『基本セット2019』スポイラー:各PWデッキ収録のプレインズウォーカーおよびリストが公開

日本時間の6月16日、各情報元サイトより、7月13日発売の新通常セット『基本セット2019』関連製品「プレインズウォーカーデッキ」の看板プレインズウォーカーおよび収録カードリストが公開されました。

全収録カードリストはこちらからご確認ください。

※プレインズウォーカーデッキの番外カードは『基本セット2019』自体には収録されませんが、構築フォーマットでは収録と同じ扱いで使用可能です。
※『基本セット2019』のプレインズウォーカーデッキは5種類となります。

白:アジャニ

《Ajani, Wise Counselor》(3)(白)(白)
伝説のプレインズウォーカー – アジャニ [M]

+2:あなたはあなたがコントロールする各クリーチャーにつき1点のライフを得る。
-3:あなたがコントロールするクリーチャーはターン終了時まで+2/+2の修整を受ける。
-9:クリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンターをX個置く。Xはあなたのライフの総量に等しい。

《Court Cleric》(白)
クリーチャー – 人間・クレリック [U]

絆魂
あなたがアジャニ・プレインズウォーカーをコントロールしている限り、Court Clericは+1/+1の修整を受ける。

1/1

青:テゼレット

《Tezzeret, Cruel Machinist》(4)(青)(青)
伝説のプレインズウォーカー – テゼレット [M]

+1:カードを1枚引く。
0:あなたがコントロールするアーティファクト1つを対象とする。あなたの次のターンまで、それは他のタイプに加えて5/5のクリーチャーになる。
-7:あなたの手札から望む枚数のカードを裏向きで戦場に置く。それらは5/5のアーティファクト・クリーチャーである。

《Tezzeret’s Strider》(3)
アーティファクト・クリーチャー – ゴーレム [U]

あなたがテゼレット・プレインズウォーカーをコントロールしている限り、Tezzeret’s Striderは威迫を持つ。

3/1

黒:リリアナ

《Liliana, the Necromancer》(3)(黒)(黒)
伝説のプレインズウォーカー – リリアナ [M]

+1:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは2点のライフを失う。
-1:あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。
-7:クリーチャーを最大2体まで対象とし、それらを破壊する。墓地からクリーチャー・カードを最大2枚まであなたのコントロール下で戦場に戻す。

《Liliana’s Spoils》(3)(黒)
ソーサリー [R]

対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。
あなたのライブラリーの一番上からカードを5枚見る。あなたはその中から黒であるカード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

《Arisen Gorgon》(1)(黒)(黒)
クリーチャー – ゾンビ・ゴルゴン [U]

あなたがリリアナ・プレインズウォーカーをコントロールしている限り、Arisen Gorgonは接死を持つ。

3/3

赤:サルカン

《Sarkhan, Dragonsoul》(4)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー – サルカン [M]

+2:Sarkhan, Dragonsoulは各対戦相手とあなたの対戦相手がコントロールする各クリーチャーにそれぞれ1点のダメージを与える。
-3:プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象する。Sarkhan, Dragonsoulはそれに4点のダメージを与える。
-9:あなたのライブラリーからドラゴン・クリーチャー・カードを望む枚数探し、それらを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。

《Sarkhan’s Whelp》(2)(赤)
クリーチャー – ドラゴン [U]

飛行
あなたがサルカン・プレインズウォーカーの能力を起動するたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。Sarkhan’s Whelpはそれに1点のダメージを与える。

2/2

緑:ビビアン

《Vivien of the Arkbow》(4)(緑)(緑)
伝説のプレインズウォーカー – ビビアン [M]

+2:クリーチャーを最大1体まで対象とし、それの上に+1/+1カウンターを2個置く。
-3:あなたがコントロールしているクリーチャー1体と、あなたがコントロールしていないクリーチャー1体を対象とする。その前者はその後者に、その前者のパワーに等しい点数のダメージを与える。
-9:ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+4/+4の修整を受けると共にトランプルを得る。

《Vivien’s Jaguar》(2)(緑)
クリーチャー – 猫・スピリット [U]

到達
(2)(緑):あなたの墓地にあるVivien’s Jaguarをあなたの手札に戻す。この能力はあなたがビビアン・プレインズウォーカーをコントロールしている場合にのみ起動できる。

3/2

その他通常収録カード(ピックアップ)

ソース

『基本セット2019』プレインズウォーカーデッキ・デッキリスト – マジック日本公式サイト
FIRST LOOK: THESE WHITE CARDS FROM M:TG’S CORE SET 2019 WILL RAISE YOUR SKILL – Geek and Sundry
‘MAGIC’ CORE SET 2019 EXCLUSIVE REVEAL: WIZARDS EXPLAINS WHY THERE ARE 5 PLANESWALKER DECKS THIS YEAR – Newsweek
Check Out Magic: The Gathering’s Liliana, the Necromancer – Game Informer
Exclusive: Magic: The Gathering – Meet Sarkhan, Dragonsoul and His Whelp – The Mary Sue
Exclusive: A Closer Look at Newest Green Planeswalker, Vivien Reid, and a Refresher on What the Colors of Magic Are – The Mary Sue

6 コメント on 『基本セット2019』スポイラー:各PWデッキ収録のプレインズウォーカーおよびリストが公開

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 19:07:54 ID:A2Mzg2MTk

    裏向きカードを2/2クリーチャー以外で場に出すカードは初か
    プレイする上でのルール的な混乱が起きやすいから他の裏向きメカニズムとは同居させないだろうけど、将来的なデザイン空間を広げることにはなったかな
    非クリーチャーのアーティファクトとして場に出て、表向きにすると唱えられるインスタントとか作れないだろうか

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 20:21:28 ID:I3ODA4MTg

    もともと,PWデッキのPWは,確定サーチスペルが付いているから、そこまで弱くはなかった。手札を減らさずにpwが降臨する訳だから。
    獣群の呼び声のフラッシュバックで出てくる2体目の象トークンを,「4マナでバニラの3/3ってめちゃくちゃ弱い」と低く評価するようなもの。
    ただ,確定サーチスペルとPWを両方活かす構築が難しかった。特に,アドよりテンポが重要なメタが続いて,ハンドアドバンテージが取れる確定サーチが生きなかった。
    今回は,確定サーチスペルをなしにして,その分だけpwを強化したように見える。今までとおり,ギリギリ構築には入らない調整。

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2018/06/16(土) 20:35:36 ID:E1NjY4NzY

    サルカンペットかわいすぎんだろ
    デュエマのSD仕様かよ

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2018/06/17(日) 01:11:54 ID:M1MzYxNjE

    ドスンすき

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2018/06/17(日) 03:43:27 ID:A3NTYzNTI

    再利用の賢者再録が一番びっくりだわ

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2018/06/20(水) 02:48:41 ID:M3MzcwMDQ

    アジャニャンはスタンでソウルシスターズみたいなの組めるからパーツ取りに使えそう

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。