SCGオープン(モダン):優勝は《弾けるドレイク》型の青赤フェニックス、上位にジャンドほか

12月1-2日、メリーランド州ボルチモアにてモダンで行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ。優勝は青赤フェニックスを使用したRoss Merriam選手となりました。

オープンシリーズ (モダン)

1st Place青赤フェニックス
プレイヤー:Ross Merriam
2nd Place赤単フェニックス
プレイヤー:Jeffrey Carr
3rd Place白青コントロール
プレイヤー:Joe Blizzard
4th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Max Medeiros
5th Placeジャンド
プレイヤー:Mac Schrantz
6th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Seth Manfield
7th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Brad Nelson
8th Placeアイアンワークス
プレイヤー:Austin Collins
参加者数580名
デッキリスト1-32位
メタゲーム初日突破デッキ統計
Twitch配信動画一覧はこちらから
1位:青赤フェニックス プレイヤー:Ross Merriam
デッキリスト
3:《島/Island》
2:《山/Mountain》
1:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
3:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
2:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
13 creatures

3:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
4:《選択/Opt》
2:《思考掃き/Thought Scour》
1:《航路の作成/Chart a Course》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
29 other spells

2:《高山の月/Alpine Moon》
3:《削剥/Abrade》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《払拭/Dispel》
1:《呪文貫き/Spell Pierce》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《イゼット副長、ラル/Ral, Izzet Viceroy》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
15 sideboard cards

*2位:赤単フェニックス プレイヤー:Jeffrey Carr
デッキリスト
17:《山/Mountain》
1:《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins》
18 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
4:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
12 creatures

4:《癇しゃく/Fiery Temper》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
2:《危険因子/Risk Factor》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1:《炎の突き/Flame Jab》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
1:《最大速度/Maximize Velocity》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》
30 other spells

4:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
3:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
2:《削剥/Abrade》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent》
2:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place青赤フェニックス
プレイヤー:Andrew Vorel
2nd Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:Myles Housman
3rd Place青赤フェニックス
プレイヤー:Tim Vannan
4th Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:Zan Syed
5th Place青赤ドレイク
プレイヤー:Harlan Firer
6th Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:Samuel Montone
7th Place黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:AJ Kerrigan
8th Place白赤アグロ
プレイヤー:Pierson Geyer
参加人数122名
デッキリスト1-16位
1位:青赤フェニックス プレイヤー:Andrew Vorel
デッキリスト
6:《島/Island》
6:《山/Mountain》
1:《イゼットのギルド門/Izzet Guildgate》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
4:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
21 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
3:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
4:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
1:《つぶやく神秘家/Murmuring Mystic》
12 creatures

1:《ミラーリ予想/The Mirari Conjecture》
1:《一瞬/Blink of an Eye》
1:《潜水/Dive Down》
4:《選択/Opt》
2:《急進思想/Radical Idea》
4:《ショック/Shock》
2:《標の稲妻/Beacon Bolt》
4:《航路の作成/Chart a Course》
4:《溶岩コイル/Lava Coil》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》
27 other spells

1:《弾けるドレイク/Crackling Drake》
1:《つぶやく神秘家/Murmuring Mystic》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
2:《否認/Negate》
2:《シヴの火/Shivan Fire》
2:《パルン、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Parun》
1:《絶滅の星/Star of Extinction》
15 sideboard cards

クラシック(モダン)

1st Place赤単フェニックス
プレイヤー:Aaron Sanford
2nd Place赤緑土地破壊
プレイヤー:Eli Brooks
3rd Placeグリセルショール
プレイヤー:Nadher Tabash
4th Place白青コントロール
プレイヤー:Robert Seder
5th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Akhil Vaid
6th Place緑単トロン
プレイヤー:Stephen Puzio
7th Place黒緑
プレイヤー:Mario Martinez
8th Placeエルフ
プレイヤー:Bryan Haak
参加人数137名
デッキリスト1-16位
1位:赤単フェニックス プレイヤー:Aaron Sanford
デッキリスト
16:《山/Mountain》
1:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
17 lands

4:《弧光のフェニックス/Arclight Phoenix》
3:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《遁走する蒸気族/Runaway Steam-Kin》
4:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
15 creatures

2:《噴出の稲妻/Burst Lightning》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《魔力変/Manamorphose》
3:《危険因子/Risk Factor》
1:《外科的摘出/Surgical Extraction》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
1:《最大速度/Maximize Velocity》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
28 other spells

2:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
2:《燃え上がる憤怒の祭殿/Shrine of Burning Rage》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《削剥/Abrade》
3:《貪欲な罠/Ravenous Trap》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

*2位:赤緑土地破壊 プレイヤー:Eli Brooks
デッキリスト
9:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
2:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

4:《東屋のエルフ/Arbor Elf》
2:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
1:《業火のタイタン/Inferno Titan》
3:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
17 creatures

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《血染めの月/Blood Moon》
4:《楽園の拡散/Utopia Sprawl》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》
1:《原初の命令/Primal Command》
4:《石の雨/Stone Rain》
28 other spells

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《削剥/Abrade》
1:《内にいる獣/Beast Within》
1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

ソース

Baltimore Open Weekend – StarCityGames.com

24 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は《弾けるドレイク》型の青赤フェニックス、上位にジャンドほか

  1. [151] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 09:14:20 ID:U3MTgyMzI

    そろそろ、某カードゲームのように墓地を裏向きで追放するカード作って🖤

  2. [152] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 10:56:23 ID:A1NjM0NDM

    フェニックス対策云々の話になるのかなと思ってたら禁止の話ばかりで草。
    モダンだと弁論の幻霊あたりがいいのかなあ。
    墓地掃除しようがドレイク君いるしクリーチャー多めのデッキには氷の中の存在いるしでいいデッキたよね。

  3. [153] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 11:37:58 ID:U3MTgyMjU

    ※148
    じゃあ、たまくつによって生れた露骨な相性差の具体的な例を教えてくれ。

  4. [154] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 12:20:16 ID:U3MTgyMjk

    しぶき積みましょ

  5. [155] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 12:31:28 ID:I0NDAyODA

    ※148
    モダンの環境で相性差云々を論じる事自体が無意味
    たまくつに限った話じゃない

  6. [156] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 12:31:40 ID:I0MTc0OTA

    ※57
    亀ですまんが、アゾリウスなら墓堀の檻をお得意の護法で再現したようなクリーチャーなら行けるかと思った。

    絵的にも檻を組み合わせるなら、頭に檻をかぶってもらえば良いんじゃないかな。ミコラーシュみたいな感じで。

  7. [157] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 12:53:19 ID:kxNDYyOTE

    しぶきメイン積みも悪くないかもね

  8. [158] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 14:50:45 ID:U3MTgyMjM

    火柱じゃ遅いかな?
    腐りずらいけど・・・

  9. [159] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 15:56:37 ID:EyNTIyMTQ

    運ゲさんは早く燃え立つ調査を禁止にしてくれあいつだけは許さない

  10. [160] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 17:36:45 ID:I4MjA3MjI

    ※148
    そもそも、カードゲームなんだからどうしたって運要素はあるし。

  11. [161] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 17:47:29 ID:ExMDY3OTI

    運ゲーのおかけで勝てる時があるからいいんでしょ
    運に左右されたくない人は囲碁か将棋をやるべき

  12. [162] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 18:31:49 ID:gxMjMzMjE

    運に左右されたくない?それならヴィンテージでゴブリンを使いましょう。
    (勝てる保証は持てないから自己責任で)

  13. [163] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 19:43:26 ID:E2MTM5Nzc

    日本だと少ない印象あるけど、海外だとワークス人気やな
    最近はイシュサーの背骨入りが多いけど、試しても利点がよく分からない……

  14. [164] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 19:55:15 ID:M4NzM2MDM

    たまくつ強すぎるから禁止っていうのはよくわからんけど人間弱体化のため禁止ならまぁ

  15. [165] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 20:52:39 ID:A4MzEyODM

    たまくつはやっぱカウンター出来なくなるのがね
    フルパーミ的なパーミッションデッキ好きな人多いだろうし
    ヘイト集めるのは仕方ないね

  16. [166] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 21:09:03 ID:gwODgyMjY

    また物あさりに親殺されたマンが湧いたのか

  17. [167] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 21:12:43 ID:E2MTM5Nzc

    ※165
    人間デッキを弱めたいならたまくつじゃなくて領土でもいいけど、そういう話にならないのはまあそういうことよね
    結局パワーレベルより好みの問題

  18. [168] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 22:02:44 ID:I0MTc1ODI

    メガパーミなんてほとんどみたことないし既存の青系コントロールは人間含むバイアルデッキに五分から有利くらいが多いのにどんな人が文句言ってるのか気になるわ

  19. [169] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 22:54:31 ID:I4MjA3MjI

    ※168
    ①プレイングがばがばなのに、負けたのを全部運が悪いで済ませる人
    ②カードを買いそろえるお金がない人
    ③何でも思い通りにならないとイライラする事故中心的な人

  20. [170] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 23:08:15 ID:YxNTIxMTQ

    現代マジックでメガパーミとか成立すんのかよって感じだが

  21. [171] 名無しのイゼット団員 2018/12/05(水) 23:39:23 ID:E5NDgzNDc

    カウンター嫌いでたまくつ使ってる俺みたいな人もいるんですよ……心の拠り所……

  22. [172] 名無しのイゼット団員 2018/12/06(木) 08:51:32 ID:I3NjcwNDg

    あらゆるビートダウンにたまくつが入ったら考えないでもないぞ

  23. [173] 名無しのイゼット団員 2018/12/06(木) 08:52:15 ID:g3ODgxOTU

    母聖樹と比べると悲しくなる…俺は母聖樹好きだけどね

  24. [174] 名無しのイゼット団員 2018/12/06(木) 14:22:58 ID:A3MjkzOTg

    ※173
    レガシーでは需要あるからセーフ

1 2 3 4

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。