The Last Sun 2017(スタンダード+レガシー):優勝は4Cエネルギーと奇跡の川居裕介選手に

12月23-24日、東京都高田馬場の晴れる屋トーナメントセンターにて2日間に渡り行われたThe Last Sun 2017(予選有り)。スタンダードとレガシーの混成フォーマットで行われた本大会を制したのは川居裕介選手でした。

※決勝ラウンドではスイスでの順位が高かった方が対戦フォーマットを選択可能
※写真は晴れる屋公式Twitterより引用

トップ8選手&スタンダード/レガシー使用デッキ

1st Place4色エネルギー/奇跡
プレイヤー:川居 裕介
2nd Place4色エネルギー/グリクシスデルバー
プレイヤー:小澤 毅
3rd Place4色エネルギー/グリクシスデルバー
プレイヤー:高野 成樹
4th Place赤単アグロ/グリクシスデルバー
プレイヤー:小林 友哉
5th Placeティムールエネルギー/奇跡
プレイヤー:高橋 優太
6th Placeスゥルタイエネルギー/エルフ
プレイヤー:金子 真幸
7th Place4色エネルギー/グリクシスデルバー
プレイヤー:中道 大輔
8th Place4色エネルギー/4色レオヴォルド
プレイヤー:高橋 太朗

入賞者プロフィールはこちらから。

優勝者デッキリスト

スタンダード:4色エネルギー プレイヤー:川居 裕介
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
2:《隠れた茂み/Sheltered Thicket》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
1:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
22 lands

4:《牙長獣の仔/Longtusk Cub》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
2:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
2:《スカラベの神/The Scarab God》
22 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
2:《削剥/Abrade》
2:《慮外な押収/Confiscation Coup》
2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
16 other spells

3:《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
3:《否認/Negate》
2:《野望のカルトーシュ/Cartouche of Ambition》
2:《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
1:《マグマのしぶき/Magma Spray》
1:《至高の意志/Supreme Will》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
1:《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh》
15 sideboard cards

レガシー:奇跡 プレイヤー:川居 裕介
4:《島/Island》
2:《平地/Plains》
3:《Tundra》
2:《Volcanic Island》
4:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
1:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《カラカス/Karakas》
20 lands

3:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3:《僧院の導師/Monastery Mentor》
6 creatures

4:《渦まく知識/Brainstorm》
4:《思案/Ponder》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
2:《先触れ/Portent》
1:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《予報/Predict》
1:《対抗呪文/Counterspell》
1:《議会の採決/Council’s Judgment》
4:《意志の力/Force of Will》
3:《終末/Terminus》
3:《相殺/Counterbalance》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》
34 other spells

3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2:《狼狽の嵐/Flusterstorm》
2:《紅蓮破/Pyroblast》
2:《水流破/Hydroblast》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《基本に帰れ/Back to Basics》
15 sideboard cards

デッキピックアップ:スタンダード

6位:スゥルタイエネルギー プレイヤー:金子 真幸
4:《森/Forest》
2:《沼/Swamp》
1:《島/Island》
2:《異臭の池/Fetid Pools》
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4:《霊気拠点/Aether Hub》
23 lands

4:《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
3:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
2:《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
3:《スカラベの神/The Scarab God》
2:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
22 creatures

4:《霊気との調和/Attune with Aether》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《至高の意志/Supreme Will》
3:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
15 other spells

3:《強迫/Duress》
3:《否認/Negate》
3:《野望のカルトーシュ/Cartouche of Ambition》
1:《貪る死肉あさり/Deathgorge Scavenger》
1:《短命/Die Young》
1:《本質の散乱/Essence Scatter》
1:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
1:《川の叱責/River’s Rebuke》
1:《秘宝探究者、ヴラスカ/Vraska, Relic Seeker》
15 sideboard cards

9位:黒単コントロール プレイヤー:中野 彰教
18:《沼/Swamp》
4:《イフニルの死界/Ifnir Deadlands》
2:《廃墟の地/Field of Ruin》
1:《屍肉あさりの地/Scavenger Grounds》
25 lands

2:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《才気ある霊基体/Gifted Aetherborn》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《金線の使い魔/Filigree Familiar》
2:《不死の援護者、ヤヘンニ/Yahenni, Undying Partisan》
3:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《陰謀の悪魔/Demon of Dark Schemes》
19 creatures

4:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《バントゥ最後の算段/Bontu’s Last Reckoning》
4:《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
2:《不帰+回帰/Never+Return》
2:《死の権威、リリアナ/Liliana, Death’s Majesty》
2:《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
16 other spells

4:《強迫/Duress》
3:《巧射艦隊の追跡者/Deadeye Tracker》
2:《本質の摘出/Essence Extraction》
2:《失われた遺産/Lost Legacy》
2:《ヤヘンニの巧技/Yahenni’s Expertise》
2:《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》
15 sideboard cards

トップ8デッキリスト

トップ8:スタンダード/レガシー
トップ16:スタンダード/レガシー

配信(YouTube Live)

1日目/2日目/決勝ラウンド

ソース

The Last Sun 2017 – 晴れる屋
The Last Sun 2017 カバレージ – 晴れる屋


66 コメント on The Last Sun 2017(スタンダード+レガシー):優勝は4Cエネルギーと奇跡の川居裕介選手に

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 18:46:19 ID:IxOTI3MDY

    それはスタンのみで土地の色マナベースが強すぎるのを問題にするべきなのでは?
    というか新旧ラヴニカ全部合わせたとしても単色のトリプルシンボルなんて10枚もないよ
    あとダメランじゃなくてショックランドね

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 18:50:53 ID:g2NTIxMzg

    マナベースを攻める広がりゆく海とか併合とか酸のスライムのようなユーティリティカードが環境にほぼ皆無なのが問題だと思う。要するに野放し状態になってる。

  3. [53] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 18:58:04 ID:g2NTIxMzg

    PWに対しては排斥とか侮辱とかのアンチカードがあるし、墓地利用に対しては屍肉あさりの地とか貪る死肉あさりとかのアンチカードがあるけど、多色基盤に対しては実用的なアンチカードが1枚も無いけんね。
    土地破壊系の呪文を著しく弱く調整しすぎてるのが現状。

  4. [54] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 19:05:52 ID:AxODU3NzU

    カラデシュ全体の色マナベース安定材料を、後から全部禁止はムリ
    少数でも、キーカードがトリプルシンボルなら環境は違ってた

  5. [55] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 19:08:32 ID:g2NTIxMzg

    最近は「パワーが高いカードは色拘束が厳しい」という暗黙の法則性を破りまくってるからなぁ…

  6. [56] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 22:44:05 ID:Y2NjQxMTk

    全体的に色拘束が薄いってのと環境的に一部のカードが強いだけでシンボル少ないパワーカードってほとんどないような
    スカラベとかハゾレトあたりはあと1つシンボル多くてもいいかなってくらいじゃない?

  7. [57] 名無しのイゼット団員 2017/12/26(火) 23:14:24 ID:Y3MTUxMDM

    もう多色地形は4セットに1サイクルだけにして、タップインランド以外は友好対抗1サイクルのみにすれば多少は……と思ったけど、現状対抗ファスト友好M10サイクリングだけだから一緒なんだよな……やっぱ五色地形が悪いのか

  8. [58] 名無しのイゼット団員 2017/12/27(水) 02:13:56 ID:Y1NjgzOTA

    友好対抗1サイクルがそもそも多くね?

  9. [59] 名無しのイゼット団員 2017/12/27(水) 09:05:55 ID:g4MzM0OTY

    3色以上のデッキは拠点+調和か産業塔が大半
    産業塔は無色多めなのと色事故率がそれなりだし拠点+調和があらゆる色をタッチできるだけでそれ使わないと現スタンは三色組めない程度のマナベースだよ

  10. [60] 名無しのイゼット団員 2017/12/27(水) 18:43:22 ID:MyNTU3MTU

    言うてスタンっていつも大体このくらいの多色環境だったような
    テーロスみたいに単色で組むメリットがあるセットならともかく

  11. [61] 名無しのイゼット団員 2017/12/28(木) 10:32:52 ID:MzMDg3NDM

    3cはともかく流石に4cが環境トップとしてまかり通ってたのはアラーラ、タルキール、カラデシュ以降のスタンくらいなもんでしょ
    しかも1マナマナクリと2マナマナファクトがないのに

  12. [62] 名無しのイゼット団員 2017/12/28(木) 10:57:16 ID:YzMjU1NzQ

    ※60
    塔、調和、導路、ファストランド。
    それでもう十分に4色が安定して出るから使われてないけど、本来は、安堵の再開やサイクリングも色事故に貢献しがち。
    テンポを犠牲にせず余裕で4色出る。
    終盤で調和や導路を引いたら痛そうに見えるけど、ハイドラのコストに使われてフィニッシュされましたとかは、もう悲惨なムリゲー。
    スタンって、いつもこうなんだ。へー。勉強になるわ

  13. [63] 名無しのイゼット団員 2017/12/28(木) 10:57:51 ID:YzMjU1NzQ

    再開× 再会◯

  14. [64] 名無しのイゼット団員 2017/12/28(木) 11:22:06 ID:AzNTI1MTI

    他の3色デッキがマナベースの安定感と回ったときの強さでどうにかバランスを取ろうとしてるのに対して、各種エネルギーだけ両立してるからな

  15. [65] 名無しのイゼット団員 2017/12/28(木) 16:36:33 ID:g2NTQyNDU

    今は色を減らすメリットより、色を増やすメリットの方が圧倒的だから仕方ないのかもね…
    相克に期待

  16. [66] 名無しのイゼット団員 2017/12/29(金) 13:57:26 ID:U4Mzk5Nzc

    不毛の大地があったのに5色がトップメタだったミラージュ~テンペスト時代
    20年も昔なんやなあ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。