SCGオープンinアトランタ(スタンダード):優勝は白単人間、白青飛行アグロがトップ8入賞

 

アメリカの大手MTGショップ「StarCityGames.com」の主催する大規模イベント、オープンシリーズ(スタンダード)がジョージア州アトランタにて開催されました。優勝は白単人間を使用したTom Ross選手となっています。

オープンシリーズ(スタンダード)

1st Place白単人間
プレイヤー:Tom Ross
2nd Place白青緑人間
プレイヤー:Todd Stevens
3rd Place白緑トークン
プレイヤー:Gerry Thompson
4th Place青赤コントロール(エルドラージ)
プレイヤー:Michael Segal
5th Place白青緑儀式(アグロ)
プレイヤー: Austin Matthews
6th Place白青飛行アグロ
プレイヤー:Hugo Terra
7th Place赤緑ランプ
プレイヤー:Logan Glover
8th Place白青緑人間
プレイヤー:Chi Hoi Yim
1位:白単人間 プレイヤー:Tom Ross
14:《平地/Plains》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
18 lands

2:《勇者の選定師/Anointer of Champions》
2:《領事補佐官/Consul’s Lieutenant》
4:《ドラゴンを狩る者/Dragon Hunter》
4:《探検隊の特使/Expedition Envoy》
4:《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《町のゴシップ屋/Town Gossipmonger》
3:《アクロスの英雄、キテオン/Kytheon, Hero of Akros》
31 creatures

4:《永遠の見守り/Always Watching》
3:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
11 other spells

3:《ハンウィアーの民兵隊長/Hanweir Militia Captain》
4:《無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》
1:《グリフの加護/Gryff’s Boon》
1:《絹包み/Silkwrap》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
4:《鋭い突端/Needle Spires》
15 sideboard cards

*2位:バント人間 プレイヤー:Todd Stevens
2:《森/Forest》
1:《島/Island》
5:《平地/Plains》
1:《荒地/Wastes》
3:《梢の眺望/Canopy Vista》
4:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《要塞化した村/Fortified Village》
1:《大草原の川/Prairie Stream》
4:《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》
25 lands

4:《薄暮見の徴募兵/Duskwatch Recruiter》
3:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
4:《ラムホルトの平和主義者/Lambholt Pacifist》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
3:《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4:《不屈の追跡者/Tireless Tracker》
26 creatures

4:《集合した中隊/Collected Company》
4:《ドロモカの命令/Dromoka’s Command》
1:《オジュタイの命令/Ojutai’s Command》
9 other spells

2:《棲み家の防御者/Den Protector》
1:《墓モグラ/Graf Mole》
2:《死者を冒涜するもの/Profaner of the Dead》
3:《否認/Negate》
2:《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1:《保護者、リンヴァーラ/Linvala, the Preserver》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
15 sideboard cards

*4位:青赤エルドラージコントロール プレイヤー:Michael Segal
6:《島/Island》
4:《高地の湖/Highland Lake》
4:《魔道士輪の魔力網/Mage-Ring Network》
4:《シヴの浅瀬/Shivan Reef》
4:《見捨てられた神々の神殿/Shrine of the Forsaken Gods》
2:《繁殖苗床/Spawning Bed》
4:《さまよう噴気孔/Wandering Fumarole》
28 lands

3:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
3:《絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger》
6 creatures

2:《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
2:《秘密の解明者、ジェイス/Jace, Unraveler of Secrets》
4:《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
4:《予期/Anticipate》
4:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
4:《次元の歪曲/Spatial Contortion》
4:《呪文萎れ/Spell Shrivel》
26 other spells

1:《姿を欺くもの/Deceiver of Form》
1:《希望を溺れさせるもの/Drowner of Hope》
2:《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
3:《熱病の幻視/Fevered Visions》
3:《焦熱の衝動/Fiery Impulse》
2:《コジレックの帰還/Kozilek’s Return》
3:《否認/Negate》
15 sideboard cards

*6位:青白フライヤー プレイヤー:Hugo Terra
6:《島/Island》
6:《平地/Plains》
3:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《港町/Port Town》
4:《大草原の川/Prairie Stream》
1:《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
24 lands

2:《往時の主教/Bygone Bishop》
4:《次元潜入者/Dimensional Infiltrator》
4:《鎖鳴らし/Rattlechains》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
3:《層雲の踊り手/Stratus Dancer》
17 creatures

4:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
2:《聖トラフトの祈祷/Invocation of Saint Traft》
3:《意思の激突/Clash of Wills》
2:《本質の変転/Essence Flux》
4:《呪文萎れ/Spell Shrivel》
4:《石の宣告/Declaration in Stone》
19 other spells

4:《絹包み/Silkwrap》
2:《停滞の罠/Stasis Snare》
1:《払拭/Dispel》
2:《神聖なる月光/Hallowed Moonlight》
1:《侵襲手術/Invasive Surgery》
3:《否認/Negate》
2:《荒野の確保/Secure the Wastes》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(モダン)

1st Placeマーフォーク
プレイヤー:Mattheu Bangert
2nd Placeスケープシフト
プレイヤー:JD Umberson
3rd Placeタイタン・シフト
プレイヤー:Christopher Martin
4th Place赤緑トロン
プレイヤー:John Taylor
5th Place白黒緑アリストクラッツ
プレイヤー:Daniel Hernandez
6th Placeマーフォーク
プレイヤー:Kevin Rogers
7th Place同盟者(アグロ)
プレイヤー:Joe Ambrosio
8th Place白青緑エルドラージ
プレイヤー:Ethan Miles
1位:マーフォーク プレイヤー:Mattheu Bangert
12:《島/Island》
2:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge》
1:《雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds》
20 lands

4:《呪い捕らえ/Cursecatcher》
2:《潮流の先駆け/Harbinger of the Tides》
4:《アトランティスの王/Lord of Atlantis》
4:《真珠三叉矛の達人/Master of the Pearl Trident》
4:《波使い/Master of Waves》
3:《メロウの騎兵/Merrow Reejerey》
1:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《銀エラの達人/Silvergill Adept》
2:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
2:《大いなる玻璃紡ぎ、綺羅/Kira, Great Glass-Spinner》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《広がりゆく海/Spreading Seas》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
10 other spells

2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
1:《四肢切断/Dismember》
1:《払拭/Dispel》
2:《はらわた撃ち/Gut Shot》
4:《ハーキルの召還術/Hurkyl’s Recall》
4:《地盤の際/Tectonic Edge》
15 sideboard cards

*3位:タイタン・シフト プレイヤー:Christopher Martin
3:《森/Forest》
5:《山/Mountain》
4:《燃えがらの林間地/Cinder Glade》
1:《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
28 lands

1:《強情なベイロス/Obstinate Baloth》
4:《原始のタイタン/Primeval Titan》
4:《桜族の長老/Sakura-Tribe Elder》
1:《スラーグ牙/Thragtusk》
2:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》
12 creatures

4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《召喚の罠/Summoning Trap》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《探検/Explore》
1:《遥か見/Farseek》
1:《原初の命令/Primal Command》
4:《風景の変容/Scapeshift》
4:《明日への探索/Search for Tomorrow》
20 other spells

1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
1:《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》
1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
1:《窒息/Choke》
2:《古えの遺恨/Ancient Grudge》
1:《沸騰/Boil》
1:《破壊的な享楽/Destructive Revelry》
1:《部族養い/Feed the Clan》
1:《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
1:《カル・シスマの風/Winds of Qal Sisma》
2:《塵への崩壊/Crumble to Dust》
1:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
15 sideboard cards

*5位:アブザンアリストクラッツ プレイヤー:Daniel Hernandez
1:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
3:《沼/Swamp》
2:《梢の眺望/Canopy Vista》
1:《神無き祭殿/Godless Shrine》
2:《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
2:《草むした墓/Overgrown Tomb》
2:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
1:《寺院の庭/Temple Garden》
3:《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
1:《森林の墓地/Woodland Cemetery》
20 lands

4:《潮の虚ろの漕ぎ手/Tidehollow Sculler》
4:《血の芸術家/Blood Artist》
3:《カルテルの貴種/Cartel Aristocrat》
2:《宿命の旅人/Doomed Traveler》
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》
4:《臓物の予見者/Viscera Seer》
4:《復活の声/Voice of Resurgence》
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》
1:《ドライアドの東屋/Dryad Arbor》
30 creatures

1:《アブザンの隆盛/Abzan Ascendancy》
3:《集合した中隊/Collected Company》
3:《先祖の結集/Rally the Ancestors》
3:《戦列への復帰/Return to the Ranks》
10 other spells

2:《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》
3:《クァーサルの群れ魔道士/Qasali Pridemage》
2:《召喚の調べ/Chord of Calling》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《シルヴォクののけ者、メリーラ/Melira, Sylvok Outcast》
2:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
15 sideboard cards

*7位:同盟者アグロ プレイヤー:Joe Ambrosio
1:《森/Forest》
2:《平地/Plains》
4:《同盟者の宿営地/Ally Encampment》
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
1:《幽霊街/Ghost Quarter》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
1:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
2:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
22 lands

4:《アクームの戦歌い/Akoum Battlesinger》
1:《炎套の魔道士/Firemantle Mage》
4:《ハーダの自由刃/Hada Freeblade》
4:《ジュワーの多相の戦士/Jwari Shapeshifter》
4:《カビーラの福音者/Kabira Evangel》
4:《カザンドゥの刃の達人/Kazandu Blademaster》
2:《コーの刃振り/Kor Bladewhirl》
2:《ランタンの斥候/Lantern Scout》
1:《鏡の精体/Mirror Entity》
4:《オラン=リーフの生き残り/Oran-Rief Survivalist》
30 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4:《集合した中隊/Collected Company》
8 other spells

1:《オンドゥの僧侶/Ondu Cleric》
1:《タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》
1:《窒息/Choke》
2:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《法の定め/Rule of Law》
1:《自然に帰れ/Back to Nature》
3:《流刑への道/Path to Exile》
2:《引き裂く流弾/Rending Volley》
1:《戦争の報い、禍汰奇/Kataki, War’s Wage》
2:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

クラシック(レガシー)

1st Placeデス&タックス
プレイヤー:Adrian Throop
2nd Place奇跡
プレイヤー:Sam Tuell
3rd Place青黒赤テゼレッター
プレイヤー:Sean O’Brien
4th Place青黒緑続唱
プレイヤー:Max Schroeder
5th Place無色エルドラージ
プレイヤー:Derrick Roper
6th Place無色エルドラージ
プレイヤー:Devin Koepke
7th Placeエルフ
プレイヤー:James Hess
8th Placeベルチャー
プレイヤー:Brian Guess
1位:デス&タックス プレイヤー:Adrian Throop
11:《平地/Plains》
2:《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory》
4:《リシャーダの港/Rishadan Port》
4:《不毛の大地/Wasteland》
2:《カラカス/Karakas》
23 lands

4:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
4:《変位エルドラージ/Eldrazi Displacer》
3:《ちらつき鬼火/Flickerwisp》
4:《ルーンの母/Mother of Runes》
4:《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》
1:《ヴリンの翼馬/Vryn Wingmare》
2:《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
26 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《火と氷の剣/Sword of Fire and Ice》
4:《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
1:《梅澤の十手/Umezawa’s Jitte》
11 other spells

1:《墓掘りの檻/Grafdigger’s Cage》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
2:《エーテル宣誓会の法学者/Ethersworn Canonist》
2:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《古参兵の武具師/Veteran Armorer》
1:《神聖の力線/Leyline of Sanctity》
1:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《暖気/Warmth》
2:《流刑への道/Path to Exile》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1:《大変動/Cataclysm》
15 sideboard cards

*3位:グリクシステゼレッター プレイヤー:Sean O’Brien
2:《島/Island》
1:《沼/Swamp》
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
1:《Badlands》
1:《裏切り者の都/City of Traitors》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
2:《Underground Sea》
1:《Volcanic Island》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
24 lands

4:《悪意の大梟/Baleful Strix》
4 creatures

2:《ダク・フェイデン/Dack Fayden》
4:《ボーラスの工作員、テゼレット/Tezzeret, Agent of Bolas》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
2:《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》
1:《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
4:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
4:《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
1:《弱者の剣/Sword of the Meek》
2:《威圧のタリスマン/Talisman of Dominance》
1:《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》
1:《交易所/Trading Post》
1:《三なる宝球/Trinisphere》
2:《毒の濁流/Toxic Deluge》
2:《Transmute Artifact》
41 other spells

1:《殴打頭蓋/Batterskull》
1:《Forcefield》
1:《Helm of Obedience》
2:《呪文滑り/Spellskite》
1:《概念泥棒/Notion Thief》
4:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》
2:《紅蓮地獄/Pyroclasm》
1:《The Abyss》
15 sideboard cards

その他上位者リストはこちらから。

25 コメント on SCGオープンinアトランタ(スタンダード):優勝は白単人間、白青飛行アグロがトップ8入賞

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 11:45:50 ID:QwNTQzNjQ

    赤い土地が見えたような…って思ったら赤いカードはサイドからだけなのね

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 11:47:34 ID:QzNTAxMjY

    青白飛行はワイバーン入ってないのか。意外

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 12:01:35 ID:AyNjEzMzY

    なんかモダンが面白いことになっとるな

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 12:18:04 ID:AyNjEzNDM

    サイド後ギデオンの為の追加土地にとしてじゃなく鋭い突端使うのか
    バントだけじゃなく人間も進化してるね

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 12:25:13 ID:AyNjEzNTA

    タグ:おやつカンパニーに草

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 12:32:17 ID:AyNjEzNTA

    ワイバーンも言って4マナパワー2だからな。

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 12:33:23 ID:Q1MDMzOTU

    アリストクラッツにアブザンの隆盛、賢いなー!

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 13:12:29 ID:Y2Mzk2OTE

    聖トラフトの祈祷はなぁ…強いと思うけどせめて回収能力が欲しかった

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 13:31:56 ID:QwNTg5Mjc

    アブザンアリストクラッツの原型は恐らく行弘 賢のおやつカンパニー?

    まぁ、そのリストとは結構違いがあるみたいだけど

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 13:40:43 ID:I0MzI4NzM

    なりきりセットは青白の地獄の雷

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 13:42:42 ID:QzNTgzMjk

    入賞するデスタクは大抵オーソドックスじゃなくて参考にならないのが悩み

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 13:52:22 ID:Q2Nzg4NjU

    聖トラフトは最速ニッサギデオン対策か
    奇襲性は高そうだ

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 14:08:52 ID:QzMTc0Njc

    モダン7位に同盟者、やったぜ

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 14:13:21 ID:MzMjc0NTU

    レガシーのテゼレッターお安く組めそう、いくか

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 16:48:56 ID:Q3MTk2NTM

    フライヤー面白いな
    ギデニキどこにでも現れるからコピー作りにくいんじゃ〜

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 19:29:37 ID:cwMzgyNDU

    同盟者アグロってマジかwww
    モダンでコンボ以外の同盟者いけるんか

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 19:56:16 ID:I0NjE2NjE

    トム・ロスはアグロ持たせたら無敵やな

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 20:06:18 ID:Q3MTkyNzM

    特にビート系相手にカザンドゥとランタンが鬼の強さだからな
    当然コンボとコントロールはきっついけど

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 22:06:26 ID:QwMTgwNjQ

    タズリも思わずガッツポーズ

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2016/06/06(月) 22:59:58 ID:k5MTQ3MzA

    なんで姿を欺くもの?って思ったけど
    帰還に対応してるのか

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2016/06/07(火) 13:20:01 ID:U2NjE4NTc

    早速MOのトナプラが青白飛行だらけになってて草

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2016/06/07(火) 23:29:45 ID:c5MTAwOTc

    カラカス/Karakas に違和感

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2016/06/08(水) 16:56:23 ID:AzOTY3ODA

    唐粕/Karakas

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2016/06/09(木) 11:40:16 ID:c5ODQxNzk

    14

    安く組めそうって言っても350000はするぞ。

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2016/06/10(金) 07:41:16 ID:c4ODI0ODM

    一から全部晴れる屋で買っても35万はないわ

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




必ずガイドラインを確認、同意の上で送信ボタンを押してください。規約に違反すると判断された場合、削除・編集が行われる可能性がありますので紳士的な発言を心がけましょう。