SCGオープンinダラス:モダン部門にて《虚空の選別者》入りの赤緑トロンデッキが4位入賞

 

アメリカの大手MTG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する大規模大会Open Seriesがテキサス州ダラスにて開催されました。優勝はモダン部門(Open Series)がWesley Blanchard選手の赤緑アグロ、スタンダード部門(Premier IQ)がJohn Fuqua選手のアブザン、レガシー部門(Premier IQ)がJoe Lossett選手の奇跡となっています。

モダン(Open Series)

1st Place赤緑アグロ
プレイヤー:Wesley Blanchard
2nd Place白赤タッチ緑バーン
プレイヤー:William Hawk
3rd Place白赤緑ズー
プレイヤー:Steven Long
4th Place赤緑トロン
プレイヤー:Ray Montes
5th Place感染
プレイヤー:Jon DeBruin
6th Placeアミュレット・ブルーム
プレイヤー:Mason Young
7th Placeエルフ
プレイヤー:Richard Drummer
8th Place白黒緑
プレイヤー:Jon Westburg
1位:赤緑アグロ プレイヤー:Wesley Blanchard
2:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
4:《実験体/Experiment One》
4:《火打ち蹄の猪/Flinthoof Boar》
4:《密林の猿人/Kird Ape》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《苛立たしい小悪魔/Vexing Devil》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
28 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
1:《四肢切断/Dismember》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
1:《巨森の蔦/Vines of Vastwood》
12 other spells

3:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
1:《怨恨/Rancor》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
3:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《電謀/Electrickery》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
15 sideboard cards

*3位:ナヤズー プレイヤー:Steven Long
1:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
18 lands

4:《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
4:《実験体/Experiment One》
2:《火打ち蹄の猪/Flinthoof Boar》
2:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
2:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
4:《密林の猿人/Kird Ape》
3:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《野生のナカティル/Wild Nacatl》
29 creatures

4:《アタルカの命令/Atarka’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
13 other spells

3:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
1:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《突然のショック/Sudden Shock》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
1:《平地/Plains》
15 sideboard cards

*4位:赤緑トロン プレイヤー:Ray Montes
1:《森/Forest》
2:《幽霊街/Ghost Quarter》
4:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
4:《ウルザの鉱山/Urza’s Mine》
4:《ウルザの魔力炉/Urza’s Power Plant》
4:《ウルザの塔/Urza’s Tower》
1:《ウギンの目/Eye of Ugin》
20 lands

2:《呪文滑り/Spellskite》
3:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
1:《虚空の選別者/Void Winnower》
1:《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
8 creatures

4:《解放された者、カーン/Karn Liberated》
2:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《彩色の宝球/Chromatic Sphere》
4:《彩色の星/Chromatic Star》
4:《探検の地図/Expedition Map》
4:《忘却石/Oblivion Stone》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《森の占術/Sylvan Scrying》
32 other spells

2:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《隔離するタイタン/Sundering Titan》
1:《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
3:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

スタンダード(Premier IQ)

1st Place白黒緑
プレイヤー:John Fuqua
2nd Place白黒緑
プレイヤー:Aaron Waters
3rd Place白青赤タッチ黒
プレイヤー:Gabriel Nicholas
4th Place青黒ハスク
プレイヤー:Darrell Loya
5th Place白青黒緑ラリー
プレイヤー:Justin Rouse
6th Place白赤緑ランプ
プレイヤー:Deanna Dang
7th Place赤緑ランプ
プレイヤー:Jake Griffin
8th Place赤緑ランプ
プレイヤー:Billy Smith
1位:アブザン プレイヤー:John Fuqua
2:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
2:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
2:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》
2:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
1:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

1:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
4:《棲み家の防御者/Den Protector》
4:《荒野の後継者/Heir of the Wilds》
4:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《始まりの木の管理人/Warden of the First Tree》
2:《風番いのロック/Wingmate Roc》
3:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
22 creatures

2:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》
4:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
2:《残忍な切断/Murderous Cut》
12 other spells

2:《見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen》
2:《絹包み/Silkwrap》
2:《正義のうねり/Surge of Righteousness》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
2:《強迫/Duress》
2:《自傷疵/Self-Inflicted Wound》
15 sideboard cards

*6位:ナヤドラゴンランプ プレイヤー:Deanna Dang
10:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《平地/Plains》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《梢の眺望/Canopy Vista》
2:《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
26 lands

4:《爪鳴らしの神秘家/Rattleclaw Mystic》
1:《荒野の囁く者/Whisperer of the Wilds》
3:《囁きの森の精霊/Whisperwood Elemental》
3:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
3:《龍王ドロモカ/Dragonlord Dromoka》
2:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
16 creatures

4:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
2:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
2:《彼方より/From Beyond》
4:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
3:《爆発的植生/Explosive Vegetation》
3:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
18 other spells

4:《ガイアの復讐者/Gaea’s Revenge》
3:《ジャディの横枝/Jaddi Offshoot》
2:《絹包み/Silkwrap》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
1:《焙り焼き/Roast》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

レガシー(Premier IQ)

1st Place奇跡
プレイヤー:Joe Lossett
2nd Placeアルーレン
プレイヤー:Paul Gooch
3rd Place青緑クラウドポスト
プレイヤー:Kenneth Smolinski
4th Place奇跡
プレイヤー:Shawn Chen
5th Place土地単
プレイヤー:Chris Andersen
6th Placeスニーク・ショー
プレイヤー:Will Craddock
7th Placeパニッシング・ローム
プレイヤー:Joshua Hoffeld
8th Place白青赤ストーンブレード
プレイヤー:Shane Remelt
1位:奇跡 プレイヤー:Joe Lossett
5:《島/Island》
1:《平地/Plains》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《Tundra》
1:《Volcanic Island》
2:《Karakas》
22 lands

1:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant》
9 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
4:《師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top》
4:《相殺/Counterbalance》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《Force of Will》
1:《紅蓮破/Pyroblast》
3:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《思案/Ponder》
4:《終末/Terminus》
29 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
1:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1:《硫黄の精霊/Sulfur Elemental》
3:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《赤霊破/Red Elemental Blast》
2:《摩耗/Wear》
1:《山/Mountain》
15 sideboard cards

*7位:パニッシング・ローム プレイヤー:Joshua Hoffeld
1:《森/Forest》
1:《Badlands》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
2:《やせた原野/Barren Moor》
2:《Bayou》
3:《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》
1:《Maze of Ith》
1:《Savannah》
1:《Scrubland》
1:《Taiga》
1:《平穏な茂み/Tranquil Thicket》
1:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《Karakas》
26 lands

4:《闇の腹心/Dark Confidant》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
10 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
2:《森の知恵/Sylvan Library》
4:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《罰する火/Punishing Fire》
2:《緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
24 other spells

1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《窒息/Choke》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《情け知らずのガラク/Garruk Relentless》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《殺戮遊戯/Slaughter Games》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。


23 コメント on SCGオープンinダラス:モダン部門にて《虚空の選別者》入りの赤緑トロンデッキが4位入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:25:43 ID:g2MDg4NTA

    虚空の選別者で止めて嬉しいスペルって具体的に何よ。inモダン

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:28:28 ID:Q2NjUyNDM

    欠片の双子じゃね?

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:29:15 ID:UwNzE2NDk

    エルドラージやるやん

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:31:35 ID:IxMDY1MTc

    ていうかアタルカの命令がめっちゃ隆盛しとる
    モダンS級だったとは

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:33:05 ID:A3OTI0NTk

    ボロスチャームとかアタコマ止めたいんじゃないの
    トロンはバーンに相性よろしくないし

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:33:24 ID:IyMjY1MTU

    仕組まれた奇跡はもうお腹一杯だよ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:33:40 ID:Q5MzAzNDI

    苦手なアミュレットにもききそう

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 19:47:40 ID:c0OTY0OTQ

    双子、差し戻し、瞬唱辺りが潰せれば結構楽なんじゃない?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 20:23:00 ID:c0ODIzNDg

    スタンで赤の早いデッキが消えつつある
    喜ばしいことだ

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 20:39:23 ID:ExMDMxNjc

    >>1
    打消し全般はほぼ止まる。
    モダンの3マナ打消しは無いに等しいレベル。
    1マナはちらほらあるけどどれもトロンには刺さらない。

    他にもアミュレットコンボの風景の変容。
    ジャンドの狩りの達人、タルモゴイフ。マーフォークのロード達。
    双子コンボの欠片の双子とかモダンだと刺さる奴はいっぱいいる。
    特に親和以外のビートダウン系列の奴らにはこれ出す
    →全ては塵にで動きを大きく制限出来るのが魅力的。
    このデッキには採用してないみたいだけど。

  11. [11]  な 2015/11/02(月) 20:41:31 ID:Q0ODk3NTI

    奇数殺すマンなら苦手なパス防げたのにな

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 20:47:46 ID:EwOTAxNTk

    除去されにくい状況でブロックされにくいって使い方が重要な気もする
    トークンにブロックされないのはなんだかんだいって偉い

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 20:53:57 ID:ExMDMxNjc

    >>11
    それが最大の泣き所なんだよねぇ・・・後忘却の輪も止められない。
    ヒーローっぽい白に弱いって書くとらしいっちゃらしいけど。

    後赤緑トロンにも弱いかなぁ。エムラとカーン、
    そしてそれらをサーチする古きものの活性を止められないし。
    青はサイクロンの裂け目を封殺+撤廃に大幅な使用制限。
    青白はけち屈葬をどちらも封殺
    ハンガーバッグは搭載歩行機械を筆頭にメインエンジンが
    ほぼ機能停止ってなるからそこそこに刺さるけど。

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 20:55:19 ID:QxMTA0OTY

    打ち消しが止まるって、ファッティ出した後に打ち消し止めてどうするんだ
    大型出した後の隙に決められる双子やアミュレット系のコンボへのけん制、瞬唱を絡めた刺しあいを封じるのが狙いだろ

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 21:38:28 ID:c1MzM3OTk

    虚空の選別者のテキストって「相手の手札を半分腐らせる」と同義と取るとわかりやすそう。パスはどんなクリーチャーだって苦手だし、むしろパスが無かったらそのまま勝ちなので深く考えずにゴリ押ししてればいいんじゃないかと思う。私はスタンで使いたいけどな。

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 21:40:07 ID:g5NDYzNTU

    終止も止まるのか

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 21:52:32 ID:I5ODM4Nzk

    虚空の選別者は新しいから1枚入れてみたってだけで別になくていいし目新しさがなくなれば抜けるだろうね

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 22:30:59 ID:A1NzcwOTY

    1000枚買っとくか。

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 22:32:56 ID:g3OTU1MDA

    コジレックがいれば三神揃い踏みだったのになあとどうでもいいことを思いましたまる

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 23:13:26 ID:czNzExNDc

    確かにトロンなら使えるな
    エルドラージランプにも入れてみるかな

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2015/11/02(月) 23:48:59 ID:Q3NTE4NjM

    ※19
    代わりにウギンを祀ろう(提案)

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2015/11/03(火) 01:00:23 ID:YxNjE3MjA

    ギデオンじゃなくてソリン採用する辺り、あまり活躍出来ない環境になったんだなと感じる

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2015/11/07(土) 02:24:08 ID:M3NzU3NjE

    スタンランプだとサイドは大体選別者は入るようになってるね

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。