ニュースリマインド(3月第5週):GPオーランドとマスピのテーマとスパイスとモダンの今 | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

ニュースリマインド(3月第5週):GPオーランドとマスピのテーマとスパイスとモダンの今

毎週金曜頃更新、今週のトレンドや重要そうな話題、国内・海外の読んでおきたい記事等々をとことんケアする「ニュースリマインド」のコーナー、3月第5週号のお時間がやってまいりました。

『アモンケット』の情報公開が始まりワクワクが止まらない今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。今回のマスターピースを最初に見たときは流石におったまげましたが、見慣れてくると結構味のあるデザインに思えてきました。個人的には《目くらまし》と《謎めいた命令》が一押しです。

目次

・GPオーランド2017、優勝はJoel Larsson選手!トップ8にはあの人の姿も
・『アモンケット』情報公開開始!マスターピースや新規カード、意外な再録カードも登場
・Amonkhet Invocations、テーマは「神々とその意志、魔法、従僕」
・サイト「SPICE(スパイス)」にプロプレイヤー八十岡翔太選手のインタビューが掲載
・Seth Manfield選手の考える現時点でのモダンデッキランキングベスト10
・Patrick Dickmann選手が考えるモダンのベストコンボデッキ、アド・グレイスを解説
・『モダンマスターズ(2017年版)』ドラフトアーキタイプ解説

GPオーランド2017、優勝はJoel Larsson選手!トップ8にはあの人の姿も

gporl17-Trophy

(写真はマジック:ザ・ギャザリング米公式サイトより引用)

スウェーデン出身のプレイヤー(ちょっと太った?)、Joel Larsson選手がカラデシュブロック・リミテッドを征し優勝。更に第4位にはコラム「こんなデッキは紙の束だ!」で一部の方々には馴染み深いChris Pikula選手が入賞し話題となりました。

該当リンク:
GPオーランド2017(リミテッド):優勝は決勝ドラフトで青黒を構築したJoel Larsson選手

『アモンケット』情報公開開始!マスターピースや新規カード、意外な再録カードも登場

神の怒り「不朽」に「督励」などの新能力やマスターピース、更に基本土地など本プレビューは来週からだというのに情報がとにかく盛りだくさんだった一週間でした。特に《エイヴンの思考検閲者》の再ろ……初登場には驚きましたね!

該当リンク:
『アモンケット』プロモカードに一部トークン、ウェルカムデッキ収録の新規カードが公開に
『アモンケット』スポイラー:『未来予知』より《エイヴンの思考検閲者》が再録
『アモンケット』スポイラー:通常版とフルアート版の両者を含んだ全基本土地カードが公開に
『アモンケット』スポイラー:クリーチャー呪文を打ち消せなくする猫蛇と再録《新たな信仰》
Masterpiece Series(Amonkhet Invocations)カード一覧 – MTG米公式サイト

Amonkhet Invocations、テーマは「神々とその意志、魔法、従僕」

名誉回復

Mark Rosewater氏によれば「Amonkhet Invocations(アモンケットの祈り?)」は神々の存在と彼らの意志、彼らが使用する魔法、そして彼らの従者達がテーマとのこと。最初はインスタントやソーサリーでの縛りを検討していたのですが途中で開発部が望んでいたものではないことに気付いて変更したそうです。

該当リンク:
What is the theme of the Amonkhet Invocations supposed to be? – Blogatog

サイト「SPICE(スパイス)」にプロプレイヤー八十岡翔太選手のインタビューが掲載

SPICE(写真はSPICE該当記事より引用)

「ヤソ」そして「Blazing Speed」の愛称で知られる殿堂・プラチナレベルプレイヤー八十岡翔太選手へのインタビューが掲載されています。実は大してテゼレットのことを……?全国数万人のヤソファンの皆様には必見の記事です。

該当リンク:
『オワリカラ・タカハシヒョウリのサブカル風来坊!!』 マジック:ザ・ギャザリング 八十岡翔太に訊く“プロプレイヤー”の世界

Seth Manfield選手の考える現時点でのモダンデッキランキングベスト10

死の影

ランク付けが大好きなトッププレイヤー・Seth Manfield選手が現時点でのモダン環境におけるベスト10デッキを紹介。やはり今のイチオシは死の影デッキのようですね。意外なところでは比較的上位に食い込んだバントエルドラージやアド・グレイスに対する評価でしょうか。GP神戸が近付く今、読んで損のない記事です。

該当リンク:
The 10 Best Decks in Modern(TCGPlayer.com)

Patrick Dickmann選手が考えるモダンのベストコンボデッキ、アド・グレイスを解説

ファイレクシアの非生

「《致命的な一押し》などの除去にスロットが割かれ、プレイヤーのレーダーに掛かっていない今こそアド・グレイスを」の文章から始まるPatrick Dickmann選手の解説記事。キープ基準や対戦デッキ毎のサイドボードプラン、おまけに「アド・グレイスと戦う時に気をつけたいこと」まで、至れり尽くせりの内容となっています。

該当リンク:
Modern’s Best Combo Deck(mtgmintcard)

『モダンマスターズ(2017年版)』ドラフトアーキタイプ解説

海門の神官

MOだとお手頃価格かつリーグ2-1でも2パック貰えるということもあり、ついつい遊んでしまう今回のモダマスドラフト。ただしカードが強力だからといって闇雲にピックするだけでは勝つことは困難です。そこでこの記事では主要なアーキタイプとそれが成立するために必要なカードを紹介、マナベースについても言及しています。

該当リンク:
The Best Modern Masters 2017 Archetype(ChannelFireball)

15 コメント on ニュースリマインド(3月第5週):GPオーランドとマスピのテーマとスパイスとモダンの今

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 16:50:46 ID:U5NDQ2NTE

    いい記事

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 17:16:48 ID:cyODU3MDA

    この記事でヤソのインタビューがあったことを知った、ありがてぇ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 17:56:29 ID:YyOTEwMTQ

    「神々の使う魔法」とかいうガバガバ設定のテーマが許されるんだったらほんとになんでもマスピになりそうだなぁ

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 18:10:24 ID:E0NTY1NTc

    こっから先、毎回マスピ用意するならこれくらいゆるい設定でないと続かないんじゃない?

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 18:33:46 ID:M3MTg2OTU

    アドグレイスは今ガチで強いと思うわ
    ノンクリ・オナデッキだから使用者少ないけど

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 18:44:28 ID:Y2NTEzOTk

    アドグレイスは飽きるの早そうだし、他のデッキでも使えるパーツが少なそうで手を出せない……

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 18:53:22 ID:Y1NTQzODM

    こういう個別記事作るほどじゃないちょっとしたトピックの紹介はありがたい

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 19:24:38 ID:E1MjIxOTU

    英語記事を翻訳しながら読むの面倒くせぇ(低学歴)

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 20:21:19 ID:YxMzU5NjQ

    アドグレイス戦のサイド力戦ほんとつらい

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 20:52:20 ID:IxMjkwOTY

    タイタンシフトとかヴァラクート系デッキって今tier低いん?
    自分の周りでは結構使ってる人が多いが

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 21:02:51 ID:YwODk4OTE

    そりゃ死の影ツライですから、、

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 22:07:31 ID:E1NDI4MDU

    非生のドアップやめちくり~(戦慄)

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 22:27:41 ID:E2MDg2OTQ

    非生のきもい所は鼻の穴が白い所

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/03/31(金) 23:22:44 ID:g3ODc2MzQ

    GP神戸の公式サイトはいつできるんだぜ?

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/04/01(土) 00:13:34 ID:c1Mjk3NDU

    ハンデスモリモリの現環境コンボはキツそうだけどなぁ
    そこはサイド後の力線でなんとかなるんかな?
    でもディックマンが言うなら間違いないだろう

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。