MOCSマンスリー(スタンダード):全勝はマルドゥ機体、上位ラインに青赤コンや霊気池など

日本時間の5月7日、35QPを支払った計112名にて開催された月次のマジック・オンライン・チャンピオンシップ・シリーズ(MOCSマンスリー)スタンダード。以下が最上位成績である8-0と次点の7-1を記録したプレイヤーとそのリストです。

成績最上位ラインデッキリスト

8-0:マルドゥ機体 プレイヤー:AlfredoTorres
3:《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
3:《山/Mountain》
1:《鋭い突端/Needle Spires》
4:《平地/Plains》
1:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《産業の塔/Spire of Industry》
24 lands

2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
4:《経験豊富な操縦者/Veteran Motorist》
20 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
2:《耕作者の荷馬車/Cultivator’s Caravan》
4:《キランの真意号/Heart of Kiran》
16 other spells

1:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
1:《黄昏+払暁/Dusk+Dawn》
1:《俗物の放棄/Forsake the Worldly》
1:《燻蒸/Fumigate》
2:《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
1:《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
1:《苦い真理/Painful Truths》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
1:《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

7-1:青赤コントロール プレイヤー:JoseCabezas
4:《霊気拠点/Aether Hub》
9:《島/Island》
4:《山/Mountain》
4:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
25 lands

4:《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
4 creatures

2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
4:《検閲/Censor》
2:《暗記+記憶/Commit+Memory》
4:《不許可/Disallow》
2:《本質の散乱/Essence Scatter》
4:《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
1:《ヒエログリフの輝き/Hieroglyphic Illumination》
4:《マグマのしぶき/Magma Spray》
3:《否認/Negate》
1:《明日からの引き寄せ/Pull from Tomorrow》
31 other spells

1:《否認/Negate》
1:《粗暴な排除/Brutal Expulsion》
1:《慮外な押収/Confiscation Coup》
4:《払拭/Dispel》
2:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
1:《グレムリン解放/Release the Gremlins》
1:《終止符のスフィンクス/Sphinx of the Final Word》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
15 sideboard cards

7-1:ティムール霊気池 プレイヤー:Arianne
4:《霊気拠点/Aether Hub》
4:《植物の聖域/Botanical Sanctum》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《森/Forest》
2:《島/Island》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
1:《山/Mountain》
3:《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
22 lands

4:《ならず者の精製屋/Rogue Refiner》
4:《導路の召使い/Servant of the Conduit》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
3:《つむじ風の巨匠/Whirler Virtuoso》
17 creatures

2:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《霊気との調和/Attune with Aether》
1:《バラルの巧技/Baral’s Expertise》
4:《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3:《マグマのしぶき/Magma Spray》
4:《霊気池の驚異/Aetherworks Marvel》
3:《織木師の組細工/Woodweaver’s Puzzleknot》
21 other spells

1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《バラルの巧技/Baral’s Expertise》
1:《霊気溶融/Aether Meltdown》
2:《人工物への興味/Appetite for the Unnatural》
2:《逆毛ハイドラ/Bristling Hydra》
2:《払拭/Dispel》
4:《否認/Negate》
2:《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
15 sideboard cards

7-1:黒緑アグロ プレイヤー:CalebD
4:《花盛りの湿地/Blooming Marsh》
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
8:《森/Forest》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
7:《沼/Swamp》
25 lands

1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
4:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
4:《巻きつき蛇/Winding Constrictor》
23 creatures

2:《ゼンディカーの代弁者、ニッサ/Nissa, Voice of Zendikar》
1:《不帰+回帰/Never+Return》
2:《顕在的防御/Blossoming Defense》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
12 other spells

1:《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
2:《不帰+回帰/Never+Return》
2:《心臓露呈/Lay Bare the Heart》
1:《造命師の動物記/Lifecrafter’s Bestiary》
1:《刻み角/Manglehorn》
1:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable》
2:《根から絶つ/Root Out》
2:《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

デッキリスト

1-32位

ソース

MODERN MOCS – MTG米公式サイト

52 コメント on MOCSマンスリー(スタンダード):全勝はマルドゥ機体、上位ラインに青赤コンや霊気池など

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2017/05/09(火) 11:25:21 ID:A2NjY0Mzc

    霊気池側は火力で焼き切れないサイズの生物は対処しづらいし早期にウラモグが着地しないと苦しい

  2. [52] 名無しのイゼット団員 2017/05/09(火) 18:19:02 ID:Q0ODAwNTM

    >48
    まぁ目がないは言い過ぎたけど、ハンデスと刻み角も大したけん制にはならんし
    相性的にかなり厳しいよねこれ

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。