GPインディアナポリス2018(チームリミテッド):優勝はFei・Yeh・Zhou選手チームに

1月20-21日、アメリカ合衆国にてチームリミテッドで行われたグランプリ・インディアナポリス2018(参加者数:514チーム、1542名)。優勝はXinyu Fei選手、Chih-Cheng Yeh 選手、Zirui Zhou選手チームとなりました。

※写真はマジック米公式サイトより

TOP4チーム

1st PlaceXinyu Fei / Chih-Cheng Yeh / Zirui Zhou
2nd PlacePaulo Vitor Damo da Rosa / Eric Froehlich / Ben Stark
3rd PlaceEric Severson / Benjamin Weitz / Neal Oliver
4th PlaceShahar Shenhar / Lance Austin / Oliver Tiu

トップ4チームプロフィールはこちらから。

優勝チームデッキリスト(決勝戦・チームドラフト)

黒緑 プレイヤー:Xinyu Fei
1:《穢れた果樹園/Foul Orchard》
8:《森/Forest》
8:《沼/Swamp》
17 lands

1:《巧射艦隊の拷問者/Deadeye Tormentor》
1:《凶兆艦隊の貯め込み屋/Dire Fleet Hoarder》
1:《探求者の従者/Seekers’ Squire》
1:《巨大な戦慄大口/Colossal Dreadmaw》
1:《深根の戦士/Deeproot Warrior》
1:《イクサーリの卜占師/Ixalli’s Diviner》
1:《轟く棘背びれ/Thundering Spineback》
1:《ティシャーナの道探し/Tishana’s Wayfinder》
1:《薄暮の軍馬/Dusk Charger》
1:《霊廟のハーピー/Mausoleum Harpy》
1:《吸血鬼の亡霊/Vampire Revenant》
1:《オラーズカの襞背/Orazca Frillback》
2:《薄暮軍団の盲信者/Dusk Legion Zealot》
2:《鬱蒼たるアルマサウルス/Overgrown Armasaur》
16 creatures

2:《弱者狩り/Hunt the Weak》
1:《渇望の時/Moment of Craving》
1:《略奪者の急襲/Reaver Ambush》
1:《オラーズカの秘宝/Orazca Relic》
1:《永遠への旅/Journey to Eternity》
1:《永遠の洞窟、アザル/Atzal, Cave of Eternity》
7 other spells
青緑 プレイヤー:Chih-Cheng Yeh
2:《森林地の小川/Woodland Stream》
7:《森/Forest》
7:《島/Island》
16 lands

1:《見習い形成師/Shaper Apprentice》
1:《セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer》
1:《風雲艦隊の空中要員/Storm Fleet Aerialist》
1:《イクサーリの守り手/Ixalli’s Keeper》
1:《翡翠の守護者/Jade Guardian》
1:《ジャングルの探査者/Jungle Delver》
1:《自然形成師/Shapers of Nature》
1:《霧まといの川守り/Mist-Cloaked Herald》
1:《海底の神託者/Seafloor Oracle》
1:《セイレーンの略奪者/Siren Reaver》
1:《尖塔這い/Spire Winder》
1:《誓いの守護者/Sworn Guardian》
1:《金林の追跡者/Giltgrove Stalker》
1:《翡翠細工の職工/Jadecraft Artisan》
3:《ジャングル生まれの開拓者/Jungleborn Pioneer》
17 creatures

1:《粉砕する潮流/Crashing Tide》
1:《欲望の深み/Depths of Desire》
1:《押し潰す梢/Crushing Canopy》
1:《帰化/Naturalize》
1:《水結び/Waterknot》
2:《執着的探訪/Curious Obsession》
7 other spells
黒赤 プレイヤー:Zirui Zhou
8:《山/Mountain》
8:《沼/Swamp》
16 lands

1:《火の祭殿の守り手/Fire Shrine Keeper》
1:《巣荒らし/Nest Robber》
1:《凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil》
1:《エリマキ死吐き/Frilled Deathspitter》
1:《ゴブリンの先駆者/Goblin Trailblazer》
2:《遺跡の略奪者/Ruin Raider》
2:《オラーズカの猛竜/Orazca Raptor》
6:《欲深い悪漢/Grasping Scoundrel》
15 creatures

1:《乗っ取り/Hijack》
1:《卑怯な行為/Skulduggery》
1:《恐竜暴走/Dinosaur Stampede》
1:《確実な一撃/Sure Strike》
1:《略奪者の急襲/Reaver Ambush》
1:《海賊の示威/Buccaneer’s Bravado》
2:《渇望の時/Moment of Craving》
1:《海賊のカットラス/Pirate’s Cutlass》
9 other spells

デッキリスト

決勝戦(チームドラフト)

動画配信(Twitch)

配信動画一覧

ソース

GRAND PRIX INDIANAPOLIS 2018 – マジック米公式サイト

10 コメント on GPインディアナポリス2018(チームリミテッド):優勝はFei・Yeh・Zhou選手チームに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 18:12:56 ID:cwODUwMjE

    今回の優勝チームの人知らないんだけど、PVイーフロベンスタのチーム倒して優勝ってすげーな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 18:14:33 ID:c4NDQ3Nzk

    中国人2人と台湾人1人のチームか
    中国人もアメリカ遠征して優勝する時代になってるんだ
    向かって右の17歳の子が一番オッサンに見えた

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 18:14:44 ID:Y5ODc4Nzc

    そろそろPV禁止にならない?w

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 19:16:17 ID:I0MzU3NTg

    4位のチームも結構エグイな

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 19:26:43 ID:Y4NzMxNTU

    チームリミテの大会って、トップ4には必ず有名プロのチームが入ってるけど、それをよく無名のチームが下して優勝してるイメージがある

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2018/01/22(月) 19:53:38 ID:c4NDYyNDQ

    情報元の方もバグってんだけど
    永遠への旅とアザルが混在してんのな

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2018/01/23(火) 02:22:05 ID:k1ODY3NjQ

    リミテの大会は盛り上がらないなw

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2018/01/23(火) 11:32:58 ID:kxMzg1NjA

    そりゃまだ相克環境での有力なアーキも分かってないし、個々のプレイングとかピックの差が滅茶苦茶でるし

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2018/01/23(火) 11:35:41 ID:E3NDc3OTQ

    赤黒の「6:《欲深い悪漢/Grasping Scoundrel》」とか、前のめり一点突破感がたまらんな。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2018/01/23(火) 17:00:45 ID:EzNjM1NTA

    トップ4プロフィール写真のシャハールシェンハーのでかさがやばい

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。