s Fury》
3:《鐘突きのズルゴ/Zurgo Bellstriker》
21 creatures

4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
3:《乱撃斬/Wild Slash》
3:《極上の炎技/Exquisite Firecraft》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
15 other spells

2:《瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker》
1:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《払拭/Dispel》
1:《忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
3:《強迫/Duress》
4:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
1:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
15 sideboard cards

*7位:ダークティムール プレイヤー:Marquis Johnson
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
3:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 lands

4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
4:《凶暴な拳刃/Savage Knuckleblade》
4:《大いなる狩りの巫師/Shaman of the Great Hunt》
2:《荒野の囁く者/Whisperer of the Wilds》
1:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
3:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
2:《龍爪のヤソヴァ/Yasova Dragonclaw》
22 creatures

3:《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》
1:《払拭/Dispel》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
4:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《火口の爪/Crater’s Claws》
2:《焙り焼き/Roast》
14 other spells

1:《払拭/Dispel》
1:《部族養い/Feed the Clan》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《龍王シルムガル/Dragonlord Silumgar》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《龍爪のスーラク/Surrak Dragonclaw》
1:《龍語りのサルカン/Sarkhan, the Dragonspeaker》
2:《強迫/Duress》
1:《影響力の行使/Exert Influence》
1:《苦い真理/Painful Truths》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダン(Premier IQ)

1st Place滋養シュート
プレイヤー:Bob Huang
2nd Place赤緑アグロ
プレイヤー:Justin Moss
3rd Placeアド・グレイス
プレイヤー:Zach Vivian
4th Placeスケープシフト
プレイヤー:Ed Demicco
5th Place白黒緑
プレイヤー:Michael LaFlamme
6th Place黒赤緑
プレイヤー:Joe Bernal
7th Place青赤ツイン
プレイヤー:Osyp Lebedowicz
8th Place白赤バーン
プレイヤー:Mark Preedy
1位:滋養シュート プレイヤー:Bob Huang
2:《山/Mountain》
3:《沼/Swamp》
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
1:《すべてを護るもの、母聖樹/Boseiju, Who Shelters All》
19 lands

4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
4:《世界棘のワーム/Worldspine Wurm》
2:《怒れる腹音鳴らし/Borborygmos Enraged》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
14 creatures

2:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4:《御霊の復讐/Goryo’s Vengeance》
2:《魔力変/Manamorphose》
4:《滋養の群れ/Nourishing Shoal》
1:《有毒の蘇生/Noxious Revival》
4:《裂け目の突破/Through the Breach》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《夜の囁き/Night’s Whisper》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
27 other spells

2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
3:《血染めの月/Blood Moon》
2:《否定の契約/Pact of Negation》
2:《終止/Terminate》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

*4位:タルモシフト プレイヤー:Michael Gibson
2:《森/Forest》
3:《島/Island》
2:《山/Mountain》
3:《繁殖池/Breeding Pool》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《溢れかえる果樹園/Flooded Grove》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
25 lands

4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
12 creatures

2:《予期/Anticipate》
4:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《電解/Electrolyze》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《深遠の覗き見/Peer Through Depths》
4:《差し戻し/Remand》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
24 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
4:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《払拭/Dispel》
1:《クローサの掌握/Krosan Grip》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《否認/Negate》
1:《龍爪のスーラク/Surrak Dragonclaw》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


16 コメント on SCGオープンinニュージャージー:スタンダード部門で狩りの巫師入りダークティムールが入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 18:36:50 ID:IwNDI2MzM

    ヤソヴァがなんではいってるかよくわからんな
    それよりも狩ミシは活躍すると信じてたよ…

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 18:39:56 ID:U5MDc2OTI

    タルモツインに続いて、タルモシフトか…。
    タルモってホント害悪だな。

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 18:53:58 ID:YxNzI0Njk

    タルモスケシはやっぱりありやったんか!

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 19:22:25 ID:Q5NDc0NDk

    ジェイス+1とのシナジーでヤソヴァ?三マナでのアクションを増やしたかったのだろうか。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 19:33:27 ID:AzNzY5NDU

    何処にでもタッチ黒で、でしゃばるバナナ君嫌いじゃないけど好きじゃないよ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 20:46:44 ID:YxNTcxMDE

    ヤソヴァは獰猛達成要因だと思う。あと単独でも結構強いし。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:00:55 ID:EzMjIxNjk

    またPremier IQじゃねーか
    オープンじゃないと

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:13:23 ID:I4NDA0Nzc

    IQはサイドイベントだってちゃんと書かないと
    スタン部門て書くと勘違いする人出るだろ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:23:15 ID:A4MjkyMzQ

    >>8
    勘違いしてました(悲哀
    ティムール活躍したと思ったらこれだよ

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:30:39 ID:AxMzU2NDQ

    言う程タルモ見るか?

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:31:26 ID:QxNTQ2NDE

    プレミアIQが賞金出る規模の大きなイベントであることには変わりないから、入賞デッキの信頼性には問題ない

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/11/30(月) 21:35:07 ID:Q5NDQ3ODk

    モダン全体で言えば、一番使われてるのはタルモじゃなくてクソメガネ
    でもタッチクソメガネなんてふざけたデッキは無い
    タッチタルモは一時期沢山あったし、今もこういう風にちょくちょく見る

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/12/01(火) 00:47:09 ID:QzODI4OTU

    ミシ…巫師の正式な呼び方はないらしいけど、一応フシやで…

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/12/01(火) 14:26:56 ID:QzODI4OTc

    滋養シュートってほんと体に良さそうな響き…

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/12/01(火) 22:00:34 ID:EzMDI3MDY

    ヤソヴァ使われたらよく解るけど歩行機械対策にはかなり優良やで。
    歩行機械2ターン目に先に出してもそれだけやと、取られた上で殴られて
    4ターン目に7点+α、ついでに除去られて飛行機械まで取られました(半ギレ)

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/12/01(火) 23:58:49 ID:Q2MDA1NjU

    ヤソヴァと焼きそばの違いを教えて下さい

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。