MOモダンリーグ:アーティファクトシナジーをより強化したソプターコンボ型青黒赤コンが5-0

Image (1)

6月13日公表のMOモダンリーグ5-0リストより、禁止改訂で解禁となった「ソプターコンボ」搭載型のグリクシスコントロールを紹介させていただきます。

混成シンボルカードである《飛行機械の鋳造所》を使えるのは何も青白デッキだけではありません。黒や赤の強みを活かした構成に要注目です。

デッキリスト

5-0:グリクシスコントロール プレイヤー:marc_31
3:《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》
2:《アカデミーの廃墟/Academy Ruins》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
2:《硫黄の滝/Sulfur Falls》
1:《沼/Swamp》
1:《湿った墓/Watery Grave》
23 lands

2:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
6 creatures

2:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
1:《謎めいた命令/Cryptic Command》
4:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《マナ漏出/Mana Leak》
1:《交錯の混乱/Muddle the Mixture》
2:《呪文嵌め/Spell Snare》
2:《終止/Terminate》
4:《知識の渇望/Thirst for Knowledge》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《弱者の剣/Sword of the Meek》
4:《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》
31 other spells

3:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
2:《払拭/Dispel》
2:《強迫/Duress》
3:《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
2:《否認/Negate》
2:《飢えへの貢ぎ物/Tribute to Hunger》
1:《汚損破/Vandalblast》
15 sideboard cards

Image《コラガンの命令》はグリクシスを選択することによって得られる最大の恩恵の一つです。未だ根強い使用率を誇る親和への対策でもありますし、また《瞬唱の魔道士》や《ピア・ナラーとキラン・ナラー》といった強力な着地誘発能力持ちクリーチャーを効率よく再利用するための手段でもあります。

Image (4)通常のコントロールデッキではほぼ使い切りの運用が行われる《ピア・ナラーとキラン・ナラー》ですが、このリストであれば緊急時の追加打点にも事欠きません。使い所を失った《虚無の呪文爆弾》を生け贄に捧げるのも良いでしょう。

ソース

COMPETITIVE MODERN CONSTRUCTED LEAGUE on June 13, 2016

51 コメント on MOモダンリーグ:アーティファクトシナジーをより強化したソプターコンボ型青黒赤コンが5-0

  1. [51] 名無しのイゼット団員 2016/06/21(火) 16:58:22 ID:Y5ODI0MDQ

    印鑑入れたいな

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。