『基本セット2019』スポイラー:自軍アーティファクトの最大コスト分カードを引くソーサリー

日本時間の6月20日、Twitterアカウント「The Yogscast」より、7月13日発売の新通常セット『基本セット2019』収録カードである《One with the Machine》が公開されました。

公開カード

《One with the Machine》(3)(青)
ソーサリー [R]

あなたがコントロールするアーティファクトの点数で見たマナ・コストの中で、最も大きい点数に等しい枚数のカードを引く。

ソース

@yogscast – Twitter

関連リンク

カードイメージギャラリー『基本セット2019』 – マジック米公式サイト

13 コメント on 『基本セット2019』スポイラー:自軍アーティファクトの最大コスト分カードを引くソーサリー

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 22:45:11 ID:MyMzk5MzA

    レガシーで、電結が出る前のタイプの親和を組んでみるかな。レガシーのデッキとしては、かなり安く組めそう
    実家の押入れを探さないと

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 22:46:08 ID:MxNDI2MTQ

    親和生物とうねりも組み込んで展開力・対応力・持続性の三つを高度に高めたトリニティデッキがくみ上げられそうで非常にわくわくする
    しかし面白いカードが多いのはいいけど、基本セット?みたいなレアが多いのはどういうことなんだろう

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 22:49:07 ID:AxNzg1ODA

    「機械との一体」
    FT
    「次元橋を私の中に移植したとき、私のプレインズウォーカーの灯が、我が体からあふれるように感ぜられた。多元宇宙は我が遊び道具だった。あの感覚は…素晴らしかった。 ーテゼレット」

    なぜこれ過去形で書かれているんだろうな。不思議

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:11:54 ID:k5MTI4OTY

    半分緑みたいな馬鹿ドローだな
    好き

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:22:11 ID:U4MjQ1Mjg

    ヴィンテージは最強のドロースペルの逆説的な結果があるのでお呼びじゃないです

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:40:56 ID:AxNzc3MDU

    テゼレットそのうちほんとに自我失ってただのアーティファクトになってしまいそう。次元橋テゼレット(装置の名前)みたいな。

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:44:35 ID:Q4MTg5Mjk

    ヴィンテージはアンリコを始めとする優秀な軽量ドロー呪文が有るのにわざわざコレを使わなくていいでしょ…

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:54:37 ID:Q2ODM0OTU

    機械巨人とギフトがスタンだと相方候補かね。
    金粉の水連+金属製の巨像もワンチャンあるのかなぁ

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 23:55:50 ID:MxNjQwOTY

    書庫で10枚ドローできるじゃねーか
    これは楽しそう

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2018/06/21(木) 00:37:19 ID:QzNTgyNTQ

    EDHで普通に考えて睡蓮や大地鏡あれば5ドローだから中堅の良いドローソースになりそう

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2018/06/21(木) 01:19:46 ID:IzOTI3ODA

    パディームも一緒に使ってやりたい!

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2018/06/21(木) 08:29:39 ID:E1MjE3ODQ

    ※58
    青ギアハルクはソーサリー撃てないから微妙じゃね?

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2018/06/22(金) 00:36:26 ID:c4MDk5NjE

    ※53
    次元橋はテゼから取り出されて
    ボーラスが永遠衆の輸送用に準備してるんでしょうなあ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。