SCGオープン(モダン):優勝は《選択》入りストーム、トップ8に青緑マーフォークが入賞

10月14日-15日、ノースカロライナ州シャーロットにて行われたStarCityGames主催のオープンシリーズ(モダン)。優勝は青赤ストームを使用したPaul Muller選手となりました。

※画像はStarCityGames.com公式カバレージより

オープンシリーズ (モダン)

1st Placeストーム
プレイヤー:Paul Muller
2nd Place親和
プレイヤー:Joshua Smith
3rd Placeストーム
プレイヤー:Mikael Conrow
4th Placeグリクシスシャドウ
プレイヤー:Andrew Jessup
5th Place親和
プレイヤー:Pieter Tubergen
6th Place白緑土地カンパニー
プレイヤー:Todd Stevens
7th Place赤緑土地破壊
プレイヤー:DJ West
8th Place青緑マーフォーク
プレイヤー:Alan Cummings
参加者数538名
デッキリスト1-32位
メタゲーム初日突破者分析
Twitch配信2日目
1位:ストーム プレイヤー:Paul Muller
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
2:《冠雪の島/Snow-Covered Island》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《蒸気孔/Steam Vents》
17 lands

2:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
4:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
6 creatures

4:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
4:《魔力変/Manamorphose》
1:《有毒の蘇生/Noxious Revival》
4:《選択/Opt》
4:《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
3:《差し戻し/Remand》
3:《ぶどう弾/Grapeshot》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
37 other spells

1:《四肢切断/Dismember》
2:《払拭/Dispel》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《拭い捨て/Wipe Away》
2:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
4:《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》
2:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

2位:親和 プレイヤー:Joshua Smith
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《山/Mountain》
4:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《産業の塔/Spire of Industry》
16 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
3:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
27 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《感電破/Galvanic Blast》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
1:《立身+出世/Claim+Fame》
17 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《法の定め/Rule of Law》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《急送/Dispatch》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《苦花/Bitterblossom》
15 sideboard cards

3位:ストーム プレイヤー:Mikael Conrow
3:《島/Island》
1:《山/Mountain》
3:《霧深い雨林/Misty Rainforest》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
3:《蒸気孔/Steam Vents》
18 lands

3:《ゴブリンの電術師/Goblin Electromancer》
4:《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
7 creatures

4:《捨て身の儀式/Desperate Ritual》
4:《けちな贈り物/Gifts Ungiven》
4:《魔力変/Manamorphose》
3:《選択/Opt》
4:《発熱の儀式/Pyretic Ritual》
3:《差し戻し/Remand》
1:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
2:《ぶどう弾/Grapeshot》
2:《炎の中の過去/Past in Flames》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《手練/Sleight of Hand》
35 other spells

3:《血染めの月/Blood Moon》
1:《残響する真実/Echoing Truth》
3:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《白鳥の歌/Swan Song》
2:《巣穴からの総出/Empty the Warrens》
2:《パズルの欠片/Pieces of the Puzzle》
2:《破壊放題/Shattering Spree》
15 sideboard cards

4位:グリクシスシャドウ プレイヤー:Andrew Jessup
1:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《湿った墓/Watery Grave》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
2:《グルマグのアンコウ/Gurmag Angler》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
2:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》
16 creatures

1:《四肢切断/Dismember》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《選択/Opt》
3:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
26 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《若き紅蓮術士/Young Pyromancer》
2:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
1:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

5位:親和 プレイヤー:Pieter Tubergen
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
1:《島/Island》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
1:《空僻地/Glimmervoid》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
3:《産業の塔/Spire of Industry》
16 lands

4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
2:《鋼の監視者/Steel Overseer》
3:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
1:《ギラプールの希望/Hope of Ghirapur》
24 creatures

4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
2:《溶接の壺/Welding Jar》
1:《感電破/Galvanic Blast》
1:《頑固な否認/Stubborn Denial》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
4:《物読み/Thoughtcast》
20 other spells

3:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《急送/Dispatch》
1:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
1:《精神染み/Stain the Mind》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

6位:白緑土地カンパニー プレイヤー:Todd Stevens
5:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
1:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
3:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
23 lands

2:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《聖遺の騎士/Knight of the Reliquary》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
2:《ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《復活の声/Voice of Resurgence》
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
1:《迷える探求者、梓/Azusa, Lost but Seeking》
29 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《流刑への道/Path to Exile》
8 other spells

2:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《ギデオンの介入/Gideon’s Intervention》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
2:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
1:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
1:《異界の進化/Eldritch Evolution》
15 sideboard cards

7位:赤緑土地破壊 プレイヤー:DJ West
9:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
3:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
21 lands

4:《東屋のエルフ/Arbor Elf》
2:《極楽鳥/Birds of Paradise》
2:《高原の狩りの達人/Huntmaster of the Fells》
3:《業火のタイタン/Inferno Titan》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
3:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
21 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
4:《血染めの月/Blood Moon》
4:《楽園の拡散/Utopia Sprawl》
2:《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》
1:《原初の命令/Primal Command》
4:《石の雨/Stone Rain》
18 other spells

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《三なる宝球/Trinisphere》
3:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《稲妻/Lightning Bolt》
2:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《粉砕の嵐/Shatterstorm》
15 sideboard cards

8位:青緑マーフォーク プレイヤー:Alan Cummings
4:《島/Island》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《繁殖池/Breeding Pool》
3:《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
3:《変わり谷/Mutavault》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
19 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
3:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《クメーナの語り部/Kumena’s Speaker》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
2:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
1:《波を司る者、コパラ/Kopala, Warden of Waves》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
2:《呪文貫き/Spell Pierce》
11 other spells

3:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
3:《儀礼的拒否/Ceremonious Rejection》
2:《四肢切断/Dismember》
3:《払拭/Dispel》
3:《自然のままに/Natural State》
1:《否認/Negate》
15 sideboard cards

クラシック(スタンダード)

1st Placeエスパーギフト
プレイヤー:Justin Gregory
2nd Place赤単アグロ
プレイヤー:Marsh Usary
3rd Placeエスパーギフト
プレイヤー:Brennan Decardio
4th Place黒赤アグロ
プレイヤー:Travis Bryant
5th Placeティムールエネルギー
プレイヤー:Frank Skarren
6th Place白青コントロール
プレイヤー:Dillon Daniels
7th Placeティムールエネルギー
プレイヤー:Max Shiffman
8th Place青黒コントロール
プレイヤー:Gary Vinson
参加人数78名
デッキリスト1-32位

クラシック(モダン)

1st Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Jacob Ballington
2nd Placeティムール
プレイヤー:Harlan Firer
3rd Placeストーム
プレイヤー:Kazu Negri
4th Placeストーム
プレイヤー:Emma Handy
5th Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Rebecca Adlman
6th Placeマルドゥ
プレイヤー:Robert Wright
7th Placeジェスカイコントロール
プレイヤー:Peter Ingram
8th Place4色サヒーリ
プレイヤー:Nathan Grossfeld
参加人数103名
デッキリスト1-32位

32 コメント on SCGオープン(モダン):優勝は《選択》入りストーム、トップ8に青緑マーフォークが入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 10:56:04 ID:QxODMwODQ

    最近ギフト増えたな

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 10:58:32 ID:QwODcxMjU

    やはりマーフォークは青緑が最強だと証明されてしまった
    シミック!すごい!本当にすごいんだ!

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:13:34 ID:YxMzkwNzU

    早いデッキばっかりだなぁ。コントロール死んでるじゃん。

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:19:55 ID:QwODcxMjU

    前回のSCGOモダンはコントロール祭りだったから今回はメタられたんやろ(適当)

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:20:54 ID:A5NjQyMzY

    優勝のストームフェッチないんだね

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:49:30 ID:UwMTEyODM

    本当に隙あらば親和って感じだ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:52:16 ID:M0ODgwMTA

    ここから先「はい、選択禁止」と書くの禁止で。

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:52:40 ID:k0MjUzOTc

    フェッチ無いのってどんな意味なんだろ
    誰か教えてください

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 11:56:05 ID:MzNDUzMzE

    フェッチ無いのは選択と血清の幻視で下に送った不純物切りなおして引きたく無いからでしょ(適当)。青赤フェッチ買えない貧乏人でもストーム使っていい風潮もっと流行れ(本音)

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:00:38 ID:QzMDI1NjQ

    ※8
    弄ったライブラリの順番を変えなくて済む

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:14:02 ID:cxMjA4MTU

    ただでさえサリア+レオニンデッキに相性悪いので、サーチ制限にすこしでも耐性を上げるためと、
    オプトとかヴィジョンの占術をなるべく有効につかうためかな

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:15:18 ID:k4OTEwNjg

    フェッチ無くても事故らないし探査もないならサーチ妨害やライフロスのデメリットのが大きいからでしょ。サイドから月入れたいなら別だけど

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:16:46 ID:k0MjUzODU

    選択の方が血清の幻視より使いやすいとは思ってたが、枠を丸々奪うとは思わなかったよ。

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:17:59 ID:k0MjUzODU

    と思ったら大体併用だったか。

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:30:58 ID:k0MjY0Mjk

    後で欲しいカードはけちで引き込めるしね
    基本ノーガードだから17点スタートを嫌ってという可能性もある

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:34:16 ID:k0MjY0Nzk

    ※2 中隊入りも流行らせコラ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:55:24 ID:UyNzYxODE

    新絵の呪文貫きが青緑マーフォークにぴったりだから好き
    コパラと組み合わせれば要求マナ増えるのもすてき

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 12:56:40 ID:kyNjc1MjE

    青緑マーフォーク!
    MOでの一発屋じゃなかったのか

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 13:51:24 ID:k0MjY0Mjk

    緑が入ったおかげで、苦手だった置物に触れるようになってるのが強み?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 14:44:53 ID:k0MjY0NjY

    自然のままにがサイド3あるしそれも大きいのかや

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 14:51:51 ID:k0MjY0Mjk

    サイドに幅を持たせられるのは利点だと思う
    MOで結果出した方はサイドの緑が0だったけど

    青緑にする理由の9.9割はクリーチャーの質向上が目的

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 16:55:31 ID:I0MTUwOTY

    トップ8もびっくりだけど、10位に青緑感染食い込んでるのは驚いた
    ギタ調禁止&プッシュ参入以来トーナメントで全然見なかったからなぁ

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 16:57:01 ID:U5NzgzNzg

    土地だけ見てもこの青緑魚はこの間のより強そう

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 16:58:58 ID:U5NzgzNzg

    訂正。t2にUU出ないわ

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 17:38:29 ID:Y3MDMwMjc

    マーフォークのロードだけやっぱりおかしいよな

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 17:57:42 ID:QwODcxMjU

    2マナで常在型の全体強化できる時点でめっちゃ強いのに回避能力までつく!

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 18:17:33 ID:IxMjg2NzA

    よくある記事では血清の幻視か選択か選択しろって書いてあったが
    両方とも入るとは

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 18:54:47 ID:k0MjQzMTQ

    プッシュが増えて下がると思われた波使いの価値が、稲妻が駆逐されるまさかの事態で更に下がったから青緑の選択肢は今後もあり続けるだろうね

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 19:18:17 ID:k0MjY0NDI

    やっぱ人間よりもマーフォークの方が強いわ(手のひらクルフィックス)
    さすが「足が無いのは逃げるのをやめたからだ」って言うだけのことはあるわ

    でも最近のマーフォークって足がある気が…

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2017/10/16(月) 20:32:50 ID:E0OTY5MTU

    このトロフィー見ただけじゃ一体何の大会なのかわからんすぎて草
    OPENとは

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2017/10/17(火) 01:39:54 ID:QwNTY0MjY

    罠橋ぶっ壊せるのが偉いのか青緑マーフォークは

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2017/10/17(火) 07:11:17 ID:QyMDI4MDY

    あと1マナ枠に語り部入って速度が上がったのも大きいんじゃない?
    今まで碌な1マナマーフォーク居なかったし

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。