プロツアー『異界月』:優勝はLukas Blohon選手 日本からは高橋・行弘両選手がトップ8入賞

 

2016年8月5日-7日、オーストラリアのシドニーにてスタンダード及びドラフト(使用セット:『異界月』『イニストラードを覆う影』)フォーマットで開催されたプロツアー『異界月』

優勝はスタンダードラウンドにて白黒コントロールを使用したLukas Blohon選手、準優勝はティムール昂揚現出を使用したOwen Turtenwald選手となっています。また日本からは高橋優太選手が5位、行弘賢選手が6位に見事入賞を果たしました。

トップ8選手&スタンダードラウンドデッキ

1st Place白黒コントロール
プレイヤー:Lukas Blohon
所属チーム:Cabin Crew
2nd Place青赤緑昂揚現出
プレイヤー:Owen Turtenwald
所属チーム:ChannelFireball Pantheon
3rd Place黒緑昂揚
プレイヤー:Samuel Pardee
所属チーム:Face to Face Games
4th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:Luis Scott-Vargas
所属チーム:ChannelFireball
5th Place白青緑カンパニー
プレイヤー:高橋 優太
所属チーム:Hareruya Pros
6th Place赤緑昂揚ランプ
プレイヤー:行弘 賢
所属チーム:Dig.cards
7th Place赤緑昂揚ランプ
プレイヤー:Reid Duke
所属チーム:ChannelFireball Pantheon
8th Place青赤緑現出
プレイヤー:Andrew Brown
所属チーム:East-West Bowl

トップ8プロフィールはこちらから。

トップ8入賞者スタンダードリスト

1位:白黒コントロール プレイヤー:Lukas Blohon
4:《乱脈な気孔/Shambling Vent》
4:《放棄された聖域/Forsaken Sanctuary》
4:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》
1:《荒廃した湿原/Blighted Fen》
4:《平地/Plains》
9:《沼/Swamp》
26 lands

3:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
3:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
7 creatures

3:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited》
1:《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
3:《骨読み/Read the Bones》
2:《破滅の道/Ruinous Path》
4:《衰滅/Languish》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
2:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
27 other spells

1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《精神背信/Transgress the Mind》
1:《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
4:《強迫/Duress》
2:《死の重み/Dead Weight》
2:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
15 sideboard cards

2位:ティムール昂揚現出 プレイヤー:Owen Turtenwald
3:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
1:《山/Mountain》
3:《島/Island》
7:《森/Forest》
3:《獲物道/Game Trail》
21 lands

3:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
3:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
1:《不憫なグリフ/Wretched Gryff》
4:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
3:《巡礼者の目/Pilgrim’s Eye》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
16 creatures

1:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
4:《群れの結集/Gather the Pack》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
2:《崩れた墓石/Corrupted Grafstone》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
23 other spells

2:《払拭/Dispel》
1:《久遠の闇からの誘引/Coax from the Blind Eternities》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《侵襲手術/Invasive Surgery》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
1:《翼切り/Clip Wings》
1:《否認/Negate》
2:《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
15 sideboard cards

3位:黒緑昂揚 プレイヤー:Samuel Pardee
5:《森/Forest》
7:《沼/Swamp》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《風切る泥沼/Hissing Quagmire》
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
24 lands

4:《残忍な剥ぎ取り/Grim Flayer》
2:《森の代言者/Sylvan Advocate》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《棲み家の防御者/Den Protector》
15 creatures

4:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《破滅の道/Ruinous Path》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
3:《衰滅/Languish》
4:《闇の掌握/Grasp of Darkness》
2:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《殺害/Murder》
21 other spells

1:《衰滅/Languish》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
2:《強迫/Duress》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
2:《闇の誓願/Dark Petition》
1:《無限の抹消/Infinite Obliteration》
1:《光り葉の選別者/Gilt-Leaf Winnower》
1:《死の重み/Dead Weight》
1:《過ぎ去った季節/Seasons Past》
1:《議事会の自然主義者/Conclave Naturalists》
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》
15 sideboard cards

4位:バントカンパニー プレイヤー:Luis Scott-Vargas
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
3:《要塞化した村/Fortified Village》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
6:《平地/Plains》
1:《島/Island》
3:《森/Forest》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
26 lands

4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《無私の霊魂/Selfless Spirit》
1:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
26 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
8 other spells

1:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
1:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
2:《意思の激突/Clash of Wills》
1:《否認/Negate》
1:《支配の天使/Subjugator Angel》
2:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
2:《実地研究者、タミヨウ/Tamiyo, Field Researcher》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
3:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
15 sideboard cards

5位:バントカンパニー プレイヤー:高橋 優太
4:《森/Forest》
1:《島/Island》
4:《平地/Plains》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
3:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《呪文捕らえ/Spell Queller》
4:《森の代言者/Sylvan Advocate》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
26 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
9 other spells

3:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《否認/Negate》
2:《石の宣告/Declaration in Stone》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《即時却下/Summary Dismissal》
2:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
1:《苛性イモムシ/Caustic Caterpillar》
15 sideboard cards

6位:赤緑昂揚ランプ プレイヤー:行弘 賢
2:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
7:《森/Forest》
4:《獲物道/Game Trail》
5:《山/Mountain》
2:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
24 lands

3:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
4:《搭載歩行機械/Hangarback Walker》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
11 creatures

2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《苦しめる声/Tormenting Voice》
4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
25 other spells

1:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《龍詞の咆哮/Draconic Roar》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
3:《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
1:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
3:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
3:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
15 sideboard cards

7位:赤緑昂揚ランプ プレイヤー:Reid Duke
4:《獲物道/Game Trail》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《進化する未開地/Evolving Wilds》
2:《山/Mountain》
10:《森/Forest》
2:《溺墓の寺院/Drownyard Temple》
2:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
22 lands

2:《面晶体の這行器/Hedron Crawler》
1:《森の代言者/Sylvan Advocate》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《ウルヴェンワルドのハイドラ/Ulvenwald Hydra》
2:《世界を壊すもの/World Breaker》
2:《龍王アタルカ/Dragonlord Atarka》
2:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
13 creatures

4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
2:《群れの結集/Gather the Pack》
4:《ニッサの巡礼/Nissa’s Pilgrimage》
4:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
2:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
4:《発生の器/Vessel of Nascency》
25 other spells

1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
1:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
1:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
1:《焙り焼き/Roast》
3:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《ムラーサの緑守り/Greenwarden of Murasa》
2:《節くれ木のドライアド/Gnarlwood Dryad》
2:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
1:《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
15 sideboard cards

8位:ティムール現出 プレイヤー:Andrew Brown
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《ウギンの聖域/Sanctum of Ugin》
4:《伐採地の滝/Lumbering Falls》
1:《森林地の小川/Woodland Stream》
4:《森/Forest》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
24 lands

4:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
4:《原初のドルイド/Primal Druid》
4:《作り変えるもの/Matter Reshaper》
3:《失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways》
1:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
4:《不憫なグリフ/Wretched Gryff》
1:《絡み草の闇潜み/Lashweed Lurker》
3:《老いたる深海鬼/Elder Deep-Fiend》
24 creatures

4:《群れの結集/Gather the Pack》
4:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
4:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
12 other spells

4:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
2:《首絞め/Noose Constrictor》
2:《光輝の炎/Radiant Flames》
2:《深海の主、キオーラ/Kiora, Master of the Depths》
1:《世界を壊すもの/World Breaker》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator》
1:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
1:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
15 sideboard cards

24-28ポイントスタンダードリスト(ピックアップ)

9-1:青赤バーン プレイヤー:Pedro Carvalho
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
3:《高地の湖/Highland Lake》
9:《山/Mountain》
3:《島/Island》
1:《ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium》
24 lands

4:《熱錬金術師/Thermo-Alchemist》
3:《氷の中の存在/Thing in the Ice》
2:《ヴリンの神童、ジェイス/Jace, Vryn’s Prodigy》
9 creatures

2:《苦しめる声/Tormenting Voice》
4:《焼夷流/Incendiary Flow》
4:《集団的抵抗/Collective Defiance》
2:《払拭/Dispel》
2:《非実体化/Unsubstantiate》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《癇しゃく/Fiery Temper》
4:《熱病の幻視/Fevered Visions》
27 other spells

1:《払拭/Dispel》
1:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
3:《黄金夜の懲罰者/Goldnight Castigator》
2:《稲妻織り/Weaver of Lightning》
1:《引き裂く流弾/Rending Volley》
2:《否認/Negate》
1:《呪文萎れ/Spell Shrivel》
2:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
2:《ナヒリの怒り/Nahiri’s Wrath》
15 sideboard cards

8-1-1:ジャンド昂揚 プレイヤー:Joel Larsson
4:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》
4:《燻る湿地/Smoldering Marsh》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
1:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
4:《沼/Swamp》
6:《森/Forest》
1:《山/Mountain》
24 lands

2:《巡礼者の目/Pilgrim’s Eye》
2:《巨森の予見者、ニッサ/Nissa, Vastwood Seer》
2:《精神壊しの悪魔/Mindwrack Demon》
3:《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》
2:《膨らんだ意識曲げ/Distended Mindbender》
1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
12 creatures

3:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
3:《ウルヴェンワルド横断/Traverse the Ulvenwald》
3:《衰滅/Languish》
4:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
4:《過去との取り組み/Grapple with the Past》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
3:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《発生の器/Vessel of Nascency》
24 other spells

1:《約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised End》
1:《究極の価格/Ultimate Price》
1:《衰滅/Languish》
3:《ナヒリの怒り/Nahiri’s Wrath》
1:《竜使いののけ者/Dragonmaster Outcast》
2:《餌食/To the Slaughter》
2:《棲み家の防御者/Den Protector》
2:《知恵の拝借/Pick the Brain》
2:《精神背信/Transgress the Mind》
15 sideboard cards

スタンダードラウンド上位成績者デッキリスト

24-28ポイントデッキリストはこちらから。
21-23ポイントデッキリストはこちらから。
18-20ポイントデッキリストはこちらから。

動画配信

プロツアー『異界月』 in シドニー DAY1 – ニコニコ生放送
プロツアー『異界月』 in シドニー DAY2 – ニコニコ生放送
プロツアー『異界月』 in シドニー DAY3 – ニコニコ生放送

関連リンク

プロツアー『異界月』・初日アーキタイプ分析 – MTG日本公式サイト
2日目スタンダード・メタゲーム・ブレイクダウン – MTG日本公式サイト

ソース

プロツアー『異界月』イベントカバレージ – MTG日本公式サイト
PRO TOUR ELDRITCH MOON – MTG米公式サイト


113 コメント on プロツアー『異界月』:優勝はLukas Blohon選手 日本からは高橋・行弘両選手がトップ8入賞

  1. [101] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 20:34:49 ID:IzOTEyMjg

    ドロコマ減って後見LOの時代が来たかと思って今日友達とやってみたら
    ライブラリー削った返しの4ターン目にエムラ出されて解体が決まったわ

  2. [102] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 20:37:52 ID:g2Njk4NjM

    モダンで瞬唱ヴェンディリオン焼きながら大爆発使い回してるとこなら見た>新リリアナ

  3. [103] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 20:45:31 ID:MxODgwMjE

    へー白緑一強かと思ったけど色々やれるもんだね。

  4. [104] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 20:48:54 ID:MxODgwMjE

    むしろエムラゲーになってそれはそれでクソとかにならなきゃ良いがw

    そうなったら即時却下、無限の抹消でメタが回るし健全な環境か。

  5. [105] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 20:54:40 ID:ExMDMyNzM

    メタの読み合いになるから、スタンも下みたいに好きなデッキを使い込んだ者勝ちってことになるんかな

    結果論だが今回のPTの結果を見る限り、やっぱプロってすげえなってことになるわな

  6. [106] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 21:09:08 ID:U2OTEzOTI

    ※90
    >今のスタンダードはMOMA以来最悪の環境だの何だのは言い過ぎだった
    なんかこういった主張をしてる連中よく見るけど、
    異界月参入で改善しただけで、イニ影前期のスタンは普通に最悪だったよね(MoMA並かはさておき
    イニ影だって発売直後は多様性あるように見えたし、今回も正直まだ疑ってかかってる

  7. [107] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 21:14:32 ID:cwMTU2ODY

    最近のコメ欄、環境評論家多過ぎ

  8. [108] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 21:23:57 ID:g2ODM5MjI

    ドロコマ減れば赤緑ゴーグルで怒涛陥落コピーが通じやすくなるから歓迎

  9. [109] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 22:31:27 ID:ExMDM1MDc

    ※101
    新エムラもまたLOの前に立ちはだかるのかw

  10. [110] 名無しのイゼット団員 2016/08/08(月) 23:58:31 ID:I4NDAyODQ

    ※101
    ワロタ

  11. [111] 名無しのイゼット団員 2016/08/09(火) 01:10:29 ID:kzMDM2NDY

    ※101
    お前の肋骨は拾ってやるから安心して成仏してくれ

  12. [112] 名無しのイゼット団員 2016/08/09(火) 02:10:45 ID:AxODc2NDc

    氷の中の存在、異界月で大量にホラーが追加された割に環境に出てくるものは結局ほとんど無かったおかげでリセットとしての信頼性は変わってないんだな

  13. [113] 名無しのイゼット団員 2016/08/10(水) 09:16:17 ID:k1Mjk4MTI

    ※106
    本当に最悪な環境は、最新カードがまるで使われず完成されたメタをまた4ヶ月
    繰り返す事。(あとスタン禁止カードが出る事)
    イニ影前期は最後の方メタが狭かったけど、新カードがよく採用されてたし、
    アーキタイプも色々生まれたから悪くない環境だった。

1 2 3

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。