SCGオープン(3人チームモダン):優勝は人間・マルドゥ死の影・ホガークヴァインのチームに | イゼ速。:Izzet MTG News Flash

SCGオープン(3人チームモダン):優勝は人間・マルドゥ死の影・ホガークヴァインのチームに

6月29-30日、ペンシルベニア州ピッツバーグにて3人チームモダンで行われたStarCityGames主催のオープンシリーズ。優勝はJonathan Hobbs選手・Jeremy Bertarioni選手・Dominic Harvey選手チームとなりました。

※今回のチームモダンは、カードのチームメンバー1人制限、またチーム内同名カード4枚制限のいずれもないルールとなっています。たとえば、チーム内のプレイヤーAとプレイヤーBは、2人とも《信仰無き物あさり》を4枚ずつ使用することができます。

オープンシリーズ:チームモダン

1st Place 5色人間 – マルドゥ死の影 – ホガークヴァイン
Jonathan Hobbs – Jeremy Bertarioni – Dominic Harvey
2nd Place 青赤フェニックス – 青赤フェニックス – グリクシスソプター
James Manges – Alex Bastecki – Brian Coval
3rd Place 青赤フェニックス – 青赤フェニックス – 5色人間
Mark Kelley – Joseph Horton – Joshua Satterfield
4th Place バント感染 – バーン – グリクシスソプター
Aaron Barich – Andrew Shrout – Harlan Firer
5th Place ホガークヴァイン – 無色エルドラージ – ホガークヴァイン
Ashford Smith – Lance Nines – Christopher Johnson
6th Place 緑青感染 – 5色人間 – ホガークヴァイン
Max McVety – Kyle Boggemes – Marcus Luong
7th Place 青赤フェニックス – 青赤フェニックス – 青赤フェニックス
Kazu Negri – Robert Stanley – Kat Light
8th Place 5色人間 – ドルイドコンボ – 赤単フェニックス
Charles Azuelos – Brian Rogers – Galen Baker
参加チーム数 249チーム
デッキリスト 1-25位
メタゲーム 2日目メタゲームブレイクダウン
Twitch配信 動画一覧はこちらから
1位:5色人間 プレイヤー:Jonathan Hobb
デッキリスト
4:《古代の聖塔/Ancient Ziggurat》
4:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《地平線の梢/Horizon Canopy》
1:《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4:《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
1:《冠水樹林帯/Waterlogged Grove》
1:《平地/Plains》
19 lands


4:《教区の勇者/Champion of the Parish》
3:《帆凧の掠め盗り/Kitesail Freebooter》
4:《カマキリの乗り手/Mantis Rider》
4:《翻弄する魔道士/Meddling Mage》
4:《貴族の教主/Noble Hierarch》
4:《幻影の像/Phantasmal Image》
4:《反射魔道士/Reflector Mage》
2:《修復の天使/Restoration Angel》
4:《サリアの副官/Thalia’s Lieutenant》
4:《スレイベンの守護者、サリア/Thalia, Guardian of Thraben》
37 creatures

4:《霊気の薬瓶/AEther Vial》
4 other spells


2:《ファイレクシアの破棄者/Phyrexian Revoker》
3:《オーリオックのチャンピオン/Auriok Champion》
2:《拘留代理人/Deputy of Detention》
1:《民兵のラッパ手/Militia Bugler》
4:《イクスリッドの看守/Yixlid Jailer》
1:《四肢切断/Dismember》
2:《ガドック・ティーグ/Gaddock Teeg》
15 sideboard cards

1位:マルドゥ死の影 プレイヤー:Jeremy Bertarioni
デッキリスト
2:《乾燥台地/Arid Mesa》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《湿地の干潟/Marsh Flats》
1:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
4:《無声開拓地/Silent Clearing》
1:《平地/Plains》
1:《沼/Swamp》
19 lands


4:《死の影/Death’s Shadow》
3:《戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist》
1:《ルーンの与え手/Giver of Runes》
4:《イーオスのレインジャー長/Ranger-Captain of Eos》
4:《通りの悪霊/Street Wraith》
16 creatures

4:《ミシュラのガラクタ/Mishra’s Bauble》
2:《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《流刑への道/Path to Exile》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
2:《発掘/Unearth》
25 other spells


1:《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》
3:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
4:《イクスリッドの看守/Yixlid Jailer》
1:《天界の粛清/Celestial Purge》
1:《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
4:《未練ある魂/Lingering Souls》
1:《悪ふざけ/Shenanigans》
15 sideboard cards

1位:ホガークヴァイン プレイヤー:Dominic Harvey
デッキリスト
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
3:《血の墓所/Blood Crypt》
3:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《神無き祭殿/Godless Shrine》
1:《湿地の干潟/Marsh Flats》
3:《汚染された三角州/Polluted Delta》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
1:《沼/Swamp》
19 lands


3:《恐血鬼/Bloodghast》
4:《屍肉喰らい/Carrion Feeder》
3:《墓所這い/Gravecrawler》
4:《傲慢な新生子/Insolent Neonate》
4:《縫い師への供給者/Stitcher’s Supplier》
4:《復讐蔦/Vengevine》
4:《甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis》
26 creatures

4:《狂気の祭壇/Altar of Dementia》
4:《黄泉からの橋/Bridge from Below》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
1:《稲妻の斧/Lightning Axe》
4:《信仰無き物あさり/Faithless Looting》
15 other spells


3:《墓所破り/Cryptbreaker》
1:《疫病を仕組むもの/Plague Engineer》
4:《薄れ馬/Wispmare》
2:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《致命的な一押し/Fatal Push》
1:《摩耗/Wear》
2:《思考囲い/Thoughtseize》
15 sideboard cards

クラシック:モダン

1st Place バーン
プレイヤー:John Phillip Whetstone
2nd Place エスパーコントロール
プレイヤー:Sean Mogelgaard
3rd Place 青赤フェニックス
プレイヤー:Zan Syed
4th Place ジャンド
プレイヤー:James Farina
5th Place ジャンド
プレイヤー:Joslyn Lambaria
6th Place 5色人間
プレイヤー:Jason Aeillo
7th Place ホガークヴァイン
プレイヤー:Luke Bishop
8th Place バーン
プレイヤー:Westley Stiffler
参加人数 242名
デッキリスト 1-16位
1位:バーン プレイヤー:John Phillip Whetstone
デッキリスト
4:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
4:《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4:《灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon》
1:《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
3:《冠雪の山/Snow-Covered Mountain》
20 lands


4:《ゴブリンの先達/Goblin Guide》
4:《僧院の速槍/Monastery Swiftspear》
4:《大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel》
12 creatures

4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
4:《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4:《焼尽の猛火/Searing Blaze》
4:《溶岩の撃ち込み/Lava Spike》
4:《裂け目の稲妻/Rift Bolt》
4:《批判家刺殺/Skewer the Critics》
28 other spells


3:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
3:《流刑への道/Path to Exile》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
2:《摩耗+損耗/Wear+Tear》
15 sideboard cards

クラシック:レガシー

1st Place 赤単プリズン
プレイヤー:Robert Beatty
2nd Place 青赤デルバー
プレイヤー:Ryan Repp
3rd Place ANT
プレイヤー:Jason Yanity
4th Place ボンバーマン
プレイヤー:Adam Vincik
5th Place 青白石鍛冶
プレイヤー:Zach Allen
6th Place 青赤デルバー
プレイヤー:Chad Harney
7th Place 奇跡
プレイヤー:Vincent Daniel
8th Place 黒赤リアニ
プレイヤー:Ben Hunt
参加人数 121名
デッキリスト 1-16位
1位:赤単プリズン プレイヤー:Robert Beatty
デッキリスト
4:《古えの墳墓/Ancient Tomb》
4:《裏切り者の都/City of Traitors》
11:《山/Mountain》
19 lands


1:《月の大魔術師/Magus of the Moon》
4:《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》
5 creatures

4:《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
4:《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》
4:《虚空の杯/Chalice of the Void》
4:《金属モックス/Chrome Mox》
3:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《三なる宝球/Trinisphere》
4:《血染めの月/Blood Moon》
4:《削剥/Abrade》
3:《焦熱の合流点/Fiery Confluence》
36 other spells


1:《罠の橋/Ensnaring Bridge》
1:《液鋼の塗膜/Liquimetal Coating》
1:《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》
4:《トーモッドの墓所/Tormod’s Crypt》
1:《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3:《瘡蓋族の狂戦士/Scab-Clan Berserker》
2:《沸騰/Boil》
15 sideboard cards

ソース

PITTSBURGH OPEN WEEKEND – StarCityGames.com

50 コメント on SCGオープン(3人チームモダン):優勝は人間・マルドゥ死の影・ホガークヴァインのチームに

  1. [1] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:03:35 ID:c0NDg0MTE

    使用制限のないチーム戦ってチーム戦でやる意味あるんだろうか?

  2. [2] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:09:51 ID:AwNTgzMjE

    メイン力線で草

  3. [3] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:10:36 ID:AwNTM2NTE

    サルベイジャーコンボ久々に見た気がする
    やっぱ新カーンがでかいんだろうか

  4. [4] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:11:51 ID:IzNzA1NjA

    以前もタイタンタイタンタイタンあったけどフェニックスフェニックスフェニックスもあるのか…
    というかフェニックスとホガークヴァイン多過ぎ

  5. [5] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:14:24 ID:IzNjg1NjI

    BridgevineはホガークヴァインなのにUrzaはソプターなんだな

  6. [6] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:20:17 ID:czMDE2NTA

    メイン黒力線は笑ったけどこの面子なら納得のチョイスだな
    そろそろ笑える状況じゃなくなってきそう

  7. [7] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:20:39 ID:IzNjg2NDM

    初心者質問で申し訳ないんだが、チーム戦だとどうしてこうもデッキ偏るんや?青白が全然入らない理由とかある?

  8. [8] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:25:02 ID:gwNDUyMDI

    ※1
    一応、運負けの確率を分散できるから強いメンバーで固まれば普段のひとり戦より入賞しやすくなるんじゃね?

  9. [9] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:26:58 ID:cwNTAyMTE

    青赤フェニックスと赤青フェニックス混ざってるのさすがに気持ち悪いな

  10. [10] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:29:43 ID:UzOTIyMDQ

    味方が2敗したらその時点で負けなので
    長引いたときに強いコントロール系のデッキは、チーム戦では弱い

  11. [11] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:33:38 ID:IzNzA3NTI

    メイン黒力線は黄泉橋が消えなくなるから殴り合いに強くなるのかな
    相手が墓地使わなくても腐らないのね

  12. [12] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:40:28 ID:IzNjg2NDM

    チーム戦だとアグロ系の場を制圧できるデッキの方がいいってことか?
    枚数制限あったらまた偏りも変わるんだろうけど

  13. [13] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 08:44:10 ID:gwNDUyMDI

    まじかよメイン黒力線ホガーク完全に“答え”じゃん
    解答見つかったな

  14. [14] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:00:33 ID:IzNjYyNjI

    ※10
    味方が二敗したらもう一人は勝っても負けてもチーム負けになるだけで、自今かかるかからないは関係ないぞ

    途中でチームの勝敗決まって最後までプレーできない試合は増えるだろうけど

  15. [15] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:08:25 ID:I4ODkwNzg

    ローテーション嫌ってモダン専とか言ってる奴はできるだけ長く糞環境に苦しめ

  16. [16] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:11:41 ID:U3OTMxNjI

    コントロールはメタ絞り込んでからが本番だからシングル戦と違ってデッキがバラけやすいチーム戦は基本不向き

  17. [17] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:17:14 ID:IzNjYzODI

    ボンバーマン

  18. [18] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:20:29 ID:E5MDUxMzU

    ※14
    チームの勝敗が決まったとしたら、ゲームが終わっていないプレイヤーの試合も終了になるんだっけ?勝敗数
    確定させないと同じ成績のチームにあまり差がでないとおもうんだけど。

  19. [19] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:28:44 ID:U1MzU0NDM

    ※10
    味方が二敗してる時点でどんなデッキ使ってても負けじゃない?
    それとも優勢でもサドンデス食らうから個人の戦績が悪くなるってこと?

  20. [20] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:50:15 ID:k2OTIxNjc

    ボガークはまだ大丈夫そうだけど
    環境のバランスがどうこうでフェニックスは禁止行きかな
    ただインスタントプレイを機能させなくする
    コントロール殺しの3ハゲはこのまま放置だと思う

  21. [21] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 09:51:35 ID:IzODA0Mjc

    フェニックスだから三回唱えるのは当然だな(錯乱)

  22. [22] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:03:14 ID:AxMjUyOTc

    炎のアリアは完全にフェニックスの新しい勝ち手段として定着したな

  23. [23] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:03:55 ID:czMDE2NTA

    ※20
    ホガークはセーフでフェニックスがアウトになる基準がわからん…
    むしろキルターン云々の話で言えばホガークの方が危ないと思うんだが

  24. [24] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:11:27 ID:cxMzg2MzA

    黒力線2
    みたいな露骨に調整の後が見られるデッキリストすき

  25. [25] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:15:24 ID:c4NjQzMjk

    フェニックスもホガークも仲良く豚箱生きしてくれ
    もの漁り以外ならなんでもいいぞ

  26. [26] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:29:54 ID:czNzEwNjg

    何かの漫画でバンド組んでドラムス、ドラムス、ドラムスって全員ドラム叩いてるネタを思い出した

  27. [27] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:48:53 ID:ExMzA5MDY

    ※3
    ボンバーマンにとってカーンはマスピ
    ボンバーマンは大量のマナが出るけどLEDで手札吹っ飛ぶ上にチャリスX=0で乙るデッキだから、確実に必要なものをサーチしてくれる上にチャリスを割ってくれるカーンはかなりありがたい
    LEDをサイドに1枚落してるのもそういう意味、実質LEDが7枚になるようなものだからね

  28. [28] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 10:52:23 ID:M4ODAzODk

    チーム内四枚制限すらもないのか
    単純に普通のモダンのチーム戦でこれはこれで悪くはないとは思うけど3人イゼフェニはさすがに草

  29. [29] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:01:39 ID:c0MzAxNjc

    ジェットストリームフェニックスすき
    ジェットストリームタイタンもっとすき

  30. [30] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:02:34 ID:IzNjg2MTA

    ホガークもフェニックスも出禁だよあくしろよ(過激派)

  31. [31] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:11:56 ID:cwNDczMzY

    こらこら、イーオスのレインジャー長をサムネにするでない
    まだ揃えてないんじゃから

  32. [32] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:18:31 ID:ExMzA5MDY

    まつがんがまとめてたけど6月入ってのMO上の大会とGPのトップ8の合計56デッキあるなかでホガークと青白だけで丁度5割で笑える
    昨日のMCQも1位と6位が青白で2位3位7位がホガーク
    テコいれなければMCも3割ホガーク2割青白残りその他みたいになりそうね

  33. [33] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:21:56 ID:U4MDIxOTY

    下手にホガークに手を付けると青白祭りになりそうだから今のままの方がバランスよさそうだね

  34. [34] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 11:24:42 ID:gzODMzMzU

    PT改めMCはコントロールスキーというか安定感スキー多そうだし、テコ入れあった場合に色々面倒だろうから青白最有力な気がする。参加する人的にはこのタイミングで手を入れられかねない有力デッキがあるのは大変そうね

  35. [35] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 12:05:08 ID:I4ODU1MTA

    こうなったらメイン黒力線4でいこう

  36. [36] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 12:12:36 ID:I4ODkwOTk

    レガシーかなんかのドレッジもメイン黒力線てのを見かけた事がある

  37. [37] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 12:21:39 ID:IzNjk3MjQ

    イゼ速民としては青赤フェニックスは許して欲しい…。ホガークは…どっちでもいいや

  38. [38] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 12:23:29 ID:UzNzg3NDM

    黄泉からの橋を追放されなくするためのメイン黒力戦って普通に元々ある構築だよね

  39. [39] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 12:48:50 ID:A0NDAwMDQ

    ※38
    元々あることと今のメタに合致してることは別だし、今のメタはそれが正当化される状態だって話をしてんだよ

  40. [40] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 13:00:32 ID:k2Mzk3MzM

    何の制限も無いってそれチームでやる意味が・・・?
    そら7位のチームみたいなことするよね

  41. [41] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 13:09:33 ID:c1MTQ1NjE

    ホガークに対処するために構成歪めたデッキじゃ、大抵青白の餌食だから、メタ構成上はこうなってしまうわな
    20でも環境変えそうなカードないし、しばらくこのままかね?

  42. [42] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 13:10:44 ID:IzNzAyMTQ

    ※15
    気持ち悪いやつだなお前

  43. [43] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 14:39:05 ID:UzOTIyMTc

    ※15
    こいつマジで何がしたいの?

  44. [44] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 16:03:20 ID:I4ODkwOTg

    同じ奴やん笑

  45. [45] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 19:26:47 ID:gzMTIwNTg

    チーム構築は同カード4枚縛りだとデッキ傾向偏るし、フォーマット分けたりカード制限ないとチーム戦の理由見つけにくいし、なかなか難しいな

  46. [46] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 19:37:10 ID:I4ODkwNTc

    マルドゥ死の影好き。

  47. [47] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 20:47:38 ID:g1NzM3ODM

    モダホラの神話レアはもれなく使われてるな

  48. [48] 名無しのイゼット団員 2019/07/02(火) 21:43:41 ID:Q5NzgyNDE

    せめて勝ち抜き戦にするとか駄目なんか

  49. [49] 名無しのイゼット団員 2019/07/03(水) 00:06:46 ID:M3MTA0OTY

    先鋒、中堅、大将みたいな?
    毎回サイド後までやってると1試合いつまでやってるんだってなりそうだからそれやるならメイン1戦のみのBO1かなあ

  50. [50] 名無しのイゼット団員 2019/07/03(水) 00:21:33 ID:YyMDU0MTM

    まあ、国別戦みたいなイベントの時ならいいかもな

1 2

コメントを送る

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。




送信ボタンを押すとガイドラインに完全に同意したものと見做されます。規約に違反する書き込みは削除・編集が行われる可能性がございますので何卒ご了承ください。