Magic Story『血塗れの教え』:権力構造の打倒と変革を目指すダレッティとグレンゾの暗躍

 

日本時間の8月18日、マジック:ザ・ギャザリング公式サイトより背景世界記事であるMagic Story『血塗れの教えが公開されました。

かつてゴブリンでありながらパリアノ学院の主席工匠を目指したプレインズウォーカー・ダレッティ。自身の功績を否定した者達に鉄槌を下すべく、牢番グレンゾと共に彼もまたフィオーラで暗躍を始めているようです。

用語解説

ダレッティ

ダレッティ/Daretti[ゴブリン、プレインズウォーカー]
知性と野心を兼ね備えたパリアノ学院の工匠。かつて実験の際に起こった爆発事故によってプレインズウォーカーの灯が覚醒、同時に両足を失った。稀代の設計家と謳われるムッツィオの師でもある。今回パリアノの都市構造に精通するグレンゾを買収し、権力構造への復讐と変革を目論んでいる。

グレンゾ

グレンゾ/Grenzo[ゴブリン]
パリアノの地下に広がる下水道や排水路に精通した牢番。その知識を使って権力を獲得、多くのゴブリンを工作員として抱える。彼の持つ鍵は地下牢だけでなく都市中のあらゆる扉を開くという。幽霊の王と機械の住民が支配する血の通わない未来がパリアノに訪れることを危惧し、過去セルヴァラを脱獄させている。

ムッツィオ

ムッツィオ/Muzzio[人間]
パリアノ学院において教授を務めていたダレッティの弟子。出世の為ならば手段を選ばない野心家であり、かつては虎視眈々と副院長の座を狙っていた。ダレッティ以外にも複数のプレインズウォーカーと接触していたと思われる。現在は学院崩壊と時を同じくしてパリアノを追放されている。

関連リンク

ストーリー/次元:フィオーラ
ストーリー / プレインズウォーカー – ダレッティ
『エターナルマスターズ』広告カード記載のストーリーパズル全文がBIGMAGICより公開に

ソース

血塗れの教え – MTG日本公式サイト


11 コメント on Magic Story『血塗れの教え』:権力構造の打倒と変革を目指すダレッティとグレンゾの暗躍

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 13:05:43 ID:c3MTQxMTE

    ゴブリンがストーリーの中核に絡んでくるの久しぶりだな。旧ミラディン以来か。

  2. [2] こちらパリアノ市選挙管理委員会広報部 2016/08/18(木) 13:27:56 ID:AwNDYyMzc

    グレンゾとダレッティがごっちゃになっとったわ。

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 16:08:45 ID:g0ODkzNzA

    グレッティとダレンゾ?(難聴)

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 16:41:55 ID:UxMTczMzU

    クレンコに空目した。

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 16:46:13 ID:gyOTU5MjU

    ムッツィオ追放とか絶対仕返しされるやん

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 17:26:02 ID:gzMTAxMDk

    ※1
    クレンコ「そやね」

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/08/18(木) 22:37:20 ID:c3MTI4ODY

    グレッティ、クレンゾ、ダレンコ?(錯乱

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/08/19(金) 01:04:42 ID:k1MDk5MjY

    ゴブリンより頭が弱そうなイゼ速民が・・・

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/08/19(金) 01:20:44 ID:I1NjAwMDM

    ダレッティは事故で両足を失ったけど、俺たちは頭を失ったからね。しょうがないね。

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/08/19(金) 01:30:34 ID:A3ODQwNTU

    まあ、イゼット団員なら物理的に首が飛ぶのは実験の課程で日常茶飯事だからな。
    で、頭が無いのに生きてるのもよくある奇魔やホムンクルスみたいなもんだ。

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/08/20(土) 17:26:33 ID:M4NTI1NTU

    やっぱりイゼット!頭が飛んでも大丈夫っ!(イ○バ口調

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。