SCGインビテーショナルinニュージャージー:優勝はカンパニーとエルフのLonergan選手

 

アメリカの大手TCG通販サイト「StarCityGames.com」の主催する完全招待制のイベント、インビテーショナルがニュージャージー州サマセットにて開催されました。総合優勝はスタンダードでバントカンパニーを、モダンでエルフを使用したLiam Lonergan選手となっています。

トップ8選手&スタンダード・モダン使用デッキ

1st Place白青緑カンパニー/エルフ
プレイヤー:Liam Lonergan
2nd Place白青緑カンパニー/黒赤緑
プレイヤー:Jadine Klomparens
3rd Place白青緑人間カンパニー/スーパークレイジーズー
プレイヤー:Brad Nelson
4th Place青赤緑現出/白黒緑
プレイヤー:Michael Majors
5th Place青黒ゾンビ/親和
プレイヤー:Eric Hawkins
6th Place白青緑カンパニー/白青赤コントロール
プレイヤー:Lucas Loysen
7th Place白単人間/ドレッジ
プレイヤー:Tom Ross
8th Place青赤バーン/バーン
プレイヤー:Miles Rodriguez

スタンダードデッキリスト

1位:バントカンパニー プレイヤー: Liam Lonergan
3:《森/Forest》
1:《島/Island》
6:《平地/Plains》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《要塞化した村/Fortified Village》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
26 lands

4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
26 creatures

1:《意思の激突/Clash of Wills》
4:《集合した中隊/Collected Company》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
8 other spells

2:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
2:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
1:《一日のやり直し/Day’s Undoing》
1:《悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance》
15 sideboard cards

*5位:青黒ゾンビ プレイヤー:Eric Hawkins
2:《島/Island》
11:《沼/Swamp》
4:《詰まった河口/Choked Estuary》
2:《水没した骨塚/Submerged Boneyard》
4:《窪み渓谷/Sunken Hollow》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
24 lands

4:《墓所破り/Cryptbreaker》
3:《膨らんだ意識曲げ/Distended Mindbender》
4:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
3:《無情な死者/Relentless Dead》
4:《ヴォルダーレンの下層民/Voldaren Pariah》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
26 creatures

3:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《闇の救済/Dark Salvation》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
10 other spells

2:《不憫なグリフ/Wretched Gryff》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《否認/Negate》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《強迫/Duress》
1:《破滅の道/Ruinous Path》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

*8位:青赤バーン プレイヤー:Miles Rodriguez
4:《島/Island》
8:《山/Mountain》
3:《高地の湖/Highland Lake》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
24 lands

2:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
4:《嵐追いの魔道士/Stormchaser Mage》
4:《熱錬金術師/Thermo-Alchemist》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
12 creatures

4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
22 other spells

2:《払拭/Dispel》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
2:《否認/Negate》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
3:《チャンドラの誓い/Oath of Chandra》
2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
2:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
2:《一日のやり直し/Day’s Undoing》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

モダンデッキリスト

1位:エルフ プレイヤー:Liam Lonergan
5:《森/Forest》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
3:《地平線の梢/Horizon Canopy》
4:《剃刀境の茂み/Razorverge Thicket》
1:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
18 lands

1:《呪文滑り/Spellskite》
4:《ドゥイネンの精鋭/Dwynen’s Elite》
4:《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
3:《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
1:《永遠の証人/Eternal Witness》
4:《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4:《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4:《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
3:《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
34 creatures

4:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

1:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
1:《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
1:《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》
1:《カメレオンの巨像/Chameleon Colossus》
1:《エルフのチャンピオン/Elvish Champion》
1:《本質の管理人/Essence Warden》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
1:《弁論の幻霊/Eidolon of Rhetoric》
2:《引き裂く突風/Fracturing Gust》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
1:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
15 sideboard cards

*4位:アブザン プレイヤー:Michael Majors
1:《森/Forest》
1:《平地/Plains》
2:《沼/Swamp》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
3:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
2:《黄昏のぬかるみ/Twilight Mire》
4:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
2:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《ペンデルヘイヴン/Pendelhaven》
24 lands

3:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
3:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《包囲サイ/Siege Rhino》
4:《タルモゴイフ/Tarmogoyf》
12 creatures

3:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
3:《突然の衰微/Abrupt Decay》
4:《流刑への道/Path to Exile》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
24 other spells

1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
2:《石のような静寂/Stony Silence》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《滅び/Damnation》
1:《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
15 sideboard cards

*7位:ドレッジ プレイヤー:Tom Ross
2:《山/Mountain》
2:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
3:《銅線の地溝/Copperline Gorge》
2:《ダクムーアの回収場/Dakmor Salvage》
1:《マナの合流点/Mana Confluence》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
1:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
20 lands

4:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《ゴルガリの墓トロール/Golgari Grave-Troll》
2:《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》
1:《憑依された死体/Haunted Dead》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《ナルコメーバ/Narcomoeba》
4:《秘蔵の縫合体/Prized Amalgam》
4:《臭い草のインプ/Stinkweed Imp》
27 creatures

2:《叫び角笛/Shriekhorn》
2:《黄泉からの橋/Bridge from Below》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
2:《燃焼/Conflagrate》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
2:《壌土からの生命/Life from the Loam》
13 other spells

4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《突然の衰微/Abrupt Decay》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2:《暗黒破/Darkblast》
1:《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
1:《記憶の旅/Memory’s Journey》
2:《自然の要求/Nature’s Claim》
1:《集団的蛮行/Collective Brutality》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

動画配信

SCG New Jersey Invitational: Aug. 19-21 | Day 1 – Twitch
SCG New Jersey Invitational: Aug. 19-21 | Day 2 – Twitch
SCG New Jersey Invitational: Aug. 19-21 | Top 8 – Twitch

17 コメント on SCGインビテーショナルinニュージャージー:優勝はカンパニーとエルフのLonergan選手

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 14:02:42 ID:g4OTQwNzQ

    良いね

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 14:06:59 ID:U2NzYwMjU

    まーたマジックザカンパニーか
    PT直後にカンパニー環境に嘆いてた人たちを煽っていた奴らはどこに行ったのかな

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 14:15:34 ID:k5OTM3Njc

    どっちもカンパニーじゃねーか!

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 14:27:36 ID:k5OTUyMzM

    1位は正真正銘のカンパニスト

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 15:03:20 ID:c4NjE5NDU

    またカンパニー復権してるじゃないかオイ・・・
    カラデシュまで群雄割拠は持たなかったか・・・

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 16:17:47 ID:g1MDUwNjE

    カンパニーは殻と同じく将来的にモダンで規制されるかな

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 17:38:07 ID:gzMDIxMzI

    やっとエルフが復権出来たんやからカンパニー禁止は許してクレメンス・・・

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 17:51:20 ID:A3MTg1MzU

    逆にエルフとメリーラコンボが死ぬだけだから
    カンパニー禁止は勘弁してほしい。

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 19:06:50 ID:g4OTA3NjM

    スタンで禁止なら歓迎だった

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 20:46:56 ID:M0NDA3NDY

    エルフのレシピがモダンで頭角現してきた頃とほとんど一緒で笑う
    色々試したけどこれが一番良いのかな…

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 21:49:09 ID:gyNzI0NTA

    カンパニーが禁止になるべきはどう考えてもモダンじゃなくてスタンなんだよなあ
    非生物呪文も強いモダンならカンパニーの縛りが案外キツいけどスタンだとあまりにもお手軽に強すぎ

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 22:41:48 ID:Y4MjA2NzA

    いやしかしこれから3マナ以下の生物がまだインフレするなら可能性が0じゃない気が・・・

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/08/22(月) 23:13:51 ID:g4MjA4MDU

    カンパニーが強すぎるって言うより非生物が弱いんだよな
    非生物デッキ相手だとカンパニー不利ぐらいだけどそういうデッキは大体総合力が低くて他のデッキに勝てないっていう

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/08/23(火) 10:23:50 ID:MwNjM2Mzk

    サムがまた公式記事で言い訳垂れててワロタ

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/08/23(火) 12:02:50 ID:gxNzQxMzA

    トムロスはこの環境でも白単人間で勝てるんだから人性能が異常すぎる

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/08/23(火) 16:49:31 ID:g0OTg5Njc

    PTの頃「カンパニー一極厨ざまぁw」って煽ってた人は今頃どんな気持ちなんだろう……

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/08/24(水) 11:54:12 ID:E0NjMzODg

    モダンならまだハンデス、カウンター、全除去でなんとか出来るし4マナって重さ故のリスクとかあるから禁止するほどではないと思う。スタンはダメ。

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。