SCGオープン(3人チーム構築戦):優勝は白緑トークン、人間、グリクシスコンのチームに

10月6-7日、アメリカ合衆国オハイオ州コロンバスにて3人チーム構築戦で行われたStarCityGames.com主催のオープンシリーズ。優勝はEric Shoopman選手・ Lukas Parson選手・Victor Logan選手チームとなりました。

オープンシリーズ (3人チーム構築)

1st Place 白緑トークン – 5色人間 – グリクシスコントロール
Eric Shoopman – Lukas Parson – Victor Logan
2nd Place 白緑トークン – バーン – 12ポスト
Todd Stevens – Collins Mullen – Jody Keith
3rd Place 赤単アグロ – 緑単トロン – デス&タックス
Max McVety – Andrew Elenbogen – Clay Spicklemeyer
4th Place 赤単アグロ – ストーム – スニークショー
Mike Saad – Ken Parson – Joshua Willey
5th Place 白赤天使 – 赤単プリズン – エルフ
Kyle Palmer – Justin Gebing – Paul Koerbel
6th Place 赤単アグロ – マルドゥパイロマンサー – アグロローム
Richard Nixon – Benjamin Stewart – Tyler Lutes
7th Place エスパーコントロール – ジェスカイコントロール – グリクシスコントロール
Jonathan Rosum – Kazu Negri – Dylan Donegan
8th Place ゴルガリミッドレンジ – 黒赤ホロウワン – 奇跡
Ian Ulman – Bill Schwiemann – Sitharthan Sriharan
備考 スタンダード – モダン – レガシーの順に表記
参加者数 273チーム
デッキリスト こちらから
メタゲーム 初日突破者分析
Twitch配信 こちらから
[1位] スタンダード:白緑トークン プレイヤー:Eric Shoopman
デッキリスト
4:《森/Forest》
9:《平地/Plains》
1:《オラーズカの拱門/Arch of Orazca》
4:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
22 lands

2:《管区の案内人/District Guide》
4:《敬慕されるロクソドン/Venerated Loxodon》
4:《協約の魂、イマーラ/Emmara, Soul of the Accord》
2:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
2:《不和のトロスターニ/Trostani Discordant》
14 creatures

4:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《大集団の行進/March of the Multitudes》
4:《軍団の上陸/Legion’s Landing》
4:《開花+華麗/Flower+Flourish》
4:《苗木の移牧/Saproling Migration》
24 other spells

1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
2:《防御牝馬/Shield Mare》
1:《若葉のドライアド/Tendershoot Dryad》
2:《封じ込め/Seal Away》
2:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《不滅の太陽/The Immortal Sun》
3:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
2:《ビビアン・リード/Vivien Reid》
1:《浄化の輝き/Cleansing Nova》
15 sideboard cards

[1位] モダン:5色人間 プレイヤー: Lukas Parson
デッキリスト
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
19 lands

4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
1:《ケッシグの不満分子/Kessig Malcontents》
4:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
1:《軍勢の切先、タージク/Tajic, Legion’s Edge》
3:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells

1:《減衰球/Damping Sphere》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《秋の騎士/Knight of Autumn》
3:《罪の収集者/Sin Collector》
1:《つむじ風のならず者/Whirler Rogue》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost》
2:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
15 sideboard cards

[1位] レガシー:グリクシスコントロール プレイヤー:Victor Logan
デッキリスト
2:《島/Island》
2:《沼/Swamp》
2:《Badlands》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
3:《Underground Sea》
2:《Volcanic Island》
21 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
9 creatures

3:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
4:《渦まく知識/Brainstorm》
2:《悪魔の布告/Diabolic Edict》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《トーラックへの賛歌/Hymn to Tourach》
1:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思案/Ponder》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
30 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《真の名の宿敵/True-Name Nemesis》
2:《血染めの月/Blood Moon》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
1:《赤霊破/Red Elemental Blast》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《湿地での被災/Marsh Casualties》
1:《毒の濁流/Toxic Deluge》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Place 白赤天使
プレイヤー:Brian Cooper
2nd Place 青黒タッチ赤コントロール
プレイヤー:Andrew Jessup
3rd Place 赤単アグロ
プレイヤー:Marc Kaake
4th Place 白赤天使
プレイヤー:Jessie Hedman
5th Place 白赤天使
プレイヤー:Patrick Kenkel
6th Place ジェスカイコントロール
プレイヤー:Terren Huck
7th Place 黒緑ミッドレンジ
プレイヤー:Evan Whitehouse
8th Place 青単アグロ
プレイヤー:Scott Ruggiero
参加人数 146名
デッキリスト 1-16位
1位:白赤天使 プレイヤー:Brian Cooper
デッキリスト
5:《山/Mountain》
12:《平地/Plains》
4:《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
25 lands

4:《アダントの先兵/Adanto Vanguard》
4:《善意の騎士/Knight of Grace》
4:《輝かしい天使/Resplendent Angel》
3:《正義の模範、オレリア/Aurelia, Exemplar of Justice》
4:《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》
3:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
22 creatures

1:《暴君への敵対者、アジャニ/Ajani, Adversary of Tyrants》
2:《議事会の裁き/Conclave Tribunal》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
14 other spells

2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
1:《イクサランの束縛/Ixalan’s Binding》
4:《封じ込め/Seal Away》
3:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
1:《豊潤の声、シャライ/Shalai, Voice of Plenty》
3:《苦悩火/Banefire》
1:《轟音のクラリオン/Deafening Clarion》
15 sideboard cards

クラシック(モダン)

1st Place アミュレットタイタン
プレイヤー:Peter Oaks
2nd Place 発明品の唸り
プレイヤー:Michael Coyle
3rd Place バーン
プレイヤー:Ryan Murray
4th Place バーン
プレイヤー:Steven Stuart
5th Place ジェスカイコントロール
プレイヤー:Hagan McHenry
6th Place ドレッジ
プレイヤー:Rob Chase
7th Place ブリッジヴァイン
プレイヤー:John Pellman
8th Place バントスピリット
プレイヤー:Adam Fronsee
参加人数 203名
デッキリスト 1-16位
1位:アミュレットタイタン プレイヤー:Peter Oaks
デッキリスト
2:《森/Forest》
1:《ボジューカの沼/Bojuka Bog》
1:《ボロスの駐屯地/Boros Garrison》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《宝石鉱山/Gemstone Mine》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《ゴルガリの腐敗農場/Golgari Rot Farm》
3:《グルールの芝地/Gruul Turf》
1:《カルニの庭/Khalni Garden》
1:《光輝の泉/Radiant Fountain》
1:《セレズニアの聖域/Selesnya Sanctuary》
4:《シミックの成長室/Simic Growth Chamber》
1:《処刑者の要塞/Slayers’ Stronghold》
1:《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》
3:《トレイリア西部/Tolaria West》
1:《ヴェズーヴァ/Vesuva》
27 lands

1:《女王スズメバチ/Hornet Queen》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
3:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
1:《原初の災厄、ザカマ/Zacama, Primal Calamity》
14 creatures

4:《精力の護符/Amulet of Vigor》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《否定の契約/Pact of Negation》
1:《殺戮の契約/Slaughter Pact》
4:《召喚士の契約/Summoner’s Pact》
4:《古きものの活性/Ancient Stirrings》
4:《探検/Explore》
19 other spells

1:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《殺戮の暴君/Carnage Tyrant》
3:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《沈黙/Silence》
1:《自由なる者ルーリク・サー/Ruric Thar, the Unbowed》
2:《壊れた絆/Broken Bond》
2:《炎渦竜巻/Firespout》
15 sideboard cards

クラシック(レガシー)

1st Place 黒赤タッチ白リアニメイト
プレイヤー:Stephen Seliskar
2nd Place グリクシスコントロール
プレイヤー:John McDermott
3rd Place 青単オムニテル
プレイヤー:Hank Wiest
4th Place エルドラージポスト
プレイヤー:Alex Hon
5th Place ティムールデルバー
プレイヤー:Evan Skaar
6th Place マーヴェリック
プレイヤー:Nick Hanna
7th Place ゴブリン
プレイヤー:Jessy Hefner
8th Place エルドラージポスト
プレイヤー:Collin Kasler
参加人数 103名
デッキリスト 1-16位
1位:黒赤タッチ白リアニメイト プレイヤー:Stephen Seliskar
デッキリスト
2:《沼/Swamp》
3:《Badlands》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《Scrubland》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
14 lands

4:《別館の大長/Chancellor of the Annex》
1:《狂気の種父/Sire of Insanity》
1:《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》
4:《グリセルブランド/Griselbrand》
10 creatures

4:《水蓮の花びら/Lotus Petal》
4:《動く死体/Animate Dead》
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
4:《納墓/Entomb》
4:《死体発掘/Exhume》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
4:《再活性/Reanimate》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《暴露/Unmask》
36 other spells

1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《魅力的な執政官/Blazing Archon》
3:《フェアリーの忌み者/Faerie Macabre》
2:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
2:《削剥/Abrade》
4:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
1:《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite》
1:《エメリアの盾、イオナ/Iona, Shield of Emeria》
15 sideboard cards

ソース

Columbus Open Weekend – StarCityGames.com

50 コメント on SCGオープン(3人チーム構築戦):優勝は白緑トークン、人間、グリクシスコンのチームに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:42:02 ID:kyMjc2MjU

    モダンの画像間違ってるーwwwと思ったら正しくて草
    ラス耐性付与+人間以外の白マナが出やすいことに発売翌週で着目できるの素晴らしいな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:42:33 ID:c5MzY2ODA

    スタン×3のチーム構築に戻してくれんかな
    参加を検討することすら出来ん

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:44:28 ID:M0OTUwODE

    毎回斥候じゃなくて長老だから本当に入ってるんだろうか?

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:48:11 ID:c5MzY2OTE

    白緑トークンで勝てるのすごいな
    白緑は意外と皆リスト内容に違いあって面白い

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:57:31 ID:c5MzYwOTk

    じゃあ俺、安全の護符置いて帰るから・・・

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 12:59:05 ID:AzMzU0NDU

    3
    金魚での斥候の採用率は85%になってるし、長老採用のレシピもちょこちょこあるから、どっちの型もあるんじゃない?

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:03:00 ID:c5MzY2OTg

    7位のチームの禍々しさ

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:05:28 ID:kwNTkyNzI

    基本土地2でランパン4は事故りそうで怖いな

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:06:23 ID:gwNDUxMjg

    バリスタが消えたおかげでトークン戦術が息を吹き返した

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:10:39 ID:cxNDA0NTU

    12ポストの居場所は3人構築戦がベストなのかね

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:10:49 ID:kyNDk2Mzg

    恥じらいのトロスターニええやん

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:12:12 ID:c5MzY2ODk

    チーム戦の方はどうでもいいやw

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:18:08 ID:M3MTk3ODY

    白かったら入るライラの値段が上がってるな

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 13:31:36 ID:Y4OTI4MjA

    ライラさんといつも一緒に居るシャライが実質除去耐性

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 14:16:09 ID:c5MzY2Nzk

    トロスターニが今の環境インクの染みが染みになってないからな。
    最古再誕で敵のクリーチャー奪ったら、トロスターニで取り返されるとかやられたし…

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 14:16:32 ID:MyNzY1NzI

    損魂、ボーマット、ケンラ、カーリゼブ、ハゾレト、チャンドラ、栄光、削剥抜けているのに赤単が想像以上に強い
    でも今のところスタンは結構ばらけている感じいいね

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 14:19:59 ID:k1NjI0MDA

    一応鎖回しまだ使われてるのにトークンデッキはすごいな

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 14:30:48 ID:g1Mzk5OTY

    敬慕ロクソドンがカウンター撒くから、全体ピンダメにも耐性があるんよ

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 15:04:18 ID:gxODM1NjY

    見てた感じ白緑トークンは打てる除去が少なくて苦しそうだったなあ。
    タッチ黒で除去を積んでみても面白いかもしれない。エンド時に行進からの華麗が決まればきもちいいいし
    今こそスタンにオーバーラン帰ってこないかなあ。野生を語るガラクさんでもいいのよ?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 15:31:04 ID:kzNzYwNjE

    オラーズカの拱門に門タイプ付けて欲しかった

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 16:45:58 ID:AzMTA4NDE

    地味にモダンの方もアミュレットタイタンにグリクシス茶単(?)とすごいことになってるな
    いや楽しい環境だ

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 17:09:36 ID:gwNDUxMjg

    今の今までロクンドソだと思ってた

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 17:25:14 ID:IxNTA3MDM

    スタン10位スゥルタイコン、ブラスカ二枚のためだけに緑タッチしてるのかすごいな

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 17:33:16 ID:kzNzU4OTk

    プリズンが表舞台に出ちゃうの地雷屋としては嬉しいやら睨まれて悲しいやら

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 17:33:34 ID:kzODMwMTk

    開花華麗が実質タップイン土地兼オーバーランになってて強いのよ

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 18:23:42 ID:c5MzY2OTE

    2枚だけ入れてたけど4積みしてみようかな

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 18:24:34 ID:kyMjc4NDE

    トークン強いし全除去無いとやってられんな
    単体除去削ってクラリオンやら連続砲撃やらを積むのがメジャーになりつつある

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 19:46:08 ID:M0ODQ1Mjg

    連続砲撃がトークンとかボロスに刺さるけど、鎖回しとかに刺さらないのがしんどい。コイルとかシヴとか単体火力はあるから1:1交換には持っていけるけど。
    コントロール気味の赤青使うとどうしても白入れてクラリオン使いたくなるんだけどジェスカイになって生き物(主にドレイクと電術師)抜いてテフェリー積んで・・・ってなる

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 21:19:21 ID:g5ODEyODE

    白緑トークンマジ頑張れ…
    正統派な強さがあるけど割と分かりやすい弱点(全除去)もあって好きなんや

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 21:20:53 ID:IyMjI4MjU

    7位から意地でも支配してやるという硬い意志を感じる。

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 21:27:27 ID:gzMTQzOTc

    白緑トークンは既に脱落気味だけどPTまで何とか踏ん張ってほしい

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 21:49:54 ID:c1MTYzNzc

    漂着打たれる前提で赤タッチして苦悩火入れたい

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 22:17:54 ID:YyMjY4OTg

    漂着されるごとに行進の足音が大きくなっていく

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 22:33:27 ID:IxOTUzNzg

    真面目な話、緑以外には何かしら横並べに対策のカードがある以上、フェロキドン君解禁されてたらセレズニアトークンに対しては死体蹴りに近い仕打ちだったかもとは思う
    赤白トークンなら火力で手軽に乗り越えられるけど、緑白だと棒立ちされるだけで非常に厳しいからなぁ

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 22:56:07 ID:g2NDQ2Mjk

    どうでもいいけど、不和とはなんだって感じのカードだよな。

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 23:22:51 ID:c5MzY2OTE

    誰なのかは分からんが、クリーチャーのコントロールをせっせとオーナーに戻してる奴が不和の原因なのは間違いなさそうだ。

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 23:23:31 ID:Q5MTE1NjI

    リアニメイター優勝したの久々じゃね?
    死儀礼BANで息を吹き返したとか言われてたけど今までずっと勝てなかったがようやく報われたな

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2018/10/09(火) 23:47:52 ID:E3NjY2NDM

    5th Placeの赤単プリズンとエルフは逆みたいですね。

    レガシーエルフは終わったんやな……て

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 00:30:00 ID:A1NTY2MTI

    昨日のゴルガリミッドもそうだけど、
    少数差しの管区の案内人っているのかな?
    どういう時に有用かがちょっと分からないんだけど。

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 00:59:02 ID:gwNDkyNzQ

    序盤の安定化のために入れたいけど、終盤には引きたくないカードは2-3枚入れるよ。

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 02:06:38 ID:AyNDE4NTE

    青単アグロってすごいなこれ安いし

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 09:48:55 ID:gwODUzNjE

    39
    記事のセレズニアトークンに関して言えば土地22枚で召集なしの5~6マナ域使うと思うとほしいと思う(開花もあるけど)
    大集団の行進前提で言えば本体と土地で2マナ分伸びてるといえるし

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 09:51:22 ID:EwODA1NjY

    開花込みで土地26相当だしわいも要らん思うわ

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 10:24:22 ID:k2OTg3Nzc

    たしかに探検2回の奴と比較してどういう場面で有用なのか疑問に思う

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 11:08:01 ID:kxNzQwMzA

    >>44
    管区の案内人 2G
    翡翠光のレインジャー 1GG
    白優先のマナベースを考えると安定性重視で緑ダブシン避けてるんじゃないの?色拘束無視して比較しちゃいかん

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 11:12:52 ID:EzNDA3OTA

    レインジャーは安定しないからじゃない?
    探検して4/3になったところでって感じだし墓地肥やす意味もないし、それだったら欲しい土地を確実に持ってこれる案内人でいい
    あと地味にダブルシンボルが面倒でベナリア史とか入れると3ターン目のキャストが怪しくなる

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 11:52:52 ID:M2ODI3NTM

    案内人を見るとどうしてもオリジンニッサと比べてしまう

  48. [48] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 11:55:36 ID:YwMTI0Mjg

    普通、三人一体での不和って言えば、その三人が仲たがいしたイメージだけど、カード能力を見るとこの人の周りの人間が不和って感じだよね。

  49. [49] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 13:32:56 ID:M2ODA1NjI

    正気泥棒でウェーイ!してたらトロスターニのインクの染みで痛い目見た人がいて草

  50. [50] 名無しのイゼット団員 2018/10/10(水) 13:40:10 ID:c1NzMwNzA

    タージクのダメージ軽減能力もだけど、微妙そうな効果がかなり面倒なパターンがままある
    タージクさんがいるだけで全体火力は一手間挟まなければならないことがイゼコンにちょっとは影響を与えている

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。