GPバンクーバー2017(モダン):優勝はジャンド死の影を使用したJosh Utter-Leyton選手

2017年2月18-19日、カナダ連邦ブリティッシュコロンビア州にてモダンフォーマットで行われたグランプリ・バンクーバー2017(参加人数:1553名)。優勝はジャンド死の影を使用したJosh Utter-Leyton選手となりました。

(写真はマジック:ザ・ギャザリング米公式より)

トップ8選手&使用デッキ

t8_header_28

1st Place黒赤緑死の影(サイド後タッチ白)
プレイヤー:Josh Utter-Leyton
2nd Placeマーフォーク
プレイヤー:Jonathon Zaczek
3rd Place黒赤緑死の影
プレイヤー:Gerry Thompson
4th Place白黒赤緑死の影
プレイヤー:Samuel Black
5th Place白黒緑コード
プレイヤー:Eric Severson
6th Place親和
プレイヤー:Jon Stern
7th Placeバーン
プレイヤー:Nathaniel Knox
8th Place白単エルドラージ&タックス
プレイヤー:Jason Simard

トップ8選手プロフィールはこちらから。

トップ8デッキリスト

1位:ジャンド死の影 プレイヤー:Josh Utter-Leyton
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
13 creatures

2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
3:《タール火/Tarfire》
29 other spells

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》
15 sideboard cards

2位:マーフォーク プレイヤー:Jonathon Zaczek
4:《変わり谷/Mutavault》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
12:《島/Island》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
3:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
2:《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
4:《波使い/Master of Waves》
29 creatures

3:《四肢切断/Dismember》
4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
11 other spells

2:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
4:《地盤の際/Tectonic Edge》
4:《統一された意思/Unified Will》
3:《払拭/Dispel》
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

3位:ジャンド死の影 プレイヤー:Gerry Thompson
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《森/Forest》
1:《沼/Swamp》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
1:《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
13 creatures

2:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
1:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
4:《タール火/Tarfire》
29 other spells

1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》
15 sideboard cards

4位:4色死の影 プレイヤー:Samuel Black
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《汚染された三角州/Polluted Delta》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《沼/Swamp》
1:《森/Forest》
18 lands

4:《死の影/Death’s Shadow》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
1:《改革派の結集者/Renegade Rallier》
13 creatures

2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《突然の衰微/Abrupt Decay》
3:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《ティムールの激闘/Temur Battle Rage》
1:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
3:《タール火/Tarfire》
29 other spells

3:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
3:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

5位:アブザンコード プレイヤー:Eric Severson
2:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《地平線の梢/Horizon Canopy》
2:《ガヴォニーの居住区/Gavony Township》
4:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
23 lands

4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《極楽鳥/Birds of Paradise》
3:《臓物の予見者/Viscera Seer》
2:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
2:《族樹の精霊、アナフェンザ/Anafenza, Kin-Tree Spirit》
1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
1:《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》
1:《スパイクの飼育係/Spike Feeder》
4:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《永遠の証人/Eternal Witness》
2:《改革派の結集者/Renegade Rallier》
1:《テューンの大天使/Archangel of Thune》
29 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
8 other spells

1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
1:《オルゾフの司教/Orzhov Pontiff》
3:《流刑への道/Path to Exile》
1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
1:《罪の収集者/Sin Collector》
3:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
15 sideboard cards

6位:親和 プレイヤー:Jon Stern
4:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
3:《ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus》
4:《墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus》
2:《空僻地/Glimmervoid》
3:《産業の塔/Spire of Industry》
1:《山/Mountain》
17 lands

4:《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》
2:《メムナイト/Memnite》
4:《信号の邪魔者/Signal Pest》
4:《大霊堂のスカージ/Vault Skirge》
4:《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》
4:《鋼の監視者/Steel Overseer》
2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
2:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
26 creatures

4:《感電破/Galvanic Blast》
1:《溶接の壺/Welding Jar》
4:《頭蓋囲い/Cranial Plating》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《オパールのモックス/Mox Opal》
17 other spells

2:《刻まれた勇者/Etched Champion》
1:《エーテリウムの達人/Master of Etherium》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《血染めの月/Blood Moon》
2:《急送/Dispatch》
2:《ギラプールの霊気格子/Ghirapur AEther Grid》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
1:《法の定め/Rule of Law》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

7位:バーン プレイヤー:Nathaniel Knox
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《山/Mountain》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
20 lands

4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
12 creatures

4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《頭蓋割り/Skullcrack》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
28 other spells

2:《跳ね返す掌/Deflecting Palm》
4:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
2:《コーの火歩き/Kor Firewalker》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
15 sideboard cards

8位:白単エルドラージ&タックス プレイヤー:Jason Simard
7:《平地/Plains》
4:《幽霊街/Ghost Quarter》
3:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《風立ての高地/Windbrisk Heights》
2:《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
4:《変わり谷/Mutavault》
24 lands

3:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
4:《レオニンの裁き人/Leonin Arbiter》
4:《刃の接合者/Blade Splicer》
2:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
3:《前兆の壁/Wall of Omens》
3:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
2:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
4:《修復の天使/Restoration Angel》
30 creatures

4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《輝く群れ/Shining Shoal》
6 other spells

2:《輝く群れ/Shining Shoal》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1:《忘却の輪/Oblivion Ring》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
3:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《解呪/Disenchant》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
15 sideboard cards

ピックアップ

11位:エイトラック プレイヤー:Michael Penner
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
4:《変わり谷/Mutavault》
4:《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
7:《沼/Swamp》
24 lands

0 creatures

4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《小悪疫/Smallpox》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
1:《脅迫状/Blackmail》
3:《精神ねじ切り/Wrench Mind》
3:《カラスの罪/Raven’s Crime》
3:《致命的な一押し/Fatal Push》
2:《四肢切断/Dismember》
2:《葬送の魔除け/Funeral Charm》
4:《拷問台/The Rack》
4:《金切り声の苦悶/Shrieking Affliction》
36 other spells

3:《死の影/Death’s Shadow》
1:《解呪/Disenchant》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》
2:《断片化/Fragmentize》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《未練ある魂/Lingering Souls》
3:《外科的摘出/Surgical Extraction》
15 sideboard cards

21位:バントエルドラージ(異界の進化型) プレイヤー:Ivan Jen
4:《エルドラージの寺院/Eldrazi Temple》
4:《低木林地/Brushland》
1:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
3:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《海門の残骸/Sea Gate Wreckage》
1:《荒地/Wastes》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
1:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
2:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《樹木茂る砦/Wooded Bastion》
23 lands

4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
1:《極楽鳥/Birds of Paradise》
1:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
2:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
2:《現実を砕くもの/Reality Smasher》
4:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1:《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
1:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
1:《新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulk》
1:《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
29 creatures

4:《異界の進化/Eldritch Evolution》
4:《流刑への道/Path to Exile》
8 other spells

1:《呪文滑り/Spellskite》
1:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《全ては塵/All Is Dust》
1:《忍び寄る腐食/Creeping Corrosion》
1:《銛撃ちの名手/Deadeye Harpooner》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《倦怠の宝珠/Torpor Orb》
1:《崇拝/Worship》
15 sideboard cards

上位入賞者デッキリスト

9-32位/前日トライアル

動画配信(Twitch)

1日目前半/1日目後半/2日目前半/2日目後半

ソース

GRAND PRIX VANCOUVER 2017 – MTG米公式サイト

44 コメント on GPバンクーバー2017(モダン):優勝はジャンド死の影を使用したJosh Utter-Leyton選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 15:37:55 ID:EwMjI3ODk

    死の影大活躍だなー
    死の影をモダンに解き放ったまつがんはやはりゼウス

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 15:42:30 ID:M0MjQzNzQ

    タルモやっぱ強ぇえ

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 15:43:09 ID:EwMzMxNjg

    ランタンにも入ってたしミシュラのガラクタを禁止にすべきでは(過激派)

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 15:56:27 ID:IyMjM0NTc

    バーンにナカティルも渋面もいないのが凄く気になる…
    RiPじゃなくて遺産なのも何か理由あるんだろうか

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:00:58 ID:IwMTA2MzI

    ライフペイにメリット付いてるなら色足すのも積極的に出来るし、思ったよりサイド後の対応力は高そうだ

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:01:03 ID:UwNDg4MjA

    バーンのナカティルスタートってアタコマとか入ってないならあまり望ましい1手目じゃないし…
    あと遺産なのは1ドローあるからでしょ、その1枚はバーンにとって死活問題だよ

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:02:05 ID:I5NzI3NzY

    ※4
    プッシュの増加、即効性の有無、生物火力比、キャントリップドロー…どれでも好きな理由を選びたまえ

  8. [8] タソガレ@管理人 2017/02/20(月) 16:03:06 ID:QxNzMzMzE

    9-32位入賞リストへのリンクを追記しました

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:33:13 ID:E5NzQxMzE

    8Rackで罠の橋を積まないなんて考えもしなかった。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:37:47 ID:A3MzYyNDQ

    イーオスのレインジャーから死の影持ってくるのはやばい

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:40:38 ID:Q0OTM1MDY

    MOだと大暴れしてるエルドラージトロンは全然表に出てこないな
    皆そこに負けるような選択はしないって事かね

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:45:22 ID:U1MzgxMDM

    まつがんさんいつも読ませていただいてます。また凄いデッキよろしくお願いします!

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:49:09 ID:MwMTQ4NDI

    ※11
    トップ8と1勝しか変わらない位置(15位)にいるよ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:57:08 ID:QzODUwMDk

    エルドラージトロンはブリスベンでもTOP16に複数人はいってたはず。

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 16:58:42 ID:IwMTMzMDU

    ナヤバーンよりボロスバーンの方が強い時代が来たのか

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 17:05:33 ID:Q0OTM1MDY

    ※13、14
    TOP8には入れなくてもやっぱりそこそこの結果は出してるんだな
    まあ土地系は殆どそういう位置に収まったみたいだ

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 17:55:53 ID:E3NDgzMjI

    SCZ終わったと思ったら派生型が全盛だった

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 17:59:33 ID:IxMzc0MjY

    エルドラージ&タックスってなんぞ?って思いながらスクロールしてたら一貫性全振りみたいなレシピのバーンが先に目に入って来てダメだった

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 18:19:14 ID:I2MjQyOTE

    >>18サイドが4:4:4:3にならない辺りがモダンの多様性を物語っているよな

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 19:58:47 ID:ExNTk3ODY

    さらっと11位に黒単メガハンデスがいるあたりがモダン
    どんなデッキジャンルも完成度とメタによってはワンチャンある

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 20:13:18 ID:M5MjE1MTY

    トップ8のメンバー凄いな

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 20:42:14 ID:I3OTk3NTY

    死の影を死の雲と見間違えて青抜きデスクラウドなんてあるのか…とか思ってしまった

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 21:40:46 ID:MwMjU3NjY

    メガハンデスが結果を残していることがとても嬉しい

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 21:49:42 ID:MwMTIzMDI

    この多様性たるや
    モダンは神フォーマットですわ

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 22:20:26 ID:I4NTYxOTQ

    2位マーフォークってのも中々すごい
    自分が惚れ込んだデッキを使い倒して結果出してるプレイヤーが多いんだろうなあ

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 22:38:06 ID:EwMjI3ODk

    今始めるけどプロ目指すほどじゃないって人はモダンの方が楽しそう。
    というわけでモダマス2017、期待してますよウィザーズさん。

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 22:45:39 ID:IxNDczNDM

    感染ってギタ調抜けてもあんま影響ないと思ったんだがダメージでかかったのか?それとも単純にプッシュで除去られやすくなったとかか

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 22:57:00 ID:IyMjM0NTc

    ※27
    ギタ調が無いってことは、強大化を4枚積めないってことだから、かなりキツいよ
    というか、ギタ調BANの第一理由が感染弱体化でしょ

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 23:05:34 ID:MwMDk4OTA

    黎明期から存在する親和やバーンやマーフォークも未だに活躍できるいいフォーマットだよ!みんなモダンにおいでよ!(誘惑蒔き)

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 23:25:00 ID:c3NTQyODI

    本当モダンはアーキタイプの闇鍋やな
    手を突っ込むまで何が出てくるかわからない

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2017/02/20(月) 23:50:55 ID:I3Njc2OTc

    モダンは色んなデッキとやれるから飽きないし、メタゲーム上位のデッキはやっぱそれなりに安定して強いから対策を考える楽しみもあるしでほんと良い環境やな

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 00:28:52 ID:I3ODUzODM

    スタンと比較して、当然色んなデッキが出てくるから楽しいけど、
    だからこそ、競技として勝とうとすると辛いのがモダン

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 00:37:28 ID:Q5MzA2MTM

    モダン楽しいけど、本当サイド足りない
    最寄のショップでほとんど顔見知りでもメタが混沌としてる
    レガシーの場合、この人はこれってのがあるから逆に分かりやすい

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 00:42:50 ID:QzMTM3Mjc

    サイドってそんなに足りないか?
    墓地対策と置物対策で7枚くらいは埋まるけど、あとはそれほどでもないような

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 01:08:13 ID:c1NjUxNzU

    はいけい、はかとろーるさま
    きみがまた、けいむしょにいれられてからだいぶたちますが
    どれっじはげんきです

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 01:47:36 ID:MxNTQ3MjQ

    出た当初はネタカード扱いされてたのに立派になっちゃってまぁ

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 01:51:44 ID:E5NzA5ODA

    >34
    真面目にモダンやってるとサイドはそりゃ足りなくなるよ…
    本当だったら特定のアンフェアデッキに4~6枚くらいずつアンチカード採りたいのに枠の都合で1~3枚ずつしか取れなくて、採ったはいいけどそれ本当に実戦で引けるん?っていう。呪文滑りみたいに手広くふわっとしたサイドボード作るのも限界あるし。

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 02:01:35 ID:Y1ODIyODc

    そんなに真面目にモダンやってないけど、対策の対策とかサブプランとかでも枠とるし、できるだけ重複して運用できるサイドカード選んでも枠足りないなーて思うことはあるかな。

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 02:34:45 ID:A3ODEyNzI

    たしかにメタは混沌としている。でも、ウィルとデイズ握りながら特定の最強生物で殴りつつ他のデッキを押さえつける競技性みたいなのはモダンにはいらない。

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 05:12:12 ID:QwNDM3MTk

    ※39
    まあ俺もGP千葉が初レガシーだったから大きな口叩けるわけじゃないけど、参加するって決めてからいろいろ調べて、好きなカードを長く使える懐深いフォーマットだと思ったよ。俺もデスタク使ったしね。古いカードはテキストわからなかったりするけど、それを相手に教えてもらいながらやると楽しいよ。

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 08:08:05 ID:Q4ODQ5MTA

    レガシーでローグを抑圧しているのはwill・dazeというよりwil・dazeがあること前提で許されてる超高速コンボとかロックの方やな
    ぶっちゃけデスタクもローグを抑圧してる側のデッk(ry

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 11:24:23 ID:E5NzA5ODA

    仲良し警察頑張ってるな

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 12:30:14 ID:I0MjY4OTg

    メタというか当たり運というか
    まあプロが嫌いそうなのは分かる

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2017/02/21(火) 15:03:08 ID:A3NTQwMzI

    サイドにシルバーバレット仕込んであるのがいいっすねぇ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。