GPバーミンガム2018(スタンダード):黒赤機体を使用したSimon Nielsen選手が優勝 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

GPバーミンガム2018(スタンダード):黒赤機体を使用したSimon Nielsen選手が優勝

5月12-13日、イングランドのウェスト・ミッドランズにてスタンダードフォーマットで行われたグランプリ・バーミンガム2018(参加人数:1,168名)。優勝は黒赤機体を使用したSimon Nielsen選手となりました。

※写真はマジック米公式サイトより
※ダブル・グランプリのためレガシーの2日目とスタンダードの1日目が同時に進行

トップ8選手&使用デッキ

1st Place黒赤機体
プレイヤー:Simon Nielsen
2nd Place白青コントロール
プレイヤー:Leo Lahonen
3rd Place黒赤機体
プレイヤー:Matt Brown
4th Place黒赤機体
プレイヤー:Martin Jůza
5th Place黒緑カウンター
プレイヤー:Etienne Busson
6th Place黒赤機体
プレイヤー:Goncalo Pinto
7th Place黒赤機体
プレイヤー:Luke Southworth
8th Place黒赤機体
プレイヤー:Rasmus Nilsson

入賞者プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:黒赤機体 プレイヤー:Simon Nielsen
1:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
2:《燃え殻の痩せ地/Cinder Barrens》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
11:《山/Mountain》
2:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《沼/Swamp》
25 lands

2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
19 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
4:《削剥/Abrade》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
16 other spells

1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
2:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
1:《大災厄/Doomfall》
3:《強迫/Duress》
1:《焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade》
1:《無情な略奪/Heartless Pillage》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
1:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
15 sideboard cards

2位:白青コントロール プレイヤー:Leo Lahonen
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《灌漑農地/Irrigated Farmland》
6:《島/Island》
3:《曲がりくねる川/Meandering River》
1:《天才の記念像/Memorial to Genius》
7:《平地/Plains》
27 lands

0 creatures

4:《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》
1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
2:《燻蒸/Fumigate》
3:《一瞬/Blink of an Eye》
1:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
3:《本質の散乱/Essence Scatter》
2:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
3:《残骸の漂着/Settle the Wreckage》
2:《中略/Syncopate》
3:《排斥/Cast Out》
3:《封じ込め/Seal Away》
2:《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
33 other spells

1:《試練に臨むギデオン/Gideon of the Trials》
1:《燻蒸/Fumigate》
1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
1:《領事の権限/Authority of the Consuls》
4:《ベナリア史/History of Benalia》
2:《神聖の発動/Invoke the Divine》
3:《否認/Negate》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
15 sideboard cards

3位:黒赤機体 プレイヤー:Matt Brown
1:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
11:《山/Mountain》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
24 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《損魂魔道士/Soul-Scar Mage》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
21 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
3:《削剥/Abrade》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《削剥/Abrade》
1:《山/Mountain》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
2:《大災厄/Doomfall》
2:《強迫/Duress》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
1:《最古再誕/The Eldest Reborn》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

4位:黒赤機体 プレイヤー:Martin Jůza
1:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
13:《山/Mountain》
3:《産業の塔/Spire of Industry》
25 lands

2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
20 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
3:《削剥/Abrade》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《削剥/Abrade》
2:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
2:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《大災厄/Doomfall》
4:《強迫/Duress》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
15 sideboard cards

5位:黒緑カウンター プレイヤー:Etienne Busson
4:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
2:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
3:《沼/Swamp》
6:《森/Forest》
23 lands

4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
2:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
4:《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》
3:《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
28 creatures

1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
4:《冒険の衝動/Adventurous Impulse》
2:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《顕在的防御/Blossoming Defense》
9 other spells

1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
2:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
3:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
3:《強迫/Duress》
1:《喪心/Cast Down》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
1:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
1:《生命の力、ニッサ/Nissa, Vital Force》
1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
15 sideboard cards

6位:黒赤機体 プレイヤー:Goncalo Pinto
1:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
11:《山/Mountain》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
24 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
21 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
3:《削剥/Abrade》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2:《大災厄/Doomfall》
2:《強迫/Duress》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
2:《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
1:《宝物の地図/Treasure Map》
15 sideboard cards

7位:黒赤機体 プレイヤー:Luke Southworth
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
11:《山/Mountain》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《沼/Swamp》
24 lands

4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
3:《発明者の見習い/Inventor’s Apprentice》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
21 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
1:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
3:《削剥/Abrade》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
3:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《山/Mountain》
1:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
1:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
1:《大災厄/Doomfall》
3:《強迫/Duress》
1:《栄光の刻/Hour of Glory》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》
15 sideboard cards

8位:黒赤機体 プレイヤー:Rasmus Nilsson
4:《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
4:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《沼/Swamp》
11:《山/Mountain》
24 lands

4:《ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler》
4:《ボーマットの急使/Bomat Courier》
3:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
19 creatures

3:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza》
2:《木端+微塵/Cut+Ribbons》
2:《削剥/Abrade》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
15 other spells

2:《削剥/Abrade》
1:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
2:《炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
2:《大災厄/Doomfall》
1:《強迫/Duress》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《アルゲールの断血/Arguel’s Blood Fast》
15 sideboard cards

上位デッキリスト

9-32位

映像配信(Twitch)

配信動画一覧はこちらから。

ソース

GRAND PRIX BIRMINGHAM 2018 STANDARD – マジック米公式サイト

19 コメント on GPバーミンガム2018(スタンダード):黒赤機体を使用したSimon Nielsen選手が優勝

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 16:21:04 ID:EyNDQyNjQ

    はい鎖回し禁止ね。
    あとキランたかり屋もやっぱ禁止で。

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 16:28:13 ID:IwMTI3NTM

    鎖よりカーンの方が……

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 16:51:37 ID:Q0MzcyODU

    本当にやばいのは削剥だと思う
    いまの環境において万能すぎ

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 16:55:33 ID:A4NzY5NjY

    心配しなくても来週にはまた別のアーキタイプがトップ8に6つ入賞してるよ

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 17:09:02 ID:IwMTM5Mzg

    禁止だとわめき騒ぐマンドリルキタ━(゚∀゚)━!

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 17:53:32 ID:EyNDQyNjQ

    じゃあカーンと鎖回しとキランにたかり屋禁止で決定な。 
    これで良環境間違いなし。

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:05:58 ID:U5NjQxMzM

    ※53
    削剥は強いけどあった方がバランス取れると思う
    ギフトとか強い機体とかあるだけに

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:08:26 ID:kwNDgyNzQ

    スタンで意味不明な禁止連発した後のこのインフレドミナリアだからな
    開発の方向転換は明らか
    後で禁止にすればいいんだからバランスとか考えずにとにかく強いカード刷って売りまくれって方針になったんだろ
    社長が変わって、完全に売り逃げのフェイズに入ってる
    マジックの終わりも近いよ

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:33:07 ID:A2ODU3NjE

    禁止になるにしてもカーンは無いと思う
    どんなデッキにも入りうるのとそのカードしか選択肢が無くなるのはまた違う話だと思うし
    赤系弱体化させるなら除去耐性持ちで延々火力飛ばせるハゾレトではないかと

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:35:23 ID:E1NDU3NTc

    売り逃げ(メタは循環している)

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:37:28 ID:A2ODU3NjE

    リスト見直したらハゾレト入ってなかった
    すいません

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 18:56:08 ID:k3MDIwMDA

    ディスりたいだけの奴がまた湧いてきそうですね。プロツアー終わってからもの喋れよ。

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 19:49:30 ID:Q2NDE1MDc

    リストを見ると今の赤黒機体は盤面に出たスカラベを完全に排除する方法がないから、そこが狙い目かもしれない
    BMOで入賞してた黒単タッチ青とかいけるかもしれんな

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 20:17:14 ID:czOTAyMzY

    ※58
    とりあえず前回のSCGの結果見てからおしゃべりしてくれ
    スタンやってないのが丸わかりだから一周まわって面白い

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2018/05/14(月) 22:42:15 ID:g3ODM5NDM

    レガシーで強いカードをスタンで使ったらそりゃ強いわなあって感じだ。

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2018/05/15(火) 00:23:42 ID:czNTY3NTU

    ドミナリアからブロック制廃止されたせいで、下手に弱いカード満載で出してしまうと秋のローテでイクサランの部族デッキすら天下とれるみたいな状態になりかねなかったから、今回のインフレは正解だよ
    伝説はともかく英雄譚があまり結果残せてないのは残念であるけど、そのセットやブロックの中心能力が全部結果残すことも少ないしまあ妥当

  17. [67] 名無しのイゼット団員 2018/05/15(火) 07:43:13 ID:kyNTcwOTk

    スポイラー時はドミナリアすげー!インフレしすぎじゃね?とか思ってたけど、実際プレイしてみると強セットレベルかなあって気がする。アモンケット、イクサランが全体的に抑え目だったから感覚くるってるかも

  18. [68] 名無しのイゼット団員 2018/05/15(火) 08:33:19 ID:I4NDI0NDM

    いくら全体のカードパワーが高くても使われるのはほんの一握りの強カードだからな

  19. [69] 名無しのイゼット団員 2018/05/15(火) 10:57:21 ID:c4NzkxNzE

    構築で使われるカードに限ればどのセットも同じくらいの数のカードが使われている気がする
    リミテに限ってもレアへの依存性が違うので人によってはドミナリア嫌って人もいるだろうし、どのセットも全体のカードパワーのみで善し悪しを語るのは違うかな

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。