SCGオープンinクリーブランド:スタンダード優勝は《僧院の導師》入りバント英雄的に

 

アメリカの大手MtGオンラインストア「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがオハイオ州クリーブランドにて開催されました(イベントカバレージはこちら)。優勝はスタンダード部門(Open Series)がRoss Merriam選手の白青タッチ緑英雄的、モダン部門(Premier IQ)がMatthew Tickal選手の青黒緑コントロール、レガシー部門(Premier IQ)がJason Smith選手の青黒赤コントロールとなっています。

スタンダード(Open Series)

1位:バントヒロイック プレイヤー:Ross Merriam
1:《森/Forest》
1:《島/Island》
4:《平地/Plains》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
1:《神秘の神殿/Temple of Mystery》
1:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
22 land

1:《戦識の重装歩兵/Battlewise Hoplite》
4:《恩寵の重装歩兵/Favored Hoplite》
4:《イロアスの英雄/Hero of Iroas》
2:《ラゴンナ団の先駆者/Lagonna-Band Trailblazer》
2:《僧院の導師/Monastery Mentor》
4:《道の探求者/Seeker of the Way》
17 creatures

1:《ヘリオッドの試練/Ordeal of Heliod》
4:《タッサの試練/Ordeal of Thassa》
2:《アジャニの存在/Ajani’s Presence》
4:《果敢な一撃/Defiant Strike》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
4:《神々の思し召し/Gods Willing》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
21 other spells

2:《液態化/Aqueous Form》
3:《氷固め/Encase in Ice》
2:《ヘリオッドの試練/Ordeal of Heliod》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《宝船の巡航/Treasure Cruise》
1:《島/Island》
15 sideboard cards

2位:赤緑ドラゴン プレイヤー:Brad Fallen
6:《森/Forest》
3:《山/Mountain》
3:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《岩だらけの高地/Rugged Highlands》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
24 land

2:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
4:《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
25 creatures

3:《歓楽者ゼナゴス/Xenagos, the Reveler》
4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《火口の爪/Crater’s Claws》
2:《焙り焼き/Roast》
11 other spells

2:《高木の巨人/Arbor Colossus》
2:《灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
1:《垂直落下/Plummet》
2:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《焙り焼き/Roast》
1:《大地の断裂/Seismic Rupture》
15 sideboard cards

*5位:オジュタイバント プレイヤー:Collins Mullen
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
2:《平地/Plains》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
24 land

4:《死霧の猛禽/Deathmist Raptor》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
3:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
3:《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai》
2:《狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller》
28 creatures

2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
3:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
3:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
8 other spells

2:《スズメバチの巣/Hornet Nest》
2:《氷固め/Encase in Ice》
3:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
1:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《否認/Negate》
2:《垂直落下/Plummet》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
15 sideboard cards

1st:白青タッチ緑英雄的
2nd:赤緑ドラゴン
3rd:白黒緑アグロ
4th:青黒タッチ白コントロール
5th:白緑タッチ青ミッドレンジ

6th:青黒タッチ白コントロール
7th :白青赤トークン
8th:白黒緑アグロ

スタンダード上位入賞デッキ一覧

モダン(Premiere IQ)

1位:スゥルタイコントロール プレイヤー:Matthew Tickal
1:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
3:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沈んだ廃墟/Sunken Ruins》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《湿った墓/Watery Grave》
24 land

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
11 creatures

2:《悪夢の織り手、アショク/Ashiok, Nightmare Weaver》
1:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
3:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《強迫的な研究/Compulsive Research》
2:《滅び/Damnation》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
25 other spells

1:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《呪文滑り/Spellskite》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
3:《部族養い/Feed the Clan》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls’ Betrayal》
1:《滅び/Damnation》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

2位:アミュレット・ブルーム プレイヤー:James McCoury
1:《森/Forest》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《ゴルガリの腐敗農場/Golgari Rot Farm》
1:《グルールの芝地/Gruul Turf》
1:《カルニの庭/Khalni Garden》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
1:《氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
27 land

1:《墓所のタイタン/Grave Titan》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
2:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
7 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
3:《集団意識/Hive Mind》
2:《否定の契約/Pact of Negation》
2:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
3:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
4:《花盛りの夏/Summer Bloom》
26 other spells

1:《墓所のタイタン/Grave Titan》
1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
3:《スラーグ牙/Thragtusk》
3:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《原基の印章/Seal of Primordium》
1:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
15 sideboard cards

*3位:白緑タッチ黒トラップ プレイヤー:Nicholas Montaquila
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《森/Forest》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《苔汁の橋/Mosswort Bridge》
1:《変わり谷/Mutavault》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
1:《活発な野生林/Stirring Wildwood》
1:《地盤の際/Tectonic Edge》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《風立ての高地/Windbrisk Heights》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
25 land

4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
3:《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
4:《巣の侵略者/Nest Invader》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
27 creatures

4:《召喚の罠/Summoning Trap》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
8 other spells

4:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《崇敬の壁/Wall of Reverence》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
2:《忍び寄る腐食/Creeping Corrosion》
15 sideboard cards

*4位:グリクシスツイン プレイヤー:Kevin Jones
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《滝の断崖/Cascade Bluffs》
1:《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《湿った墓/Watery Grave》
23 land

1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《詐欺師の総督/Deceiver Exarch》
2:《やっかい児/Pestermite》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《鏡割りのキキジキ/Kiki-Jiki, Mirror Breaker》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
13 creatures

3:《欠片の双子/Splinter Twin》
2:《謎めいた命令/Cryptic Command》
1:《払拭/Dispel》
1:《電解/Electrolyze》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《差し戻し/Remand》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《終止/Terminate》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
24 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《ヴィダルケンの枷/Vedalken Shackles》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《対抗変転/Counterflux》
1:《払拭/Dispel》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《残忍な切断/Murderous Cut》
1:《否認/Negate》
1:《オリヴィア・ヴォルダーレン/Olivia Voldaren》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
1:《嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《ターランドの発動/Talrand’s Invocation》
15 sideboard cards

1st:青黒緑コントロール
2nd:アミュレット・ブルーム
3rd:白緑タッチ黒トラップ

4th:青黒赤ツイン
5th:赤単タッチ白黒バーン
6th:白黒緑アグロ
7th:親和
8th:親和

モダン上位入賞デッキ一覧

レガシー(Premier IQ)

1位:グリクシスコントロール プレイヤー:Jason Smith
2:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Underground Sea》
4:《Volcanic Island》
18 land

2:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
9 creatures

1:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
1:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
1:《対抗呪文/Counterspell》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
4:《Force of Will》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
4:《思考掃き/Thought Scour》
3:《陰謀団式療法/Cabal Therapy》
1:《二股の稲妻/Forked Bolt》
4:《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
1:《思案/Ponder》
33 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《無のロッド/Null Rod》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《血染めの月/Blood Moon》
1:《青霊破/Blue Elemental Blast》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
1:《はね返り/Recoil》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《無垢の血/Innocent Blood》
1:《虐殺/Massacre》
15 sideboard cards

2位:奇跡コントロール プレイヤー:Sitharthan Sriharan
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
21 land

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3 creatures

2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《対抗呪文/Counterspell》
4:《時を越えた探索/Dig Through Time》
3:《Force of Will》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
2:《天使への願い/Entreat the Angels》
4:《思案/Ponder》
4:《終末/Terminus》
38 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《解呪/Disenchant》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
1:《Force of Will》
3:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
15 sideboard cards

*8位:MUD プレイヤー:Sean Logie
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
4:《雲上の座/Cloudpost》
4:《微光地/Glimmerpost》
2:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
3:《不毛の大地/Wasteland》
24 land

4:《カルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemaster》
4:《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
4:《金属細工師/Metalworker》
1:《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》
1:《隔離するタイタン/Sundering Titan》
4:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
18 creatures

2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《厳かなモノリス/Grim Monolith》
1:《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
1:《威圧の杖/Staff of Domination》
1:《ニンの杖/Staff of Nin》
3:《三なる宝球/Trinisphere》
18 other spells

2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《イシュ・サーの背骨/Spine of Ish Sah》
2:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
2:《魔女封じの宝珠/Witchbane Orb》
2:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《白金の天使/Platinum Angel》
1:《隔離するタイタン/Sundering Titan》
2:《全ては塵/All Is Dust》
15 sideboard cards

1st:青赤黒コントロール
2nd:奇跡コントロール
3rd:奇跡コントロール
4th:奇跡コントロール

5th:オムニ・テル
6th:デス&タックス
7th:白青赤石鍛冶
8th:MUD

レガシー上位入賞デッキ一覧

ソース&関連リンク

Live Coverage of Open Series:Cleveland – StarCityGames.com


19 コメント on SCGオープンinクリーブランド:スタンダード優勝は《僧院の導師》入りバント英雄的に

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:03:34 ID:I2OTk5NjU

    バナナくん大人気ですね…

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:22:48 ID:I3Mzk2MDY

    おいもうそろそろナーセットさんを活躍させて差し上げろ
    俺の散々の忠告を聞かず初期値段で買った友人が息をしていない

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:30:04 ID:c4MTczNzA

    >>2
    そういう経験しておけば今後は慎重になるんじゃねえの?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:35:33 ID:gyOTAyMzY

    君主ソリン「そうそう、君は経験を買ったのだ」

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:52:44 ID:MwODgwMjY

    いい感じにバラけてるな
    トップ16だと死霧防御者パッケージのアブザンがいたりマルドゥミッドレンジがいたりで面白い
    マルドゥは3マナ15枚はやりすぎな気もするが

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 15:53:40 ID:I2OTg3ODE

    どうして活躍させる必要があるんですか(正論)

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 16:15:55 ID:QxMTUyNzM

    コラコマさんは下のグリクシスとかジャンドで定番になりそうな気配

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 16:41:09 ID:gwMDMzMzM

    アミュレット・ブルームのサイドにドロモカ姐さんとはたまげたなぁ

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 17:52:19 ID:Q4OTQ5NDQ

    奇跡多いな

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 18:35:50 ID:czNzg0MTQ

    モダン3位の召喚の罠デッキはなんか驚愕
    言い方悪いかもしれないけどこんなデッキでも勝てるんだなあ・・・と

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 19:06:54 ID:k4NDAxMzg

    トラップ系のランプは結構前から結果残してただろ
    構成のことを言ってるなら確かに独特だが

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 19:42:17 ID:I3ODkzNDA

    鋼のヘルカイト?

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 21:09:40 ID:AxNTIxNDI

    コラガンの命令はやっぱ強さあるよねー。
    それと、happymtgでレガシーの記事とか書いてる人スタンダードでTOP8じゃん!

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 21:30:13 ID:gyOTAyMzY

    コラコマはスタンじゃメタ次第だが、モダンじゃ常に親和がいるからなw

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 21:42:26 ID:AxMDQ1NjQ

    結構カジュアリーな大会なのかな
    コピーデッキ使うような奴は下に見られそうな

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/04/27(月) 23:51:55 ID:ExODE2NDk

    確かに世界一でかいカジュアル大会みたいな感じかもな

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/04/28(火) 12:53:26 ID:Y2NzQxNzU

    Digが多すぎて普通に次回の改訂でbanされちゃう予感しかしないんですけど

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/04/28(火) 14:21:53 ID:cxODUyMjQ

    毎回思うんだけどヒロイックのサイドの土地って何を想定してるんだ?。

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2015/04/28(火) 19:15:15 ID:AwNDIxNjc

    ハチの巣2体出されてる盤面をハゲの群れが押し潰してる様は圧巻だったw

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。